« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

子育てや自分磨きに興味がある人へ♪

最近、読書ブログにちょこちょこと手を入れています。

感想記事がたまって分かりにくくなってきたので、

最初のあいさつ文を書き換え、カテゴリをもう少しきちんと分けてみました。

テンプレートも、あじさいの可愛いデザインです(^^)

  

bud40代主婦の、子育てと自分磨きの本bud

悩み別・子育てオススメ本

  • 上手に叱りたい
  • やる気を起こしたい
  • これって虐待?
  • 友達関係が心配
  • 学力を伸ばしたい

  

悩み別・オススメ自分磨き本

  • 速読して多読したい
  • 情報をうまく整理したい、アイディアがほしい
  • ダラダラしたくない
  • 人間関係をうまくやりたい
  • うまくリーダーシップを発揮したい

  

よかったら見に来てくださいね~♪

(ハンドルネームは変えてます)

PTAでちょっと緊張してたけど

今日は午前中、PTAの用事で学校に行くはずでした。

が、学校側の予定変更で延期に。

ちょっとドキドキしていたので、拍子抜けしましたcoldsweats01

ふーーーっ。

2010年6月29日 (火)

息子、11歳になりました。

今日は息子の誕生日。11歳になりましたhappy01

パパは先週末から昨日まで、単身赴任先から帰ってきていて

お祝いは日曜日にやりました。

プレゼントに、ポケモンのDSソフトやベイブレード、図鑑をもらい、超ご機嫌。

でも、嬉しさの表し方が、ぐっとクールになりましたね~。

まぁプレゼントの中身がほとんど分かっているせいもあるけれど

「わぁ!」「すごい!」というビックリマークがつくような叫び声はありませんcoldsweats01

普通の声で「ありがとう」と言うだけです。

が、内心はめっちゃ喜んでいるのが良く分かります(^^)

  

ケーキは本人も一緒に見て決めた、フルーツたっぷりのタルト。

ローソク、11本立てましたよ♪

お祝いの夕食は、息子のリクエストで鉄板焼き肉。

お肉は決して高級品ではありませんでしたが、本人は大満足。

  

で、今日が本当の誕生日なのですがもう特別なことはしません。

でも夕飯は息子の好きなオムレツにしようと思います♪ 

2010年6月28日 (月)

プールカードを忘れた。連絡帳にどう書こう?

学校でプールがある日は、あらかじめ保護者が、

プールカードの「参加」欄にマルをつけてハンコを押しておかねばなりません。

そのカードを提出しないと、水着を持ってきていても、子ども本人が元気でも

プールには入れない、とのこと。

  

で、今日はプールの日。

めっちゃくちゃ暑くてプール日和です。

……が。

息子が、昨夜になって気付きました。

「プールカードが、ないcoldsweats02!!」

ランドセルの中にも、デスクの本棚にもありません。

たぶん金曜日に学校から持って帰ってくるのを忘れたのでしょう……

息子は 「捺印済みのカードを、絶対出さないとダメ」 と思いこんでいて、

ものすごく悩んでいました。

  

さて、どうしましょう。

私は、連絡帳に「カードを忘れたのでこちらに書かせていただきました。

プールに入りますのでよろしくお願いします」と書いてハンコ押しておけばいいだろう、

と最初は軽く考えていました。

  

でも先生としては、カードを提出するというルールを守れなかった点は、

ちゃんと注意しなくてはいけませんよね。

カード忘れを注意して、その後、ルールに従って

本当にプールを見学させるのかどうか、先生は指示を与えなければなりません。

子どもの気持ちや親からのクレームの可能性を考えると、判断しにくいんじゃないかしら。

  

など、いろいろ考えていると、連絡帳にどう書こうか悩んでしまいました。

そもそも提出すべきカードを忘れたのがいけないのですから

その点もちゃんとお詫びしなければないりません

(PTAをやっていて、提出物を期日までに出さないことがどれほど

先生方に迷惑をかけるか、身にしみて感じています)。

  

結局、こんな風に書きました。

いつも子どもがお世話になっております。プールカードを学校に忘れてきたとのことで、こちらにご連絡させていただきます。今日のプールは「参加」でお願いいたします。(が、プールカードを忘れたために見学となったら、ちゃんと見学しなさいと息子には言ってあります)ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

  

プールは1,2時間めにあります。

ちゃんと入れたのかな~?

  

  

  

~~帰宅して~~

  

結局、なーーんの問題もなく、プールに入れたそうです♪

先生からは「連絡帳で伝えていただきましたのでプールには入ってもらいました。

お気遣いありがとうございます」とお返事をいただきました。

良かった~scissors

  

2010年6月27日 (日)

読売新聞のサイトにも、出てた!

追加情報です。

もういいって? すみません、嬉しいので~catface

読売新聞の「関西発」のサイトにも出ました。

カラー写真つきです。

同じ記事ですが、よければ見てやってくださーい♪

(目とメガネのフレームが重なって、異常に目が細く見える……bearing

もともと細いのだけど~)

   子育て本 ママが翻訳…米国の専門書 「ヒントにして」

   (読売新聞 関西版 育児ニュースより)

読売新聞に、出ました~!

奈良版ですが、取材記事が掲載されました!

翻訳書『子どもを上手に叱っていますか? しあわせな親子関係を作るコツ教えます』

と、翻訳に至るまでの経緯など、写真付きです。

嬉しいやら恥ずかしいやらcatface

実はうちは読売新聞を取っていないくて、

親戚からの電話で分かりました。

  

急いでコンビニに買いに走りましたよ~♪

わ~い♪(↓クリックで拡大)

3

  

子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えます  

↑アマゾンで買えます

子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えます 

↑ 楽天で買えます

  

Smaller よろしくお願いしますhappy01

2010年6月26日 (土)

英検5級合格を知った、息子(小5)の反応

昨日の英検サイトでの合否発表は、夕方からとなっていたのですが

ずっとつながりにくくて、アクセスできたのは夜11時を過ぎてからでした。

なので、息子が合格を知ったのは今朝のこと。

自分でIDとパスワードを入れ、クリックを押して

「合格」の文字を確認。点数も平均点も確認。

一応、「よかった~」とは言いましたが、

普段と変わらない表情だし、口調も冷静で、私としてはちょっと拍子抜け。

もっと「やったーー!!」とか「うぉぉぉ!!!」とか、ないのかよ~coldsweats01

  

