« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

実家でパシャパシャ

単身赴任中の夫が帰省中です。
久しぶりにみんなで実家へ遊びに行きました。
でもって私は久々にデジイチで目につくものをパシャパシャ。

Lights

Key_holder

↑奈良1300年祭の絵合わせキーホルダーを発見。
3段目がいちばん上に行かなくちゃいけないのに
どうやっても無理coldsweats01 ここでギブアップ。

Katsu

↑私が幼いころから、天井近くに飾ってあります。
(足場がないのにどうやって飾ったんだ??)
ずっと「何だろう」と思っていたのだけど今は心に響くなぁ~~。
お坊さんである叔父さんが書いたと聞きました。

Genkan

↑玄関。この鏡は数年前リフォームしたときに取り付けたのだけど
それまではタダの壁でした。
鏡をつけるだけで同じ空間がひろ~く感じられるのだから不思議です。
母は「なんでもっと早くつけなかったんだろ?」と言ってました^^;

↓よちよち歩きのころ、おばあちゃん家で退屈しないようにと
買ってもらったレジのオモチャ。いまだに遊んでます^^;

Asobi

2010年10月30日 (土)

土曜参観のオドロキ

今日は土曜参観日。
昨日の午後に単身赴任の夫が帰ってきたので
いっしょに行ってきました。

息子(小5)も娘(小2)も算数の授業でした。
ビックリしたのは大型TVが各教室に導入されたこと。
52型ですって。
息子のクラスではパソコンと連動して
面積の求め方が説明されました。

Sankan2

これだとたくさん板書しなくていい分、テンポよく進められます。
授業の効率が良くなり、子どもたちの集中度もアップしますね(^^)
そういえば、授業の初めにウォームアップがわりに
計算のフラッシュをこの画面でやっていました。

娘の教室でもTVは入っていましたが今日の授業では
使われませんでした。
それはいいとして、娘のこのカメラ目線……オイオイ授業中だよcoldsweats01

Kamera_mesen

蛇足ながら、今日は夫婦そろって来た人が多くて人数が多かったのに
普段の参観より静かでした。
いつもはママさんの私語が響くけれど
旦那さんとならしゃべることもないってことか~coldsweats01

2010年10月29日 (金)

小さいけど大きな成功体験(小5)

毎週木曜日は5時半からスイミングで、帰ってくるのは7時頃になります。
なので宿題やチャレンジ5年生はできるだけ出かけるまでに
済ませておいてほしいのだけど、学校から帰ってすぐに
宿題しろ、チャレンジしろとは言いにくいですよね。

で、結局昨日も何にも終わらせないまま
スイミング→帰宅→晩御飯、となりました。
食後は当然、宿題を始めるかと思っていたら
息子は 「さりげなく」 TVをON。

おい、ちゃうやろ^^;

「ちょっと、宿題とチャレンジまだでしょ~。
まさか忘れてて、TVつけたんじゃないよねぇ。
なに? 忘れてた? そんなはずないでしょ、毎日のことなんだから。
ほらTV消してさっさとやることやんなさいよ」

とちょっと嫌味っぽく言ってしまったワタシ。
息子はいつもは自分の勉強机でやるのだけど
私が同じ部屋でPC触ってるのが嫌なんでしょうね、リビングで宿題を始めました。

それはそれでいいのですが、なかなか終わらないのか
リビングからこちらにやってくる気配がありません。
ちゃんと集中しているのならいいけれど、
もしかしたら私の目が届かないのをいいことに
こっそりTVを見ているのかおもちゃで遊んでいるのかも。
その可能性、大 gawk
いつのタイミングで見に行ってやろうかと思っていたら
息子が入ってきました。

「おわった~~!!!」

聞くと、チャレンジ5年生の提出テストをやっていたのだけど
算数の最後の応用問題が難しくて30分も考えたとのこと。
でも30分一生懸命考えたら、カクカクシカジカで分かった!
で、答えはこうなった!合っていてほしいなぁ、と
達成感いっぱいに話してくれました。

息子の誇らしげな顔happy01

ちゃんとやってんの?なんて確認しなくて良かった!!
そんなことしたら息子のやる気をなくしてたかもしれないもんね。
もうちょっと気長に見てやらないとナァ^^;

2010年10月28日 (木)

そろそろ次期を考える時期か(なんちゃって^^;)

うぅぅぅめっちゃめちゃ寒いやんか!!
今日はこらえきれずに電気スリッパと電気座布団を出して、
あったかインナー着て肩にはストール巻いて、しょうが紅茶をすする
……とすでに真冬状態。
今からこんなんじゃ、ホンマの冬を越えられるのか不安(^^;)

さて、昨日はPTAのちょっと大きな会議でした。
かなりモメそうな議題だったので、
事前に何度も本部仲間と打ち合わせをしたのだけど、それでも不安。
でも実際に話し合いが始まったら、
思ったほど厳しい意見は出ず、みなさんの口調も冷静で、無事終了しました。
予定時間を1時間ほどオーバーしてしまったけれど
とりあえず胸のつっかえ取れました。

