« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

ストックフォトにチャレンジ中。

以前、初の印税のご褒美に、思いきって

一眼レフカメラを買ったと書きました(こちらの記事)。

その動機はいたって不純……いや単純で、

今はやりのストックフォトサイトで写真を売って家計の足しにしよう♪というものsmile

で、国内最大手というPIXTAにまずは1枚を送ってみました。

2週間後、めでたく審査を通過し販売されることになりました。

やったー♪

最初の1枚、しかも構図も技術もよく分からず撮った写真で販売OKなんて、

アタシ意外といけるかもぉ~scissorsなんて気を良くして、

それから制限枚数いっぱいに登録(審査に申請)。

  

毎日、何度もサイトに行って審査結果をチェックするけどなかなか来ません。

PIXTAはテレビで紹介されたからものすごく審査が混んでる、とのこと。

  

ウキウキしながら待っていたら、今朝やっと結果が来ました。

そうしたら軒並み不合格!!

赤いNGの文字がやけに冷たく見える……coldsweats01

  

まー、当然だな。

世の中、そんなに甘くない。

ははは。

  

やっぱり最初の一枚目はまぐれだったのね。

これからちょっとずつ勉強していこうっと。

写真って、ハマりだしたら結構面白いし。

ハマりすぎないように気をつけなくちゃね。

  

ちなみに審査を通ったのは↓です。

写真素材 PIXTA
(c) MomKori写真素材 PIXTA

千葉旅行中、夫のマンションで撮ったもの。

後ろのパソコンは夫のものです。

2010年8月29日 (日)

要チェック!子どもの足の裏

息子の足の裏に、黒い点があります。

以前「気になる」と見せられて、砂でも入ったかと思い、

まーそのうち消えるんじゃない?と放っておきました。

で、つい最近、娘の足の裏にも同じような点を発見。

娘のは息子より小さいです。

  

ちょっと気になってネットで調べてみたら、どうやらイボらしい。

子どもの足の裏にはできやすいのだとか。

ちゃんとお医者さんに行きなさい、とあります。

そういえばママ友が、娘ちゃんの足にイボができて

皮膚科に通ってんのよ~なんてぼやいてました。

  

早速二人を連れて皮膚科へ行くと、やっぱりイボでした。

原因は、傷口からウィルスが入ったんでしょう、とのこと。

薬はないため、イボを凍らせて治療します。

これも調べた通りでした。

-196度の液体窒素を患部に当てるのですが、冷たすぎて結構痛いみたい。

二人とも泣きはしませんでしたが、家に帰ってからもしばらく

痛いと言っていましたbearing

  

お医者さんに聞くと、治る早さは大きさ(と発見の早さ)によるのだけど、

平均2ヶ月くらいだとか。

その間、週1回のペースで通わねばなりません。

治療は液体窒素だけですが、毎週「いたい~」と言われると思うと憂うつ。

それに……

  

  

また医療費がかかるよーーんcrying

  

  

2010年8月27日 (金)

冷静に探せば、こんなことには…(小5)

もうすぐ2学期が始まります。

私に言われて息子は始業式の持ち物を準備し始めました。

私は台所で洗い物。

  

娘は寝る準備をすませてお休み~、と布団に入りました。

息子はまだ学校の準備中。

「もう遅いし、明日にしたら?」と声をかけてみたものの、

……どうやら探し物をしているらしい。

  

夏休みの宿題でやった習字が見つからないみたいなのよね。

7月中に済ませちゃったから、だいぶ前にどこかに片づけたはず。

息子は私に怒られると思ってか、ただ無言で探しまくっていました。

なので私も気付かないふりを続けました。

とりあえず、 「ちゃんと片付けたの!?」 とか

「いつも片付けなさいって言ってるでしょ!」なんてお小言は言わないように。

息子はだんだん焦ってきて、全然関係のない

ピアノ周辺のカーテンをめくったりしています。

あぁ、お小言、言いたい。

ホントにちゃんと片付けたのかなぁ……

  

どうやって声をかけようかと思っていたら、ようやく見つかったらしく、

力なく報告しに来ました。

「机ン中全部ひっくり返して探してたのに、すごい簡単なところにあった」

「どこ」

「机の下の習字セットのところ」

「それって片づけてたの、それとも落ちてたの?」

「片づけてた」

「ふーん……まぁ見つかって良かったね」

「でも、今から片づけなきゃ。ホントにめちゃくちゃになってるから」

「そう。頑張ってね」

  

私は洗い物を続けていると、

息子が自分の椅子をリビングに持ってきました。

椅子が邪魔になるほど散らかってる??

え、それって??

  

不安になって覗きに行ってみると――

Photo

  

Σ( ̄ロ ̄lll)

ホントにすごいことになってた……

  

でも、おかーさんは手伝いませんよ。

とても気になりますが。

気になるので、「いらんもんはもう、どんどん捨てて行きなさい。

ほら、この袋は燃えるもの、こっちはプラスチック入れてね」と

ゴミ袋を二つ渡して、あとは息子に任せました。  

  

で、30分ほど片づけしたらもう10時になったので

さすがに寝るように言いました。

残り(って最初とほとんど変わってないけど)は

明日片づければいいから、と言いきかせました。

息子はunhappyなまま寝ました。

  

息子に全部片付けさせるつもりではいますが、

やっぱり気になる。

ちょっとだけ、手伝ったろか。

……と、いらなそうなものは捨てようとするのだけど

どれもこれもガラクタに見えてダメだわ。

やっぱり本人でないと分かりません。

明日はどうせ暇だし、まーゆっくり片づけてもらおっか。

ふぅ。

  

旅行→映画祭→PTA

日曜日に千葉旅行から帰ってきて

生活のリズムを元に戻そうとしていますが

今週は珍しくいつもよりバタバタしていてお疲れ気味です(><)

おとといは楽しい(?)映画祭ボランティアでしたが、

昨日は~~午前中~~

ぴーてーえー……でしたcoldsweats01

  

夏休みなのに!?ですよね~……

始業式の日にいきなり、学校と保護者が集まって

やることがあるので、その打ち合わせです。

一か月ぶりくらいに、本部役員や先生方にお会いしたのですが

私はどうもテンションが上がらなかった気がしますthink

あとで役員仲間の一人に

「今日はどうしたのかなと思った」と言われました^^;

うーむ、体が疲れてるのもあるけど

気持ちもまだまだ夏休みのまんまだわ。

2学期まであと少し。そろそろネジ閉めていかないと。

  

2010年8月26日 (木)

なら国際映画祭、ドキドキの8分間。

きのうはめちゃくちゃexcitingな日でした!

