« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

翻訳書のことが、ママ友にばれた。

先日、娘の幼稚園時代のママ友に会いました。

「ちょっと聞こうと思っててんけど、

○○さん(私)て、……翻訳の仕事、してる?」

「え、えぇ、まあ」

「もしかして、岐阜出身?」

「……うん」

「ほんじゃやっぱり、あれは、○○さんやってんわ! あの本!

名前が同じやし、小学生2人と4人家族って書いてあるし!

○○って、もしかして、あの○○さん?って思っててん」

「……どこで見つけた?」

「そこのイオンの本屋さん」

よくぞ見つけてくれました! 一冊しか置かれてないのにcoldsweats01

2

  

別のママさんとは、うちの前でたまたま会ったので話していると……

「こないだYちゃん(娘)が言ってて、聞こうと思ってたんだけど、

○○さんって……英語を日本語にして本を作ったって……?」

「あぁ~、それ、うーんと、翻訳を少しやっててね……」

と、かくかくしかじかお話をしまして、照れくさいやら嬉しいやら。

  

別に隠すことでもないから

(隠すどころかホントは大声で宣伝したいのよ~coldsweats01

こうやって自然に分かって、聞いてもらえると

すごく嬉しかったりしますhappy02

それで興味がわいて読んでもらえたら、もっと嬉しい♪

口コミで広がったらいいな~♪

  

今月に発売されたワタシの初の翻訳書。

詳細はこちらです(このブログの記事にとびます)

2010年5月30日 (日)

運動会後の休息と、ホンヤク再開。

昨日の運動会の疲れがまだ少し残っているので、

今日はのんびりすることにしました。

とはいえ、大量の洗濯物はほうっておけないので、洗濯機を4回まわしましたけど。

単身赴任中の夫が帰ってきていて、夫の実家にも顔を出しました。

そのついでに夕飯もごちそうになっちゃった♪

  

夜になるとさすがにのんびりも飽きてきたので

久々に翻訳作業を再開しています。

次の企画書といっしょに送るためのサンプル訳です。

3月に出版社に行ったときに「練り直します」と引っ込めた企画書。

いいかげん、仕上げて送らなくっちゃ。

2010年5月29日 (土)

運動会、今年は本部テントで。

今日は小学校の運動会でした。

いいお天気で、なぜか途中で虹が見えました。

一滴も雨は降っていないのに、なんで虹が??

  

毎年思うけど、子どもたちが一生懸命踊ったり走ったりする姿は

いいですね♪

我が子でなくてもウルウルします。

  

今年はPTA役員ということでほとんどの時間、

本部テントで立っていました。

来賓の方の受け付けやお茶出しをしたり、

安全のための巡回をしてくれた人から情報をもらったり。

PTA競技の打ち合わせや片づけの段取りを確認したり。

落し物や迷子の受け付けも。

おかしなクレームを言ってくる人にも対応(><)

……いい大人が、子どももビックリの我がままぶり。まったくビックリです^^: 

  

でもま、作業しながらとはいえ、子どもの様子が良く見えるのが嬉しい(^^)

なんせベストスポットですものね。

写真撮影はもちろん、しませんよ。てか、できません。

(そのかわりパパとおじいちゃんが大活躍♪)

PTA会長のあいさつも何とか無事に終わり、ホッとしました。

  

とにかく、今日は疲れました。

昨夜はお弁当の下ごしらえで寝たのは1時ころ。

今朝はお弁当の仕上げで起きたのが5時20分。

……眠すぎる。

今夜は久しぶりに起床時間を気にしないで寝ようっと!

2010年5月27日 (木)

心が、あぁ忙しい。

またまた気持ちが上向きです。

トラブル、解消~~~happy02

分かりあえて笑顔が出ました。

こういうのってめちゃくちゃ感動するのよねcrying

あぁもう、気持ちがジェットコースターのようで忙しいわ。

でも、良かったぁhappy01

ため息と頭痛。

前の記事は結構ハッピーな内容だったけど

いやー、ホントに世の中いろんな人がいるもんやなぁ、と

当たり前のことを強く感じています。

はー、とため息しか出てこない心境。

だけど、しょーがないねー。

みんなで何かしようとなると、トラブルはつきものだもんね。

まるで、自分の気持ちをコントロールするための修行だわ。

2010年5月25日 (火)

PTA。苦あれば楽あり!

PTA本部に入って周りから本当にいろんなご意見をいただいて、

凹んだり切なくなったりしますが、

励ましをもらってものすごい感動するのも、やっぱりPTAなんですよね。

先日はある委員さんが「お手伝いできることがあったら言ってくださいね」と

わざわざ電話をくださいました。

本部はもちろんほかの委員さんの仕事ぶりを知って、

自分も何かやらなくちゃと思ったそうです。

いろいろと悩んでいる最中だっただけに、すごーーく嬉しかったです。

ほかの方も

「PTAを始めてから生き生きしている、と言われるようになった」

「やろうよ、がんばろうという前向きの人に囲まれていたほうが楽しい」

と言ってくださいます。

  

どの委員会も、前向きな雰囲気を作っていけたらなぁ。

多少しんどくても、みんなで「何とかなるさー、やってみようよー」

って感じで話し合ってくれたらなぁ。

次の集まりで、何かいい話ができたらいいのだけど。

小学校PTAは幼稚園と違って人数が多いから、

コミュニケーションの取り方にすごく気を使うわ。

うまくまとめていけたらいいけど。私も勉強しなくっちゃ!

新宿の紀伊国屋書店で(^^)

拙訳書が平積みされていましたhappy02

千葉に単身赴任中の夫が撮ってくれた写真です。

毎度のことだけど、近所の書店ではこんな光景にはお目にかかれましぇん。

残念!! でも、嬉しい!!

内容詳細はこちらです。

ご興味のある方はぜひ、どうぞ~。ウフ♪

  

子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えます

2

  

2010年5月23日 (日)

ムスメ、卵割りに失敗→号泣→?