でも時間がたつにつれて実感がわいてきたのか、後でぼそっと

「英検、合格してすごく嬉しい。毎日4ページやったのがよかったかな」

と言いました。

それに、(単身赴任でただいま帰省中の)パパと買い物に行き、

頑張ったご褒美に「大怪獣バトル ウルトラファンブック」とかいう

雑誌を買ってもらって、ものすごく喜んでましたhappy01

  

さて、母はすでに、4級受験を考えてるんだけどな~。

この勢いでやる気を出してくれないかな~~。

さすがに4級(中2英語程度)となると、目的語が二つ出てきたり

文の構造が複雑になってきたので、問題集を1日1ページに減らしてます。

スローでも確実に理解していかないとね。

  

  

(5級受験のために使った問題集)

Photo

NEWやさしく学ぶ英語リピートプリント 中1 新版

(↑ 使って良かったです。簡単だけれど重要な文法ルールを

徹底できました。赤ちゃんのころから英語を聞かせているから楽勝だろうと

タカをくくってたけど、文法のあやふやさは、想像以上にひどかったですbearing

この問題集でちゃんと理解して、断片的な知識がつながったと思います)

  

Photo_2

7日間完成 英検5級予想問題ドリル (旺文社英検書)

(↑ マークシートや試験形式に慣れるために。

合格ラインの説明もあるので、合否をだいたい予想できました)

  

  

2010年6月25日 (金)

6月13日の英検の結果

小5の息子が初めて英検5級を受け、サイトで合否発表が行われました。

結果は……

(練習のときは合格圏内にいたけれど

本番では……めっちゃドキドキするbearing

  

  

  

    

  

  

  

  

  

ごうかーーく!! ばんざーーい!

  

Photo

  

よくがんばったね!!

明日はお祝いだ~♪

  

2010年6月23日 (水)

「PTA会長のおかーさん、大好き♪」って言われた(号泣)

今日昼間、あるPTA委員さんが所用でウチに寄ってくれて、

そのまま立ち話になりました。

その中で、彼女は委員さんたちの意見や気持ちを教えてくれました。

私は本部役員なので、学校側の意向や希望などをやんわりと伝えました。

委員さんたちと学校側の橋渡し的な立場にある私。

彼女とは普段、普通に気軽におしゃべりできる関係なのだけど、

いったんPTAのこととなると言い方にすごく気を使います。

 

話が終わってウチの中に入り、なんか気が重いなーと思っていたら

娘が話しかけてきました。

「今日、何の漢字を習ったと思う?」

「うーん、『何』っていう字?」(←めっちゃテキトーcoldsweats01

 

「違うよ。『会』っていう字! 

わたしねぇ、『PTA会長のカイ』って言ったんだ~♪

そうしたら○○くんが、

『そういえばYちゃんのお母さんはPTA会長やったなぁ』

って言ってたhappy01

 

「へぇ! そうか~!」

「PTA会長のおかーさん、だいだいだーーい好きheart04

 

おぉぉ、このタイミングで言ってくれるかいcrying

PTA会議でときどき不便な思いをさせてるのにねぇ……

ありがとう!

おかーさん、がんばるからねrock

 

 

現実的な問題…オカネ

あうぅぅ……財布が軽い、かるすぎる……crying

4月から夫が単身赴任して二重生活が始まり、

それと同時に私や子どもたちのアレルギー症状がひどくなって

耳鼻科やら小児科やら。眼科と皮膚科もあり。

医療費を計算したら5月は2万円近く行ってた!!

今月はましだけど、それでも1万円くらい飛んでますairplane

ちょっと、いやかなり、苦しいぞ。

仕事、ふやしたい~~~!

  

……そういうわけで、今、気持ちばかり焦ってます。

PTAがあるから午前中はあまり予定を入れたくないし。

で、久しぶりにアフィリエイトなるものに再挑戦

(1年以上前にチャレンジしてあきらめた)してみたけど

あまりの効率の悪さに、早くもくじけぎみ。

  

翻訳書の次の企画については、結果を待っているところだし。

ネットで募集しているビジネス翻訳にチャレンジしてみようかな?  

  

子ども英語のクラス、姪っ子が来たがってるので

同じくらいの子どもちゃんの募集をかけてみようかな。

いったんクラスを作ってしまうと、ずーーっとそれが続くから

(時間が拘束される)から、クラスを新設するのは勇気がいるのだけど。

てか、それ以前に集まるかどうかが問題だわ^^;

  

はーー、なんかモヤモヤ。

これから医療費が減ってくれたら嬉しいけど

こればっかりは何とも予想できないもんね(><)

  

2010年6月22日 (火)

梅雨のウチの庭。

あじさいがキレイに咲いたので写真をパチリパチリ。

実はここらへん、ものすごーく蚊が多いのです^^;

覚悟して撮影に臨みました!!

Photo

Photo_2

(↑ カマキリの赤ちゃん?発見!)

Photo_3

↓ ついでに娘が大事に育てているプチトマトも。

Photo_4

チャレンジ2年生の付録で、タネを4つ植えて、3つがすくすく成長中♪

やっぱり付録についてた土に植えてるやつが一番元気(^^;)

(発泡スチロールトレーのやつね)

  

さらにおまけ。

↓ これは何の花だろう?

Photo_5

先生に怒られる!と泣く娘

昨日、小2の娘が血相変えて帰ってきました。

不審者に会って何か怖い思いをしたのかと心配しつつドアを開けると、

娘は汗まみれで今にも泣き出しそうな顔で、

「日直マーク、また返すの忘れた! 怒られる!」 と叫びました。

「えっ、日直マーク? ……あぁホントだ」

名札の安全ピンに、緑のキーホルダー(日直マーク)が揺れていました。

  

実は娘は先週の金曜日も日直で、このマークを返し忘れて

持って帰ってきてしまいました。

教室に引っかけるところがあるので、

そこに戻してから帰宅することになっているそうです。

金曜日も、「先生に怒られる!」と怯えて泣いたので、

とりあえず学校に電話しました。

案の定、担任の先生は優しく

「月曜日に持ってきてくれたらいいですよ~」とおっしゃいました。

  

それに続いて昨日もまた、持って帰ってきてしまったので

娘はかなり動揺していました。

「どうしよう!」と号泣しました。

  

大したことではないはずなのですが、担任の先生は、「怖い」と評判。

噂によると叱り方がかなりきつく、行事などで接点がある息子(小5)でさえ

「うん、あの先生は怒ったら怖い」と言います。

この先生は、担任を持つのは今年度が初めてで、わかーい男性です。

  

