« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

娘、復活の兆し。ワタシのイライラも(^^;)

今朝、ようやく娘の熱が下がりました。
吐き気もおさまったようで、今朝はパン1枚、食べることができました。
昨日までは大好きなマンゴープリンでさえ、一回に2,3口で
二日間かかってやっと食べ終えた、くらいの食欲しかなかったので
ホッとしました。
まだちょっと顔色が悪いですが今日一日休んだら大丈夫そうconfident

……しかし、復活の兆しを感じるやいなや、

「おーい、洗濯物たたんどいたからちゃんと片付けてね」
「上靴、洗っときなさいよ~」
「宿題は、できる量だけでいいからやりなさいね」

といつもの調子で指示を出すワタシ。
ついでに兄妹げんかも復活してきたので
さっきは「ウルサイ!!」と一喝sweat02

健康が一番!なのは分かってるんですけどねぇcoldsweats01

 

 

2011年2月26日 (土)

重なるときは重なるもんだ…

関東に単身赴任の夫が、広島出張を終えて、この週末に帰省しました。
週明けは九州、その後は北海道へ出張、ということで
日本縦断や~なんて笑っていたのですが……

急きょ、九州・北海道がなくなって海外に行くことになりましたsad
しかも今朝、東京に帰っていきました……
まー、どこに出張するにしても、どうせ単身赴任で家にいないのですけどね。
せっかくこの土日に、家でゆっくり、子どもたちとも楽しく過ごせると
思っていたので、なんか、ねぇ。

でもって、アンラッキーは重なるもの(?)で、
娘が嘔吐2回、39度の熱ですわ。
今朝もホントはパパを駅まで送る予定だったのだけど
バスで行ってもらって、娘を小児科へ。
まぁインフルでも溶連菌感染でもなかったのが幸いです。

実は昨日まではP関係でずっと悶々としていて
ブログ更新さえする気にならなかったのだけど、
海外出張だの発熱だので、そんなことでウダウダ言ってる場合じゃなくなり、
(変なきっかけだけど)気持ちが普通に戻りつつある気がします。

今週末はおとなしくしてよう……
でも息子はそういうわけにはいかないかなぁsweat02

2011年2月24日 (木)

テンション上がらん。

今日は一日、テンションが低かった……
スイミングの間はママ友2人としゃべったので
それで気が晴れるかと思ったけどダメだったdespair

晩御飯を作る気にもなれず、
スイミングの後そのままフードコートへ。
帰ってきてもため息ついてばかりで、
息子から鋭い指摘。
「疲れたの? スイミング見て食べただけなのに?」
……だよねcoldsweats01

まーね、大人にはいろいろあるのさ。
明日には気分がよくなってますように。

2011年2月22日 (火)

久々のP専門委員会に(^^)

今日は午前中、ぴーてーえーの専門委員会に出席してきました。
年度末も近いので、堅苦しいことはヌキにしてまとめの委員会として
一年間やってきた感想をシェアしましょう、というわけです。

本部役員の私は否定的な意見とか出たら悲し~な~と思いつつ
ドキドキしながらみなさんの感想を聞きました。
でも「やってよかった」「最初はどうなるかと思ったけど楽しかった」という
意見が大半で、あとは次期委員のためにはこういうことをしたらいいと思う、
という建設的な提案もありました。

……ホッとしましたhappy01

ともすれば「本部vs専門委員」「本部vs一般会員」という
構図になりやすいぴーてーえー。
専門委員さんたちのお話を聞いて嬉しかったです。

で、話がはずんだところで私もちょっぴり本音が出てしまいました。
次年度の学級委員選出の司会をしていただく方々に、
選出方法の説明会を来月に行うのですが、
その日がくるまで、落ち着かない、と。
どんな質問が来るだろう、とか
それに向けて本部で意思統一をはかっておかなくては、とか
どう言ったらみんなによく分かってもらえるか、とか
いろいろ考えてしまって、気になって仕方ない……などなど。

まぁ一応、一通りのことはすでに考えて資料もほとんどできているのですけど
やっぱり終わるまでは、ねぇ。

それから思わず、「本部はやりがいがありますよ~、退屈しませんから」
なんて言ってしまいましたcoldsweats01 ホントのことだけど。

「新しい役員はもう決まったのですか。
会長さん、またやるのですか?」とも聞かれて
それには何とも答えられずcoldsweats01
それに関しては正式発表まで極秘事項ですからねぇ。