「なら国際映画祭」で通訳のボランティアをしてきたのです。

私は、海外からのゲストのオープニングでのスピーチを二つ通訳します。

が、通訳と言っても実際は翻訳でした(^^;) 

事前にスピーチの原稿をいただいていたのでそれを翻訳し、

本番ではステージ上でゲストがしゃべる合間に訳文を読んでいく……というスタイル。

なのでわりと気楽に構えていました。

  

でも、おひとりのスピーチの出だしに、抽象的なことばが多くあって

そのまま訳したらまったく意味不明になってしまいました。

なので当日の打ち合わせで、ご本人に質問。いやぁドキドキです。

とても優しいイタリアの方で、その方は、

「母国語でない英語でのスピーチだから

やはりニュアンスや感覚が少し違ってしまう……

この言葉では、こういう感じを言いたいのです」

と噛み砕いて教えてくださいました。

英語に置き換えるとどうしても違和感が出たり、微妙な感覚が表現できない

というのはとてもよくわかります。

そうやって事前に少しお話を聞かせていただいて、

英語だとご自分の言いたいことを100%表現できないもどかしさを

感じてらっしゃるのかなぁと思いました。

  

疑問点をクリアにして意味が通るように、まとまりがあるように

ほぼギリギリまで訳し直し、ついに本番。

リハーサル通り、私が誘導係・通訳としてステージのに出ると

名前を呼ばれた審査員(海外のゲスト)の方たちが壇上に上がってこられ、

私はそれぞれの立ち位置へご案内。

リハでは「ニコっとして誘導してくださいね」って。

ニコっとできたかな~coldsweats01

  

で、私の立ち位置は、中央でスピーチされる方の斜め後ろ。

マイクを持って、区切りごとに通訳(訳文読み上げ)をします。

斜め後ろとはいえゲストと同じようにライトが当たって緊張~~^^;

ずっと原稿を見ていたのでまともに正面を見れませんでした。

  

でね。

二人目のスピーチが、上のイタリアの方。

その方が中央に進み出ていきなり、打ち合わせでは

何も言っていなかったことを話し始めました。

アドリブだ~~~!!

ひぇぇぇ!!!

  

一瞬 「え?え?え?」って感じで頭ン中まっしろけになりました。

でも内容は難しいものではなく、要は自分の母国語であるイタリア語で

ごあいさつをしたかったみたい。

最初の数文をイタリア語、英語、と続けておっしゃったので

私がそれを受けて日本語にしました。

でも途中、アクセントが強くて理解があやふやだったところがあり、

聞き返したりしてちょっと焦りましたcoldsweats01

これが本来の通訳なのでしょうが、ちゃんと打ち合わせをしていただけに、

いきなりアドリブが出てホントにあたふたしました。

しかも私自身、こんな舞台で通訳なんて初めてのこと。

いやぁ緊張……でも、楽しかったですhappy01

    

そのほかの裏話。

楽屋であの 桃井かおりさん とすれ違いました!!

サインをもらって写真を撮りたかったけどそんな余裕も勇気もなく……

オープニングセレモニーが終わった時点で、もう夜9時半だったので、

その後のレセプションでの通訳はお断りさせていただいて、帰りました。

でも残っていたら、お話するチャンスもあったかもしれない~と

思うとちょっと残念^^;

ミーハーついでにもう少し言うと、私の声が、客席で座っていらっしゃった

桃井さんの耳にも入っていると思うと、すごーーく不思議な感じがします。

あんな大女優さんと同じ会場で同じ空気吸ってたなんて~!

もうこんなチャンスないだろうな~。 

  

この日は一日、朝から(いや数日前から)緊張していたけど

すごく刺激的で貴重な経験をさせてもらいました。

来年も声をかけてもらえたら、ぜひやりたいな~~。

都合がつけば今度はもっとたくさんしたいな(^^)

なら国際映画祭2010 

大手の新聞社の記事だと、河瀬監督と桃井かおりさんのことばかりだけど、

地元の新聞にはもうちょっと詳しく載ってます。

私の訳も、ちびっとだけ載っていてビックリ。でもウレシィ♪

http://www.nara-np.co.jp/20100826101104.html

(奈良新聞の記事へ)

2010年8月23日 (月)

無事、帰宅。気持ちを切り替えなくちゃ。

昨夜、無事に千葉から帰宅しました~paper

14日から22日まで9日間、盛りだくさんの旅行でした。  

アメ横や浅草見物、池袋のウルトラマンショー、

ディズニーランド、ららぽーと、

八景島シーパラダイス(水族館)などなど……。

  

旅行に出るとお財布のひもも少しばかりゆるくなり、

十数年ぶりに日傘を新調(コンパクトで軽量のシルバーコートのやつ、見つけた♪)、

少し小さめのバッグを買いました。

  

旅行先では普段とは全然違う生活でした(当り前か)。

時間や「やること」をそんなに気にせず、

家で翻訳だのPTAだのとあくせくしていたのがうそのよう。

    

でも今日から通常に戻ります!

てか、昨日家についたら早速、PTAがらみのFAXが入っていて

仕事を一つ、依頼されてしまったgawk

早くも元の生活に引きずり戻された感じです。

通訳ボランティアのスピーチ原稿も来てるし、明日は英語レッスンがあるし。

がんばっていこーー!