今晩のメニューは息子のリクエストによりオムレツ。

「卵、割るーー!」と二人ともご機嫌に言います。

子どもにやらせるのメンドーくさいなーと思いつつ、

お手伝いはさせねばと、割ってもらうことにしました。

(実は、グリーンピースをさやから取り出す作業を、

子どもにやらせるのがかえって面倒で自分でやっちゃったんですよね。

その反省も込めて卵を割ってもらうことに。)

  

二人とも何度も卵を割ったことがあるので失敗する心配はありません。

しかーし、息子は難なく二個を割りましたが、

娘は、コンとやった拍子にだら~~っと黄身と白身がくずれ、

まな板からシンクの開き戸をつたって流れ落ちてしまいました。

落ちた先はキッチンマット。

マットは毛羽立っているので雑巾で拭いてもキレイになりません。

娘はとっさに手ですくおうとしたので、手が卵だらけ。

おまけに指の間から、だらだらこぼれています。

  

思わず「あ~~っ、なにやってんのよ~!」と言ってしまったワタシ。

「ほら、さっさと手ぇ洗いなさい!」。

ただでさえ疲れ気味の夕方、すぐにカッカしてしまいます。

娘は手を洗った後、無言で立ち尽くしています。

まったくもう、ちゃんと割りなさいよ! もういいから、あっち行ってなさい!

と、言いたかったのをぐっと我慢。

卵は二個を割る予定だったので

「もう一個、やる? 今度はちゃんと割れるよね」

うなずく娘。卵を持って、もう一回コンっ。

あっ……

何とか半分はボールの中に入りましたが残りの半分は外に落ちました。

幸い被害はまな板の上ですみましたが……、

  

この時間、おかーさんは疲れてるんだってば!

「もういいから、あっち行ってなさい」とあきれ口調で言ってしまいました。

娘はだだっとPC部屋へ走っていき、すぐに大きな泣き声が聞こえてきました。

きっと、いつもは上手に割れたのに今日は二個も失敗しちゃって、

プライドが許さなかったのでしょうね。

それと、私に「もういいから」と言われたのが恥ずかしいのか悔しいのか……

  

少したつと、急に静かになりました。

あっさり泣きやんだなと、泣き声の割に立ち直りが早いのにビックリ。

後でパソコンデスクに行くと、めったに書かない、娘との「交換日記」が

置いてありました。

Photo

  

「ぜったいに、ゆるさなくても、いいからね」 って?

ホントかよーーcoldsweats01

隣で宿題をしている娘に言いました。

「ホントに、許さなくてもいいの? 

ゆづのこと、絶対に許さないからねってお母さんが言ってもいいの?」

と(遊びがてら)言うと、まだ半泣き状態で

「……書いただけ」 ですって。

思わず笑っちゃいました。

そしてムギューすると、案の定また号泣して、そのあとはにっこり。

  

はー、疲れたわ。

さてあのキッチンマット、どうせもう汚かったし、買い替えようかなーー。

昨日の兄妹ゲンカ、ちょっと手ごわかった(^^;)

昨日の兄妹ケンカ(小5・小2)は、ちょっと手ごわかったぞ。

私が二階で洗濯物をたたんでいたら、下でベイブレードで遊んでいた二人が

ケンカを始めました。

ほどなくして娘の叫び泣く声と、息子の怒鳴る声が聞こえてきました。

もうすぐ洗濯物が終わるし、終わってから下に行くか……と、

たたみながら対策を練りました。

  

まず、両方から事情を聞こう。

一緒に聞くと、二人とも我先にお互いを責めるだろうから

一人ずつリビングに呼んで聞こう。

聞き捨てならない言葉(バカ、アホなど罵る言葉)が聞こえたら、それは注意。

今のところ、そういう言葉は聞こえてない。

言いたいことを言わせて気持ちが落ち着いたら話し合い開始。

落ち着いてなかったら、落ち着くまで別々の部屋に行かせよう。

  

そこまで考えたら洗濯物が終わったので、

最後まで冷静に話すことを意識して下に行きました。

まず、娘をリビングに呼んで話を聞きました。

ぽろぽろ泣きながら話してくれますが、正直、あまりよくわかりません。

ベイブレードって要は鉄製のコマ回しゲームなんですが、

娘が兄に貸してもらったコマが強くて勝ち続けたため、

娘は兄とそれを交換するのが嫌だったみたい。

とりあえず、話を聞く目的は娘の気持ちを分かってやることだったので

「そう、勝ちたいよね、いつも負けるのは嫌だよね」と言ってやりました。

  

次は息子の番。娘と入れ替わりでリビングに呼びました。

息子は、「●●(妹)は、どのコマが強いか分かってて先に有利なコマを二つ取った。

それだと勝ち続けるから、一つ交換しようと言った。公平にプレーしたいから」

という趣旨のようですが、こちらもイマイチ良く分かりませんでした(^^;)

でも、なんとなく、プレーを始めて自分が負けてばかりだから、嫌になって

交換を求めた……という感じなのですが、それだとちょっと兄を責めたくなります。

「自分のコマが負けるからって相手のコマと交換しようっていうのは、どうかと思うよ」

とやんわりと言ってみたのですが、それで息子の気持ちが鎮まるわけがありません。

悔し泣きで歯ぎしりしそうな勢いです。

「今はまだ、●●と落ち着いて話はできないね。

寝室に行って気持ちが落ち着くまで、待つ?