さてさて、明日は三役会です。
いろいろ副会長さんと相談しあって気になる心のモヤモヤ消してきます!
(いや、学級委員選考が終わるまでは消えないか)

 

 

↓来た来た~~♪ 愛すべき足温器heart04
 電気スリッパが壊れた昨日の晩は、足が冷えて冷えて……
 今夜はきっと冷え知らず。うれしーいhappy01

Photo

2011年2月21日 (月)

電気スリッパが壊れた。ツライぞ。

昨日、愛用していた電気スリッパが壊れましたcrying
片方はあったかくなるのに、もう片方はあったかくならない……

冷え性の私には、まだ必需品です。
なので今朝、電気屋さん巡りしてきました。
行ったのは、スーパーの家電売り場とホームセンターを含めて10店舗。
うち、1店舗は知らないうちに閉店してました……gawk

そんなに探したのに、電気スリッパは売ってなかったshock
コタツとかゆたんぽとかが特売されていた程度。

今夜にでもほしいから、わざわざ出向いたのに無駄足でした。
こんなことなら最初からネットで買えばよかった……
ってことで先ほどアマゾンで注文しました。送料無料。
そしたら今、もう発送したってメールが! はやっ!!

明日の晩にはもう届いてるはず。
それまでは靴下の重ねばきとレッグウォーマーでしのごう。

2011年2月19日 (土)

快気祝いとヒマつぶしに 【写真】

ここ数日、おなかの風邪にかかっていたのか
朝起きると毎日「気持ち悪い」と言っていた娘。
熱はなく、吐きそうだけど吐くほどでない……
小児科に連れて行ったものの胃薬をもらっただけでした。

でも今朝ようやく復活したみたいで朝も昼も普通に食べられました。
よかった!

で、土曜日の今日はお兄ちゃんのお友達が遊びに来る予定だったのが、
急きょ向こうへ行くことに。
一緒に遊べると楽しみにしていた娘はがーっくり。
(妹もいっしょに行かせてもらうわけにはいきませんのでcoldsweats01

なので、娘の「快気祝い」とヒマつぶしに蒸しパンを作りました。
ホットケーキミックスに卵と牛乳、ココアパウダーを投入。
あとはチン。

Photo

↑ボールを空けたあとの残りの生地を丁寧にスプーンで取る……

Photo_2

↑これがまた、オイシイのだ

Photo_4

↑なくなっちゃった♪

Photo_5

↑できた♪ ハチミツかけたらおいしいのよん。

2011年2月17日 (木)

最後の授業参観と、嬉しかった言葉

5年生最後の授業参観でした。
全クラスが体育館に集まってグループ発表します。
テーマは「世界遺産」で、息子は法隆寺について
2人で発表しました。

持ち時間の10分をフルに使って
手元のメモを見て説明したりクイズをしたり。
劇もありました(2人で^^; ……登場人物は”白髪の神様”と”聖徳太子”)。

テーマ別に16のグループが一斉にプレゼンをするので、
保護者や視聴する子どもは、好きなグループへ見に行きます。
ちょっと残念だったのは、あちこちの別グループの声が混じってしまい、
よく聞こえなかったこと。
グループ間にツイタテでもあったらまだましだっただろうな。
でもまぁいつもと違う参観でなかなかおもしろかったです。

Photo

 

今日は体育館に3クラスの保護者が集まったわけで、
プレゼンの合間にはいろんな人とおしゃべりできました。
決まった人だけでなく、いろんなところでいろんな人としゃべれるようになったのは
自分にとってはスゴイ進歩だと自画自賛してますbleah

久しぶりに会ったあるお母さんの言葉。
「(PTA会長って)大変でしょう?
うちは3人も学校にお世話になってるから何かやらなくちゃ。何しようかなあ」

いやぁ、しみじみ、嬉しかったです。
こんな前向きな言葉より、後ろ向きな言葉を聞くことのほうが
圧倒的に多いので、こういう言葉を聞くと心が潤いますheart04

いやでもきっと、こういう風に思ってくれてる人のほうが
大半なんだろうな。うん。

 

2011年2月15日 (火)

ランドセルよ、ありがとう。

ずっと使ってきたランドセル、ついにダメになりました。
肩部分の付け根がとれてしまったんです。

Randoseru

クラブの時間の前には普通に使えていたのに、
クラブから帰ってきたら↑のような状態になっていた、と。
誰かが足を引っ掛けたか何かしたのかな……

いずれにせよかなり使いこんでいたので寿命だったのかもしれません。
ちょっとさびしい気もしますが仕方ないですね。
ほぼ丸5年、がんばってくれました。
ありがとう。

明日から息子は、リュックサックで登校します。

2011年2月14日 (月)

単焦点レンズで簡単に撮れた!