でも、これからまた別の活動が始まり、それで忙しくなります。
そう、来年度の役員候補――そろそろ考えなくちゃいけない時期になってきました。
選考の方法とか具体的に詰めていきます。
できるだけ、みんなの心的負担が軽い方法を見つけたいものです。
うちのPTAは新しいので、すべてにおいてマニュアルも前例もなく、
ゼロから準備物や段取りを考えねばなりません。
なんとか明るくやっていけますようにshine

2010年10月26日 (火)

これが成長なんだろうな…(小5息子)

先週は、息子の野外活動(一泊二日)→
ホストファミリーのレセプションと受け入れ→
娘の遠足と小児科と耳鼻科、PTA給食試食会
と続けていろいろとあって、気が休まりませんでした。
今日は午後に英語レッスンですが、先ほど準備を済ませて
今はホッとしているところです。
今日はハロウィンのお菓子を渡します(^^)

息子が野外活動から帰ってきてから感じるのですが
なんか急に思春期に一歩近づいた気がします。
あからさまに甘えてくるのが減ったし、
反抗的な態度がいっそう反抗的になりました。
帰ってきた当日は息子の態度にあまりに腹が立って、
珍しくブログに書かずにおれなかったほどでしたしね。
まぁその日は息子自身も疲れていたのかもしれませんが、
それにしても、前とは息子の怒り方がなんか違うなーと思いました。

昨日の給食試食会では、給食委員の息子が友達と
牛乳パックを回収しに試食の部屋に来て、
私のすぐそばを通ったのですが、私の控えめな「よッ」の合図にも、
ほとんど答えず、ちらっと目が合った程度。

うーむ、野外活動で初めて家族と離れて一泊して、
一皮むけたのかもしれないわー……。
成長として喜ぶべきなのでしょうけど、
これからお互いにイライラが増えそうでちょっと憂うつ。
私もちーさなことでピリピリしないよう、
気持ちの準備をしていかないとね。

2010年10月24日 (日)

ホストファミリー報告。

昨日から今日にかけて、アフリカの高校の先生(Mさん)がいらっしゃいました。
国際交流団体のプログラムで、ホームステイがあって
我が家に滞在されたんです。
このプログラムでホストファミリーをするのは今年で2回目。
去年はブルネイの先生でした。

昨日はまずホテルで対面式をすませ、
そのままMさんと私たち3人ですぐ近くの食堂「なか卯」へ。
海外のお客さんをもてなすのに
「なか卯」へ行くファミリーも珍しいだろうな^^;
でも、レンタル着物を2時に予約していたので
早くランチをすませる必要がありました。
案の定店内は混んでいたのですが、ほどなくして
4人まとまって座ることができ、急いで親子丼を食べました。
それにしてもこの「なか卯」、駅前だけあって外人観光客が多い!
私たちが食べてる間にも2組ほど、入ってきました。

食後すぐにホテルからレンタル着物屋さんへ。
実はこの着物屋さん、去年も行ったのですが、
周りの道路がとにかく狭くて、我が家のワゴン車で行くには
かなり勇気と度胸が必要なのです。
対向車が来たらもうアウト。
一方通行でないのが不思議なくらいです。
去年は夫が運転してくれたので私は気楽だったのだけど
今年はそうもいきません(夫は単身赴任中なので)。
道はうろ覚えだし、あんな道で迷ったらドツボにはまる……
あぁめっちゃ不安(^^;)

……なんて、外国のお客さんを迎えるのとはまた別の次元で
すごい大きな不安を抱えていたのでした(^^;)
しかーし、何とかして行くしかありません。
ナビをセットして、あとは対向車が来ないことを祈るのみ。

……15分ほどして無事到着!
めちゃくちゃ不安だった割にはあっさり来れました(^^;)

そして着付けてもらうこと30分、
Mさんはしっとりした和装女性にへんし~んhappy01  
娘も一緒に着せてもらいました。

Together

この姿で古い町並みを散歩しました。
私は、首からカメラ、手には地図というおよそ地元民とは思えない
格好で一緒に歩いたのですが、それでも迷ったのだから面目ナイ……
(でもこのあたりは、ほとんど来たことがないので~~)

一方着物の二人は、道行く人の視線を集めていました。
特にMさんは背丈がちょうどよく、皮膚の色と着物の色がマッチしていて
外人さんの中でも着物がよく似合っているらしく、
店のおばちゃんはもちろん、途中で会った年配の和服のおばあさんからも
「すごくきれいよ、似合ってるわね」と声をかけてもらいました。

途中の古い家によってお抹茶とお茶菓子を堪能。
お茶をたてる様子を見せてもらえるのかと思ったら
飲むだけだったのでちょっと残念。
でも和の雰囲気はたっぷりと味わえました♪

Maccha

Sanpo

抹茶を飲んでぶらぶら散歩してお店に帰ってきて
着物はおしまい。

帰りに、我が家の近くのイオンに寄りました。
若いMさん、ファッションに興味があったらしく、
パンツとジャケットを買いました。
すごくビックリしたのは、彼女の国ではパンツのサイズを確認するのに
試着するのではなく、

1.パンツをハンガーからはずし、形を保ったまま
2.パンツのウエスト周りを首にまいてみて
3.うなじのところでぴったりと合えば、サイズが合う

という試し方をするのだそうです!