●●にはPCの部屋で待つように言うから」

息子はしぶしぶ二階へ行きました。タイマーを10分にセット。

娘はPCの部屋で自分の椅子に座ってじっと待ちます。

  

タイマーが鳴り、娘は落ち着いて話ができるとのこと。

息子を迎えに行くと、まだ激しい顔つきではありましたが、

落ち着いて話をすることは「たぶん」できる、と。

私はどうかなぁと思いつつ息子がそう言い張るので、

とりあえず子どもたちを対面させました。

最初に娘が「おにいちゃん、ごめんね」と言います。

息子は娘をにらみながら「い゛い゛ょ゛」とつぶやきます。

正直、見ていて腹が立つほど憎たらしい返事の仕方です。

「なに? もう少し大きな声でハッキリ言わないと分からないよ」と私。

「い゛い゛よ゛!!」と、さらに睨んで言う息子。

ちょっと、プチンと切れてしまったワタシ。

「そんな言い方じゃだめだね。落ち着いて話ができてない。もう一度、二階に行きなさい」

と、普通の口調で、でも少しピシッと、言い、軽く息子の手を引っ張りました。

「えー、いやだ」

「ちゃんと気持ちが落ち着いて、ちゃんと話ができるようになってから

話をしよう、さぁ。」

と、息子の手をまた少し引っ張りました。

すると、息子は怒って立ち上がり、だんだん!と足踏みをして

二階に上がって行きました。  

  

実は、さらに二階に行くのを拒んだら、

「自分で行くのがいいか、それともお母さんに引っ張られて

連れて行かれるのがいいか、どっち?」と聞くつもりでした。

そうしたらきっと、自分で行くでしょうから。

娘は空気を読んで(?)自分からパソコンの部屋に引っ込んでいました。

  

さて、さらに10分。

息子を迎えに行きましたら、さっきよりはマシでしたがやっぱり

にらんで「たぶん、話せる」と言います。

そんなんじゃ、まだ無理じゃない? ちゃんとしっかりと落ち着くまではダメだよ、

と念押しすると、息子は口調をやわらげて本当に話せる、と言います。

私は、まぁダメだったらまた二階へ来させようと思い、二度目の兄妹の対面。

もう一度娘が謝ると、息子もぶっきらぼうに「ごめんね!pout」とぼそっと言いました。

さっきよりましだったので、まぁヨシとしました。

  

「じゃぁ、二人で仲良く遊べる方法を考えてね」

と言いつつ私はその場を離れました。

そんな方法、子どもたちだけではきっと考えつきません。

でもたぶんこれで二人とも仲直りできるだろうと思ったので放っておきました。

案の定、5分もたたないうちにPC部屋から二人の笑い声が聞こえてきました。

  

ふぅ、やれやれ……。

  

こんな対応の仕方で良かったのかどうかは分かりませんが、

少なくとも私が怒鳴って子どもたちの余計な怒りを買ったり、

必要以上に険悪な雰囲気を作らずにすみました。

それで、いいや。ねぇ。

何より、子どもたちの自信やプライドを傷つけることは、

言わなかったし、やらなかったもん、ねぇ?

  

(宣伝になりますが、対応の仕方については拙訳書

子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えます

に大いに助けられていますcoldsweats01

  

2010年5月22日 (土)

ワタシの寄稿文…翻訳学校HPに。

翻訳を勉強した通信制の大学院から、拙訳書の出版を機に

寄稿してくださいとのご連絡をいただき、

翻訳の勉強や出版までの経緯などを書かせていただきました。

HPに載っていますのでご興味のある方はどうぞ。

ちょっと恥ずかしいケドcoldsweats01

(写真も載ってるよ)

こちらです。

マインドマップのすごさを実感!

マインドマップを使いこなせるようになりたくて

本を読んだり基礎講座を受けたりしましたが

イマイチ使い道を見つけられず、熱が冷めかけていました。

だけどPTA本部に入って、今はマインドマップなしには

やっていけない状況になってます^^;

きっと、いっぺんに何種類もの情報を整理して把握しなくちゃいけない場合に

こういう思考法は役に立つのでしょうね。

  

幼稚園のPTA本部のときは、マインドマップを知らず、

スケジュール帳や普通のノートにいろいろ書き込んだものの

全体の動きを把握しきれなくてすごく大変でした。

そのときに比べたら、今はだいぶちゃんと情報整理ができている気がします^^

  

Mindmap

  

イラストは少ないし、セントラルイメージも文字だけの

超手抜きマインドマップ(もどき)ですが、十分に助かっています。

どこに何を書いたかすぐ発見できるし、情報の追加も簡単だし。

昨日のミーティングでは本部仲間の人に

「いつもノート見てすごいと思ってたんだ~、分かりやすくて良さそう」と

言ってもらえました(^^)

ウレシイな~♪

  

いつか、ミーティングの場で模造紙広げて書き込みながら

話し合いをやってみたいな。

そうしたらみんなの共通理解が早まるし確実になるし。

今はまだ、そんな奇をてらうような(?)ことをする

勇気はないのだけど。

  

2010年5月21日 (金)

新聞社の取材、初めて受けました!

ショック……送信ボタン間違えて記事が消えてしもた……crying

せっかくノリノリで書いたのに……。気を取り直してもう一度。

  

昨日の午後、初めて新聞社の取材を受けました~scissors

質問はもちろん、拙訳書

子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えます

の内容や、出版に至るまでの経緯です。

取材のきっかけは、新聞社に送った献本です

(ブログ記事『新聞社に、送ってみるぞ(汗)。』

4社に送って1社から反応をいただきました。

電話を切ったとき、思わず「うぉっしゃっ!」ってガッツポーズがでましたよ~rock

(ホントです)

  

写真も撮っていただきました。

娘が帰宅してたので娘もいっしょに。

これが使われたら、息子はヤキモチ焼くだろうなぁ……coldsweats01

  

新聞社は全国紙の会社ですが献本は地元の支局にお送りしたので

記事になるのはたぶん地方版のページです。

それでも、めっちゃ、うれしぃぃぃぃ~~~happy02

毎日の出来事が優先なので掲載日はまだ決まっていませんが、

決まったら連絡をいただけるとのこと。楽しみ~!

掲載されたら、もっちろんブログでも報告しまーすhappy01

  

  ワタクシの初めての翻訳書です♪

2010年5月20日 (木)

Long time no see!

