« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

ワタシの今年の10大ニュース

今年も残すところ9時間を切りました。
ワタシのこの一年の10大ニュースを振り返ってみます。

1.翻訳書の出版
やっぱコレですhappy01 
10年前、NYを旅行中に偶然見つけた子育て本が気に入り、
いつかこういう本を翻訳して出版できたらなぁと思っていました。
それが今年5月、(その時の本とは別の本ですが)
紆余曲折を経てやっと実現できました。

2.PTA会長
小学校の初代PTA会長になってしまいました。
会長職は娘の幼稚園以来2度目ですが、
気軽にOKしてしまったことを後悔することもありました。
でも新たな自分を発見できたし、今ではやってよかったと思いますwink

3.夫の初めての単身赴任
関西の私たちと関東の夫。
質素倹約を徹底しているらしく、たまに帰省すると、
ワタシが作るいつもの食事を
以前よりずっと喜んで食べてくれるようになりましたhappy01 

子どもたちは、たまに「お父さんがいたらなぁ」とぼやきます。
平日は習い事や遊ぶ約束で何とかなりますが、
週末は退屈しちゃうので……bearing

4.一眼レフカメラ
初めての印税で、一眼レフカメラを買いました。
以来、カメラの面白さに目覚めたのか、
本を読んでカメラのお勉強を開始。
散歩でも何でも、お出かけにはカメラを持ち歩くようになりました(^^)
ストックフォトにも登録して、この前初めて1枚売れました♪

5.読売新聞に載った
初の翻訳書を宣伝せねば、と新聞社の地元局に
手紙を送り、献本をしたら読売新聞が取り上げてくれました!
娘と一緒の写真も載せていただき、あとで
ママ友たちに「見たよ!」と言われて嬉しいやら恥ずかしいやら。

6.TVに映った
これは、夫が映ったついでに私たちも、ということで(^^;)
実は夫は、今年初めに起こったハイチ大地震で
救援のためにハイチに行ったんです。
その関連で、空港でマスコミにインタビューされたり、
帰国後は夕方の特集でクローズアップされて紹介されたり。
TV局の人が我が家にやってきて、家族の声として子どもや私も
インタビューされました。

7.なら国際映画祭
8月に初めて開催されました。
ボランティアで通訳をしましたが、実際はゲスト審査員のスピーチの
原稿をあらかじめ訳して、舞台上でタイミングを合わせて読み上げただけ。
緊張のあまりずっと下を向いていたのが悔やまれました……。
あの桃井かおりさんと楽屋ですれ違いました!
意外に小柄な方でした。

8.腰痛
春、PTA会長に決まった頃、なんか腰に違和感が。
そして7月、かなり真剣に痛みました。
初めて鍼灸院に行き、それでもダメで整骨院へ行きました。
飲み薬やコルセットをもらい、ようやくマシになりましたが……
秋にも2度ほど、ちょっと腰痛の気が。
どうやらPTAでストレスを感じたときに腰の調子が悪くなるみたい。
ストレスって腰に出るんですねぇ。

9.息子がワタシの英語レッスンをやめた
というか、ワタシがやめさせたと言ったほうが正確です^^;。
レッスン中、友達の前で必要以上に悪ぶる息子に我慢できなくなり、
もう来なくていいと言って「卒業」させました。
以来、息子にあった教材で英語をブーブー言いながら続けています。

10.医療費
初夏から秋まで4カ月くらい娘が耳鼻科に通い、その間にも
喘息で小児科、そして息子ともにイボができて皮膚科、と
医療費がかさみ、家計が……うぅぅ。
秋にはインフルエンザ接種。親子3人で馬鹿になりません。
来年は腰痛を含め、健康でありたいです(ToT)

  

japanesetea番外編

今年は久しぶりにドラマにはまりました。
ブログには書いたことなかったけど、
菅野美穂さん主演の「ギルティ」。
はらはらどきどき、毎週楽しみにしていました~♪
放映日の火曜日は、我が家の英語レッスンの日で
いつも夜にはくたくたになったんです。
一日の仕事がすべて終わってから、一人でコタツに入って
このドラマを見るのが(ドラマの内容にかかわらず)至福の時でした(^^)
いまさらですが、終わってしまって悲しいわ。

  

  

長々と書いてしまいました。
今年を表す漢字は 「奮」 ……刺激の多い一年でした。

みなさま、今年も一年、拙ブログにお越しくださり
ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさんにとって2011年が良い年となりますようにshine

2010年12月30日 (木)

お節の8割やっつけた~、ふー……

あうぅ……足が棒ダ……
今日は一日中キッチンに缶詰めでお節を作ってました。
さっき片づけを終わらせてホットカルピスを入れて
ようやくPCの前でほっとしているところです。

今日作ったのは

  • 黒豆
  • かずのこ
  • いり鶏
  • 田作り
  • たたきごぼう
  • 出し巻き卵
  • 和風ミートローフ
  • ぶりの幽庵焼き
  • 紅白なます
  • 牛肉ロール
  • ハムと大根の奉書巻き

です。ふーー!よくがんばったぞ、ワタシscissors

今日は時間や手間がかかるものを、
明日は楽ちんなもの……昆布巻きと高野豆腐の煮物、きんとんを
作る予定。
昆布巻きと高野豆腐はインスタントでっすcoldsweats01

レコード大賞もほとんど見ることなく、
聞きながらずーーっと調理してました。
一年に一回のこととはいえ、やっぱしんどいわsweat02

2010年12月29日 (水)

こんな時期に、思いがけない電話!!