娘はあまり怒られたことはありません。

でもクラスのやんちゃくんたちが怒られる様子は毎日のように見ているので、

日直マークを持ちかえってしまって、先生に怒られる、と怯えるのです。

「大丈夫、それぐらいでは先生は怒らないよ、きっと」と言っても

娘の不安は消えないだろうな^^;

  

というわけで、とりあえず娘の話を聞きました。

帰宅途中に気付いてすぐ返しに戻ったけど校門が閉まっていて

入れなかったこと、明日は違う子が日直になること、

一度目に忘れて持って帰ってきたことについては、

先生は優しく「いいよ」と言ってくれたこと、

でも二度目となるとすごく怒られそうで怖い、ということ。

  

で、「じゃぁどうしたらいいと思う?」 と私。

「明日、先生に『また持って帰ってすみませんでした』って言う」

「うん。まぁそれもいいけど、

明日の日直さんが、すぐ日直マークを取れるように戻しておかないといけないね」

「引っ掛けるところに、置いておく」

「うん。それ、いつやる?」

「学校に行ったとき」

「学校に行って、すぐやるといいよ」

  

……という具合に、翌日教室に入ったらまずランドセルを机に置き、

中から日直マークを取り出してすぐに所定の位置に戻すことを確認しました。

友達に「おはよう」とか「遊ぼう」とか声をかけられても

ふわ~っと友達とどこかへ行ってしまわずに、

必ず、先に日直マークを戻すこと、と念を押しました。

  

そこまで話すと、娘は怒られることより「どうすればいいか」に

目を向けられたのでスッキリと泣きやみ、

「マークを返したら、先生に『また持って帰ってすみませんでした』って言う」

と言いました。

まぁそれは言わなくてもいいとは思ったけど、

娘なりに良心が痛んでるんでしょうね^^;

「そうだね」と言っておきました。

  

そして今朝。

登校前に玄関で

「学校についてまずすることは?」

「ランドセルとサブバッグを机に置いて、日直マークを返す!」

「友達が遊ぼうって言ってきたら?」

「ちょっと待ってねって言ってマークを返しに行く!」

ふふふ。これで大丈夫だね、きっと♪

  

あと2時間半もすれば娘が帰ってきます。

早く話を聞きたいな~(^^)  

2010年6月21日 (月)

別室で二段ベッドで寝た子どもたち。私は…

昨日、ひっさしぶりに二段ベッドで寝た子どもたち。

感想は……「よく眠れたよ~♪」(娘)

「うん、よく寝たと思う……でも4時半ごろトイレに行った」(息子)

  

良かった良かったhappy01

  

でもね~、母は、昨夜はいつもの寝室がだだっ広く感じてねぇbearing

いつも、「隣で」すやすや寝てる君たちの顔を

覗き込んでから布団に入るのだけどねぇ……

昨日はベッドの枠に阻まれて、ちょっと遠かったよ(えぇ?)

それに、すやすや顔を見てからいつもの寝室に戻って

自分の布団に入るときは、また顔を見に行きたくなったよ……

  

あかん、はよ子離れせなcoldsweats01

  

たまには、また一緒に寝ようねぇ~~~moon3

2010年6月20日 (日)

二段ベッド:自分の空間はやっぱり嬉しいよね♪

実はウチ、今までほぼずっと、

親子で同じ部屋に布団を並べて寝てました。

現在息子は5年生、娘は2年生です。

3年ほど前に、そろそろ(特に息子は)自分たちで寝かしたほうがいいか、と

夫相談して二段ベッドを買いました。

買ったときは子どもたちも大喜びで私たちとは別室でベッドで寝たのですが、

そのときに息子が怖い夢を見たらしく、以来ベッドを嫌がっていました。

  

しかし。

昨日のブログにも書きましたが、娘が喘息デビューしてしまいました。

カーペットの上の布団じゃ、やっぱり良くないですよね……

ということで一念発起して、ベッドで寝てもらうことにしました。

できれば息子もいっしょに。

  

でもいきなり「今日からベッドで寝なさい」と言っても戸惑うかもしれないので

とりあえず、いっしょにベッドルームの掃除をしました。

子どもに掃除機をかけてもらったり雑巾でふいてもらったり。

掃除が終わったところで

「キレイになったね~、今夜から、ここで寝てみる?」と私。

一瞬の沈黙の後、息子がちょっとワクワクして

「うん。前に怖い夢を見て嫌だったけど、寝てみる!」と言いましたhappy01

好奇心旺盛な娘も喜んで「寝る!」と。

  

で、布団を運びこむと、二人とも張り切って本やら人形やらを持ってきて

自分のお休みコーナー作りを始めました。

うちはまだ、子どもそれぞれに部屋を与えていませんが、

これで ”ミニ自分部屋” ができたようなもんですねhappy01

  

(上:息子)

Photo

(下:娘)

Photo_2

2010年6月19日 (土)

喘息デビューしてしまいました……

5月下旬から、夜寝る前に娘(小2)がせき込むようになりました。

単なる風邪かとしばらく放っておいたのですが

あまりにひどくて横になれないほどになったので、

小児科に行ったら「ぜんそくだ~」と。

飲み薬を処方してもらい、2,3回通いながら

様子を見ましたがよくならず、昨夜なんて

寝る前のせき込みで食べた物を全部吐いてしまいましたweep

  

今朝また小児科に行くと、

「あー、仕方ない。もう一段階上の、吸入のお薬を処方しますね」と

ステロイドの粉薬を処方されました。

吸入器具の使い方ビデオを見て一度練習し、

なんか、ついに喘息デビュー……って感じですbearing

パンフレットも3つももらっちゃって、はぁ……

これから、このお薬をもらい続けないといけいのかしら。

朝や昼間はまったく元気なのだけどね。

まぁそれが救いだわ。

Photo

吸入器。ふたを外したらこんな感じ。

白い突起部分を口にくわえて一気に中の粉薬を吸い込みます。

Photo_2

「げんきノート」というタイトルの記録帳を

つけなくてはいけません。

お薬を使った日にマルをします。

2010年6月18日 (金)

PTAの緊張をほぐす?プログラム、やってみた。

今日のPTAミーティングは本部役員だけなので割と気楽でしたhappy01

伝達事項をみなさんに伝えて話し合うことは話し合って、

11時半くらいには一通り会議は終わりました。

  

その後、懇親会で盛り上がりそうなプログラムを一つ紹介しておきました。

実はこれ、前に図書館で借りた本を読んで、私もぜひ一度

やってみたいと思っていたもので、「偏愛マップ」と言います。

(詳しいことはこちら。感想ブログへ跳びます)