いっちゃえ~happy01
今日、三つ目の記事だ!

単焦点レンズを使ったら、すごい簡単に
キレイに夜の雪景色がとれてビックリsign03
手持ちなのにブレの心配はほとんどナシです
(ちなみに写真は、ふだんはめったに雪なんて降らない奈良です
早くとけてほしい……買い物にも行けないよsweat01

Photo

単焦点レンズ、すごい~~!
もう大好き~~~heart04
(ってかなりマニアックかなcoldsweats01

家族全員スィーツもらってハッピーバレンタイン♪

先ほどの写真から約1時間10分後↓

Snow_again_2

やっぱり皮膚科、キャンセルして良かったcoldsweats01

 

 

こんな天気なのに、息子にクッキーを持ってきてくれた子がいましたheart01
ママさんがゆっくりと車で送ってくださったのが窓から見えました。
(おぉ頑張って運転してらっしゃる~coldsweats02

クッキーに添えられていたメモのような手紙。
「たくさん作ってあまったから」
「ぎりよ、ぎり! ごかいしないでね」と
照れ隠しのように書いてあったのですが~
ホントはどうなのかな~~happy01
結構よくいっしょに遊んでいるのだけどねぇ。

女の子はこんな日にチョコ(クッキー)の配達なんて、大変だよね。
うちの娘は先ほど本命チョコ(と友チョコ)を届けてきました。
本命は、去年から大好きなTくん。
お目眼がぱっちりの可愛い男の子です。
友チョコは、交換することになっていたらしく
こちらも手作りクッキーをいただきました。

ちなみに私もママ友から友チョコをいただきました!
なんか感激だわ~heart02

うちのパパには、昨日娘と私から一箱ずつ。
家族全員、何かしらいただきました。
今年はなんだかとってもハッピーバレンタインheart01です。

 

 

積雪…チョコ配達、どうしよう(汗)

娘が帰ってきたら、娘のバレンタインチョコ(本命&友チョコ)を
渡しに行く予定なのに、また雪が降ってきた……
4時半には息子の皮膚科があるのに……
うちの車、ノーマルタイヤだから雪の日は
運転がすごく怖いんだよねshock
よっぽど用事がない限りは運転しないのだけど
今日はそういうわけにはいかないし……
夕方ならまだ大丈夫かな……

Snow_again

 

 

 

 

たった今、娘を連れてチョコ配達から帰ってきました。
やっぱり、皮膚科はあきらめよう……。
積雪はまだ数センチだけど、タイヤに違和感あった……
あぁコワcoldsweats02     

 typhoon snow typhoon

2011年2月13日 (日)

地元なので、いまさらながら行ってきた(写真)

三連休も今日でおしまい。
たった三日なのに、やけに長かったように思うのは
気のせいだろーか……
天気が悪くてあまりお出かけできなかったせいもあるかもね。
初日は珍しい大雪だったしtyphoonsnow

今日はお天気が良かったので家族で少し遠出してきました。
奈良平城遷都1300年祭でさんざん話題になった大極殿。
いまさらなんですが、結局1300年祭も行かずじまいだったし、
地元にいながらよく知らないってのも恥ずかしいので
行ってみました。

平城宮跡には30年ぶりくらいにやってきましたが、
建物が増えてキレイになっているくらいしか、違いが分かりません(^^;)
しかも歴史にまったく興味がない私としては、
ものすごーく歴史的価値のある遺跡を間近に見ても
感動もなけりゃ感激もなく……
ふーん、この穴に柱が刺さってたのね……くらいにしか思わず……
感想までも30年前と変わらない、進歩の無さに我ながらあきれたのですが
好きでないものは好きでないのだから仕方ありません。

……ってことで私の目的は写真撮影note

Photo_2

うーん、バックの大極殿をもう少し大きくしたい……
バックもぼかさず写したいのでF値は18で。
顔が暗くなりそうだったので露出をプラスに。

Photo

ちょっと補正がきつかったかな(^^;)
もっと撮りたかったけど時間がなくて
このショットを数枚撮っただけでした。残念! 