こんな時期に電話をかけてくるのは、たいてい実家か妹か、
帰省している古い友達か……あたりです。
だから昼間電話が鳴って「もしも~しnote」なんて出て、
電話の向こうから
「○○さんのお宅でしょうか。わたし、○○社の△ですが
以前、企画書をお送りいただきまして……」
なんて聞こえたときにゃ~もう、天地がひっくり返るほど(は、言い過ぎだけど)
ビックリしました!!

そう、11月下旬にお送りした翻訳企画のことで
編集者の方が電話をくださったのでした。
初めてお送りした出版社で、メールも電話も何もないので
ダメだったかも、と思ってたんです。
とはいえ、いちおう1月末まで待ってみるつもりではいましたが
期待はしていませんでした。

なので、すっごく嬉しかったのはもちろんですが、突然ド緊張しちゃって
リスニング(もちろん日本語の)に必死でしたよcoldsweats01

あっ、お電話をいただいたからといって企画の採用が決まったわけではなく、
まだその前段階です。
原書や読者層、私の翻訳実績はもちろん、
出版の状況や、翻訳するとしたらこんな方向で、といろんなお話を伺いました。
とりあえず、出版社のほうでもこれからいろいろと調べてくださるとのことで、
翻訳出版の可能性を検討していただけそうな感じでした。

お話をうかがっていると、難しいかもしれないという気もしたのですが、
「難しいからダメです」とあっさり切られるのではなく
こうやって連絡をいただけるなんて本当にありがたいです。

次はメールをくださるとのことでした。
今はそれを楽しみに、年末の大掃除とお節作りを頑張りますpunch
(って何の関係もないけど~coldsweats01

ちきしょー、ゴミめ!

年末大掃除途中のつぶやき。
今朝、プラスチックごみを出しそびれた!
すごい悔しーーい!
先週出し忘れて大きな袋が二つもたまってるのにsad
しかも廃品回収の段ボールも大掃除でいっぱい出てきて
束ねたら結構な量になっちゃった。
回収は1月半ばだしsad

プラゴミの回収は年内はもうありません。
今年のゴミをこんなにたくさん持ち越してお正月を迎えるなんてヤだな~
……と、とりあえずデカい袋と段ボールはまとめて
家の裏へ一時置いておくことにしました。
上から、子どもの壁プールをかぶせて防水して、
風が吹いても飛んでいかないようにその上にブロックを二つ。
よし、これでとりあえずは見ないで済むbleah

では~コーヒーも飲んだことだし、トイレ掃除に行ってきまする!rock

2010年12月27日 (月)

コンクール、ホテル、中華街、巨大書店、フードコート

初めて外で(ケータイでなく)PCでブログ更新をしております。
今はモールのフードコートにいます。
夫がPCを貸してくれたので、夫と子どもがウルトラマンの映画を
見に行っている間私はコーヒーをお供にブログ更新、というわけ。

それにしても外でブログ記事を書くってのはなんか恥ずかしいですね。
窓際の端っこに座ってるので目立ちにくいとは思うけれど
後ろから画面をのぞかれたりする?なんて思ったりして
(誰ものぞきゃせんってか^^;)

さてさて、昨日はLONG DAYでした。
娘のピアノコンクールのため、朝早くから神戸に行き、
そのまま神戸にお泊まりしたんです。
コンクールの結果は、残念ながら入賞できませんでした。
予選と同じく、入賞者数はかなり多かったのですが
やっぱりまだまだですね~。
娘は少し泣いて、来年もまた参加したいと言ってました。
……がんばってくれたまえcoldsweats01

ほんの1分ほどの演奏が終わってから成績発表までの約5時間、
することもないので、家族で須磨水族館に行きました。
子どもたちは二人とも水族館が好きだし、かなりスケールの大きい
水族館だったので、二人とも喜ぶかと思いきや、
息子がどうもテンション低いまま。
どうも、「わーい、水族館だ!」と素直に喜ぶ年齢では
なくなってきたようです。
水族館だけでなく、どこに連れて行ってもいまいち
テンションは上がらず。
せっかく家族みんなで出かけてるのになんだかなぁ~……(><)
でも私自身も高学年の頃はあからさまに
「行きたくない」といって親を困らせたことを覚えているので
仕方ないな~と思っています。

