« 企画会議の結果… | トップページ | 企画ボツで落ち込んでるヒマはない。 »

2010年11月19日 (金)

自慢したいお年頃かも(小5)

5年生の息子のクラスで、転校していく友達がいるとのことで、
昨日、お別れ会があったそうです。
子どもたちはグループに分かれて劇などの出し物をしたのですが、
それより数日前、息子がこんな質問をしました。

「お別れの言葉、Good bye, Mr.Ken でいい?」

ミスターケン(仮名)って…… なんで英語?
(しかも友達なんだからミスターなしでいいと思うけど)。
聞いてみると、息子のグループの出し物の最後に、
息子がそうやって英語でひとこと言うらしいのです。
まぁクラスのみんなは息子が英語得意ってことを知っているので
そういう流れになったのかな。

「へぇ、英語で言うの。みんなに言ってって頼まれたの?」
「ううん。僕が自分で言うって言ったの」

……えっ、それはちょっとまずいんじゃcoldsweats02
とは思ったけれど、「そんなえぇカッコしぃ、やめなさい」とも
言えず、そのまま本番当日になってしまいました。
ちなみに、当日までいろいろと息子なりに考えたらしく、
ちょっと変えてGood bye my friend, Ken! と
言うことにした、と言ってました。

で、昨日の本番。
帰宅して「うまく言えた?」と聞いてみると
結局言わなかったそうです。
前日までは、みんな乗り気?だったらしいのですが
どうやら当日になって「やっぱやめよう」となったらしいcoldsweats01
息子は少し残念そうでしたが、私はホッとしました。

「あのさ~、○○(息子)が英語得意なのは分かるけど、
みんなの前であまりそういうことを言わないほうがいいよ。
自慢してるみたいに聞こえるからね」
と、一応忠告。
本人は分かっていると言っていましたが、
ホントに、天狗にならないように気をつけなくちゃ。

« 企画会議の結果… | トップページ | 企画ボツで落ち込んでるヒマはない。 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 企画会議の結果… | トップページ | 企画ボツで落ち込んでるヒマはない。 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