実際に彼女がそうやってサイズが合うと思ったパンツを
試着してみたらぴったりでした。
私も試しに、自分のサイズより小さいのを首に巻いてみたら
うなじで隙間ができちゃったし、大きいのを巻いてみたら
うなじで重なってしまいました。
へぇ~~sign03

一通り店の中を見て回ってようやく帰宅。
まずはオリエンテーション(?)で息子に家の中を
案内するように言いました。
片言英語でなんとか出来たみたい(^^)
晩ごはんはチャンコ鍋。
クッキングが好きと言うMさんは、
白菜を洗って切るのを手伝ってくれました。
そしてチャンコも美味しいと言ってたくさん食べてくれました。

その後はかたづけもそこそこに1時間ほどおしゃべり。
彼女の国は発展途上で、水や電気が毎日使えない
(1日使ったらその後2日間は使えないらしい)とか、
彼女は首都に住んでいるけれどご両親は「村」に住み、
一夫多妻制なので実母は一人だけど兄妹親戚がすごくたくさんいる、
などの話を聞きました。
一夫多妻と聞き、思わず率直な疑問を投げてしまいました。
「一人の旦那さんをめぐって妻同士、争いになったりしないの?」
なんでそんな発想?みたいな顔をしながらMさんはNOと返事。
そうだよねぇ、それが文化だし、それが当たり前になってるんだよね。
なんて下世話な質問をしてしまったのかしら^^;
えー、とにかく文化の違いがあまりに大きく、
彼女の話はとても興味深かったです。

途中、子どもたちが小さかったころのビデオをつけたので
思いがけずみんなでビデオ鑑賞となりました。
ちょうど七五三の様子だったので日本文化の紹介にももってこい。
(私はスーツ姿だったのですが、Mさんはそれを見てYou're big !と……ToT
今と体形はそんなに変わらいと思うのだけど)
でもって、2歳の娘がご飯中に眠りこけるシーンがあって
Mさんもクスクス笑っていました。

そして今朝。
軽く朝ごはんを食べた後は、子どもたちの小学校までお散歩に行きました。
住宅地や学校などすべてが彼女の国と違っていて
とても面白かったみたい。
学校や子どものことを話しながらゆっくりと散歩しました。
帰ってきたら、Mさんは玄関のホウキとチリトリを見つけ、
「庭の落ち葉のそうじをする」と言いました。
まさかお客さんにそんな掃除をさせるなんて……と、
つい「いいわよ、そんなこと。お客さんなんだから」と言ったら
WHY??と言われ、遠慮するのもまずいかと思い、
お言葉に甘えてお願いすることに。
で、我が子たちが家の中でぶらぶらしてるのもナンなので
「アンタたちも手伝ってきなさい」と庭に出しました。

Souji

おかげで、あちこち落ち葉で茶色かった芝生が
とっても鮮やかなグリーンになりました。
Mさん、ありがとうhappy01

で、家の前で記念写真を撮り、昼食に焼きそばを作って食べたら
もうホテルへ送る時間。
お土産に、千代紙と扇子、それから着物の写真もプリントアウトして
いっしょにわたしたらすごく喜んでくれました。
そして私にはエスニックなネックレスをくれました。

Nekkuresu

(人形はカナダのトナカイで関係ないです^^;)

Mさん、日本をすごく気に入ってくれたらしく、
何度もJapan is marvelous!と言っていました。
私たちのことも気に入ってくれて、
最後に家を出るときには I want to stay here! と言ってくれました。
娘もお別れを言う時には涙が出そうになったって。
みんなにいい思い出ができて良かったわ~happy01

ふぅ、長くなったけど、これでホストファミリー報告はおしまいです。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

2010年10月22日 (金)

ムカつき中

小5の息子、一泊二日の野外活動から無事に帰ってきたのは
いいけれど、さっそくもうイライラムカムカさせてくれちゃって
あーもーー!!

は~ら~た~つ~~!!
顔も見たくないくらい腹立つ!!
寝てくれてほっとしたわ。

娘も1時間くらい遅れて二階に行ったけど
寝るの遅すぎ!!

あーもー思い出したくないのにまだおさまらん!!

↓まだ平和だったとき。明日やってくるホームステイのお客さんのために
ウェルカムボードを書いている娘。

Welcome_board1

「息子VS娘」、そして 「息子VS私」 の大バトルの後、
何とか完成↓

Welcome_board4

今夜寝たらスッキリして
明日は気持ちよくお迎えできますように!