10時から約2か月ぶりの英語サロンでしたscissors

英語OKのママさんが集まって楽しく英語で井戸端会議をします。

持ち寄りのお菓子を食べながら、コーヒーを飲みながら。

子どもや学校のこと、英語の授業のこと(先生もいらっしゃるので)、

サロンのMixiコミュニティのこと……話題は尽きませぬhappy01

なんせ今日は2か月ぶりの開催で、やっと舌が回ってきたと思った頃に

もうバイバイ。あぁ残念。

でも2週間後の次回が楽しみだわ~。

  

そうそう、2か月ぶりに会ったお子ちゃまたちの成長ぶりにビックリです!

どんどん可愛くなってくるなぁ~~

うちの子たちもこんなときあったんだねぇとしみじみ思いました。

2010年5月19日 (水)

会長やって、早くも感動しまくり。

昨日、無事にPTA総会が終わりましたscissors

ゼロからの出発ということで質疑応答ではどんなこと聞かれるかと

ドキドキしたけど、異論もなくてホッとしました。

私の会長就任スピーチは、まぁ自分でも満足の出来、かなhappy01

みなさんに明るい雰囲気が伝わってたらいいのだけど。

  

入り口で、「受付を済ませてお入りくださーーい」と、

体育館に集まってくるお母さんたちに声をかけたのだけど、

すでに私が会長をすることを知っているママ友からは声をかけてもらったり、

ちょっとしか知らない人もにっこりとあいさつしてくれたり、

なんかすごーく嬉しかったですhappy02

声をかけたりかけられたり出来る人がたくさんいるっシアワセ~heart04

なんて思ったりして。

(うーむ、また”会長病”にかかってしまってる気がする^^;)

  

あっ、今ママ友からメールが入りました。

「昨日のスピーチ、すっごく良かったよ。気持ちが伝わってきた。

昨日の帰りも今日の子どもの見送りのときも、その話でもちきりだよ」って。

ダメだ~こういうほめ言葉に超弱い。

メール読んで涙出てきちゃったcrying

あぁ本部やってて良かった……

  

今回の本部も、メンバーに恵まれてます。

楽しく、頑張っていこうっと!

  

2010年5月18日 (火)

今日、総会なのに昨夜眠れなかった!

今日はいよいよPTA総会。

そのせいか、昨夜は2時ごろまで眠れませんでした。

肝心な日に、睡眠時間いつもの半分だよgawk

やっぱり緊張してるのかなぁ。

新しくPTAを立ち上げるということで今まで活動してきましたが

いよいよ本格始動。

私はナント、初代会長となりまする。

なので当然、就任のスピーチ。

何日も前からぶつぶつと、

野菜を刻みながら、お風呂に入りながら練習しました。

  

幼稚園で初めて会長やったときよりは、

やっぱりゆったり構えている気がします。

1年の経験って大きいねー。

  

それにしても、今朝寝起きが悪いうえなんとなく緊張していて、

「今日はいよいよPTA総会。会長スピーチします。うまくいきますように……」

なんてツィッターでつぶやくと、リアルタイムでコメントがもらえるのは嬉しいですね。

「私もです」とか「部会の準備してます」「がんばって」なんて書かれていると、

なんかすぐ近くでしゃべってるみたいに感じたりして。

励まされました。今日は特にhappy01

ひゃっほ~い♪(意味のない叫び)

2010年5月17日 (月)

PTA本部やってて良かった♪(まだこれからなのに^^;)

明日はいよいよPTA総会。

今日はその資料作りに大忙しでした。

本当ならもっと早くに作って配布しておくべきですが、

一からPTAを立ち上げるということでどうも段取り良く動けません。

  

でも今日は、先生方と本部との、超!すんばらしい連係プレーで

見事、5時間目終わりまでに全部仕上げ、

子どもを通じて保護者に配布することができました!

  

黙々とページを束ねてホチキス止め。

最初はおしゃべりしながら作業していたのですが、だんだん切羽詰まってきて、

そのうちだれもしゃべらなくなり、部屋には10人くらいいたのに、

紙とホチキスの音だけが響いていました。

教頭先生はもちろん、他の手の空いている先生にもお手伝いいただき、

校長先生まで一緒に作業してくださいました。

なんか、シーンとした中にも、

先生と保護者が一体になって総会の準備をしている、

保護者の私たちも、教育現場のお手伝いができている、

なんて一人で感じて、すごーーく嬉しくなってしまいました。

年甲斐もなく、文化祭に燃えている中学生……みたいな気分で

勝手に盛り上がってたワタシcoldsweats01

いやでもホンマ、お金では買えない貴重な、爽やかな体験です。

これは本部だからこそ、の醍醐味なのでしょうね

(といってもそんな風に感じてるのはたぶん私だけだろうな~)

  

最初は、私たちが出来上がった資料を順次クラスに持っていくつもりでしたが、

クラスを回っている時間がない、ということで

校長先生の(鶴の?)一声で校内放送が流れ、

学年ごとに先生方がPTAの部屋に集結。

混乱もなく、必要部数を持っていってくださいました。

校長先生のきびきびしたご指示には圧倒されました!

