« PTA本部会、久々にMM(もどき)が大活躍。 | トップページ | ほんの少し、前進。 »

2011年1月13日 (木)

物思いにふける……40代だからこそ

私が中学生のころの卒業式の定番ソングは
海援隊の「贈る言葉」でした。
吹奏楽部で演奏したこともあって
歌詞よりメロディをよく覚えていたのですが、
このトシになって初めて、次の一節の深い意味がちょっと理解でき、
実感するようになりました。

  

「信じられぬと嘆くよりも 人を信じて傷つくほうがいい」

  

続きの 「求めないで優しさなんか 臆病者の言い訳だから」

この意味がイマイチわからなかったのですが、
調べていくうちに(ヒマ人と言わないで^^;)
ちょっと分かった気がします。

傷つきたくないから、相手から何も求めずにいる
(積極的に相手を愛さずにいる、信じないでいる)。
それが優しさの表れ、というのは臆病者の言い訳だ

……考えをめぐらすうちに、歌を聞きたくなって
Youtubeで探しました。

歌詞を見ながら聞いていると涙がじわ~んweep
……ハ、ハズカシ。なんて涙もろくなったんだろう。

« PTA本部会、久々にMM(もどき)が大活躍。 | トップページ | ほんの少し、前進。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« PTA本部会、久々にMM(もどき)が大活躍。 | トップページ | ほんの少し、前進。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