発案者はNHK「日本語であそぼ」の監修者、斎藤孝先生。

今日はこんな風にやってみました。

B5の紙をみんな(私入れて6人)に配り、こう言いました。

「この紙に、自分の好きなことや趣味を、

できるだけたくさん書き出して。

書式は自由、イラストを描いてもOK。

制限時間は5分。よーい、ドン!」

  

時間を計ると、すごい集中力。

最初は戸惑ったようでしたが、いつのまにか

みんな黙って一心に書いていました。

そして5分後。

「じゃあこれを隣の人と見せ合って。

見せ合いが嫌なら、それをネタに話を始めてください」

  

6人だったので、とりあえず3人ずつに分かれ、

私の隣の人の紙に「コンサート」と見えたので

「コンサート? 誰の?」と聞いてみました。

そこから音楽の話になって、

意外な人が意外な音楽を好きなことが分かったり、

ご主人とコンサートに行くなんて話を聞いたり。

そして私の場合は「読書」と書いていたので

ドン引きされたらどうしよう……と思いつつ、PTA会長になったことで、

人間関係やリーダーシップの本を読むようになったことを話しました。

「まじめ~~~」とビックリされたけど、

実際に読んでみてどんなふうに良かったかも言うと、

なるほどぉ~と聞いてくれましたcoldsweats01

そこから派生して、PTA総会に向けて見かけをよくしたいと

ダイエットの本も買った、DVD見ながら一人で骨盤エクササイズやったとか、

あこがれの人は天海祐希さんだと言うと、

みんな笑ったり納得したりしてくれました。

  

で、みんなでだいたい10分くらいしゃべったあと、

「もし学級委員さんから、何をやっていいかわからないと相談されたら、

このプログラムも一つの案として紹介してください」 と補足説明。

やり方を説明するより本部メンバーが一度やってみたほうが

やり方も盛り上がる感覚も分かるし、いいよね♪

私も初めてやってみたけど、結構面白かったな~!

あ、でも確かに誰かが指摘していたように、共通することが何もなければ

「ふ~ん」で終わっちゃうかも。

そういうときは一定時間たってからメンバーチェンジしたらいいかcoldsweats01

  

今からPTAのミーティング……

に行ってきまーす。

雨、降ってきたgawk

帰りは土砂降りかもshock

2010年6月17日 (木)

子育てのワンシーン:失敗したらやり直そう

昨日も息子は5時半ギリギリまで遊んで帰ってきて、

「今から宿題とチャレンジと英語、やるからね~」と、

すんなり机に向かいました。エライ!happy01

  

で、宿題を終え、チャレンジの途中で晩御飯。

食後、また戻ってチャレンジの続きをやりました。

そして……

「ふー、終わった! おかーさん、宿題とチャレンジ終わったよ♪」

と報告する息子。

「そうhappy01 じゃ、あとは?」(英語があるねってこと)

何気なくそう言った瞬間、しまった!と思いました。

やってないことを指摘するんじゃなくて、やったことを認めるべきだった!

  

案の定、息子が言いました。

「えー……せっかく宿題とチャレンジが終わったのに、

『あとは?』って言われたらナァ……」

そりゃそうだよねcoldsweats01

英語を忘れた「ふり」をさせないために、

つい、そう言ってしまった私bearing

  

で、ぱっとひらめいて、こんな風に言いました。

「じゃー今の、やり直そう」

「?」

「も一回、言ってみて」

「宿題とチャレンジ、終わったよ」

「おーっ、すごい、 さすがsign03 もう終わったんだsign03」と、大拍手。

あまりの白々しさに、娘は笑うし、息子も吹き出しました。

で、息子は苦笑いしながら

「イナズマイレブン(TV)までに終わるかな~」と言って

英語を始めましたhappy01

  

わーい、親子ゲンカにならずにすんだ~happy02

絶妙のタイミングでひらめいて良かったわ♪

「失敗したらやり直そう」というのは、本から得たアイディアです。

「失敗したらやり直せばいい」とかってよく言うけど、

子育てのこんな日常的なシーンでも使えるアイディアでしたheart01

2010年6月16日 (水)

ハッピーな誕生日の裏話。

昨日は私の誕生日でした。

子どもたちはいかにしてお祝いをしようかと

考えてくれていたみたいです。

その気持ちがすごーくよく伝わってきたので

私もそれを無下にしないよう、とっても気を使いましたcoldsweats01

  

昨日は夕方まで英語レッスンが入っていて

バタバタするのが分かっていたため、

終わったら冷蔵庫の残り物でちゃちゃっと

夕飯の準備をしようと思っていました。

が、子どもたちは「お誕生日ケーキ、どうするの?」と。

食べたいんですよね、子どもたちは。

私は別にケーキなしでも良かったんですが……。

(それに、レッスン後のあわただしい時に

わざわざケーキを買いに出かけたくないしcoldsweats01 )

でも息子が「ローソク立ててケーキでお祝い」というプランを

こっそりと考えていたため、買いに行きました。

  

しかーし。

ショートケーキを3個買おうと思っていたのに

ほとんど売り切れていて種類があまりなく、

しかも高くて予算オーバー。

(1000円あれば、イイやつが買えると思ってたのに!)

仕方なく、ケーキじゃなくて“高級”プリンにしました。

そのため、ローソクもナシcoldsweats01

  

結局この日はそのままショッピングモールのフードコートにて

夕飯を食べることにしました。

息子は私の役に立とうとして、「○○(妹)の注文は僕がしてくるから、

お母さんは好きなの注文してきて」と言い、1000円を持って

娘を連れてメニューを決めに行きました。

  

息子はラーメン、私は石焼ビビンバ、娘はおろしうどん。

で、おろしうどんには、5センチくらいの大根とおろし金が一緒についてきて

「お客様ですりおろしてください」という状態で出てきました。

なーんか嫌な予感がしつつ、大根は中央部分のようだったので

とりあえずおろして、うどんにまぜました。

そうしたら……辛い!と娘。

息子が食べても辛い、私が食べてもやっぱり辛い。

これは娘にはかわいそうだ、とそのまま置いておくように言いました。

息子は妹に自分のラーメンを差し出しました。

(優しいでしょ? 普段ならあり得ませんが、

私の誕生日ということですごく張り切ってたみたいです^^;)

私は息子に再度、自分のラーメンを注文しておいで、とお金を渡しました。

  

私のビビンバも注文済みでキャンセルできず、

結局、全部で4人分を注文してしまったことになり、

おろしうどんはほとんど手つかずのまま残してしまいました……。

(娘の注文に行くとき、やっぱり私もついていくべきだったbearing

丼を返却しにいくとき、娘は

「お店の人に、大根が辛くて残してしまいましたって言ったほうがいい?」と

心配そうに聞きました。

娘なりに責任を感じているようです。

私は「いいよ、何も言わなくていいから普通に返しておいで」と言いました。

  

そんなこんなで、なーんかテンションが下がってしまった私たち。

でもま、お手紙ももらったし、

プリンはおいしかったし、

結局はハッピーな一日だったので良しとするかwink  

  

2010年6月15日 (火)

誕生日でした。

今日は私の誕生日でした。

もちろん、忘れてました^^;

この年になると、年齢まで忘れてしまいますね~

何歳になったんだっけ……??