  

2010年8月22日 (日)

東京駅なう


お昼ご飯は4人そろってレストランでと思ってたけど、どこも長蛇の列。なのでお弁当買ってホームの待合室に来ました。ここも混んでてやっと空いた席をゲット。取りあえず、私と子供たちだけ食べました。待合室で食事って落ち着かない〜。
もうすぐ新幹線に乗ります。

2010年8月21日 (土)

成田空港にて

今日は成田空港へ行きました。

飛行機を見るのと国際的な雰囲気を楽しむためにhappy01

やっぱり飛行場に来ると、海外旅行に行きたくなりますねぇ。

  

昔、横浜に住んでいたころ(新婚時代~長男出産後まもなく)は、

まだ現役で仕事をしていたので

こういうインターナショナルな場所に来ると、英語をしゃべってみたくなって

そういうチャンスがないかなぁと無意識に探していました。

でも今日は子どもたちもいるし、そういう感覚はあまりなかったです。

  

でもレストランで、キャリーバッグを引いてきたスッチーらしき女性には

なんとなく注目してしまいました。

彼女、食事を注文した後はスケジュール帳を開いて

何かチェックをしてました。

結婚指輪は見えなかったから独身なのかもしれない。

見た感じ、かなりベテランそうな人。

ばりばりのキャリアウーマンだなぁ。

私がもし結婚しないであのまま英語講師を続けていたら

どうなってたかな、なんてふと思ったりして。

  

……とまぁ、日常とはちょっと違う雰囲気に浸ったひと時でした。

そうそう空港に来てあらためて驚いたもの。

↓ いまどき、こんなに公衆電話が並んでるのって珍しいよねぇ。

外国から来た人は、自分のケータイはたぶん使えないもんね。

Photo

Photo_2

↑出国する前からおみやげを予約するなんて!

近くに寄ってみたら、ヨーロッパやアメリカなど、各地域の

おみやげパンフが並んでいて、

マカデミアナッツの箱が12箱も積み上げられていて

「こんなに重いしかさばる」から事前に予約購入しましょう、って宣伝してました。

いやはやびっくり。

「ハワイに行ってきました~、お土産どうぞ」なんて

笑顔で渡されても実は成田で予約購入したもの

……ってことがあるってわけね^^;

なんか便利なよーな、さびしーよーな。

息子が、迷子になった!(怖)

まだ夫のマンションに滞在中です。

昨日の夜は夫と子どもたちが野球のナイターを見に行きました。

私は家で気楽に留守番。

10時少し前に「今から帰ります」とメールが来ました。

  

それから30分後、夫から電話がかかってきて

「ゆうくんが、迷子になった」 と。

えーーっ!!coldsweats02  

  

大きな乗り換え駅についたときに人がたくさん降りて、

夫も子どもたちもそこで降りたのだけれど

息子だけが人ごみにまぎれて階段を上って行ったようだ、と。

探し回ったけど見つからないので駅員さんに構内放送で呼び出してもらった、

でも何の連絡もなく……

もしかしたら別方向の電車に乗ったかもしれない、それに気づいたら

たぶん戻ってくるだろうから、このままホームで待ってみる、と言う夫。

  

そう説明されても私はあわてるばかり。

「今、○○駅にいるんだね、○○駅ね? そこって私も行ったことある駅?」

と、聞いても仕方のないことを何度も聞いていました。

  

いったん電話を切ったけれど、心配で心配で……。

それまでのんびりテレビを見たりパソコンを触ったりしていたけれど

とたんに何も手がつかなくなりました。

息子は見知らぬ土地で一人で電車に乗ってしまったのかもしれない。

怖くて泣いてるかもしれない。

夫のケータイの電話番号やマンションの住所も覚えてない。

夫は、戻ってくるかもしれないと言ってホームで待っているけど、

大丈夫なのかな……

  

私はいてもたってもいられず、せめて駅構内の地図を見たいと思い、

パソコンで駅名を入力しました。

そのとき、また電話が。

「ゆうくん戻ってきたよ! お騒がせしました~~」

  

  

よ、よ、よ、よかったぁぁっcrying crying

  

  

息子は夫の思った通り、人波にまぎれて電車に乗っていました。

どうやら、夫に似た格好の人についていってしまい

「乗り換えるよ」と言われていたのでそのまま(お父さんだと思っていた人について)

乗りこんでしまったそうです。

で、夫と妹がいないことに気づき、人に「この電車は○○へ行きますか」

と家の最寄り駅を言ったところ、最初の人は「行く」と答えました。

でもその駅が一つ目だったにもかかわらず、着いたら違う駅だったので、

別の人に同じ質問をしたら「○○には行かないよ」との答え。

息子はまた次の駅で降りたものの怖くて「どうしよう、どうしよう」と

ホームを行ったり来たりしていたそうです。

そうしたらおばあさんが声をかけてくださり、息子が事情を話すと

駅員室を教えてくださって、家の最寄り駅への帰り方を聞くことができたのでした。

  

そうしてやっと、正しい電車に乗って家へ向かっていたところ、

途中の駅(夫とはぐれた駅)で、ホームで待っていた夫が息子を見つけ、

めでたく合流できたのでした。

  

息子が、パニックになりながらも間違った電車に乗ったことに気づき

人に尋ねることができたのが幸いだったかも。

まぁ5年生だしそれくらいできて当然なのかもしれませんが

何せ知らない街だし、しかも夜のハプニング。

本当に無事に帰ってこれてよかった(ToT)

  

……私も、こわかったぁぁぁぁ weep

2010年8月20日 (金)

息子のなんちゃって短編小説、ハンバーグ編

昨日の夕飯は手作りハンバーグ。

夫は帰りが遅かったので私たちで先に食べることにしました。

  

いつも通り、超特大ハンバーグを夫と息子用に盛り付けていたら、

娘も大きなのを食べたいと言います。

そういえば、最近娘の食べる量がぐっと多くなりました。

そこで息子の超特大ハンバーグを少し娘用に取り分けることにしました。

軽い気持ちで「じゃーゆうくんの、少しあげようね」と言ったら

息子からは大ブーイング。

そりゃそうでしょうが、息子のハンバーグはあまりにデカすぎる。

私は、出来上がりを見て、もう少し小さくすればよかったと思っていたところでした。

なので有無を言わさず娘に取り分けると、

息子は超不機嫌になって黙り込んでしまいました。

  

