« シノプシスとサンプル訳、格闘中。 | トップページ | パパが帰った後の子どもの様子(って普通だけど)。 »

2010年11月22日 (月)

赤ペン先生に大ショック(小5)

20分ほどの昼寝から起きたら、息子が帰っておりました。
普通にお帰りとあいさつしたものの、なんかちょっと元気がない。
妹とケンカでもして(帰省中の)パパに怒られたのかな? 
それとも……

もしかして、チャレンジ5年生の添削問題、点数が悪かったのかな。
今日、採点された答案(赤ペン先生)が帰ってきたんです。
私は封を開けないでそのまま勉強机の上に置いておいたのですが、
今見るとそれが机の上からなくなっていました。
いつもなら封を開けたらそのまま出しっぱなしなのに。

ちょっと机周りを探してみようかと思った矢先、
息子がやってきて「あのね、赤ペン先生がショックなんだ~……」

やっぱり!!

「ほら、見せるけど見た後は話しかけないでねweep

見ると、国語は100点でしたが算数は59点でした。
「59点なんて、1年生からチャレンジやってきて初めてだよweep
うーん、そうだねぇ……

こういうときの言葉かけ、気を使います。
励まそうとしてすぐに「大丈夫だよ、次頑張れば!」とか
「大したことないよ~、ちょっとむずかしかったもんねえ」とかは
言わないほうがいい……(と、子育てコミュニケーションの本にあった)
まずは、気持ちを受け止める……

答案を眺めながら何と言って受け止めよう、と考えていたら
「あぁ、ここ計算間違いしちゃったんだね」と言ってしまいました。
単純な計算ミスだよ、だから大丈夫、という意味だったのですが
息子は無言のままリビングに消えてしまいました……
失敗bearing

ブログを更新している間も息子はこちらへやってきません。
リビングにはパパがいるので気がまぎれてるのかな。
次に声をかけるときは、ちゃんと気持ちに目を向けてやらなくちゃ。
うーんと、「ショックだよね、こんな点は初めてだもんね……」とか
「この問題、一生懸命考えてたやつだよね、
30分も一人で頑張って考えてたんだよね、覚えてるよ。
だから間違えたらすごく悔しいよね」……とか。

励ますのはその後だな。

apple追記apple

しばらくして様子を見に行ったら、息子はパパと妹と、
リビングで元気よく、めっちゃ楽しそうにWiiをやっておりましたcoldsweats01
Wiiの後もパパに、これでもかというほど相手をしてもらって
ゲラゲラ笑い転げ、それはまぁ楽しそうに眠りにつきました……。
まーね、しょせん子どもってこういうもんよー、
難しく考えなくても、ねぇ……
元気になって良かったけどぉちょっと拍子抜けだわcoldsweats01

« シノプシスとサンプル訳、格闘中。 | トップページ | パパが帰った後の子どもの様子(って普通だけど)。 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

うちも先日赤ペン先生から返信きました。
すごく細かくコメントがあり、励ましのコメントがさすがですよね?
近所にできた塾に絶対行かないと言ってきかないので相変わらず幼稚園からの公文に通ってます。
理科、社会もあるので塾に行かないならとチャレンジを始めたんですが。

まままりもさんの息子さんは素直だから羨ましいです。

トミーさま

うちも塾は嫌がります。塾に行くと遊ぶ時間が減るからだそうですが、塾に行ったら行ったでお友達もできるのに、ねぇ。まぁ別に受験するわけじゃないので家庭学習でなんとかやってます^^;
赤ペン先生の添削って本当に丁寧ですよね。イラストもキレイだし!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シノプシスとサンプル訳、格闘中。 | トップページ | パパが帰った後の子どもの様子(って普通だけど)。 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