↓一眼レフの練習~♪

Img_2709
(右に頭が入ってしまったsweat01

Img_2715
(これはまぁまぁかなgood

↓なんとなく水槽を見る息子

Img_2748

↓水族館内で歩き疲れた娘

Img_2756

で、成績発表に戻ってきて、がっくりして、
そのあとはお泊まりのホテルへ。
久しぶりのちょっと豪華ホテルで私はウキウキ♪
お部屋は隣同士の二部屋で、室内のドアを開けて
つながっているタイプ。
好きなように出入りできていいですね。ゆったりしているし(^^)
パパがネットで見つけてくれたプランで、クリスマス明けでかなりお得でした♪

↓部屋からの夜景。キレイでした!

Img_2771

夕食は中華街の店で飲茶セットをいただきました。
どの店も、呼び込みがすごくてびっくり。
入るとも言ってないのに「4名様です」と誘導されるし。
中国語なまりの若い女の子が店頭に立って呼び込んでいたけど
きっと留学生のバイトなのだろうな。

で、今日は朝、ホテルの洋食バイキングを堪能し、
帰りに大阪に新しくオープンした
ジュンク堂&MARUZENに行ってきました。
さすが日本最大級というだけあって超デカイ!
私は6階の洋書コーナーにへばりついて
翻訳したくなりそうな本を探しました。
だけどネットと違ってレビューや売り上げ順位が分からないので
その場で買う気にはなれず、ちょっと残念。
でも洋書があれだけそろっているとなんか外国の書店にいるみたいで
ちょっと嬉しかったりします^^

……で、そのあと地元のモールにやってきて
こうしてフードコートでブログ更新している、というわけです。

やっぱり公の場でPCを開けるってなんか落ち着かないので
そろそろおしまいにします。
(落ち着かないと言いながらそうとう長く書いてしまった^^;)
これが、仕事の文書とか作ってるならカッコいいだろうな~♪

○追記○

帰宅したので写真をUPhappy01

2010年12月24日 (金)

我が家のクリスマス・イブはね…(^^)

Merry Christmasxmas

今年もケーキはミックスを使って作りました。
昨年初めて挑戦したら子どもにも夫にも好評でしたのでhappy01
オーブンの中をのぞいたりフルーツや生クリームを飾るのって
楽しいみたいですね~。

それにしても、見た目はさすがにド素人。
なかなかの崩れっぷりです^^;
生クリームをきれいに塗れないからフルーツでカバー。
中も上もフルーツどっぷり、めっちゃ贅沢なケーキの出来上がり。

Cake

だけど味は上出来!でしたよ~happy01

On_the_cake

さて、サンタさんを迎える準備を着々と進める子どもたち。

煙突のない我が家にも入れるよう、毎年恒例の
「魔法のカギ」を段ボールで作り、ドアにぶらさげました。

Keys

それからサンタさんへのおやつをテーブルにセット。
お手紙も一緒に。

Letter_and_snacks2

サンタさんにプレゼントの置き場所が分かるよう、洋服をツリーの下に設置。
それぞれの服の上に、プレゼントが置かれることになっています。
ちなみに服の左の包みは、父母から。
中身は分かっているのだけど開けるのはクリスマスの朝です。

Under_the_tree

さて、あとはサンタさんが来るのを待つばかり。
今どこにいるのかな~、とSanta Trackerをチェック。

Kids

まだ遠いみたいです……

Santa

2010年12月22日 (水)

PTAに「もしドラ」、どう?

ずっと前から気になっていた本「もしドラ」、読んでみました。
もちろん起業するつもりはなく、
PTAに役立つ情報があればラッキー♪という程度の動機です
(……にしてはちょっとお高いかな。税込1680円でしたcoldsweats01)。

ふだん読む子育て本に比べて2倍ぐらい厚く、
イラストもほとんどなくて270ページくらいありましたが
2日で読んでしまいました。
マネジメントがド素人の私にも分かりやすく、面白かったです。

本部に入ってからはいろんな壁に当たったし、難しい意見もいただきました。
どうしてこんな風に言うんだろう、と凹むこともありましたが、
この本を読んでからは
「こんな風に言うなんて、この人の考えをもっと聞いてみたい」
と思えるようになりました。
同じ厳しい意見でも、読後は前向きに受け止められている感じがします。

とはいえ、実際そういう人と面と向かって
お話を聞くのは勇気がいるし、すでに
次期役員の選考も開始される頃なので
読んだことを役立てるチャンスはあまりないかもしれません。

それに、この本では「顧客とはだれか」とか「顧客の現実、欲求、価値」を知る、
なんてことが書かれていますが、PTAで
こんなことを話しだしたら、それこそドン引きされそうですcoldsweats01

自分なりに消化して、さりげなくアウトプットにつなげたいな~。

2010年12月21日 (火)

巡り巡って、実感

私の取り柄は英語だけだと思ってました。
だけど最近、英語がまったく関係のないところ……PTAで、
自分でも役に立てるのだと実感してすごく嬉しいです。

私が作る資料や説明は分かりやすいし、意見を聞き入れてくれると
言われ、恥ずかしいやら嬉しいやら。
英語の勉強やブログ、翻訳や読書が巡り巡って、
英語とは直接関係のないところで
思いがけないパワーを発揮しているように感じます。

若いころを思えば、今は少しは智恵がついて
人間関係もうまく築けるようになったのかな~happy01

2010年12月19日 (日)

アホかお前は!