シーンと食事する私たち。

私はそういう息子の態度にイラっときたのですが

まぁ冷静に考えると、軽い気持ちで取り分けた私が悪い。

そもそも大きいのを作って与えたのも私だし。

ということで、もうすぐごちそうさま、というときに、

私のハンバーグを少し息子に分けました。

息子は遠慮なく「ありがとう」と言って食べ、徐々に機嫌も良くなっていきました。

  

この「ハンバーグ事件」の後、すっかり機嫌を直した息子は

なんとこの事件をもとにお話を書きました。

びっくりですsign03

以下、読みやすいように少し修正しましたがこんなお話です。

よかったら読んでやってくださいhappy01

  

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

  

はーはっはっは! 私は、ゆづ悪魔。

今日はゆうきのハンバーグを取っていじめちゃお。

ヒーッヒッヒ!

「お兄ちゃん、これ!いいよ!」

(気を取られている間に……)よしチャンス。

  

ゆづ悪魔はゆうくんのハンバーグをちょっと取っていきました。

するとゆうくんは

「うわーん! ほくのハンバーグがー!!!」

と大声で泣きました。

ゆづ悪魔は

「ハーッハッハッハッヒーヒヒヒヒ!!!」

と大笑い。

  

その声を聞いて、お母さん天使がこらーと怒って体当たりしてきました。

でも、ゆづ悪魔は右へ左へかわします。

  

(お母さん天使は)一回体当たりをやめて、ゆうきのところへ行きました。

ゆうきは泣きやんで、お母さん天使に

「だれ?」

と言いました。

そしたらお母さん天使は、

「わたしは優しい天使よ。

取られたハンバーグ(の分)、私のだけどあげる」

と言ってあげました。

ゆうきはにっこりして、

「ありがとう! 優しい天使さん」

と言って、元気にハンバーグを食べ始めました。

  

そのあと、お母さん天使はゆづ悪魔のほうを見て、

「おしおきよ!!」

と言いました。

ゆづ悪魔は

「は!?」

と言いました。

そしたらお母さん天使はスーパーエプロンをつけて、

お母さん天使ツインシュート!と言って、すごく強い光線を出しました。

お母さん天使ツインシュートは、ゆづ悪魔に命中!

ゆづ悪魔は

「うわーーい!!」

と言ったあと……

「ドカンボカンドンガラガッシャンボーンドーンドカーン」

と爆発して、

「あ~れ~、やな感じぃ~~にゃ~~」(ポケモンのロケット団風に)

(と、飛んで行きました)。

(お母さん天使は)ゆづ悪魔をたおしたとさ。

  

終わり。チャンチャン♪

  

+++++++++++++++++++++++++++++++

妹をこんな悪役にして最後に爆発させて「あ~れ~~」ってか……

まぁ気持ちは、分かる。

娘も、これを読んでケタケタ笑ってたしねcoldsweats01

  

  

2010年8月19日 (木)

水族館で涼しくデジイチの練習(^^)

昨日は八景島シーパラダイスの水族館へ行ってきました!

目から涼しくなれるかも~♪

電車に乗ること2時間、ようやくモノレールの最寄り駅へ到着。

もうすぐ涼しくなれる♪と思いきや……  

駅から水族館までが……とおい……。

昼前の猛暑の中、照り返しのきついコンクリートの橋を

とぼとぼと歩いてやっとたどり着きました。

  

水族館の中、すずし~い♪

私は買いたてのデジイチを首から下げて

あっちでパシャ、こっちでパシャ。

練習とばかりに写真を撮りまくりました。

でも暗い所って難しいな~。もっと勉強しなくちゃ。

でもって、いくつかここにアップしますので見てやってくださーいhappy01

  

Photo

↑ らっこ

↓ ペンギン

Photo_2

↓名前忘れた

Photo_3

↓くらげ

Photo_4

↓イルカショー開始前、「ハトのフンが落ちてくることがありますので

ご注意ください」 とのアナウンスが^^;

Photo_5

  

単身赴任の妻やってます

今回の"旦那のマンションおたずね旅行in千葉"では、

8日間の滞在のうち2日間、夫は仕事に行きます。

その間私たちは留守番なり近所のお散歩なりして過ごします。

おとといが初めてのお留守番日で、この日はディズニーランドの翌日でした。

まだ疲れが残っていたので、私が自転車で買い出しに出かけた以外は

ずーっとマンションでゴロゴロしていました。

  

で、今日は留守番の二日目。

午前中かけて、部屋の大掃除をしました。

とくに網戸と窓。

4月に入居した旦那はもちろん、それまでのこの部屋の入居者は誰も、

絶対に一回も、網戸も窓も掃除してない!!と断言できるほど汚れがひどくて、

そうじ嫌いの私も絶句するほどでしたbearing

黒い粉塵が積もっていて、触ったら形が残るんですもんね。

  

洗濯物をベランダに干しているのですが、

ベランダに行き来するたびに窓と網戸の汚れが気になって、

留守番の日に(気が向いたら)そうじしようと思っていました。

いやー、面積が小さいのに、結構な労働でした^^;

掃除用具も不足するなか、がんばりましたよ。

  

苦労?の甲斐あって、窓から景色が見えるようになりました。

そう、窓ガラスは普通の透明だったのに、

すりガラスのようになってたのです。

目隠しという意味では役に立ってたかもしれないけど~。

で、カーテンも洗っちゃいました。

網戸にしていると、風に揺れたカーテンが網戸に触れて、

下のほうが黒くなっちゃってました。

  

うーむ、こうやって改めて書き出すとすごく汚そう……

でも今はだいぶキレイになりましたよ♪

これで年末の大掃除はぐんと楽になったはず!

