« 出版社から電話がきた! | トップページ | 我が息子ながら、エライ。私とはエライ違い。 »

2010年7月29日 (木)

川遊び!…はやっぱり怖かった(私だけ)

今日は雨がぱらつく中、いとこちゃんたちと県南部へ川遊びに行ってきました。

初級者向けの川遊びイベントに申し込んでいたので、

キャンセルするわけにもいかず、あまり気のりしないままの出発。

現地まで(私には営業退職以来、十数年ぶりの大冒険となる)2時間ドライブ。

途中、ざざぶりにあいましたが無事到着。

現地でも小雨程度、連日の猛暑で増水の心配など全然ありませんでした。

  

が、川は、こわい。

……川に入ったのはこれまた30年ぶりか??

おおむかし、私が小学生だった頃、いとこと川遊びをしていて

突然足がつかなくなって溺れ、大量に水を飲みながら

何とか岸に泳ぎ着いて助かったことがあります。

後で浅瀬から溺れたところを水中眼鏡で覗くと、

自分の背丈よりはるかに深く、背筋が凍りました。

  

今日、川岸から少し離れて浮かばせてあったゴムボートまで泳いだとき、

途中足がつかなくなった場所があり、一瞬すごーく怖くなりました。

全然大した距離じゃないし、インストラクターもいるし、私も一応泳げるのに

あんなに怖く感じたのは、やっぱり昔の経験が

トラウマになってるんでしょうか……bearing

子どもたちの手前、顔には出しませんでしたが。

  

幸い(?)娘が寒いと言ってぶるぶる震え出したので

娘と一緒に後半はずっと川岸や浅瀬にいました。

  

でも子どもたちはすごく楽しかったみたい。

最初に竹筒で作った水鉄砲で遊んだり、ザリガニを捕まえたり

水面石飛ばし(?)やったり。

ライフベストでゆるやかな流れに乗って体を浮かせて

ぐる~りと回ってくる、なんて高度な(オソロシイshock)ことまでやっていました。

息子も娘も、いとこちゃんたちも、「また行きた~い!」と言ってます。

そう言ってもらえたら、長距離を運転して

川の恐怖に耐えた甲斐があったというものgood

  

また……行くかぁ? いつか、いつかねぇ。  

  

  

  

  

« 出版社から電話がきた! | トップページ | 我が息子ながら、エライ。私とはエライ違い。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出版社から電話がきた! | トップページ | 我が息子ながら、エライ。私とはエライ違い。 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