晩御飯の支度をしていたら、ソファに座っている娘に
息子が、いつものようにちょっかいを出してきました。
「やーめーて!!」と、いつものように嫌がる娘。
息子は遊んでいるだけなのでやめる気配はありません。
娘は体をばたつかせて兄を追い払おうとしたら、
足が息子のお腹を直撃してしまいました。

「いったぁーー!!」と叫んでにらむ息子。

朝もこんな調子だったし、私はもうウンザリ。
仲のいいときはすごくありがたいのだけど
ほんのちょっとの間だしね……

で、この「キック」の仕返しなのか、息子は
何やら電子オモチャを手に娘と棚の隙間に割りこむように座りました。

……なんで、わざわざそんな狭いところに座るかなー。
ケンカ売ってるやんangry

案の定、
「おにーちゃんあっち行って」「嫌だ、ここがいいもん」「狭いやん」「お前もう少しずれろ」
と始まりました。

ムカムカ。なんでそーやって、いらんことしてケンカのタネをまくのかね。
何て言ってやろうか、怒鳴らないで冷静に……

 

 

 

 

「アホかお前は!!!」

 

 

 

……しまった!と思ったけれど後の祭り。
こんなセリフは予定してなかったのに
勝手に出てきてしまったbearing

息子は絶句しました。
で、私もすぐにフォローのつもりで、

「おかーさんかて、アホかお前は!なんて言いたくないねん!
そやけどそう言ってしまうくらい、アンタはしょーもないことしてるねんで!」
と付け加えました。
(フォローになってないね……coldsweats01

それがどのように息子に響いたのかは分かりませんが、
食卓についたとき、息子は娘に向かって
ふざけた調子で「ご~めんね~」と言いました。
ちょうど娘が私に話しかけているときだったので
娘は気付きませんでした。

息子「今、おにーちゃん、謝ってんで!」
娘「え? そうなの? 聞こえなかった」
息子「ちゃんと謝ってんぞ!」
私「今しゃべってたから聞こえなかったんだよ。もいっぺん謝り~」
息子「(低い声でうなるように)ごめんね!」
娘「いいよ。ごめんね」

 

 

なんかさぁ、もう、ドッと疲れるよ~……とほほ。

 

 

 

○追記○

子育ての本の出版までしてるのに、この失態。
こういう出来事が起こるたびに
ブログに書こうかどうしようか迷うのですが
まぁ、こういうのもアリってことで……
子どもの成長とともに私も成長できますようにshine

2010年12月18日 (土)

打楽器コンサートへ。久々に爽快な気分に!

珍しく、子どもを連れてコンサートへ行ってきました。
TJPPALという打楽器アーチストのグループです。
はなまるマーケットなどテレビにも出たことがあるらしく、
会場は満席でチケットは完売していました。

私はこのグループを知らなかったのですが、
チケット販売の初日、偶然チラシを見かけたときに
直感で(!)「絶対にこのパフォーマンスは面白い」と確信し、
その場で3人分のチケットを衝動買いしたのでしたcoldsweats01

Poster

なんの根拠もないのに、すごい自信。
(あ、でもそういえば学生時代、アフリカ音楽のコンサートに行って
ノリにノッてすごく楽しかった思い出があり、それがかなり影響してる気がする)

ステージ前には子ども用スペースとして大きなシートが敷かれていました。
小2の娘は(まだ誰も座ってないのに)臆することなくそこへ座り、
小5の息子は、子ども席はさすがにもう恥ずかしいらしく、
私の隣に座りました。

で、見ごたえも聞きごたえも十分で、すごくいいコンサートでした。
MCがちょっと冗長な気もしましたが、
演奏者が客席に下りてきたり、観客も一緒に
ボディ・パーカッション(体を楽器にして叩く)を楽しんだり。
メロディラインは超絶技巧のマリンバで。

チケットは1000円でしたが、とってもお買い得でしたgood

  

  

帰りの車内で。
娘も、終始クールな表情だった息子も「面白かったね」と言い、
連れてきて良かったと思いました。
そしてまだ余韻も冷めやらぬうちに
娘が「家に帰ったら、Wiiしていい?」

……なんかガックシ。
WiiとDSのほかに、遊びはないのかよ~~shock

2010年12月17日 (金)

公園で(寒いけど)ほっこり(写真UP)