  

さて昼からはバスに乗って駅前のショッピングモールに行ってきます。

10年以上も前に買った日傘がついに寿命?を迎えて

使いにくくて仕方ないので、新しいのを探してきます。

軽くてコンパクトで、できればシルバーコーティングされてるやつ。

見つかったらいいな~♪

  

2010年8月17日 (火)

TDL作戦勝ち?メチャ暑かったけど。

昨日はディズニー三昧の一日でした!

めーーーーーーっちゃつ・か・れ・た~~bearing

8時半開園なので8時ごろ着くように行ったのですが、

長蛇の列ならぬ長蛇の軍団!

覚悟はしていたけど、これほどとは……

  

で、開園と同時に(と言っても順番で入って行ったので

実際に入れたのは開園30分後ぐらい?)

目指すアトラクションへGO!

パパと息子はバズのシューティングゲームのファストパス(優先チケット)をゲットする列、

私と娘はプーさんのハニーハントのスタンバイ(普通に並ぶ列)に入り、

あとは列の進み具合や待ち時間をケータイでやりとり。

20分ほどしてバズのファストパスが先に取れたので、

パパと息子が、私たちが並ぶハニーハントに合流することに。

  

が、ハニーハントの列も、うねうね曲がっていて人・人・人。

その中にいる私と娘を外から見つけるのはかなり大変。

夫はケータイで

「大人がこの人ごみをかきわけて横入りするのは

大ひんしゅくを買うから、ゆうき(息子)だけそっちへ送った。

日傘がちらっと見えたからそれを目印に」と。

私は日傘をたたまずに息子の到着を待ちました。

  

お互いすぐ近くにいるのに、ケータイがないとどうにもならない、この人ごみ。

夫も息子も全然姿が見えなくて、はぐれそうです。

息子が無事到着するのか心配。

  

少しずつ列が進んでいって、息子が来る前に

外で待つ夫のすぐ近くにやってきました。

夫はあっさり合流でき、息子もそのあとすぐ私たちに追いつき、

めでたく4人一緒になれましたhappy01

  

いやはや、人気アトラクションを制覇するためには

こういう“連係プレー”って、ディズニーでは

すごく重要ですねぇ^^;

周りを見てみると、やっぱりケータイで、どこそこの待ち時間はあと何分とか、

もうすぐこちらで入れそう!とか、“作戦”を立てているのがわかります。

  

ディズニーランドは他の遊園地のようにふらっと来て遊ぶなんてことは

きっと考えられないことで、いかに効率よく回るか

周到に準備をしてくるのが当たり前のことのように思えました(とくに休みの時期)。

そういえば去年、ママ友がTDLに行くといってガイドブックを買い、

鉛筆でいろいろ書き込んだり、回る順番を作戦だてて

紙に書きだしたりしているのを見て、そこまでやる!?と

驚いたのを思い出します。でも、それは当然のことだったのね……。

いざ自分たちも行くとなると同じ事やってますしcoldsweats01

  

で、「作戦」の甲斐あって、この混む時期にもかかわらず、

人気アトラクションを含め10種類乗って、

ショーも昼と夜のパレードを含めて4つ見られました。

並んだ延べ時間は考えたくないけれど、かなり効率的に動けたのでは?と

夫と褒めあってますgood

  

ところでミート・ミッキーという、ミッキーマウスと写真を撮れる

アトラクション(ミッキーの家)があるのですが、

単にミッキーと写真が撮れるというだけで、もんのすごい列。

私たちもご多分にもれず並んだのですが、一番熱い時間帯だったのか、

同じ1時間でもすごく長く感じて、きつかったです。

ぶっちゃけ、なんで着ぐるみ着た人と写真撮るだけのために

こんな思いして並ぶのよ……と腹立たしくも思いました。

が、ミッキーの家に入って通路をゆっくりと通って、やっと、

ミッキーマウスとご対面した時は、とくにミッキーファンでない私も

「おぉぉミッキーマウスだ!」とある種、感動してしまったから不思議ですcoldsweats01

私よりすこーし背が高いくらいのミッキーマウス。

間近で見たら「着ぐるみ着た人」という覚めた感覚は

とりあえずどっかへ行ってくれて、写真撮ったりハグしたりしてくれるのを

純粋に楽しめました。

でもやっぱり最後は現実的に「がんばってくださいね」と声をかけてしまった私^^;

ミッキーは大きく何度もうなずいて、ガッツポーズを見せてくれました。

  

とにかく昨日は暑くて暑くて(やっぱり猛暑日だったそう)、

せっかくTDLに着ているのにおしゃれんなんてしてもまったくムダ!というくらい

みんな汗だくでした。

若い子たちも首からタオル引っかけて(そのタオルはかわいいやつだったけど)、

お化粧も剥げてるような……。

いやはや、とにかく盛りだくさんで、くたくたになった一日でした。

Show2

(デイジーと踊る娘<白い帽子の子>)

2010年8月15日 (日)

初めての一眼レフ。東京で3枚。

めちゃめちゃ疲れた~~……

予定通り、池袋サンシャインのウルトラマンショーを

パパと子どもたちが見た後、

アメ横に行ってランチ。

なぜかアメ横で海鮮丼がおいしいということで

屋台みたいな店に入って中トロマグロを食べました。一つ600円。

Photo

お手軽な値段の割ににネタは大きくておいしかったのですが

どうも不衛生さがぬぐえず、落ち着きませんでした^^;

目の前の厨房での店のおねえちゃんが

タバコを吸い始めたのにびっくりした!

(煙はこっちに来ませんでしたけど)

  

おいしそうなパイナップルが売られていたので

子どもたちに。

Photo_2

  

それから浅草からスカイツリーを目指して散歩。

このころまでに足は棒のようで、もう子どもも私もくったくた。

夫は歩き慣れていてけろっとしていたのですが^^;

今日の時点でスカイツリーは高さ408メートルでした。

Skytree

  

運動不足&寝不足がたたって今日はかなりグロッキーになりましたが、

今日は早く寝て明日は元気を回復するぞー!

なんてったって明日はディズニーランドだー!

楽しみ!