2010年10月21日 (木)

息子のいない夜

今日から明日にかけて、5年生は野外活動に出かけています。
なので今夜は、私と娘だけ。
いつもならケンカしてうるさいわイライラするわで
ぐったり疲れている時間なのですが
今日はのんびり、ゆったりしています。
娘は 「お兄ちゃんがいないと、なんとなくさびしいね」 だって。
……だよね。

今夜は、娘の布団を私の布団の横に持ってきて、
久しぶりに並んで寝ることにしましたconfident

ホームステイ前の歓迎パーティにて

今週末、一泊のホームステイで我が家にお客さんがいらっしゃいます。
アフリカとフランスの教員の方々との交流プログラムのためです。
フランス語圏ですが英語でコミュニケーションできる先生方なので
言葉の心配はあまりありません。

昨夜はそのレセプションパーティに行き、
我が家にやってくるMさんに初めてお会いしました。
事前にいただいていた写真では少し気難しそうな印象だったのですが、
実際にお会いしてみてぜーーんぜん違いました!
小柄でしっかりしていて上品でにこやかで社交的で
とっても素敵な方でした!

英語はMさんにとっても外国語なので私もなんとなく安心。
お互いゆっくりと話をしました。
子どもたちは数日前からドッキドキ。
はじめに名前と年齢を言っただけで、
あとは立食のディナーをパクついていました。

Reception

Mさんは特に娘を気に入ってくれたらしく、
しょっちゅうハグしてくれました。
娘は最初、完全にかたまってましたが、嬉しかったようで
帰りの車中では、Mさん大好き♪と言ってましたhappy01

一方息子は、最初にあいさつしただけだったな~と
ちょっとアテがはずれたような感じ。
「Mさん、○○(妹)のことをすごく気に入ったみたいだね」とちょっと
うらやましそう。

「でもさ~、Mさんは女の人だから○○(息子)をハグしにくいでしょ。
アンタもハグされたら困ったんじゃない?」
「うん、それは困るcoldsweats01

さてさて、今日からしばらくバタバタしそう。
掃除してお客さんの部屋を作っとかなくちゃ。
(英語教室の部屋が客間にへんし~ん)
何して時間過ごそうかな~、ごはんは何にしようかな~……

2010年10月20日 (水)

うちのハロウィン、地味です(^^;)

もうすぐハロウィンですね。
ウチの英語レッスンでは絵本やゲームをする程度で
大きなイベントはやりません。
で、毎年ハロウィンの絵本を買っていたのですが
クラス数が少ない割に本ばかりたまっていったので
今年は本をやめて飾りを少し買いました。
今では100均で可愛いのがあるから便利です♪

2,3年生の子たちは入室するなり
テーブルの人形や頭上のパンプキンに気付いて
喜んでくれましたが、
5年生の子たちはまったくノーコメント(^^;)
気付いてるのか気付いてないのか……

↓ハロウィンの本ばかりこんなに(^^;)

Halloween_books

↓今年の新入り♪

Halloween_doll_2

2010年10月18日 (月)

耳のイタイ話と、娘(小2)の言葉

ちょっと説教くさくなりますが、ある人から聞いたお話に
とても納得したので書いておきます。

人は、つらい思いや苦労を乗り越えてこそ、
その人の言葉に重みが出てくるもの。
親はよく子どもに「がんばれ、少々のことでくじけちゃだめ!」
なんて言って我慢を覚えさせようとするけれど、
親自身、苦労を避けて楽を求めてばかりの生活をしていれば
ちっとも説得力がない。
子どもが小さいうちはそんな親の態度が分からないだろうし、
親の威厳は保たれるかもしれないけれど、
大きくなったら必ず、子どもから返ってくる。
親の「楽なほうへ楽なほうへ」といく態度を、
子どもはよーーーく見ている。
そんな親に育てられた子は、きっと同じような大人になる。

……そんな話を聞いて、ふとPTAのことを思ったワタシ。
何気なく娘に聞いてみました。

「PTAをやってるお母さんて、好き?嫌い?」
「好きheart01
「会長じゃなくて、ほかのPTAのお仕事をしてたら?」
「……?」
「ほかにもいっぱい、~とか~っていうお仕事あるんだけどね。
そういうのをPTAでやってたとしたら、
そういうお母さんのことは好き?嫌い?」
「うーん、好き」
「なんで?」
「なんでって言われても……がんばってほしいから」

がんばってほしいから、かぁ。
……いろいろ考えてしまうわthink 

  

  

2010年10月17日 (日)

予定ナシの日曜日、近くで楽しく過ごせたよ♪

これまでの週末は何かと予定が入っていて
子どもたちも家で退屈せずにすんでいたのだけど
この週末はついに予定ナシ!となってしまいました。
苦肉の策で昨日はスイミングの振替を入れて
なんとか一日を過ごしましたが
今日はどうしましょう……

単身赴任中のパパがいたら、
退屈せずにすんだのにねぇ……
ときどき息子が、おとーさんがいたらなぁと
ぼやいておりますcoldsweats01

で、今日は午前中にやることをすませて
公園に行くことにしました。
いつもの徒歩5分の公園じゃなくて、
自転車で30分くらいのところです。
自転車が大好きな息子は喜びました。
ボールでも持って行って、私はデジイチ持ってプチピクニック♪

朝のうちにそう宣言したので子どもたちはダラダラせずに
やることをすませられました。
で、いざ出発!と自転車のところに来ると――

なーーんと、息子の自転車がパンクしてるじゃーありませんかshock
昨日、空気を入れたばかりなのに!
息子はがっくりと肩を落とし、
ひゅるるるとテンションが下がってしまいました。

仕方がないので車で出発。
到着したときも息子はあまり乗り気ではなかったようですが、
私とバレーボールしているうちに気持ちが晴れたようです。
良かったわ♪

そしておやつの時間。
かっぱえびせんをパクつく子どもたち。
では写真、行きまーす。

How_much_left_2

娘:あとどれくらい残ってるのー?