この寒い日に、娘に誘われて公園に行きました。
もちろん一眼レフ付きで(でなきゃ出かけません^^;)。

夢を見つけてます――なんちゃって。
月にウサギが見えたそうです。

Photo_9

Photo_10

↑こんな石山に

↓こんな“癒し顔”が

Photo_11

Photo_12

↑何か書き始めました……

Photo_13

うんうん……

Photo_14

「おかあさん 大すき」 
おぉ嬉しいこと言ってくれるねぇhappy02

Photo_15

(左からタテに)「家ぞくはなかよし」
……なんか優等生すぎるメッセージにちょっと怖い気もするがcoldsweats01
ま、お兄ちゃんとも仲良くたのむね♪

見せたくて。うふ。

ある方からいただきました。
嬉しかったので写真載せまーす(^^)
手作りの色紙。和洋折衷でステキshine

Sikisi

それと、ながーーいバームクーヘン!
パパが帰ってくるときにはギリギリ残ってると思います。
いっしょに食べようねぇhappy01

Lon

2010年12月16日 (木)

私の翻訳書、まだあるかな~?

夕方、子どものスイミングに行ったついでに本屋さんによりました。
私が訳した本がまだ置いてあるかどうか確認したくて。
ここの本屋さんでは5月の発売以来、1冊だけ置いてくれていたのですが
もう7カ月が過ぎています。

今ちょっとネットで調べたら、書店の返本率って4割になるらしく、
これって異常に高いのだそうです。
10冊入って4冊は返品なのだから、そりゃ高いか。
新刊本が店頭に並べられるのは1週間足らずだったり、
並べられもしないで返本される「ジェット返品」とかいう習慣(?)も
あるらしく、それはそれは厳しい世界なのだなぁと改めて思いました
(そんなことを今ここで他人事にようにつぶやいている私は
相当甘いのだろうな)。

で、近所のその書店に行きましたら、

まだ置いてありました。

私の目線ドンピシャの棚に。
ありがたいことです。
うれしーいheart02

2010年12月14日 (火)

わわわ! 写真が初めて売れたーー!

どうぜ変わり映えしないからと長らくチェックしていなかった
ストックフォト・サイトの「マイページ」。
さっきひっさびさに覗いてみたら、ななななーーーんと!

一枚、売れてた!!!!

は、初めてだーーーーーhappy02
うれしーーーーい!

夏に一眼レフを初めて買ってからは、
(ズブの素人のくせに)腕試しとか言って
ストックフォトサイトに写真を送っているワタシ。
でも最近は、送ってもなーーんの変哲もなく、
つまらなくてほったらかしにしてました。
でもまた、むくむくと送りたくなってきたわ~♪

とはいえ、ストックフォトって「商品」となる写真でないと売れないわけで、
私みたいにヘラヘラ好きなものを撮っててもダメだろうね。
でもまた一つ楽しみが復活したわ~。
審査に通過するだけでもちょっと嬉しいもんね。

ちなみに、そのストックフォトはphotolibraryっていうところで、
私のページはこちらです。
登録済みの写真が見られます。
何の統一性もありませんがcoldsweats01

2010年12月13日 (月)

「宿題終わらないと置いてくよ」の代わりに(小2娘へ)

昨日は大きなイオンモールに家族で出かけました。
我が家では、「パパと一緒にイオン=ゲームセンターでメダルゲームhappy02
という半ば暗黙の習慣(?)があって、子どもたちも
パパと一緒にイオンに行くのは大好きです。

でも出かける前には宿題やチャレンジ、学校の支度を
終わらせることになっています。
昨日も、二人とも外出を楽しみに宿題をやっていたのですが
息子(小5)は手際よく終わらせる一方、
娘(小2)はイマイチ集中しきれない様子。

よくあるパターンは、午後イチで出かける予定が
だんだん狂ってきて、夫も私もイライラして、子どもは怒られて、
出かけたもののしばらく不機嫌なまま……ての。

そんな状況を避けるべく、早く終わらせるようせかすのですが
「終わらないと出かけられないよ」
「終わらないとホントに留守番になるよ」
「あと30分で終わらないと置いてくよ」

という言葉がよく口をついて出てきます。
脅しだよね、これって……。
分かっちゃいるけど、つい。
なので昨日はちょっと違った切り口で言ってみました。
「出発は1時半ね。
それまでに宿題終わらないと出かけられないよ(これは同じか^^;)
○○(娘)だけ留守番になるとお母さんは困るの。
一人で何時間も留守番なんてお母さんは心配だし、
○○もイヤでしょ?」

まだまだ未熟なレベルですが、一応
「アイ(I、私)」メッセージを意識したつもり。
(YOUではなくIを主語にして言うといいっていうやつね)

でもそう言ったら娘は急に集中し始め、スピードも早くなりました。
おぉ、アイメッセージが効いたか!?
それは定かではありませんが、
これ以降、さっさと宿題を終え、しかも予定時刻まで
15分ほど余裕があったのでパパとキャッチボール。

Daughter

Son

このあと気持ちよく出発できましたhappy01good

2010年12月12日 (日)

自分のための買い物は、楽しい!