  

ところで今日初めての一眼レフ、楽しく撮りました♪

上の3枚、なかなか良いと思いません?うふ(^^)

  

今日の行動予定(^^)

今日は池袋のサンシャインシティでウルトラマンとたまごっちの

フェスティバルを見て、上野のアメ横を散歩してきまーす。

最後に浅草によってスカイツリーを見てくる予定です♪

2010年8月14日 (土)

初めての印税、自分へのご褒美♪

昨日は娘の誕生日だったのでそのことを先に更新しましたが、

本当は、もうひとつ、すごーーく書きたいことがあったんです。

  

実は先日、生まれて初めての印税をいただきました!

かわいらしい額ですがそれでも血と汗と涙の結晶(?)が

こうやって報われますと感無量でございますcrying

(いやホント、実際問題、お金はほしいですもん。もっとね)

  

で、印税をいただいた暁には記念とご褒美になにか

自分に買おう!と思い、いくつかほしいものを考えていました。

カフェでネットや仕事ができるようにしたモバイルパソコン、

シミのレーザー治療かトランシーノ、骨盤やせのエステ……。

でもどれも決定打がなく、買う決心がつかずにいました。

  

そこに急にむくむくとほしくなったものがあります。

いやこれも以前からいつかはほしいなぁと思っていたのですが

優先順位は下の下でした。

が。

  

みなさん。PIXTAってご存知ですか?

今、はやり(?)のストックフォトサービスのサイトで、

プロアマ問わず、審査を通った写真を登録しておくと、もしかしたら

買ってもらえるかもしれない、というサイトです。

前から知っていたけれど、

先日テレビでこのサイトを紹介しているのを見たとたん

興味がわいてきて早速入会し、審査用の写真を送ってみました。

コンパクトデジカメ(コンデジ)で撮った、お気に入りの3枚です。

よーしこれで通ったら、バンバン売るぞ~なんて張り切っていたのですが、

ちょっと調べていくと、どうやらコンデジで通ることはほとんどない、

一眼レフが当たり前らしい……ということが分かりました。

まぁ当然と言えば当然よね。

写真を甘く見るなってことですよね。

  

だいぶ前置きが長くなりました~。

そういうわけで、買っちゃいました!思い切って!

Photo

初心者にオススメと評判のキャノン一眼レフカメラ”Kiss×3”です。

昨日、夫に相談し、どうせなら旅行前に買ってしまいたいということで

さっそく午後からずーっと電気屋さん巡りをしました。

子どもたちも退屈しながらも我慢してついてきてくれました。

夫は値下げ交渉がとっても上手なのでこういう

買い物のときにはものすごーく頼りになるのです♪

(ワタシは関西のおばちゃんなのですが値段交渉は苦手……)

  

で、今日はあと2時間ほどしたら東京・千葉へ旅行に出かけます。

一眼レフひっさげて!

たくさん撮って練習してきまーす。

 

2010年8月13日 (金)

ろうそくは8本ね♪

娘が8歳になりました!

HAPPY BIRTHDAY!

Photo

お誕生日プレゼントはいろいろリクエストがあったけれど、

ワタシと夫からは、いちばんほしかったDSソフト。

9月中旬発売のポケモンのブラックとかいうヤツを予約したので

実際に遊べるまでもうちょっと我慢です。

そのほかおばあちゃんたちからも色鉛筆やお祝いをいただきました。

秋物のお洋服も買ってもらえることになっていて

オシャレ好きな娘は喜んでおります~♪

2010年8月11日 (水)

メール作成、四苦八苦

先月、出版社にご案内した翻訳書出版の企画は、

編集者の方が興味を持ち、検討してくださっている状態です。

で、この週末から東京方面に行くので

もしかしたら編集者の方にお会いできないかと思い、

そのお願いのメールを出しました。

  

その文面作りですが、気を使うことといったらありませんcoldsweats01

事前に電話でお話はしていたのですが時間がたっていたので、

書き出しは「先日はお電話いただき…」としようか、

でも「先日」って最近のイメージだからちょっとちがうかな、とか。

   

そしていったん仕上げて一晩寝かせ、翌朝読んだら

なんともぶっきらぼうな文面に感じました。  

手直ししなくちゃcoldsweats02

謙虚に謙虚にいかなくちゃ。

やはりメールとはいえ季節のあいさつを入れよう、でも

「拝啓」は不要かな、

「お話申し上げましたが」はキツイから

「お話申し上げたかと存じますが」に変えよう、とか。

「ずうずうしいお願いかと存じますが」も入れよう……。

  

……ホントに、お会いしたことのない人にメールするって、

文面で印象が悪くなるかもしれないと思うと

すんごい気を使うし、大変です。

ビジネス文書に慣れている人だったらさっさと書けるのだろうなぁ~。

  

  

  

そうやって四苦八苦して仕上げたメールを送信したのが2,3日前。

送信した瞬間から返事を待ち続けたワタシ

(そんなにすぐ来るわけないのにcoldsweats01

そうしたら昨夜、思ったより早くにお返事をいただきました!!

  

結局、編集者の方がお忙しすぎて都合が合わず、

お会いできそうにないことが分かりました。

とっても残念ですbearing

でも、メールでもやりとりができて良かったわ。

ずーっと音信不通状態が続くのがいちばん怖いですもんね。

  

  

さてさて、肝心の企画書についてはもうしばらく

検討時間が必要そうです。

今月末くらいまでにはとりあえずの結果が出るといいのだけど。

2010年8月10日 (火)

ブログの内容が少しずつ変わってきた。

子育て・翻訳ブログを開設してもうすぐ丸5年になります。

初期の記事を読み返してみました。

  

↓前に製本したブログ

(楽天ブログを使っていて前はこんなタイトルでした)

Photo

  

書き始めた当初、息子は6歳で年長さん、娘は3歳でした。

二人に振り回されてドッカン爆発を繰り返しては後悔したり、

新しい子育てスキルを試しては「効果てきめんでした!」と喜んだりと

アップダウンの激しい記事が並んでいました。

(バックナンバーで当時の記事が読めます。

ちょっと恥ずかしいけど興味のある方は、コチラへどうぞ)