  

そんないいかげんな私にも、いろんなオメデトウを言ってもらい、

幸せな一日でした(^^)

  

朝起きたら子どもたちから「お誕生日おめでとう」。

単身赴任の夫からはスカイプで「そういえば今日は誕生日だったねぇ」。

山形に住む親友からはオメデトウのケータイメール。

パソコンをONにすると、富士通Azby Clubからグリーティングカード。

Bdcard

Mixiに行くと、画面にHappy Birthdayの文字。

Mixi

さらにマイミクさんからおめでとうのメッセージ。

午前中、実家の母と買い物してたら、「そういえば誕生日だったねぇ」と

サンダルを買ってもらいましたhappy01

(お母さんありがとう♪)

Photo

夕方は、バースデーケーキの代わりに「白雪プリン」を買い

(どっちかっつーと子どものため^^;)、

Photo_2

  

子どもたちからは「ハッピーバースデー」の歌と手紙のプレゼント。

Photo_3

Photo_4

  

お風呂掃除は息子がしてくれて、ドアにはこんな張り紙が。

Photo_5

お母さん達へ

おふろをきれいにあらいました。

38℃とぬるいけどゆっくり入ってください。

バスタオルはせんたくきの上においてあります。

自由に使ってください。

○○より

  

いやー、自分は忘れていても

覚えていてくれる人がいるっていうのは嬉しいものですねhappy01

特に子どもたちは競って祝おうとしてくれて、

ケンカして私に叱られるほど(^^;)

子どもたちの気持ちを無下にしないようにと気を使ったのですがね^^;

なかなか愉快な一日でした。

次の企画書ができたぞ!

次の翻訳のための企画書ができました!

企画書、サンプル訳とその個所の原文コピーを

出版社へ配送しました。

  

実はこの企画書、一度ご案内したものの、

切り口があいまいで、練り直しをすることになったものです。

普通ならそこでハイおしまい、なのでしょうが、私はラッキーなことに、

「もう一度じっくりと時間をかけて書いてみてください。

次はサンプル訳も一緒に見せてください」

と言っていただいたので、今までかけて作り直していたのでした。

  

新しくできた企画書は、前に比べてずいぶんハッキリと

類書と差別化できて、全体的にとらえ方が鋭くなった

と自分では思うのですが……

「おっeye」 と思っていただけたら嬉しいのだけど

こればっかりは何とも言えませんねcoldsweats01

  

せっかく初めての翻訳書が出版されたのだから、

何とか二冊目に続けたい、との気持ちは大きくなるばかり。

Good luck on me!!

  

初めての翻訳書はコチラです♪

Smaller_2

子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えます

  

2010年6月14日 (月)

PTA。前向きな雰囲気にもっていくぞ!

今朝はPTAの会議に行きました。

これまで、PTA総会、運動会、安全活動の体制作り、給食試食会、と

新PTAができてから、本部と専門委員を中心に

めまぐるしいスピードで動いてきました。

やっと大きな山を越えて、一段落しての会議です。

ちょっとは気が楽かな~と思っていたのですが

やっぱりいろいろと伝達事項があり、

それをちゃんと伝えられるかどうかドキドキ。

事前にノートにまとめ、早めに学校に行って校長先生と最終確認。

  

1学期後半は、クラス委員のお仕事も出てきます。

今日は相談事としてみなさんに具体的な仕事を説明したところ、

私たち本部が思っていた以上に、しっかりした了承をいただき、

雰囲気も前向きになって、ですごく嬉しかったですhappy02

校長先生も喜んでくださいましたhappy01

  

いろいろと行事をこなしていくと、アラがいっぱい見えてきます。

今特に感じているのは、本部と専門委員さんとのつながりがすごく弱いということ。

今度からそれを改善すべく、専門委員会にもちょくちょく顔を出すことにしました。

  

幼稚園の本部のときは、本当に毎日残って仕事をしていて

体力的にすごくきつかったのですが、

小学校の本部は体力的・日程的には大したことなくても

保護者の人数が多い分、意見も多様で、

どう言えばうまくまとめられるか、ものすごく気を使います。

精神面では小学校のほうが大変かも。

でも、その分まとまったときの喜びや達成感は大きいと思います。

今はそれに向かって、がんばってるところ。

  

今日の会議では、ほんの少しだけど、その喜びががありましたhappy01

これから各委員の方が気持ちよく仕事できるかどうかは

会議の雰囲気にかかってると思います。

学校との関係を良くして、委員さんと本部の風通しも良くしていかなくちゃ。

ふぅ。

  

そういえば、PTA本部役員に決まってから、本を3冊も読みました。

人を動かす 」(デール・カーネギー)

積極的考え方の力―ポジティブ思考が人生を変える 」(ノーマン・V・ピール)

まず、手をあげなさい! できる人の「あたりまえ」の習慣 」(朝倉千恵子)

  

なんかこういう本にでも頼らないと、不安でねcoldsweats01

今週金曜日にもまた会議があります。がんばりまーす♪

2010年6月13日 (日)

息子の英検終了。母は、疲れた~!