おぉ~楽しかった~!
自分のためのお買い物happy02、私一人の濃~~い2時間でした!

このご時世なのにパパからボーナスをおすそ分けしてもらい、
ずっと前から気になっていた自分の身なりを少し整えるべく
イオンのバーゲンに行ってきたのでした。

もっともバーゲンだけじゃいつもは行く決心はつきません。
今回は切実な(?)理由がありました。

PTA役員をやっているので学校へはよく行きます。
来賓用の下駄箱で靴を履き替えるのですが、
冬に入って急に気になり始めたことがありました。
それは、私は毎回、おんなじ靴をはいている……ということcoldsweats02
考えてみればあんまりこの時期にはく靴の種類がない。
秋に買った森ガール系(?)のやつとズック靴くらい。
ブーツは、10年前に買ったやつがあるけど
形があまりに古くてハズカシイ。

きっと自分が気にしてるほど誰も私の靴なんて見てないと思うのですが、
いったん気になり出すと気になって仕方ないcoldsweats01
……というわけで、いつしかブーツがほしいなぁと思うようになりました。
そこへタイミング良く(?)イオンの割引ハガキと
ボーナスをいただき、買うぞ!と決心したのでした。

ブーツはショートかロングかで迷ったあげく、学生以来
はかなかったロングブーツにしました。

……となると、普段履かないスカートがほしくなります。
いろいろ試着してみましたが、
……今のスカートってなんでこんなに短いの!?
どれも違和感がありすぎて結局買えませんでした。
40代の典型的な体型のワタシが、膝上スカートは見るに堪えませんcrying
せめてひざ丈……と思ったけどこれもダメ。
ロングスカートはそもそも種類が少なく、
デザインが極端に老けてしまって却下。

で、結局ひざ下までのパンツを1着買うことにしました。
それも、何着も試着してやっと、
腰回りがパッツンパッツンでないやつを見つけたんです。
あぁぁ20年前は、試着するものは
片っ端から似合ってたのにぃ~(えっ!?)

とにもかくにも、そうやってあれこれ試着しながら最終的に
ニットも2着買って怒涛のショッピング終了。
ふだんもときどき婦人服売り場にはふらりと来るのですが、
ふらりとやってきて買えるほど
お財布にも気持ちにも余裕がありません。
なので、今日は一大決心して本当に買えたので嬉しかったわ!
パパありがとう♪

  

  

2010年12月11日 (土)

ピアノでクリスマス会♪

娘のピアノ教室でクリスマス会がありました。
幼稚園から小3の子たち25人くらいが集まって、
練習してきたお気に入りの曲を披露します。
ほとんどがアニメやジブリ、ディズニーの曲でした。
ママさんと連弾する子もいました。
(去年までは私も連弾したのですが今年は娘単独で。
ちと寂しい気もしますhappy01sweat01

娘はジブリメドレーから「風の通り道」と「となりのトトロ」。
ステージではなく、応接間のグランドピアノだったのですが
やはり緊張したらしく、あまり納得のいく演奏ではなかったみたい^^;
でもまぁ私がアナタの頃よりははるかにうまく弾いてたわよ~♪

Piano_christmas

全員の演奏が1時間ちょっとで終わると、
プレゼント交換とおやつの時間。
おやつは先生が焼いたと思しきバターケーキ(?)を
おいしくいただきました。
プレゼントは500円分。
同年代の女の子同士の交換なので
まぁカワイイ文具品とかアクセ系が多かったです。
最後に先生からもプレゼントをいただいて終了。

ミニ発表会みたいなクリスマス会、
今年も楽しませていただきましたheart04
私が子どもの頃にもこんな素敵な会があったらなぁ……
ピアノって、練習が嫌いなのと発表会で緊張しまくって失敗して怒られた、
くらいの思い出しかないんだよねcoldsweats01

2010年12月10日 (金)

PTA疲れなんかどっか行けぇー

PTA本部に入ってはや9か月。
いよいよ後半の山場である次期役員選考が始まりました。
それに伴い、胃が痛くなるようなことがポロポロと……bearing

さっと気持ちを切り替えようと子育ての本を読んでいても
気になる人や問題が頭から離れません。
「子どもの行動ではなく気持に反応しよう」(『子どもの話にどんな返事をしてますか? 』)
なんて書かれていたら頭が自動的に
「Aさんの行動ではなく気持ちに反応しよう」
と読んでしまっている^^;
わらにもすがる思いで解決策を見つけようと
悶絶している自分bearing
最近のブログ記事もなんか疲れた感じが出てるなー……