  

というか、そういうネタがた~くさんあって、それだけ

子どもと密着した生活を送っていたんだなぁと感じました。

年齢的に密着せざるをえなかったんだろうな。

  

現在子どもたちは11歳と、(あと3日で)8歳。

自分でだいぶいろいろとできるようになったので

密着はしていません。

そのせいか、子育てのネタがずいぶん減りました。  

それに子育て本を読んで「ほぉ!こんな新しいスキルが!」と

感動することも少なくなってきました。

でもこれはつまり知っているスキル、使っているスキルが

多くなってきたということかな?とちょっと嬉しく思ってますhappy01

  

我が子たちは、割と素直に言うことをきいてくれるので

育てやすいタイプだと思います。

だから子どもたちの性格に助けられている部分が

すごくたくさんあるだろうし、本当にありがたいと思います。

だけどときどき、その育てやすさはもしかしたら逆に

子どもがすごく我慢しているからかも、と思うこともあります。

  

息子は思春期にどんどん近付いていきますし、

女の子の友達関係もややこしくなってきます。

夫の単身赴任はまだ続きます。

育てやすさに安心しないで、小さなSOSでも見逃さないように、

目と耳を研ぎ澄ませておかなくちゃいけないなぁ。

具体的にどうやって?

やっぱり本を読んでブログにつづる。

私にはこのやり方がとても合ってるように思いますhappy01

これからも細々とブログを楽しんでいこう~♪

  

2010年8月 9日 (月)

35年以上続いている友達(^^)

山形に住む幼なじみが帰省中で、昨日会いました。

子どもたちも赤ちゃんの時からの付き合いです。

血縁関係のない、いとこみたいな感じで、

毎年会うのを親子ともども楽しみにしています。

おばあちゃん同士も親しいしhappy01

  

子どもたち、昨日も時間のブランクを感じることもなくすぐに

一緒に遊んでいました。

ワタシと彼女は近況報告しているうちに気付いたらもう帰る時間。

  

今日は、おばあちゃんたちも一緒にプールに行く予定。

ワタシと彼女は優雅にジャグジーでぶくぶくしながら

昨日の続きのおしゃべりしようっとheart01

  

↓お土産にいただいた果汁100%ジュース。缶のデザインがめっちゃ可愛い!

 彼女のだんなさまの会社が作ったそうですhappy01

Photo

2010年8月 7日 (土)

キッズ・ママ向け英語サロン開催

昨日はスペシャル英語サロンでしたhappy01

(英語サロンとは、英語好きママさんが集まって

英語で井戸端会議を楽しむ集まり。

メンバー宅で不定期に開催してます)

  

なんでスペシャルかと言うと、夏休み中のキッズ連れで、

お昼一品持ち寄り(ポットラック)式の、いつもとはちょっと違う内容だったからです。

キッズ向けプログラムも(これも持ち寄りで)用意していました。

  

ウチの子たちは11歳(男)ともうすぐ8歳(女)で、

ほかのキッズたち(1歳、4歳、6歳)とうまく遊べるかどうか

実はちょっと心配でした。

  

案の定最初は緊張して表情がカタイ二人(ほかの子たちもだけど)。

まずはピザ作りにチャレンジ。

Saron1_2

↑生地のばし。ウチではやったことない^^;ので貴重な体験です。

Saron2_2

↑トッピング~♪

Saron3_2

↑かんせ~い! ランチタイム~~♪

だけど、キッズたちの静かなこと!

まだ「様子をうかがってる」感じcoldsweats01

でもランチの後は少しずつ遊び始めてホッとしました。

  

11歳の息子は4歳の男の子とボールで結構長く遊んでいましたし

(これってある意味すごい)

娘たちは、プリンセスの衣装を借りて

とっかえひっかえ着替えて大はしゃぎでした

(娘が小柄で良かった……サイズ問題なし)

  

で、私たち親は英語遊びをリード。

夏向けの英単語を使ったビンゴや、

絵本を使ったクイズ(お菓子のご褒美つき♪)、

歌に合わせて体を動かしたり。

私は巨大ペープサートでrow row row your boatを歌いました。

みんな一緒に「AHHH!」って叫んでくれて楽しめたと思います♪

あとで「姫」たちが真似して遊んでいましたhappy01

     

ワタシの英語に関しては今回は不完全燃焼。

我が子の最初の緊張ぶりを見て、私が英語オンリーだったら

よけい解け込みにくくなりそう……と思ってかなり日本語を入れてしまいました。

せっかく集まったのにもったいなかったな(><)

次回はがんばりまする~~!

  

場所を提供してくださったAさん、ありがとうございました~。

Aさんのようにお料理好きなママを持つと

子どもって嬉しいだろうなあと思いました。

ピザ作り、私も頑張ってやってみようかな~。

2010年8月 5日 (木)

通訳のリハビリ練習、開始。

今月、市内で国際イベントが開催され、

私は通訳のボランティアに行くことになっています。

最初に聞いていたのは、外国からのゲストのお話や観客とのQ&Aを

通訳するということでした。

なのでそんなに長時間の仕事ではないだろうし、

事前にゲストの情報をいただいておけば何とかなるかな~♪と

楽観していました。

  

が、昨日事務局から詳細のメールをいただきまして

お話やQ&Aではなく、オープニングセレモニーの通訳をすることになりました。

セレモニーでゲスト二人のスピーチ、

それから場所移動の際のエスコートも頼む、と……。

そういえばセレモニーの後はレセプションもあるので

できたらそれも……、とかおっしゃってました。

ひぇーーい。

出番が思った以上にたくさんありそうだ~~coldsweats01

ますます緊張してきたぞ。

  

もっとも、前に事務局の方が我が家に説明に来てくださったときに

そういう拘束時間が長い仕事の話もあり、ワタシとしては

都合がつけばやらせてもらおうと思っていました。

……てか、正直言うと「すごーーくやりたい!」と思ったので

すぐさま実家に電話して子どもをお願いしました。

帰りは夜遅くなるので子どもはそのままおばあちゃんちにお泊まり。

  