  

いよいよ明日。

スムーズに総会が終わりますように。

そうだ、就任あいさつもあるんだった^^;

トチりませんようにshine

  

2010年5月16日 (日)

新聞社に、送ってみるぞ(汗)。

さきほど拙訳書の献本の用意をしました。

案内のお手紙は、ビジネス文のマナー面でとっても不安なので

千葉にいる夫にも添付で送って目を通してもらいました。

  

送り先は地元の新聞社や支局です。

全国版の本社に送るのはさすがに腰が引けまくりですが

地元ならまだとっつきやすいです ^^;

広報経験のある夫も、地元のほうが話題にしてもらいやすいかも、とのアドバイス。

それにしてもビジネスの対外的なやり取りはいつも不安です。

独身時代の営業のときから変わってないなーー。

とりあえず、送ってみます。

何か反応があったらうれしいのだけど。

Photo

PTAと拙訳書の作文。結構、楽しかったりする。

今朝は早起きの必要がないので昨夜つい夜更かししたら(といっても1時ころまで)

今朝起きたら9時でした。

あぁ午前中が飛ぶように早い……

まだ朝ごはんと着替えしか終わってないのにもう10時過ぎたよ。

やっぱり7時台には起きないと、なんか落ち着かないわ^^;

  

ところで、ここ最近ちょっといい感じで忙しくなってきましたwink

もうすぐPTA総会があるので、会長就任のあいさつを考えています。

それと、他校のものを参考に、議事進行のための台本作り。

もちろん週に2回ほど、PTAの集まりに出かけています。

拙訳書のほうでは、お世話になった翻訳学校に出版の報告をしたら

HPで記事にしたいので書いてくださいと言われて作文しました。

それからそれから、宣伝のためにメディア関係に献本するのですが

それに添えるお手紙も、いろいろ考えながら書いています。

  

昨日、千葉に住む単身赴任の夫が

また本屋さんの写真を送ってきてくれました。

県内最大(らしい)、丸善津田沼店です。

こんな風に平積みされてる拙訳書、生で見てみたいよ~~

(近所の本屋さんでは書棚に入ってるだけなんですよね^^;)

Maruzen1

  

子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えます

(筑摩書房、ロバート・J・マッケンジー著、まままりも訳)

  

あっflair、ブログをお持ちのみなさま、

拙訳書のことを少しでも書いてくださったら、ぜひご一報くださいね。

差し支えなければ、右の欄でリンクさせていただきます~~happy01

2010年5月15日 (土)

やってしまった……娘、家に入れない

昨日は本部役員の集まりがありました。

午前中にサッと終わる予定だったのにちょっと長引いて1時近くにバタバタと終了。

そのあとは……本部の人たちと初ランチ~~~restaurant

近くのバイキングレストランで、盛り上がる盛り上がる。

楽しい時間はあっという間……

お仲間の一人が、「そろそろ2年生、帰ってくる頃だよ~。

●●ちゃん(娘)、帰ってくるの早い? 大丈夫?」

その人たちも2年生のお子さんがいるのですが意外とゆっくりしているので

私もまだ大丈夫だろうと思い、「大丈夫よ~」と、引き続きおしゃべりを満喫。

しばらくして、「ホントに、●●ちゃん、大丈夫? もう3:10だよ」

「えっ?」

「3:10」

「下校時刻って、2時…50分だっけ?」

「それくらい」

coldsweats02 !!

なぜか、1時間勘違いしていたワタシ。

「えっ、え~~~~っ! ごめん! またね!!」

と上着とかばん引っかけて超特急で店を出ました。

  

……車で家の前に着くと、ウッドデッキの上に娘がかばんを置いて座っていました。

車を見つけてちょっと微笑んで、車の動きをじっと見ていました。

そして私が出て「ごめーーん!!」と謝って両手を広げると、

みるみる娘の目に涙がたまって「うぁぁぁぁーーーん」と泣きながら

抱きついてきました。

  

あぁぁホントにごめんーー!

不安だったよねぇ……

ふかく、ふかーく反省デス……weep

  

あとでインターホンの記録で見たら、娘は15分ほど待っていたようです。

2年生にとって15分は長かっただろうなぁ……

何事もなくてよかった(><)

2010年5月14日 (金)

『子どもを上手に叱っていますか?』 内容の紹介。

そういえば、拙訳書の宣伝ばかりに気を取られて、

本の内容や著者についてほとんど触れたことなかったですねcoldsweats02

今日はちゃんと紹介しますね。

  

子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えます

 Smaller  

著者のマッケンジー氏は心理学者、教育アドバイザーであり

二人のお子さんのパパさんです。

と言ってももうお子さんは大きいのですが(たぶん私よりちょっと若いくらい^^)。

特に下のお子さんが、気が強いというか頑固というか、

なかなか言うことをきかなくて、かなり大変だったみたい。

その経験や学問的な知識、アドバイザーとしての経験をふまえて

しっかりと境界線を示すことがどれだけ大切かということを身をもって知り、

本に書かれています。

  

まず著者は、子どもの性格をよく知ろう、と書いています。

我が子だから知ってるよ、と思いがちですが

9つの項目(否定的な粘り強さ、激しさ、規則性、集中力など)を

あげて、それぞれどの程度強いか(弱いか)、表にマルをするのです。

心理テストみたいな感じ。

全部にマルをつけ終わると子どもの全体的な性格が見られて

自分がどう接すればいいか、ヒントを得られます。

次は親の自分の性格を、同じ9項目で評価します。

親子で評価が合ってれば、親子関係は割とスムーズ。

合わないほど、ケンカや対立が多くなりがち。

  

合わない場合は、子どもの性格に合うように接してやれば対立は減ります。

具体的にどうすればいいか、親のタイプを次の4つに分けて書いてあります。

●厳しく激しい「押さえつけ」タイプ

●ていねいだが、けじめがない「根負け」タイプ

●激しくけじめもない「混合」タイプ

●ていねいで、けじめがある「民主的」タイプ

同じきょうだいゲンカのシーンを各タイプで接するとどうなるか、

例示されています。

うちとよく似てる~~、なんてイヤなところで共感したりして

ある意味、読んでいて面白い^^;

  

もちろん一番いいのは民主的タイプ。

このタイプでは、(OKとダメの)境界線をはっきり示します。

たとえばTVの音を小さくしてほしいときに、どう言えば、

子どもは生返事ではなくちゃんと音量を下げるか。

  

どう言えば、親が爆発せずに兄弟げんかをやめさせられるか。

子どもが聞く耳を持たない場合はどうすればいいか。

……いろんな困ったシーンの例が出てくるので、

我が家の場合にあてはめていろいろと応用できそうです。

  