Yum

かっぱえびせん、おいしい♪

Mom_you_want_one

おかーさんも、いる? (ありがと♪)

Looking_at_a_ball

ボールの行方を見つめる娘

Son_2

ボールを取りに行った帰り

Noboribou

登り棒の練習もしたよ。

 

帰りにスーパーでアイスクリームを買い、
近くのホンマにちっちゃな公園で食べて帰りました。
なんとか一日、もったわ。よかったよかったhappy01

2010年10月16日 (土)

タイマーさまさま(イライラ爆発防止策)

朝からテンションがひくーい息子。
理由はスイミングの振替レッスンに行きたくないからです。
(来週お休みするので今日、その振替を入れたんです)

その影響で、朝からいつもに増してダラダラしました。
1時間くらいTV見て、朝ごはん食べて、
私に言われてとりあえず机に向かってはみたものの
すぐに床に寝そべり、「振替、や~だな~」とか言いながらゴロゴロ。
着替えすら、まだしていません。

着替えなさい、歯を磨きなさい、顔を洗いなさい、
宿題しなさい、チャレンジしなさい、英語しなさい、
ゴロゴロするな、さっさと動け、
(宿題してる)妹の邪魔するな、
妹をネタに替え歌を歌うな……

もう、言いたいことがありすぎて、大噴火しそうです。
手出し口出しをしないように、となんとか抑えてはいますが
今日はどうも精神的に不安定なようでまずい気がします。
このイライラのひどさは生理前なのかもしれませんbearing。 

息子はようやく着替えや歯磨きを済ませ、
やっと机に向かったかと思いきや、
引き出しを開けてごそごそしたり雑誌を広げたり。

もー……、どうしてくれよう……bomb

で、ふっとタイマーのことを思い出しました。
そうだ、時間を計って問題集をやらせよう。
レベル的には大丈夫なはずだから。

タイマーにすがる思いで、息子に言いました。
「そのページ、20分でやってみな」
「えーー!」
「いくよ! よーい! ドン!」 ピッ(タイマー音)

息子はあわてて鉛筆を握って問題を解き始めました。
一瞬にして、真剣な顔に変わりました。
引き出しや雑誌に気を取られることもなく、
黙々と集中しています。

そんな様子を見て少しホッとしたワタシ。
台所へ行って片づけを始めました。
10分ほどたつと、息子が 「終わったから丸つけプリーズ」 と
やってきました。
昨日までのカード練習のおかげか、ほぼ全問正解。
ちょっと気をよくした息子、次のページに取りかかります。
こちらも「よーい、ドン!」で、集中して10分ほどで終わりました。
マルつけしたらこちらもイイ感じ。
最後の3ページめも、よーいドン。
このころになると、私のイライラはウソのように消えていました。
3ページ目は、ずっと間違えて答えていたらしいのですが
途中で自分で気づき、全部書き換えたのでほぼ20分かかりました。
でも全問正解。

息子も気持ちよく英語の勉強を終えることができたようで、
すがすがしい顔をしていました。
「ちょっと休憩していい?」「いいよ~~」

これがきっかけで、息子のテンションがちょっと持ち直したみたい。
相変わらずスイミングの振替は嫌だと言っていましたが
ダラダラはなくなりました。

そして、週末なのにスイミングの振替しか予定がないのが
やっぱりちょっと不憫なので、
少し早めに家を出て近くのイオンで遊び、
スイミングが終わってからは、いつもダメと言っている
アイスクリームを買ってやりました。

とりあえず、今日はもうすぐ終わり。
明日は、どうしようかな~~。

Timer_2

タイマー、ありがたや~happy01

2010年10月15日 (金)

宿題しろ~、はよ寝ろ~!あーもー!!

昨日は魔の木曜日だった。
スイミングが夕方からあったので、本当は遊ぶ約束はやめて
宿題をすませてほしかったのだけど、約束済みで帰ってきちゃったので、
いっしょに宿題をしなさい、ということに。

ところが娘とその友達は宿題がなかなか進まず、
時間もなくなってきたのでしかたなく最後の40分ほどは
遊ばせました。

息子は友達と、宿題そっちのけでDS遊び(><)
宿題はいつも少なくてすぐ終わっちゃうので
チャレンジ5年生をやってほしいのだけど
それは友達と一緒に、というものでもない。

そんなこんなで遊びが終わってスイミングに行き、
帰ってきてすぐごはん食べたらもう7時半すぎだよ。
ここからが大変。
息子は宿題をしようと思ったら
「ノートを学校に忘れてきたのでできないcoldsweats02」とぬかすangry

怒りたいのをぐっと抑え「じゃーどーするか自分で決めなさい」。
次にチャレンジをさっさと済ませ、次は英語……
だけど、ネム~~イ……とやる気ゼロ。
こっちは、わざわざカードを作っていっしょに練習しようと準備していたのに、
フワフワした返事しか返ってこない。
イライライライラ……pout

娘は娘で、残りの宿題にものすごい時間がかかり
(量が多いというよりとにかくスローに進めるので)
あとのシャワーやら片づけやら明日の支度やらしていたら
あっという間に10時前になってしまった……
寝る時間、遅過ぎ(><)

あんまり頭に来たんで、二人に向かって
「もう木曜日は、遊ぶ約束しないようにしなさい」と宣言。
二人ともあまりの眠さに、それもやむなしと思ったのか、
「は~い……」と素直に(でも力なく)返事。

まったく、もーーーーーう!!