でもね、今日はとってもいい気分転換ができました。
月に一回の英語サロンの日。
コーヒー飲みながら英会話でおしゃべりです。
今日は私入れて大人4人、お子ちゃま2人でまたいろんな
話題を楽しみました。

あー、PTAのことを考えずにすんだ、至福の時でした。

それから、昨夜から単身赴任のパパが帰省中です。
いろいろと話をするのですが、
パパの仕事の話を聞いているとPTAでウジウジ悩んでるのが
ものすごーくちっぽけなことに思えてきます。
パパのやってる仕事ってスケールがでかい!
その分、プレッシャーも半端じゃない!
あたしも、図太くなってがんばろー。

2010年12月 9日 (木)

来年は班長だけで。

自治会の班長さんがいらっしゃいました。
順番が回ってきて来年度はウチが班長だと……。
まぁ予想していたことだったので「来たか……」という感じですwobbly

その班長さんのお子さんは確かもう大きいはずなのですが、
「○さん(私)って、もしかして小学校のPTA会長してらっしゃる…?」
「はいcoldsweats01
「幼稚園でも会長されてた?」
「……はいcoldsweats01
「まぁ、大役ばかり……私が言うのも変ですが頑張ってくださいね」

さらに2年前は自治会副会長に当たっていたのをご存知だったので
驚いておられましたが、PTAのことを知ってくださっていて、
照れるような困るような。
褒めていただいたのですが、私もいっぱいいっぱいです。
問題が起こると、なんか腰痛の兆しがあるしshock
来年度は、ひっそりと班長だけさせてもらおう……

2010年12月 8日 (水)

……((+_+))

一つの狭い世界の中でも、いろんな考えの人がいる
――頭でそう分かっていても、実際にいろんな声が聞こえてくると
それを実感してずしーーんと気が重くなったり、狂喜乱舞したくなったり……
ホントに、心がジェットコースターですcoldsweats01

2010年12月 7日 (火)

土日と月曜の自分を観察

少し前の記事に書きましたが、土日はイライラして
どうしようもありませんでした。
無理をしても笑顔なんて出なかったし、
子どもたちも私にほとんど甘えてきませんでした
(てか、甘えさせないオーラが漂ってたんだろうな^^;)

でも昨日は、学校から帰った子どもたちを普通に笑顔で
迎えられたし、お帰りのムギューもお休みのムギューも
なんてことないムギューも普通にできました。
息子のリクエストにこたえて耳掃除までやりました。
全然嫌じゃなかったし。

それから夕方、自分でも超ビックリなのですが
今までほったらかしにして気になっていたサツマイモで
おやつを作りました。土日の反省の意味も込めて。
私がおやつを「手作り」するなんて
1年に1度あるかどうかぐらいの珍事です。

レシピもいらないくらい超簡単で、今までほうっておいたのが
不思議なくらいなのですが、こんなものでも娘は
「おいしい~。なんだかシアワセheart04」と
言ってくれました。
……よけいに土日の自分が悔やまれますsweat02

夜は珍しく一緒にテレビを見ました。
なんとなく子どもたちと並んでTVの前に座ると
名探偵コナンをやっていて、その後は包丁さばき選手権みたいなのを
やっていたので、それを一緒に。
なんてことない親子の時間なのですが
ふだんあまりテレビを見ない私にはいつもと違う時間でした。

この日は子どもに優しくしようと思えばできたのに、
土日はできなかった。
やっぱりホルモンがおかしかったんだー。
しゃーないな。

↓サツマイモのおやつ。もっとじっくりとキレイに撮りたかったけど
「おあずけ」状態に我慢できなくなって1枚撮っただけ^^;

Satsumaimo

2010年12月 6日 (月)

サンプル訳いったん終了、次、カバーレター!

とりあえず、サンプル訳の第一段階が完了。
1章分がA4で10ページになりました。
原書では大きな章立てしかされておらず、小見出しがないので、
内容がノンストップで10ページ続きます。
これ、けっこうキツイ。読みにくいです。
なので、自分で小見出しをつけてみました。
これなら息継ぎしながら読める感じです。
とりあえず、いったんここで寝かすことにします。

次は、企画書に添えるカバーレターの作成。
本当は11月中に全部仕上げて送りたかったのだけど
遅れてできなかったので、年が明けてから、
仕事初めのバタバタが落ち着く頃を見計らって送ることにしました。
なので、その時期に合わせて時候のあいさつを……。
うぅぅむ。ビジネスレターは何回書いても緊張するし、苦手だwobbly

イライラしてカメラで散歩。意外に良かった。

土曜日は一日イライラしていたので、日曜日はさわやかに……と
願っていたのですが、朝起きたらやっぱりあまりパッとしない気分でした。
なので朝から「今日はやることが終わっていたら
昼からモールへ行く。メダルゲームやらせたるぞ!」と宣言。

