« 無事、帰宅。気持ちを切り替えなくちゃ。 | トップページ | 旅行→映画祭→PTA »

2010年8月26日 (木)

なら国際映画祭、ドキドキの8分間。

きのうはめちゃくちゃexcitingな日でした!

「なら国際映画祭」で通訳のボランティアをしてきたのです。

私は、海外からのゲストのオープニングでのスピーチを二つ通訳します。

が、通訳と言っても実際は翻訳でした(^^;) 

事前にスピーチの原稿をいただいていたのでそれを翻訳し、

本番ではステージ上でゲストがしゃべる合間に訳文を読んでいく……というスタイル。

なのでわりと気楽に構えていました。

  

でも、おひとりのスピーチの出だしに、抽象的なことばが多くあって

そのまま訳したらまったく意味不明になってしまいました。

なので当日の打ち合わせで、ご本人に質問。いやぁドキドキです。

とても優しいイタリアの方で、その方は、

「母国語でない英語でのスピーチだから

やはりニュアンスや感覚が少し違ってしまう……

この言葉では、こういう感じを言いたいのです」

と噛み砕いて教えてくださいました。

英語に置き換えるとどうしても違和感が出たり、微妙な感覚が表現できない

というのはとてもよくわかります。

そうやって事前に少しお話を聞かせていただいて、

英語だとご自分の言いたいことを100%表現できないもどかしさを

感じてらっしゃるのかなぁと思いました。

  

疑問点をクリアにして意味が通るように、まとまりがあるように

ほぼギリギリまで訳し直し、ついに本番。

リハーサル通り、私が誘導係・通訳としてステージのに出ると

名前を呼ばれた審査員(海外のゲスト)の方たちが壇上に上がってこられ、

私はそれぞれの立ち位置へご案内。

リハでは「ニコっとして誘導してくださいね」って。

ニコっとできたかな~coldsweats01

  

で、私の立ち位置は、中央でスピーチされる方の斜め後ろ。

マイクを持って、区切りごとに通訳(訳文読み上げ)をします。

斜め後ろとはいえゲストと同じようにライトが当たって緊張~~^^;

ずっと原稿を見ていたのでまともに正面を見れませんでした。

  

でね。

二人目のスピーチが、上のイタリアの方。

その方が中央に進み出ていきなり、打ち合わせでは

何も言っていなかったことを話し始めました。

アドリブだ~~~!!

ひぇぇぇ!!!

  

一瞬 「え?え?え?」って感じで頭ン中まっしろけになりました。

でも内容は難しいものではなく、要は自分の母国語であるイタリア語で

ごあいさつをしたかったみたい。

最初の数文をイタリア語、英語、と続けておっしゃったので

私がそれを受けて日本語にしました。

でも途中、アクセントが強くて理解があやふやだったところがあり、

聞き返したりしてちょっと焦りましたcoldsweats01

これが本来の通訳なのでしょうが、ちゃんと打ち合わせをしていただけに、

いきなりアドリブが出てホントにあたふたしました。

しかも私自身、こんな舞台で通訳なんて初めてのこと。

いやぁ緊張……でも、楽しかったですhappy01

    

そのほかの裏話。

楽屋であの 桃井かおりさん とすれ違いました!!

サインをもらって写真を撮りたかったけどそんな余裕も勇気もなく……

オープニングセレモニーが終わった時点で、もう夜9時半だったので、

その後のレセプションでの通訳はお断りさせていただいて、帰りました。

でも残っていたら、お話するチャンスもあったかもしれない~と

思うとちょっと残念^^;

ミーハーついでにもう少し言うと、私の声が、客席で座っていらっしゃった

桃井さんの耳にも入っていると思うと、すごーーく不思議な感じがします。

あんな大女優さんと同じ会場で同じ空気吸ってたなんて~!

もうこんなチャンスないだろうな~。 

  

この日は一日、朝から(いや数日前から)緊張していたけど

すごく刺激的で貴重な経験をさせてもらいました。

来年も声をかけてもらえたら、ぜひやりたいな~~。

都合がつけば今度はもっとたくさんしたいな(^^)

なら国際映画祭2010 

大手の新聞社の記事だと、河瀬監督と桃井かおりさんのことばかりだけど、

地元の新聞にはもうちょっと詳しく載ってます。

私の訳も、ちびっとだけ載っていてビックリ。でもウレシィ♪

http://www.nara-np.co.jp/20100826101104.html

(奈良新聞の記事へ)

« 無事、帰宅。気持ちを切り替えなくちゃ。 | トップページ | 旅行→映画祭→PTA »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

国際映画祭が奈良であるっていうのがすごい嬉しくて
私も当日券で行くつもりです!
通訳したっていうのが本当にすごいです!
来年は舞台に立つまままりもさんを見たいです(◎´∀`)ノ

とっても素敵な体験をされて、
おめでとうございますhappy01
どんどん機会が増えるといいですね。

私も拝見したかったですwink

すご~い! さぞかし緊張なさったでしょう。でもまままりもさん、PTA会長や英語の先生など、普段から人前で話すのがとてもお上手そうなので、きっと堂々としてらしたんだと思います。貴重な体験ができてよかったですね。桃井かおりさん、やっぱり肌きれいでしたか(笑)?

読んでいる私までドキドキ、ワクワクする記事でした。国際的な舞台に立たれて、きっとすごく緊張されたと思いますが、素晴らしい経験でしたね。来年もお声がかかるといいですね。

あやんぬさま

通訳っていうと聞こえがいいですが
まぁ実際は翻訳でしたからね……
次に機会があったら、ずっと下を向かずに
もう少し余裕をもってやりたいです。

おーちゃんさま

ほんとは、もっとどうどうと通訳する
自分を頭の中では想像していた(^^;)のだけど
いや~、やっぱりそう簡単にはいきませんねぇ。
実際に舞台に出るとダメでした(><)
すごく単純な内容だったのに、アタフタしちゃって、
英語分かる人が見たらみっともなかったと思います(><)

yummyさん

いやー、お恥ずかしい。
日本語だと自分がメインスピーカー、という
場合が多いのでかなり事前に練習して、
本番は結構「楽しむ、周りを見る」余裕があるのですが
今回は黒子、しかも英語がらみということで
変に緊張してたと思います。
自分でも不思議なくらい、前を向くことを
簡単にあきらめてしまって……
声が上ずることはなかったと思いますが
姿勢はオドオドしてたんじゃないかしら(><)
でも私に注目してた人はそんなにいないはずだから、
と自分を慰めています^^;

あいさま

本当に貴重な体験をさせていただきました。
当日は嬉しくて楽しくて、緊張感から解放されて
いい気分だけが残っている状態。
気を良くして、事務局の方に
「来年も、よろしければ呼んでくださいね」なんて
言ってしまったものの、
通訳としての出来はどうだったのだろう…?と今ごろ
心配しています(><)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 無事、帰宅。気持ちを切り替えなくちゃ。 | トップページ | 旅行→映画祭→PTA »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