2010年10月14日 (木)

企画書作り、悪戦苦闘中(ToT)

子育て分野の翻訳出版のための企画書、まだ作成中です……ふぅ。
今は、類書と比較してあれこれ書こうとしているのですが
これがなかなかムズカシイbearing 

日本で売れている本をいろんな方向から見て、
「この本はこう言ってるけど、お勧めの本書はこう言ってる!
(だから本書のほうがイイでしょ?)」みたいに
持っていきたいのですが、やっぱ「長く」売れてる本はイイ。
読めば読むほど納得しちゃう。

それに、だいたいどれも内容的には似てるんだよね。
結局、子育てに大事なことって
そんなにたくさんあるわけじゃないってことだね。
じゃー、何で差別化をするか、できるか。
それを今、じっくりと考え中。

原書を読んでものすごく私が共感して
どんどん読みたくなったことは確か。
何に、そんなに引きつけられたのだろう?
その辺をよーく振り返って、原書ならでは!っていうところを
うまくまとめなくっちゃね。

だけど、言うは易く行うは難し、だわ~んsweat01

Hon2

イイ本っていっぱいあるねcoldsweats01

2010年10月13日 (水)

小2娘、コレでスマイル復活(写真付)

今日は誰とも約束できなかった、としょぼくれて帰ってきた娘(小2)。
お兄ちゃんはさっさと遊びに行っちゃうし、娘はテンションひくーい……
とりあえず「つまんないね~」と話を聞いてやった後、
バナナジュースでも作る?と私。
娘はちょっと嬉しそうな顔になって、いざクッキング開始happy01

1_2 
泡だて器で熟したバナナをつぶします。
砂糖の代わりにクッキーを入れてみました。
牛乳を入れてシャカシャカ…

2 完成。コップを取りに行ってます…

3 こぼさないように…

4 おっと、こぼれたsweat01

5_3 ふきふき…

6 こっちも…

7 もう一度。こぼさないように。

8 入れれた!

9 ん~~~クッキーを入れてみたら…

10  うまかった!!

娘のテンションも元通り。良かった良かった♪

2010年10月12日 (火)

またまたDSで…(><)

うちの子たちも甥っ子も、DSにハマっています。
昨日は姪っ子の運動会でしたが、そこに
甥っ子も息子もDSを持っていきたいようでした。
事前に甥っ子のママ(私の実妹)から電話がかかってきたときに、
私は「そんなの持って行かせないよ~。運動会にまでなんて」
「だよねぇ」ってことでもちろん却下。
息子はその会話を聞いていましたし、
甥っ子と電話で話したときも
「たぶん、持っていかないと思う」と言っていました。

だから、運動会にやってきて
息子がDSを手にしているのを見たとき、私はビックリ仰天。

「あんたこんなとこにまでDS持ってきたの!?
アカンやん! 運動会に来てまでやるなんて、やめなさい!」
「えっ、ちがうの、リュックに入ってたの」
「何が『入ってた』だよ。
アンタ電話で持っていかないと思うって言ってたから、
持ってきてないと思ってたのに!」

問答無用に片づけさせ、隣にいる甥っ子もバツが悪そうに片づけました。
周りにいたのは身内ばかりだったので
遠慮なく「ダメ!」と言ってしまったのですが、
今思えば、もうちっと別の言い方があっただろうと反省。
子育て本の翻訳なんかしてるから、余計にね……bearing

「あれまぁ、持って来ちゃったの?
やりたいだろうけど、今日は運動会だからしまっておきなさい。
家に帰ってからならいいよ」

とか

「お母さんは、運動会に来てまでDSをやるのは良くないと思う。
今日は●●(姪っ子)の応援に来たんだし、
○○(甥っ子)とも遊べるのだから、
リュックに片づけるか、お母さんに預けるか、どっちかにしなさい」

とか、言えたら良かったよなぁ~。

いまさらどうのこうの言っても後の祭りなのだけど、
こうやって振り返ることで意識を高めることはできるよね。
子育て本を読んだり訳したりして、知識だけは増えているはず。
もういい加減に、即座に反応しないようにステップアップしたいわ!

