« ちょっと腰が怪しい(><) | トップページ | 人の意外な面を発見してちょっと嬉しい »

2010年11月25日 (木)

編集者の方から電話&企画書郵送

先日、Y出版社の編集者の方からお電話をいただきました。
お送りした企画が不採用となったことを気にしてくださって
「申し訳ありませんでした」と……。
メールには「電話します」とあったのですが私も返信したので
それで終わったと思っていました。
ご丁寧にフォローしていただいてとても光栄です(*^_^*)
次こそは決めたいわrock!……ってまだまだ先になるだろうけど(^^;)

さてさて、今日はひさびさにどっぷりと
さらなる企画書云々の作業を進めています。
昼間は図書館に行って、お目当てのM出版社の本を借りてきました。
ご紹介する本の分野の担当編集者のお名前を知るためです。
本によっては「あとがき」とかに載ってますもんねwink

で、おっ♪と思う本を見つけました。
その本を翻訳した方のお名前、見覚えがありました。
むかーし同じプロジェクトでいっしょに翻訳した方です。
いっしょに、と言ってもオンラインだったのでお会いしたことありませんし、
その方は覚えておられないかもしれませんが……
その方が、M出版社から初の翻訳書を出版されていました。
大いに励まされます。
うぉっしゃー、がんばるぞーー!

……と気合を入れて、今日夕方、
郵便局に行って企画書とサンプル訳を出してきました!
明日中には届くはずです。
編集者の方に読んでいただけたらいいのだけどな~。
全く初めてのところだし、そもそも「持ち込みは受け付けません」
かもしれないし(^^;)
でもまぁ、今やれることはやった。
何かしらお返事が来るまで(来ないかもしれないけど)気長に待つことにしよう。
その間は、またもう一つの企画の続きをやらないと!

« ちょっと腰が怪しい(><) | トップページ | 人の意外な面を発見してちょっと嬉しい »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。Y社の結果、残念でした。自分のことのように、がっくりしてしまいました。
でも、落ち込んでるヒマはない、と次に進まれているご様子、頼もしい限り! わたしは、まままりもさんに励まされます。
そうそう、後書きの謝辞に載っている編集者宛に企画書を送るのは、常套手段です。
先方も、皆さん慣れているので、ないがしろにしたりしないはず。必ず目を通してくれるはずです!
わたしも、次の企画書送ります!

arinko-sさま

こんにちは♪
不採用と分かったときは残念でしたが、
不採用の回を重ねるごとに、打たれ強くなっている気がします(^^;)
実際、落ち込んでてもしょうがないですもんね。
お互い頑張りましょう♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと腰が怪しい(><) | トップページ | 人の意外な面を発見してちょっと嬉しい »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