まだ7時半なのに恐ろしく疲れて眠い……

何もしたくないのでブログ更新だけして今日はさっさと寝よう……

  

雨の中、息子の英検受験に行ってきました。

5級で、思った通り小学生が結構たくさんいました。

5級の教室は1部屋のみで緊張感はあまりなく、わやわやした感じ。

すぐ向かいに保護者控室があったのですが、そっちのほうが

(人がいるのに)シーーーンとしていてめっちゃ緊迫してました。

隣に座った娘とも、たまーにひそひそ話をする程度^^;

  

試験は1時間ほどで終わりました。

合否結果は明日午後1時ごろ、HPで分かるそうです。

(すごいですねー、私のころは合否通知が郵便で来るのを

ドキドキしながら待っていたものですが……)

ちなみに、息子は「自信な~い」と。

ま、明日のお楽しみですわ。

  

今朝は朝ごはんが遅かったのでお昼を食べずに出発。

最寄駅でおにぎりを1個ずつ買い、会場で時間があったら

食べることにしました。

徒歩15分とありましたが、子ども連れでは30分くらいかかるかも。

雨の中、覚悟してとことこ歩きました。

で、40分ほど早く着いたので、誰もいないところを探して

3人でおにぎりをパクつき、息子を受験教室へ見送りました。

  

終わってからは、「おなかすいたー!」と言うので

また駅までとことこ歩いて(雨がひどくなってたbearing

駅前のミスタードーナツへ。

息子の頑張ったご褒美です。

(娘も、おりこうに1時間以上待っていてくれましたし)

  

いやー、それにしても疲れた。

雨の中50分ほど歩いただけなのに……coldsweats01

  

今日は英検。息子、初挑戦!

今日は英検です。

息子(小5)、5級に初挑戦! 

何しろ英検に限らず受験というものが初体験だし、

あの雰囲気によけい緊張するだろうな~。

でも5級だと案外小学生がたくさんいるかもしれないし、

私も楽しみですhappy01

ただ、会場が不便……

車はダメだし、駅からバスがあるけど1時間に3本だから

きっとすごく混むだろうし、

徒歩15分って書いてあるけど、子連れ(娘も行くので)しかも雨降りだから

だいぶ余裕持って行かないとね……

ということで、受験より会場に行くことのほうが不安だったりしますcoldsweats01

無事着いて試験が始まったら、娘と1時間少し、ひまつぶし。

雨なのでその辺をお散歩というわけにもいかないな。

何しようかな~~。

娘には、本とかタマゴッチ、持ってっていいよと言ってありますcoldsweats01

2010年6月12日 (土)

早くも暑さ対策

今日も暑い~……

娘にプールしてと言われて「まだ早い!」と一蹴したものの

やっぱり暑いよねぇ。

代わりにお風呂♪ 日本のお風呂って便利よねhappy01

Ohuro

 

息子はチャレンジ5年生と格闘中。

暑いのでぬれタオルを頭に置いてます。

Bennkyou

2010年6月11日 (金)

今日は(も)学校へ……。

今日は、子どもたち二人とも遠足です♪

息子は酔い止めを飲むつもりだったのに、

習慣で朝食後に鼻炎の薬を飲んでしまい、

酔い止めを飲めなくなってしまいました(><)

バス、大丈夫だといいけど(^^;)

娘も笑顔で出かけました。行先は動物園。

ちなみに息子は、息子の大好きなテーマパーク。

そして、私は今日も学校へ……(^^;)

  

今日は、1年生の保護者を対象にした給食試食会があります。

専門委員さんが担当なので私たち本部は直接かかわっていないのですが、

本部がまったく知らないのも困るので、様子を見に行きます。

保護者と学校の連携がうまくとれてるといいのだけど。

  

蛇足ながら、給食のビデオには、

給食委員である息子が映ってるそうで、

「おかーさん、見てきてね!」と言われております。

楽しみだわ~♪

2010年6月10日 (木)

文句を言う人の気持ちが、少し分かった気がした

PTAと地域のつながりってんで、

地域の集まりに初めて参加してきました(立場上、行く羽目に)。

自分が主催者側でなく、単なる参加者というのは久しぶり。

気楽な分、意識も低くて「できれば行きたくな~い……」というのが正直な気持ち。

しかも行ったら行ったで

「えー、こんな仕事、あんの?  ちゃんと事前に言っといてよー」 

と文句の一つも言いたくなりました。

でもって、うちは小学生が二人いるから免除してもらえないかな~、なんて

やらないですむ理由を瞬時に考えたりして。

  

学校ではPTA本部に入って、主催者側としていろいろ否定的な意見をもらい、

そのたびに落ち込んだり腹が立ったり、相手の意識の低さにあきれたりしましたが、

なんてことはない、自分だって状況が変わればそうなるわけで……。

  

今日の地域ミーティングは、会議内容は別にどうってことなかったけど、

否定的意見を言う人の気持ちがよくわかった気がして、

そういう意味では有意義な機会でしたcoldsweats01

  

会議がもっと魅力的なものになったら、もっと積極的になれるかもね。

そのためにはメインスピーカーが、魅力あるしゃべり方をしなくちゃ。

同じ内容でもしゃべり方で伝わり方が全然違うもん。

勉強になったわ。

2010年6月 9日 (水)

興味のある方へ…

しばらく前ですが、

ちょこっと、翻訳学校のHPに載せていただいたので。

http://e-trans.d2.r-cms.jp/topics_detail4/id=222

coldsweats01 coldsweats01 coldsweats01

今日はほぼ一日、学校です。

今日はお弁当持ちでPTAミーティング。

娘の下校時間までどっぷりとPTAにつかってきますcoldsweats01

私は一応カイチョウなので、全体を把握していなくちゃいけません。

各委員会の実務はその委員さんたちに任せているのだけど、

みんなが気持ちよく、楽しくお仕事できるためには

私にはどんなことができるんだろう……?

フタを開ければいろんな意見の人がいて、

現場をまとめなくちゃいけない委員長さんたちは大変なんだろうな。

  

保護者同士だけでなく、学校と保護者との温度差も埋めていきたいし、

実務よりもそういう精神的な面でいろいろ考えてしまうわ。

あ、本部の中では楽しくやっているのですけどねscissors

ではとりあえず、行ってきまーすwink

  

2010年6月 7日 (月)

ブログネタを見つけにくくなった。

ここんとこ、ブログのネタを探すのが難しくなってきました。

本が出版されて名前が分かってしまったので、

なんとなく書きにくいんだよねcoldsweats01

もっとも、私の周りでこのブログの存在を知っている人は

ほとんどいないのだけれど。

  

えーと。

今日はPTAの用事で小学校に行ってきました。

会計のお勉強と、つぎの全体会議の打ち合わせです。

他の委員さんたちも会合で集まってくださっていました。

会長として声をかけた方がいいかも、と試みるも、

お取り込み中でなかなか入りにくく……。

でもスキを見て(?)お茶を入れ、みなさんに飲んでいただきましたhappy01

委員のみなさま、お疲れ様ですclover

  

  

2010年6月 6日 (日)

『子どもを上手に叱っていますか?』を読んでくださった方から…

私の初めての翻訳書

子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えます

を読んでくださった方が、感想を送ってくださいました!happy01

すごーく嬉しかったので、ご本人のご了解をいただいて

ここに掲載させていただきますshine

  

あの本、すでに1日めから絶大な効果を発揮しております!