そんなことで気分が晴れるのかと思いつつ、
昼過ぎ、無事にモールへ出かけました。
気持ちを切り替えるべく一眼レフを持って。

モールまでは徒歩15分ほど。
てくてく歩き始めると、子どもと何気ない会話が始まるし、
草っぱらや虫に気を取られて兄妹ゲンカになることも
あまりないことに気付きました。
それに私はしょっちゅうカメラを構えてアングルを探すので、
会話はまぁ、いい加減になりますが気晴らしにはなりました。

思ったより頑張らなくても気晴らしになりそうだなぁと
ちょっとホッとしました。
で、最初の一枚をとシャッターを切ったら「メモリーカードがありません」とな。
ちっ! カードをパソコンに入れたままカメラに戻すの忘れてたbearing

でもこんなときにサブのコンパクトカメラを持ってきてたので
(てか、この日はたまたまカバンに入れていた)
気を取り直してもう一回。

……たくさん撮ったけどどれもイマイチcoldsweats01
でもまぁ十分気晴らしになったので良かったです。

撮った中でいちばんマシだと思う1枚↓
さりげないシーンを撮ったつもり。

Walking_4

家の中じゃケンカばかりなのに、何しゃべってんだろ……

2010年12月 4日 (土)

気分がパッとすること、ないかなー

今日は一日、なんか不機嫌なワタクシ。
てか、週末はずっと子どもと一緒だからそうなることが多いねー。
朝から着替えもしないでダラダラしたり、
しょーもないことで兄妹ケンカしたりで、イライラが止まらない。
小爆発を繰り返して今は少しおさまっているけど笑顔が出てこない。
昼間は娘のピアノにいっしょに行ってママさんと
少しおしゃべりしたのだけどそれでもパッとしなかった(><)
あーあ、やだねぇ。
ホルモンバランスがめっちゃ崩れてる気がする。

↓機嫌が悪くなる前に撮った写真。
パジャマのまま、ココア飲んでトランプで遊んでる。
(マグは息子が幼稚園のときに絵付けしたもの。カブトムシ。)

Photo

2010年12月 3日 (金)

返事待ちのつぶやき

企画書を出版社に送って1週間。
まったく音沙汰なしthink
ゆうぱっくの「お届けいたしました」ハガキが来たので
届いているはずだけど、読んでもらえたのかなぁ……
それとも書類の山に埋もれて開封さえされていないのかも……
まだ1週間だから、何の連絡もなくて普通なのだけど、
でもな~~気になるよな~~……
はーー。

どうしても言いたかったのでちょっとつぶやき

PTAの専門部会に参加してきました。
今までと違って、すごくみんな前向きで
建設的な話し合いができて、めっちゃ感動!!
反対する人もいたけど、周りがその人をうまく
引っ張ってくれて、とても爽やか気持ちになりました。

こういう雰囲気が一般の保護者にも広がってくれたらなあ……

2010年12月 1日 (水)

本人は一生懸命、周囲はテキトー…やりにくいだろうな

5年生の息子は学校でスポーツ系クラブに入っています。
クラブ活動があるのは学期に数回だけなので、
クラブが大好きな息子はその日をいつも楽しみにしています。

ところが、最近同じことをぼやくようになりました。
クラブにはもちろん6年生もいるのですが、
チーム対抗で試合をしていて自分のチームが負け始めると、
そのチームの6年生がすぐにやる気をなくし、
まじめにプレーしなくなるというのです。

息子は前回、前々回のクラブともにそういうチームに入っていたらしく、
次々とみんなテキトーにしかやらなくなって、結局負けてしまいました。

息子は、そういう周りのいい加減さがものすごく嫌だったようです。
悔しいのか腹立たしいのか、涙をこらえながら
そういうことがあった、と話してくれました。

息子にとっては貴重で大好きなクラブの時間。
一生懸命プレーしたいのに、周りの子がいい加減で
ずるずる負けて終わり、なんて確かに嫌だろうな……
あぁ気持ち分かるよ(ToT)

たまたま知り合いの6年生ママと話したとき、
息子さんとうちの息子が同じクラブだと知りました。
ウチの子のことは何も言わずに話をしていたら、
その子は学校外で野球に打ち込んでいるらしく、
そちらをメインに考えているので学校のクラブは
怪我をしない程度にやっているそうです。

なるほどね……確かにそれもそうだ……

中学校のクラブだけれど、他のママさんからも似たようなことを聞きました。
子どもは一生懸命プレーしたいのに、いかにうまくサボろうかという
考えが蔓延しているために、一生懸命やれない、
やったら悪口を言われるという悪循環がある、と。

確かに一生懸命とか真面目ってのは、思春期のころは
ダサいと思われてる面があるよね……

なんか、ウチの子もその中学生のお子さんもかわいそうweep
かといって親が口出すことじゃないし、
個人的に相手がどうのこうのっていうことでもないからね……

悔しい気持ちを吐き出してもらって
聞き手になることくらいしかできないな~think

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