この本(原書)、最初から食い入るように読んでどの章も「ほぉ~!」と思ったのですが

特に第7章「親子ゲンカを始めないコツ」は、印象的でした。

ケンカにならないためには、ケンカになる前にそのタネを消してしまえばいいのです。

言われてみれば当たり前だけど、言われるまでは気付きませんでした。

ケンカになる前だったら、何とか冷静な口調で言えますよね。

具体的に、どうやってケンカのタネを消すかと言うと……

すみません、読んでみてくださいね。

  

蛇足ですが、翻訳するときはページ数の都合で

だいぶ具体例を削ったり要約したりしたし、

その結果分かりにくくなったところは構造を少し変えたりしています。

だから翻訳の勉強で洋書と読み比べをすると、

違和感があるところもあるかもしれません。

でも、訳す側としては、こういう調整はとても楽しい作業でした。

あれれ、ずいぶん長くなってしまいました。

最後まで読んでくださった方、どうもありがとうございましたhappy01

最後にこれだけcoldsweats01↓……ご興味を持った方、ぜひどうぞ!

もうすぐPTAに行ってきます(^^)

今日はPTAの集まりがあります。

本部だけなので気は楽だな~。

そのあとは、初ランチだよhappy01

楽しんできまーすscissors

2010年5月13日 (木)

父のビックリ仰天発言。

さっき、実家の父から電話がかかってきて

何事かと思いきや、

「ブログ書こうかと思う。お前のブログにリンクするからアドレス教えてくれ」

ですって!

えぇぇぇぇ!! おとーさんがブログ!

すんごいビックリです。

どこのブログサーバーにするんだろ。

何を書くんやろ。

書くだけじゃー、だれも見に来てくれないぞ。

宣伝しなくちゃ、宣伝。

……うほほ、楽しみだわ~。

父のブログが開設された暁には、ここでも宣伝いたしまする。

おとーさん頑張ってねえsmile

娘の踊りに癒されるぅ~

うちの娘、2年生です。

踊るが大好きで、月末の運動会の練習が始まってからは

習った振付を見せてくれるようになりました。

ひょこひょこしたリズムの取り方が可愛い♪

毎日、癒されていますconfident

曲目は、嵐の「感謝カンゲキ雨嵐」。

2  4  5   6 おわりぃ~

5年の息子は今年、ソーラン節。

黒Tシャツを着てカッコよく踊ります。

毎年5,6年の見せ場です。楽しみだわ^^

アクセス数、急上昇。なぜ?

むむ??

昨日のアクセス数はいつもの倍近くあったよ。

なんでやろ? 素直にうれしいけどーhappy01

すいません、こんな書き込みで^^;

ちょっとつぶやきたくなりました。

2010年5月12日 (水)

1年8カ月前の「未来」の記事。今となっては面白い。

ふとあるブログの存在を思い出し、覗きに行きました。

それは、2008年9月14日に私が開設した翻訳記録のブログです。

今回出版された拙訳書の企画書すら作成していなかったころです。

出版が実現するまで、日々どれくらい作業を進めたかを記録するのが目的でした。

その初日の記事が、今となっては笑えるのでこっちに持ってきました。

開設日の2008年9月14日、何の根拠もなく約1年後に夢が実現することを想定して、

その日を振り返る形で書いています。

2009年8月19日

ついにこの日が来た!!
私の初の翻訳書の発売日!!
見てきたよ~、近所の本屋さんで!

あったあった、私の翻訳書(ToT)
この日をどれほど夢見たことか。
なんと店頭の催事スペースというのかな、
そこで2面の平面置きで陳列されてたよ!!

自分の名前が表紙に載った本、
なんだか信じられないよ。
パパと子どもたちもいっしょに見に行って、
ちゃんと陳列されてあるのを確認した。
もちろん、書棚にも3冊ほど置いてあったよ。

あんまり嬉しくて、写真を撮りたくなった。
こっそり平積みの前で撮るのは怪しいので、
一応レジの人に声をかけた。

でもなんか言いにくいよね、こういうのって。
レジに行って、
「あの、すみません……。
店頭に置いてある**という本の翻訳をした者ですけど、
写真を撮っていいですか?」

レジの人は一瞬「は?」という顔をしたけど、
私が近所に住んでいて、今日が発売日なので
様子を見にきた、と言うと分かってくれて、
どうぞどうぞ、と店頭まで誘導してくれた^^

でもって、お客さんがいるのに
私に本を持たせてくれて、記念撮影。

ひゃ~、周りに知ってる人がいませんように。

そのあと、少しばかり売場をうろうろして、
お客さんがその本を手に取るかどうかこっそり見ていた。
ほんの5分ほどのあいだに、3人が手に取って、
レジに持ってってくれたよ!

いや~~、売れた売れた!
もっともっと売れたらいいなあ。
ブログでも宣伝しようっと!

しかし、今日はやっと夢がかなった日!
なんかまだ信じられないよ。
夕飯は、お祝いに焼き肉を食べに行こう!

  

さて、実際は……

この日を1年近く過ぎた2010年5月7日、発売となりました。

店頭の2面の陳列を勝手に想像していた近所の本屋さんでは、

子育ての書棚に1冊、陳列されていました。

記念写真どころか、私の体調はボロボロだしパパは単身赴任でいないし。

店員さんに声をかけるなんて大胆なこと、とてもできません^^;

3人が手にとってレジへ……の代わりに、私が背表紙をちょこっと出して

書棚の中でも少し目立つようにしてきましたwink

ブログでの宣伝? これは一応やってます。

が、ホントはもっとうるさいほどやろうと思っていたけど

ホントに「同じ宣伝ばかりでウルサイ」と思われるのが怖くて

ちょっと抑え気味(えっ?)

  

いや~、なにはともあれこうやって振り返ることができて嬉しいです(^^)

「どこまでも具体的に思い描いてステップに落とし込めば落とし込むほど、

夢の実現は近付く」なんてことをよく自己啓発書で読みましたが、

今回に関してはそれは現実になりました。

そもそも、こんなふうに1年後のことを好き勝手に想像して描いてしまうのも、

自己啓発書に刺激されてやったことです。

もちろん自分では何やってんだ、みたいな冷めた感覚もあって、

それにフタをしてとにかく文章にしてみるのは勇気も要りました。

つぎは、次の企画書がうまく採用されることを願って(いや想定して!)