Ds

↑子どもが喜ぶし、友達関係のことを思って与えているけど
うまく遊ばせないとすぐにトラブルのもとになるわbearing

2010年10月11日 (月)

幼稚園の運動会は何かと面白い

姪っ子の幼稚園の運動会に行ってきましたhappy01
お天気もいいし、出番も多くて見ごたえがありましたよ。
ウチの子たちは近くの別の幼稚園だったのですが
小学校つながりの知り合いが多く、
ママ友に会ったりして楽しかったです。

全然知らない子たちの演技でも、
一生懸命な姿ってのはいいもんですね。
組み立て体操にはうるっweepときました。
先生に指示されるのではなく、
笛の合図だけで自分たちで動きを作っていくのです。
まだ幼稚園児なのにすごいと思いました。
相当練習したんだろうなぁ。

Photo

姪っ子も張り切って走ったり踊ったりしてました。
今年のかけっこは去年の雪辱を果たして堂々の1位!(3人中、ですが^^;)
ゴールして待機の列に並んでからも、嬉しそうに
ママのほうを向いて1位!1位!とジェスチャーしてました。

保護者の綱引きも勝ち抜き戦で面白かったです♪
姪っ子のクラスの保護者(義弟)は決勝まで進み、
決勝戦ともなると、みなさん気合いが違う(!?)
よーい、パーン!の合図で試合開始、すごい迫力でした。
で、なんと勝ったチームの担任の先生、
胴上げされて高く舞っておられました……
そこまで盛り上がるなんて、ある意味スゴイ(^^;)

そうだ!お弁当も作っていきましたよ~。
我が子の運動会並みに気合を入れて。
実妹が作ったお弁当と合わせて
めっちゃ豪華なお昼でしたhappy02

……で昼間、外にいるってのは、こんなに疲れるもんでしたっけ?
帰ってきてコーヒーで一服したらもう起きてられないくらい
くたびれちゃって、ついに5時から30分ほど
昼寝(?)してしまいました。
まだ体がだるいなー。今日は早く寝ます。

2010年10月 9日 (土)

カメラにはまる自分にビックリ、でも新・自分でイイかも。

昨日は夕方から子どもたちの習い事に行って、
終わるまでの間は買い物に行きました。
その駐車場で一枚パチリ。

Raindrops

こんなところまでデジイチを持ってくる自分にちょっとビックリよcoldsweats01

暗かったので高感度撮影して手ブレを防ぎました。
で、ストックフォトサイトに昨夜アップロードしてみたら
今朝もうNGの結果が出てましたcoldsweats01

はやっ!!

今まではめっちゃ遅かったのに、NGはめちゃ早いのね^^;
NG理由は、高感度撮影によるザラつき。やっぱりね~……
そこでひっかかるかも、と思ってサイズを小さくして出したのだけど。

ま、いっか。
  

そういえば昨日は昼間、食後の運動も兼ねて、
ポストへ行ったついでに公園まで足をのばし(もちろんデジイチ持参で)、
ちょっくら秋を見つけに行ってみました。
でも撮り始めてすぐ、知ってるママさんが子連れでやってきて、
ちと恥ずかしかったのでそのままこっそり退散sweat01
あまり撮れませんでした。

これからは気候もよくなるし、
もっと頻繁に散歩に出るようにするぞrock
あたし、絶対的に運動不足だし!

2010年10月 8日 (金)

娘ワールド(小2)…たまごっち

昨日娘が「Yちゃんと遊ぶ約束した!」と、喜んで帰ってきました。
すぐさまYちゃんちに電話してOKの確認。
「……うん、遊べるって。Yちゃんちで? うん、いいよ。
でさ、あの子がいないからさぁ……」

ん? あの子? 名前を言わずに「あの子」?
もしかして、誰かのことを仲間外れにしてる?

……ちょっと嫌な予感がしたので、電話が終わってすぐに
聞いてみました。

「あの子ってだぁれ?」
「……え、えーと、あの、……たまごっち」
「は? たまごっち? おもちゃの? なーんだ、お友達かと思ったよhappy01

そう言って笑ったら、娘もホッとした顔をして
「うそついちゃったの、お母さんに怒られると思ったから」

がーーーーーんcoldsweats02
うそとは言えないかもしれないけど、そうかぁ
たまごっちがどうのこうのと言うと、きっと私に
「たまごっちを持ってくのはダメよ!」とか言われる、と思ったんだろうなぁ。 

確かに、せっかく遊びに行くのにそればかりで遊んでほしくないから、
たまごっちを持っていくとなると私はいい顔してないよねぇ。
まぁ、すぐに白状してくれたから良かったけど、
ちょっと気をつけなくちゃなぁ。

Daughters_world

2010年10月 7日 (木)

English Salon...Long time no see!