ふつーに子どもたちの前で読んでいたのですが、

まず挿絵で娘(小4)が反応し、「ママ、それどういう本?」

「これはねー、ママのお友達が書いた本でね、

子どもとどうやって仲良くなれるか書いてあるんだよ~。うちに必要でしょ?」

「へ~(にやにや)、ママ、勉強してるんだ」

でまあ、実践というか「とりあえず怒鳴るのはちょっとやめよう」ってのと

「けんかしてたらまず引き離そう(タイムアウトでなく)」というのをはじめたら、

「ママ、あの本に書いてあったの?(にやにや)」と娘。

「へーいい本だね。ママが怒らないなんて」と弟(小2)。

「そーでしょー? これであんたたちがいい子になったら

もうママ怒らなくてすむからね~」 というわけで、

読み終わった後も「リマインダー」として

リビングのテーブルに置いてあるのですが、

私が怒りそうになると娘が「ママ!」と本を指さします(笑)

すごいでしょ~!

もう少し読み込んだら、今度は娘(小さいママ)の弟教育用として

(あ、娘は私以上に息子のこと怒鳴りつけてます)

読み聞かせようかな、と思ってます。

あの内容、自己分析にもなりますよね。

同時に自分の行いにも気をつけるように

なってくれるのではないかと期待しております。

  

Mさん、どうもありがとうございました!!

すごく嬉しいですhappy02

これからもぜひお役に立ててくださいね♪

  

まったりと翻訳の午後

日曜の午後……みなさんいかがお過ごしですか?

子どもの運動会というところも多いのかな? 

(うちは先週でした)

  

今日は、近くに住むいとこが遊びに来てくれています。

おかげで子どもたちは退屈せずにすんでます。

(夫が単身赴任して以来、週末をどう過ごすかが大きな悩み^^; 

いつも夫が子どもの相手をしてくれていたので)

でも、いとこが来てからずっとDSやWiiをしてるので、

おやつを食べたら外で遊ぶよう言ってみよう。

  

私はというと、相変わらずサンプル訳作りをしております。

昨日やっと、訳文の録音(英文を見ながらサイトラ=サイトトランスレーションする)と

そのテープ起こしを終え、今、手直しをしているところです。

前にもブログに書いたけど、サイトラで翻訳していくのは

枝廣淳子さんの本に書いてあった方法で、なるほどこれだと

すごくスピードアップできます(^^)

  

それにしても、なんでかなぁ、すぐに集中力が途切れるbearing

日曜のこの時間じゃ、ジャンクメールも来ない。

まったりしてるなぁ~~。

あ、もう3時過ぎた。

コーヒー入れて気分一新しよう!

2010年6月 5日 (土)

これこれ!

Ts2b0034_2

 
この瞬間を待ってたんだ〜!

となりに賑やかなオバサマ軍団が来たけど

きにしない気にしない(^_^;)

2010年6月 4日 (金)

英語でおしゃべり、 English Salon 開催

English Salonの日です。

英語OKのママさんが集まってコーヒー片手に英語でおしゃべり。

今日は初参加の方がお二人&めっちゃ久しぶりの方がお一人も含め、

総勢8人(とお子ちゃまたち)の大人数。

いつもは3、4人のこじんまりした集まりなので、

今日は違った刺激があって楽しかったです。

椅子はやめて、座布団で床に座ることにしました。  

  

参加者の一人は、カナダ人のママさんです。

ネイティブの方の参加は彼女で二人目で、

ずーーーっと前にちょこっとだけ、アメリカ人の女性が

来てくださったことがあります。

久々にネイティブの方とのおしゃべりということで

なんとなーく構えてしまったワタシ。

  

その方はめちゃくちゃポジティブな方で、

異文化の中でほとんど日本語もできないのに、すごく明るくて

にこにこしていて、2歳のお子ちゃまの子育てに悩むなんて無縁の、

ものすごく明朗快活で知的な方でした。

外国にいてあんなに前向きになれるなんてうらやましい、と思いました。

日本国内にいても、言葉が通じても、

子育てで悩んでくよくよする人はたーーくさんいるのに。

あの明るさは不思議なほど。

"Positive thinking, positive thinking!"とおっしゃっていたのが

すごく印象に残っています。

影響されやすい私は、今日夕方、図書館に行ったついでに

『積極的考え方の力 ポジティブ思考が人生を変える』

なんて本を借りてきましたgood

   

それとね。

やっぱりこの集まりはスバラシイと思ってしまいました。

あらためて今日、自己紹介しあったのですが、

みんな~すごく前向きで積極的な人ばかり。

「ママ」である以外に、やりたいことを見つけて実践したり、

それに向かって頑張っている人たち。

サークルをやったり好きな仕事をしたり勉強したり……。

なんかイキイキしてるっていうか、話していて気持ちいいです。

こういう人たちって、いいなぁ~~~。

なんか、元気をもらっちゃった。

みなさ~ん、Thank you so much!

  

  

  

2010年6月 3日 (木)

「おかーさんのせい」 とちゃうやろ!(母怒)

小5の息子が、約束をしたと言って、学校から帰ってくるなり

すぐに近所の友達の家に遊びに行きました。

日が長くなってきたので帰宅時間を30分延長。

で、約束通り5:30に帰ってきて、まもなく宿題を始めました。

調子よく進めながら、「今日は7:26からイナズマイレブン(TV)を見る」と言いました。

「いいよ~、やること全部終わってたらね。ご飯もね」

 

晩御飯を食べ終わった時点で6:50。

残っていた宿題を仕上げて「終わった~♪」と得意顔の息子。

「やることは全部やりなさいね~」とワタシ。

……チャレンジ5年生と、英語の問題2ページは、日課です。

息子は「えぇ~~!」と言いつつも、

ちゃっちゃとチャレンジはすませました。

「終わった~♪」と息子。

「英語も終わったのね~?」

「えぇぇーーー!!pout」と、息子はとたんに不機嫌になりつつも、

文句は言わずにとりあえず英語を始めました。

幸い簡単なページで、すぐ終わりました。

 

しかし。

すでに、かなーり機嫌が悪くなっていた息子は、勉強を終えてリビングに行くとき、

悔し泣き寸前で、腹立ちまぎれに 

「おかーさんのせいで……!」 と捨て台詞を吐きました。

 

ふーん。

私のせいで、テレビに間に合わなかったって言いたいのかい。

 

単なる子どもの文句です。

放っておけばいい一言だったのかもしれません。

が、放ってはおけませんでした。

 

ずかずかとリビングに入ると、つけたばかりのテレビを消し、

「今、『おかーさんのせいで』って言ったね。

おかーさんのせいで、テレビが最初から見られないって言いたいの?