文章にしてみようかなbleah

2010年5月11日 (火)

「陽は、また昇る」 に励まされてます(^^)

ある集まりに参加して、ちょっと落ち込んでしまったワタシ。

寝たらスッキリするかな~と思ったけど、ちょっと引きずってます。

なんとなく元気な音楽が聴きたくて

娘が幼稚園の運動会で踊ったAlladinの「陽は、また昇る」を久しぶりに聞きました。

歌詞を頭の中で都合のよいように変えながら聞いていると、

元気が出てきました!

音楽の力ってスゴイな~(^^)

そうだ~、私は一人じゃないし、今落ち込んでしまったのは

今まで頑張ってきた証拠だもんね。

そうそう、あれもやったしこれもやった。

環境のせいに、しないしない。

♪このままじゃ、終わるわけない~~♪

がんば~れワタシ♪

す~ごいぞワタシ♪

2010年5月10日 (月)

福引き、初めて当たった!一等!

昨日、更新したかったのだけど疲れてできなかったので今日に。

  

こんなことってあるのね!

イオンで息子が福引きやったら、なんと!

一等賞!!!

こんなの初めてよ~~~happy02

カランカランとおばちゃんが鈴をならしてくれて、

イオンの食品券2000円分をいただきました。

やったぁぁぁ!

ここんとこ、風邪やら腰痛やらでさんざんな日々だったけど、

いいこと、あったなぁhappy01

Photo

おとーちゃん、今度帰ってきたらみんなで食べに行こうね♪

  

2010年5月 8日 (土)

東京・神保町の三省堂書店2Fにて!

晩御飯を食べてちょっと元気が出てきました。

薬もようやく効いてきたかな(^^)

夫が東京の本屋さんで見かけた拙訳書の写真を送ってくれました。

このディスプレイ、めっちゃ嬉しい~~!

子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えます

ロバート・J・マッケンジー著

まままりも訳 (本には本名が載ってます^^;)

(写真をクリックすると拡大されます)

Photo_3

Photo_4

拙訳書を探しに、本屋さんに行きたいのに……

ささっと更新を。

昨日あたりから拙訳書が本屋さんに出てくるはず……なので

本屋巡りをしたいのに、体調がめちゃ悪くて外出できません(涙)

昨日かろうじてお医者さんの帰りにちょっと寄ってみた書店では

まだ出ておらず、ガッカリ……

田舎の書店じゃそりゃ無理か。

  

今日、布団に横になっていると東京に単身赴任中の夫から

写メールが入って、

神保町の三省堂書店にはちゃんと見やすい位置に

表紙が見えるように置いてありました(^^)

ネットで調べたら、旭屋書店の池袋店には10冊在庫があるらしく、

どんな風に陳列してあるのかな~♪といろいろ想像しています。

近所の旭屋書店では在庫1冊。

い、1冊かぁ……

それでも、置いてもらえるだけマシかな。

早く見に行きたいよ~。

  

あぁそろそろ画面を見つめるのがつらくなってきた。

そろそろやめます(結膜炎のせいか、10分も画面を見てると

目が痛くなってくるのです……泣)

  

2010年5月 6日 (木)

娘からのお見舞いメッセージ(母号泣)

小2の娘が、鼻風邪・咳・腰痛・結膜炎のワタシに

こんなメッセージをくれましたcrying

Yuzuomimai

はやく良くならんとアカンな。

明日午前中は耳鼻科に、夕方は眼科に行ってきます(><)

鼻水鼻づまり咳、腰痛に結膜炎。どないなってんねん(涙)

相変わらず調子悪いbearing

鼻水なのに鼻づまり、咳も出て、ゲホッ!とやった瞬間、腰痛まで出てきちゃった。

目はたぶん結膜炎。充血してゴロゴロした感じ。

のどの痛みは少しはましになった気がします。

  

そんな状況ですが午前中はPTAのミーティングに行ってきました。

今月は総会と運動会と大きな行事が二つもあるので

準備がとっても大変です。

長い間PTA不在だったためすべてが一から行動を起こさねばならず

余計に議論に時間がかかるのかもしれません。

でもその分、良いものができればなぁと思います。

それに、本部役員同士はどんどん仲良くなっていっているみたいだしhappy01

今日は、落ち着いたらどこかでランチしたいね~なんて話も出ました。

楽しみだわ~。やっぱそういう楽しみもなくっちゃね♪

  

さてさて、もうすぐ子どもたちのスイミングの時間です。

途中本屋さんによって…… 

う・ふ・ふ~~ 初めての拙訳書が並んでいるかどうか見てきまーす!

(店頭に並ぶのは、明日から順次、ということなのでまだかもしれないけど)

2010年5月 5日 (水)

パパばいばい。

先ほど、パパさんが単身赴任先の千葉へと帰って行きました。

ホントは近くの駅まで車で送っていくつもりだったけど

不覚にもワタシのお腹の調子が悪くて危険!だったため

家の前でお見送り。

角を曲がるまで子どもと一緒に「ばいば~~い!」。

(意外と子どもたちは、涙することなく元気ですcoldsweats01

次に帰宅するのは月末の運動会の時。

それまで元気でやるのだぞ~~(ってワタシもだよね)

不調です。耳鼻科と眼科に行きたいよ~。

GWのしょっぱなに琵琶湖に一泊旅行に行ったあたりから

ノドが痛くなって鼻も詰まり始め、今も続いています。

今朝に至っては、目やにも出てきてゴロゴロするし、

旅行直前に娘が結膜炎になったのをもらったのかもしれません。

あうぅぅ、体調、絶不調だわbearing

市販の風邪薬でしのいでますが、早く耳鼻科と眼科に行きたーい。

今日はまだ閉まってるし、明日は午前中、PTAなんだよね……

みなさん、お元気ですか?