今日は English Salon の日。
英語大好き&しゃべれるママさんのための
英語でおしゃべりする集まりです。
我が家での開催は3カ月ぶり?くらいなので
朝から張り切ってお掃除しましたよ♪

参加者は私を入れて8人。
かなり多いほうです。
初めてお会いした方もいらっしゃって
楽しい時間を過ごせました。

以前、多人数のときのために
車の乗りあいルールを作ったのですが、
今日はそれでうまくいったみたいhappy01
良かったわ♪

アイスコーヒーと紅茶の他に、
バニラフレーバーのホットコーヒーを入れてみました。
実は初めて封を開けたんです。
おいしかったかな?
私は明日の朝にでも飲んでみようっとbleah

Coffee

(ずっと前、実妹がコストコで買ってきてくれたやつ♪)

2010年10月 5日 (火)

Welcome to my lesson(^^;)

今日は我が家の英語レッスンの日。
教室開設7年目にして初めて、レッスン体験者が二人来ました。
実は今まではやめる子がいても
翻訳の仕事もあったので新たに募集しなかったんです。
教室を大きくする気もなかったしね。
でも今は、新しい生徒さんWELCOME~♪

二人とも別の英語教室に通っているので
レベル的には問題ないと思います。
というか、私がすごくワクワクしてしまって。
ほかの英語教室ではどんなテキストをどんなふうに使ってるのだろう?
なんて興味シンシンでした。

で、実際にレッスンをしてみて……反省点がいっぱい(><)
今日は特に、体験者がいるということで無意識に
気負っていたのかもしれません。
いつものようにリズムよく授業できませんでした。
それに、私のしゃべりもいつもより多かったし。

……にもかかわらず、二人とも入会するとのお返事。
今通っているスクールの関係で、
ウチのレッスンは来月からになりました。
ありがたいし、嬉しいです。
でも今度はもう少しちゃんと自分に納得できる
レッスンをしなくちゃ。
今日は自分のレッスンを振り返るすごくいい機会でした。

2010年10月 4日 (月)

「子ども英語」に載ったよ♪

先月初めに、雑誌のライターさんから取材依頼のメールを
いただいて喜んでお受けしたという記事(こちら)を書きましたが……

その雑誌が昨日、送られてきました happy01

Kodomoeigo

アルクの「子ども英語 2010年 11月号 」です。
(クリックするとアマゾンへとびます)

「教師力アップ講座」の記事の「翻訳・通訳」のところで
少し載せていただきましたhappy02
取材はメールでのやりとりで、翻訳と子ども英語に関する質問が
いくつか並んでいて、字数を気にせず回答させていただきました。

翻訳と子ども英語って私の中ではまったく別のものだったので、
こういう質問を受けてちょっとビックリしたのですが
こういうとらえ方もあるんだな、と新鮮に感じました。

で、紙面では私のばらばらな答えが
うまくまとめられています。
編集者の方々、どうもありがとうございました!

2010年10月 3日 (日)

ピアノコンクールの結果(娘・小2)

いよいよコンクール当日……
ロビーで集合し、名前を確認。

Photo

ホールはとてもキレイで大きいです。

Photo_2

ステージにはトロフィがズラリ。
各学年ブロックごとの、金銀銅賞の受賞者に渡されます。

Photo_3

その下に優秀賞、準優秀賞があり、
こちらの受賞人数はけっこうたくさん(と聞いています)。
去年は準優秀賞もダメだったので、
今年はこの準優秀賞の入賞を目標に練習してきました。

で、ドキドキの本番。
(写真撮影禁止だったので画像ナシbearing。ビデオは撮りました)
途中、一か所ミスタッチがありました……
入賞は難しいかもshock

で、ついに、成績発表。

名前が……

 

呼ばれた!!

娘はステージにすっ飛んで行きました!

 

 

 

ロビーにて。何とか準優秀賞をいただけました。
よかったぁぁcrying

 

 

で、忘れてたけど、これって予選でした。
入賞者は全員、本選に進む資格を得られます。
曲は変わるのに、娘は「やる!!」と即答……

そーか、じゃあ今度はもうちょっと、悔いのないように
頑張って練習しようね!
(と言いつつまた不安な母^^;)

2010年10月 2日 (土)

ピアノコンクール前日の娘

明日はいよいよピアノコンクール……
去年の雪辱を果たせるか……?

Piano

  

ん~~難しいかもぉ……やる気が……

Photo

  

最後の合同レッスンに行ってきたのですがみんな緊張。
ママさんたちも緊張。
さてどうなることやら……

2010年10月 1日 (金)

シノプシスで本を再注文(^^;)

翻訳出版の企画書を作るため、各章の概要をまとめました。
最初A4で21ページだったのを、途中かなり悶絶して
なんとか7ページまで縮小できました。ふぅcoldsweats01  

で、次はシノプシス作り。
タイトルや著者紹介などの基本情報に加え、
類書と比較してあーだこーだと書いていきます。
今読んでいる本を改めて調べてみると、
なんと今売られている版では手持ちのものより
20ページほど多くなっているcoldsweats02
数ページじゃなく、20ページも!

実は、前に作った企画書でも同じことがあったんですよね。
手元のものと販売されているもののとで、表紙はもちろんページ数も違うの。
買ってみたら、やっぱり内容もちょっと変わってたんです。
企画書を書き換えるほどの大変化ではなかったのだけど
やっぱり最新版を持っておかないとマズイとそのときつくづく感じたのでした。

……そういうわけで、今作業している本についても、
最新版(と思う)ものを注文しました。
もともと古い本なので到着までに最大2週間かかるって^^;
それまでにシノプシスの大方を書きあげておきたいところだわ。

Hon

↑はじっこに鉛筆でメモ書き。自己流マインドマップに
まとめてみたけどこの本ではあまり役に立たんかった^^;

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