それにしても、実家の母にはしょっちゅう頼ってしまうワタシcoldsweats01

おかーさんホントにいつもありがとうねshine

  

さて、スピーチは原稿が来るはずなので

事前に読み込んでおけばさほど心配はないと思います。

でもそれまで何もしないのはとても不安なので

昨日さっそく、ゲストの方のスピーチをYouTubeで見つけ、

ぶつぶつ通訳の練習を始めました。

もちろんこのスピーチは今回の予定のものと内容が全然違いますが、

それでも発音とか話し方とか、少しでも慣れておきたいですものね。

幸いアメリカの方なので聞き取りやすいです。

もう一人はヨーロッパの方で英語が母語ではありません。

こちらはまだ動画が見つかっておらず、ちと心配。

本番までにはまだ時間があるのでリハビリ練習、頑張りますrock

  

2010年8月 3日 (火)

マインドマップ、新聞作りで大活躍(小5)

昨日とけてしまった脳は少し回復したようですcoldsweats01

さきほど無事レッスンが終わりましたflair

  

さて息子(小5)の夏休みの宿題に新聞作りがあります。

テーマは自分で決めてよいらしく、息子はチャレンジ5年生の付録についてくる

顕微鏡を使って「ミクロの世界」にする、とずっと前から言っていました。

玉ねぎの薄皮を観察するのだそうです。

  

先日その顕微鏡が届き、一通り使った後、さっそく玉ねぎの薄皮を

プレパラートに挟んで観察を始めました。

(余談ながら、今の教材の付録ってすごい豪華!

毎回ビックリしますcoldsweats01

で、苦労して顕微画像の写真を撮り(なかなかピントが合わなくて大変でした)

一枚を用紙に貼り付けました。

ここまでは調子よく、張り切って進んだのですが、

ミクロ観察して写真を貼る以外、内容を考えていなかったらしく、

「何書こう~~~?」と、行き詰ってしまいましたcoldsweats01

  

私はここぞとばかり、

「マインドマップに書いてみたら?

いろんなアイディアが浮かんでくるかもよ♪」と言ってみました

でも息子は、そんなの手間がかかる、直接新聞に書き込んで

さっさと終わらせたいというのが本音。

予想通り「えー、マインドマップぅ……」としぶったので

私はそれ以上は言いませんでした。

  

しばらくたっても案が浮かんでこなかったみたい。

息子はちょっとイライラしながら

「やっぱり書くから手伝って」と。

「いいよ(だから言ったじゃ~ン♪)。じゃー真ん中にミクロって書いて……」

しぶしぶ書いたので字がミミズのようになってますねcoldsweats01

Photo

ホントはもっと絵を入れたり色を使ったりするのですが

しぶしぶ書いている息子にあれやこれや注文したら、

やめてしまうかもしれないのでそのあたりはスルーしました。

それでもこうやって書いていくと少しずつアイディアが出てきて

この次は手順もマインドマップに書いてみました。

Photo_2

とりあえずこれを土台にして書く項目を整理できたみたい。

観察(使用物、手順)、調べた内容、結果と三つの項目に分け、

思ったよりスムーズに文章化していきました。

でもマップがこれだけスカスカなので、内容もそれなりに簡潔で……coldsweats01

とはいえ、(親子バトルにならず)平和に仕上げることができたので良かったです。

Photo_3

  

  

2010年8月 2日 (月)

思考力もやる気もゼロ。脳がとけた。

この土日月と、な~~~んも予定がなかった……

そのせいか、NO PLAN 三日目の今日は

もう朝から脳がとけてる。

思考力ゼロ。やる気もゼロ。

常に、適度に頭を動かしておかないと、こういうドロドロ状態になってしまふ。

ドロドロ状態はすごく嫌なのに、考える気力もないので抜け出せぬー。

幸い明日の午前中は英語レッスンがあるので

少しは頭に刺激を与えられるだろーか……

  

どうでもいい記録を残しておく。

土曜日は家プールで遊んだあと娘が熱を出した。

37度後半から38度前半で、バファリンを飲ませて寝かせた。

昨日も一日熱は続いたけれど今日はすっかり元気になった。

熱だけで咳も鼻水もなかったのだけれど……

ピアノの発表会に川遊び、家プールで疲れがたまったのかな?

  

カブトムシの飼育マット(土)に白い極小物体が発生。

どうやらダニらしい(!)

ダニやらコバエはカブトムシ飼育にはつきものらしく、

仕方なく息子と公園へ行ってマットを替えさせた。

卵、一つ発見。

喜ぶ息子。よかったねー。

  

明日はもっとシャキッとしたいのだけどーーー。

  

  

  

2010年8月 1日 (日)

10年ぶりの通訳。楽しみ~♪

今月、市内である国際イベントが開催されます。

知り合いの方からの紹介で、通訳させてもらうことになりました。

といってもまったくのボランティアで交通費も出ません。

それでも通訳なんて久しぶりで今からワクワクしていますhappy01

  

通訳を本格的に勉強したのは、もう10年も前のこと。

いちおう試験には合格して資格は持ってはいるけれど

たぶん時効だし、通訳の仕事はほぼ未経験。

その昔、これまたボランティアで長野五輪とか、

知り合いに頼まれて工場視察の通訳とかしたことあったけど、その程度です。

なので、今回のイベントは喜んで引き受けたものの、ちと心配coldsweats01

  

でも!

今はネットもあるし、その気になれば勉強材料はいくらでもあります。

今からちょっとずつリハビリしていかなくちゃ!

  

そうそう、この関係で先日、事務局の方が我が家に来てくださいました。

本当は私がミーティングのために事務局に行くべきところだったのですが

子どもをずっと留守番させるのは嫌だったし、駐車場もないとのことで

困っていると、先方から「ではこちらから伺います」と言ってくださったのでした。

  

当日の資料を一部頂いて、もっと詳しいことは

また後日連絡をいただけるとのこと。

すごく楽しみですhappy01

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