体調にはお気をつけくださいね~

(あっ、咳も出てきた……weep

2010年5月 4日 (火)

GW明けに向けて、PTAの準備をば。

GWも残すところあと1日。

そろそろ生活も気持ちも通常の状態に戻していかないとね。

……というわけで、連休前日に行ったPTAのミーティングの内容と、

連休明け初日に話し合う内容をマインドマップにまとめました。

全部で6つ、描きましたー。はー。

 Mindmap2

Mindmap1_2  

それにしても今年度の役員さん、

頭のキレそうな人が多くて心強いですhappy01

私は一応会長なのだけど、子育ても学校行事も経験豊かな先輩ママさんから

いろいろと話を聞かせてもらっています。

それに校長先生、さすがにすばらしいリーダーシップを発揮してらっしゃるし、

何と言ってもPTAに関してはいちばんの大ベテラン。

ぐいぐいと新PTAを引っ張って行っていただけたらなぁと思います。

……ワタシ、カイチョーなのにあんまり出る幕ないやんcoldsweats01

スピーチくらいは頑張らんとあかんなぁ。

2010年5月 3日 (月)

ウッドデッキのペンキ塗り、頑張り中。

今日、明日と天気は良さそう。

連休の目玉の旅行はもう終わったし、特に今日は予定がないし、

ならば今が絶好のチャンス!

……と、やっと重い腰を上げてウッドデッキのペンキ塗りを始めました。

前回塗ったのは1年くらい前で、もうハゲハゲで汚くなってて、

ずっと気になってたんですよねー。

午前中はササクレを取って一回目のペンキ塗り。

乾かして、午後からは二回目のペンキ塗り。

今はその前の休憩中coldsweats01

  

今年は、子どもと夫も手伝ってくれました。

実はこのウッドデッキ、家を建てるときに私が頼みこんでつけてもらったもの。

だからペンキ塗りがメンドーだからって夫に「手伝って」とは言いにくいのよね。

毎年、一人で黙々とやっているのだけど

今年は子どもたちのいいお手伝いになるからと、夫も子どもも

ササクレを取るのを手伝ってくれました。

さらに夫はペンキ塗りまで。

おぉ~~何も言わないのに手伝ってくれてウレシイ♪

ありがとね。

 

しかし、やっぱりササクレを手で取るだけじゃ表面はキレイにならないな~。

(一回目を塗り終えたデッキ↓)

Wooden_deck1

(拡大すると↓)

Wooden_deck2

さっきネットで調べたら、電動サンダーという

自動サンドペーパーみたいなのを見つけました。

こんな便利なものがあったなんて知らなかった~^^;

来年はこれを買おう。

さて、もうそろそろお昼にして二度塗りをやらなくちゃな~。

あっ、ちなみに夫と子どもは、大阪へ出かけて行きました。

ワタシおひとり様、満喫中happy01

2010年5月 2日 (日)

実家なう。暇なのでつぶやきます。

今、実家でーす。

今夜はピザハットのデリバリー。

夫も私もピザではピザハットが一番好きなのに

我が家にはデリバリーに来てくれません。

うちの実家は地域内なのでOKhappy01

ホントは焼き肉の食べ放題のお店を探してたんだけど

どこも予約でいっぱいであきらめてピザになったのでした。

でもいいんだ~♪

実家にいて暇なので母のパソコンから更新しました。

  

リビングでは夫と母が笑いながら「ママはまたパソコン~。

パソコンなかったらどんな人生だったんだろうねぇ」と笑ってます。

うーむ……もっとのんびりした人生だったかも。

だけど翻訳出版は間違いなく、なかっただろうな~coldsweats01

拙訳書がアマゾンで予約できるようになった~♪

やっと、翻訳書がアマゾンでも予約できるようになりましたhappy01

毎日、まだかな~まだかな~と、検索をかけていたんです。

ご興味のある方、ぜひ読んでみてください。

なかなか言うことをきかない子どもの性格と

親の性格を項目ごとに評価し、親の叱り方のタイプを判断します

(根負けタイプ、押さえつけタイプ、混合タイプ、民主的タイプ)。

子どもの性格によってどのように叱ればよいかを

分かりやすく教えてくれています。

ほかにも、親子ゲンカを始めないコツや、

子どもに教えるときのコツも載ってますhappy01

  

ちなみに、最後に「訳者あとがき」で我が家の親子エピソードを

書くときは、これまでのブログがとっても役に立ちました♪

2010年5月 1日 (土)

こんな時期にホテル取れるなんて。

我が家のGWは、単身赴任中のパパが帰ってくることがイベントになっていたので

特にそれ以外は何の予定も立てていませんでした。

が、金曜の夜ならお手頃価格で一泊できるホテルを見つけ、

急きょ出かけることに。

行先は琵琶湖。我が家からは車で2時間強で行けます。

旅行するには近い距離ですが私は近いほうが気楽だし

(運転するのは夫ですが^^;)

子どもは十分旅行気分を満喫できます。

  

お泊まりは長浜ロイヤルホテル。

琵琶湖がキレイに見える和室で、夕食はついてないけれど

朝食バイキング付。お風呂はもちろん温泉です。

Photo

(ホテル前を散歩していてパチリ↑)

  

帰りにはバームクーヘンで有名なクラブハリエの工場に寄って

できたてのバームクーヘンを堪能。

(併設のカフェ↓)

Clubharie1

Clubharie2 Clubharie3

それから、琵琶湖博物館で化石だのなんだのを見て、

付属の水族館で淡水魚を見て

(淡水魚ってグレーや茶色で地味だな~)

夕食にハンバーグレストランに行って

食べすぎて苦しくなったので最近できた超巨大モールに散歩に行って

さきほど帰宅しました。

  

あーー疲れた!

明日は一日ゆっくりしよう。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