あんたが5時半まで遊びたいって言うから、おかーさんはいいよって言ったんだよ。

あんたはいつも5時に帰ってきてすぐにちゃんと宿題するから、

5時半でもちゃんとやるだろうと思って、いいよって言ったんだよ。

30分長く遊んだから宿題始めるのが遅くなった、

ちゃんと始めたけど、終わるのが遅くなったってことでしょ。

おかーさんのせいとは違う。そうやろ? ……謝りなさい」

 

このときは、息子の筋の通らない責任転嫁にホントに腹が立って、

怒鳴りこそしなかったけれど、「謝りなさい」と言ってしまいました。

でも息子は、ぶっきらぼうでもゴメンナサイと言いました。

 

それから9時ごろ子どもたちは布団に入り、私は

12時ころ2階へ上がりました。

すると、踊り場にこんな手紙が。

Gomennasai_3

 

まぁ、かわいいこと。

なんとなく沈んでいた気持ちが一気に軽くなりましたhappy01

心にしみる歌

運動会後の初PTAミーティング。

事務作業をおしゃべりしながらやって、お昼を越してしまったので

駄菓子を食べてなんとか作業終了。

大きな行事の運動会が終わってホッとしたけど

ぽろぽろと検討課題が出てくる。

疲れたなーー。

木村カエラさんの(ちと古いですが)Butterflyを、

ばかみたいにリピートして聞いて癒されています。

シチュエーションは全然違うけど、心キレイな歌が嬉しい。

2010年6月 2日 (水)

連絡帳に先生へのお願い。どうやって書こう?

担任の先生とやりとりするための連絡帳。

私はあまり書き込みをしたことがありません。

書くとすれば、欠席しますということぐらい。

あぁそういえば、息子が1年生のとき同じクラスの元気な子に

押されて朝礼台から落ちて青あざ作ったことがあり、

そのときはやんわりとそれを報告したことがありました。

それぐらいかな?

  

担任の先生にとって、連絡帳ってどんな存在なのでしょう?

モンスターペアレントと呼ばれる保護者が増えているこのご時世、

連絡帳が提出されたら 「クレームが来たか!?」 と思ったりするのかな?

なんとなく私にはそういうイメージがあります。

だからよほど伝えたいことがない限り、連絡帳には書き込みをしないのですが、

今日は娘の話を聞いて、書いたほうがいいかな、と思いました。

  

いえ、トラブルとかじゃないです、全然。

娘の席は前のほうだったのですが、

後ろの席で黒板の字が見えにくいという子がいたらしく、

先生に頼まれてその子と席を変わったそうです。

そうしたら今度は娘のほうで黒板が見えにくくなってしまって。

実は娘の視力はあまりよくなくて、これ以上悪くなるとメガネ、という状態です。

なので先生にはそのことを伝えつつ、できれば

席をもう少し前にやってもらうか、黒板の字を大きめに書いてもらうか、の

お願いをしようと思ったのでした。

  

さて、どうやって書きましょうか。

下手をするとクレームっぽく聞こえるかもしれないし……

まだお若く教師歴の浅い男の先生です。

それぐらいのことで、と思われても困ります。

(でも実際は、毎日の授業だの研修だので、てんてこ舞いだと思います。

そんなときに親からのお願い事なんて、気持ちに余裕がないと、

なかなかちゃんと考えられないのではないかなぁと勝手に想像しています)

  

いったん鉛筆書きで書いたのですが気に入らずに全部消し、

ワードで下書きをしてからボールペンで清書しました。

最初は、運動会のお礼と、「お疲れ様でした」。

それから娘から聞いたことと、娘の視力のこと。

できれば~していただけるようご配慮くださいませんか、とのお願い。

丁寧に書くと、どうしても文字数が多くなります。

1ページの大半を使ってしまいましたcoldsweats01

ぱっと見て、先生、わっcoldsweats02!と思われるかなぁ~~。

2

  

  

翻訳書を買ってくれた人、ありがとう!

拙訳書『子どもを上手に叱っていますか?』が発売されて3週間……

どれくらい売れてるのかしら、と毎日思います。

でも知るすべはなく、ヤキモキしても仕方ありませんcoldsweats01

と先日、出版社さんから「印税」の振込先を教えてください、

とのメールをいただきました。

い、印税、かぁ……

  

振り込まれるのはまだまだ先のことだけど、

どれくらいあるんだろう??

もともとの出版部数が少ないから金額的には小さいだろうけど、

(実売部数だともっともっと小さいだろうし)

でも「印税」という形でいただく意味は、私にとっては大きいですhappy01

  

翻訳書についてはこのブログでもしょっちゅう書いていて

「買いました」というコメントをちらほらいただいています。

買ってくださった人、本当にありがとうございますhappy02

ブログでつながっていない人も、どこかの本屋さんで見つけて

買ってくれてるんだと思います。

そういう人にも、本当に感謝しています。ありがとうshine

この週末、夫が子どもたちと近所の本屋さんに行ったら、

それまでは一冊だけ、ワタシの翻訳書が置いてあったのに

その日はなくなっていた、と教えてくれました。

売れたんだー! ばんざーーい!

買ってくれた人、ありがとう!! 

  

2010年6月 1日 (火)

英語文法レッスンに 「難しそ~♪」 (小5)

我が家の5年生の英語レッスンで、「文法」を導入!

今までもメインテキストで文法っぽいことはやってきたけれど

あくまでも会話メインで、ちゃんと文法ルールとしては教えていませんでした。

今回導入した文法書はこれ。

51znljfoisl__sl500_aa300_

新英語らくらく学習王国

  

文法書というより、めっちゃ「問題集」です^^;

でも各ページの上にはポイントが説明してあるので

レッスンでちゃんと分かりやすく説明すると、

宿題に出しても一人でできると思います。

  

子どもたちの反応は――

「うぉ~中1やって!」「難しそ~!」と言っていましたが

もう中学生の内容をやっていると実感したのか

嬉しそうにも見えました。

この本をやるときは、折りたたみテーブルを出してきて

ちょっと塾っぽくしています。

これまた雰囲気が変わってイイ感じです(^^)

  

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