この後お気に入りのラーメン屋さんでお昼を食べ、
先ほどパパは単身赴任先へと帰って行きました~。
  

2011年2月11日 (金)

すげーすげー大雪だ~(写真)

朝からすごい雪だ~coldsweats02
昨夜のうちに買い物をすませておいてよかった!
子どもたちは大はしゃぎで外に出ましたよ。

Photo

↑娘の写真を撮るパパ

Photo_2

↑梅の花が咲いてる……

Photo_3

↑雪だるま(雪玉?)を製作中の息子

Photo_4

↑まるで立派な雪国! 
こんな雪、10年住んで2~3回しかないよ~

Photo_5

↑このあと、ここで壮絶な雪合戦バトルが……coldsweats01

  

2011年2月10日 (木)

心のお守り、効果抜群!

「6年生を送る会」でクラスの代表になってしまい、
不安だ、こわい、とさめざめ泣いた娘。
いったん「できるかも」と前向きになって寝付いたものの、
今朝起きたらやっぱり「こわい~」「できなさそう~weep」と
泣き顔になりました。

やれやれまたか、と正直思ったのですが
学校に行く前からこの調子だと、昼休みの初練習でも
泣いてしまうかもしれません……

気休めだとは思いながらも、「お守り」をあげることにしました。
普通にムギューして慰めたあと、玄関でバイバイするときに
ちょっと「お守りごっこ」。

私は「いいものあげる」と言って、両手を膨らませて自分の口の前に持ってきて、
小さな声で(でも娘に聞こえるように)
「怖くありませんように、緊張しませんように。
怖くなったらお母さんが守ってくれますように」と言って
両手の中に息を吹き込み、そのまま
娘の胸に両手をあてて押し込むようにしました。

「これ、お守りだよ。
○○の心の中に、お母さんのお守りが入ったから大丈夫。
怖くなったり緊張したりしても、これが守ってくれるからね」

あまりのメルヘンチックぶりに、我ながらものすごーーく
恥ずかしくなったのですが、娘は嬉しそうに笑ってくれて、
元気になって学校に行きました。

そして先ほど帰ってきてドアを開けたとき、「ただいま」より先に
「こわくなかった!!!」とニコニコして言いました。

おぉ~良かった良かった。
昼休みの初練習で、具体的に何をするか教えてもらい
不安がずいぶんと減ったみたいです。

「お母さんのお守りのおかげheart01
あんなに泣かなくてもよかった」

……そうか、よかったねぇhappy01
本番、がんばれよ~~♪

 

 

急に掃除をする娘

三連休に向けて、今夜パパが帰ってきます。
なぜか突然、机の掃除を始める娘↓

Photo

うちのパパは整理整頓をまめにするから、
パパが帰ってくるとなると娘も自動的に
”掃除スイッチ”が入るらしい^^;

2011年2月 9日 (水)

小2娘がクラスの代表に「なってしまった…」(泣)

小2の娘が、「6年生を送る会」のクラス代表になりました。
それはすごい!ガンバレ~happy01 と言おうとしたら、
娘の目から涙がポロポロ……

娘は、大きな声で何かをしゃべる(たぶんスピーチ?)か、
笛を吹くか、どちらかをするそうなのですが、
まだ具体的には何も決まっていないみたい。

何をするか分からないけど、ただ不安ばかりが大きくなって
「上手にできなさそう」「怖い」「緊張する」
「やめたい、けどもう決まっちゃってるからやめられない……」
と、後ろ向き発言を連発coldsweats01

ここは、うまく対応したいところです。
だってせっかく代表になったんだも~ん、
親としては、前向きに頑張って責務を全うしてほしいもんです。
まちがっても「嫌だ、やめたい!できない!」
「もう決まったんだからダメ、やりなさい!」
のようなバトルにはしたくありません。

なので、私も慎重に対応しました。
まずは、気持ちを受け止める。
そうだよね、こわいよね、不安だよね、分かるよ~
お母さんも同じ気持ちになったこと、あるよ~……と。

あれは中2のとき。
生徒会の学年代表に立候補したクラスメートのために
誰かが「応援演説」をしなくちゃいけなくて、
それをする人をくじで決めることになりました。
で、なんと運悪く、私に決まってしまい……
今でこそP会長なんてしてますが、当時は
人前でしゃべるなんてとーーんでもないことで、
すぐさま、その場で「嫌だ、いや! 絶対やらない!!!」と
ものすごいダダをこねたのでした。
中2です。当然、大ひんしゅくをかい、選挙管理委員の子に
「くじで当たったくせに! もういいわ!」と
さじを投げられ、そこでようやく観念して、しぶしぶ引き受けたのでした……

そんなことを、娘に話して聞かせたのですが
果たしてそれで慰めになったのかどうか(^^;)

とりあえず、気持ちを受け入れて、ムギューしたり髪をなでたり。
連絡帳に不安な気持ちを書いてあげる、そうしたら
先生も気持ちを分かってくれるよ、と言ったり。
とにかく優しくするように心がけました。

「今日は一緒の部屋で寝てもいい?」
「いいよ、お布団持っておいで」

寝付く前にも少しおしゃべり。
そうしているうちに少し笑顔が戻ってきて、ちらっと前向き発言が。
「全部で代表は4人。
2人ずつに分かれていっしょにやるから、できるかもしれない」

そうそう、その調子!
また近々、Pで学校へ行くから
担任の先生に様子を聞いてみよう。
「送る会」でどんなことをするかを教えてもらって、
家でも一緒に練習しようっと。
娘よ、がんばれ~~happy01

「送る会」、私も見にいけたらいいのになぁ……

 

 

 

2011年2月 8日 (火)

とりとめもなく、読心術の本のレビュー

気配りが上手にできるようになりたいと思って
こんな本を読みました。

(もう古本しか売られてないみたいです)

この本では気配りが次の4つに分類されています。

1.謙虚な気くばり(聞き上手になったりバカ話をしたりする)
2.やさしい気くばり(なぐさめたり奉仕したりする)
3.期待する気くばり(励ましたりほめたりする)
4.信頼感のある気くばり(感謝したり尊敬・相談したりする)

私ができていそうなのは人の話をじっと聞くことくらいかなぁ。
人に相談するってのも、特にPでは独断では怖くて決められないから
必ず相談はしているけれど、
なぐさめたり励ましたりってことはあまりしないなぁ。
(そういう場面に出くわしていないし、出くわしていても
気付いていないのかもしれない……)

一つこの本で面白い発見をしました。
私はどうも言葉通りに受け止める癖があるようです。
でもこの本では、「会話の99パーセントはうそと思え!」と言ってます。
ひぇ~~……
そういえば、実際の言葉よりも身振りや口調、表情などの
「非言語」の要素に本音が出ている、ということは
コミュニケーションを勉強していたときに何度も言われていたことです。

頭では分かっているのに実生活に生かされていない気がするな(^^;)
総じて私には観察力が足りません。
もっと相手の表情や行動をよーく見て、
話す口調や言葉の端々をよーく聞いて、本心をさぐろうsmile
そうしたら、もっと上手に人に接せられるようになるかも♪

……とはいえ、言うは安く行うは難し。
明日、Pの会議があります。
さっそくみんなを見つめて気配り上手になるわよ!!

2011年2月 6日 (日)

単焦点レンズで、手当たり次第に撮ってみた。

ボケ写真がきれいに撮れるという単焦点レンズ!
去年の夏に一眼レフを買ってちょっとお勉強してから、
単焦点レンズがほし~な~~と思っておりました。
で、この前、ついネットでポチっと……coldsweats01sweat01   

それが一昨日だったか、我が家にやってきました!!
早速試し撮り~~happy01
テーマは決めずに10連発、行きまーす♪

1

↑息子の机の上。図工で作った首振り人形と
チャレンジ付録の地球儀。

2

↑我が家のDVDコレクションを背景に……
ほとんどがディズニーとジブリ。
このペンギンはどこでゲットしたのだろ??

3

↑Wiiのリモコンを触る娘。やりたいんだよねぇ(^^;)

4

↑子どもが遊んでる間にパシャ。
100均のボールだけどよく使ってます。

5

↑庭の葉っぱ。葉っぱは裏から写すと光にすけてキレイ、
と本にあったのでチャレンジしてみたけど、イマイチ^^;

6

↑手当たり次第に撮ってます

7

↑同上。私のママチャリ。
学校に行くときにいつも乗ってますdash

8

↑娘の机周り。ひらがなふぁいる……
って1年のときのじゃん(^^;)

9

↑ピントは「こくご」の文字に合わせたつもり

10

↑「けいどろ」で刑事と泥棒を決めてるところ。
甥っ子と姪っ子が遊びに来ました(^^)

もっといっぱい撮って上手になりたーーいhappy01

 

2011年2月 5日 (土)

PTA、イロイロあるけど役得も♪

昨日は一日どっぷり ぴぃてぃえぃ でした。
午前は子どもの芸術鑑賞、午後は校舎工事終了の記念行事として、
まる一日、マリンバ奏者の松本真理子先生をお招きして
コンサートを行ったのです。

主催は学校、Pは協賛ということで、
朝は8:30から本部役員が集まって
接待やら受付やら、お手伝いにおおわらわ。
とはいえ、子どもたちの部もたっぷり見させていただいて
すごく貴重な時間を過ごせましたhappy01

演奏が素晴らしいのはもちろんですが、
低学年の部と高学年の部で、
同じ曲目でも子どもたちの反応が違って面白かったです。
ノリノリで体を動したり、素直に笑ったりする低学年の子に対し、
シーンと静まり返り、じっとステージを見つめる高学年。
笑っていいところもあるのに、し~ずか~……。
冷めてるのか緊張してるのか??
でも、手拍子、足拍子を取るときにはちゃんと反応していましたhappy01

あとで5年の息子に聞いたら
「先生に、おしゃべりするなよと言われていた」そうです。
体育館とはいえれっきとした「コンサート」とでしたので
校長先生はもちろん担任の先生方も気を使われていました。

午後は大人向けで、演奏以外にも講演もありました。
元教育委員長でもいらっしゃり、すごく広い視点から
子育て、教育、地域の力などについてお話しくださいました。
(面白おかしくお話しくださったので私はずっと舞台に釘付け!)
子育て世代現役の私としては耳が痛い内容もあったのですが
新鮮で身の引き締まる思いでした。

コンサート終了後、演奏者のみなさんと校長先生、
本部仲間とで校長室でお茶をいただいたのですが、
真理子先生のような、普段ならとてもお話なんてできない人と
こうやって間近で団らんのときを持てるというのは
本当に、役得だなぁと思いましたhappy02

素敵だと思える人に出会う機会ってなかなかないですもんね♪
幼稚園のP本部時代は、茶道の先生に出会って魅了されました。
そして今回はマリンバの先生。
つぎはどんな方にお会いできるかしら、
(って言ってももうないかな~sweat01

2011年2月 3日 (木)

企画の途中経過報告

先月ある出版社に洋書の翻訳企画をご提案し、
出版の可能性を検討していただいています。
”企画書の採用決定、出版へGO!”となるためには
会議をいくつか通過しなければならないのと、
原書の出版社との版権交渉がうまくいかなければなりません。

先日、ありがたいことに一つ目の会議を無事通過したようです。
次の会議に向けて、タイトルやページ数の調整など
いくつか課題はあるのですが、前向きに考えていただいています。
ふぅ~、うまくいくといいなぁshine

  

  

ムカついたら要らない紙を破れ!

小2の娘がチャレンジ2年生の付録
『漢字おさらいタッチマシーン」で遊んでいました。
何枚もある付属のカードをセットするといろんなゲームができます。

Photo

娘と息子はリビングにいて、私は別室にいました。
しばらくすると息子がやってきて
「○○(妹)が、ゲームに負け続けて腹が立って
カードをびりびりに破っちゃった。ほら」
と言って、8枚ほどの紙切れになったカードを見せました。

「あっら~~~~coldsweats02

腹が立ったからってカードを破るってのは、どうよ?と一瞬思ったのですが、
人(特にお兄ちゃん)に八つ当たりするよりはマシか、と思って
「よっぽど腹が立ったんやねぇ……」と言っておきました。
息子は、いくらなんでも「オモチャを壊す」なんてと思ったのでしょうね、
セロテープでくっつけて修理してくれました。

……当の娘は、私に言われるがまま、不機嫌に寝る準備を始めました。
「歯磨きしてパジャマに着替えなさい」
「わかってるpout
「ぜんそくのお薬、忘れないでよ」
「わかってるpout!」
「○○、返事をするときは『わかってる』じゃなくて『はい』って言いなさい」
「はぁーい……pout

で、すべて準備が終わってお休みを言いに来たとき、話をしてみました。

「さっきから、なんでそんな不機嫌な顔してるの?」
(わかってたけど一応聞いてみた)

娘は、小声でごにょごにょと事情を話し始めました。
まぁ事情はどうあれ、親に買ってもらっているものを
あんなふうに粗末に扱ってはいけないことを、娘も分かっていたので
だんだん涙目になってきました。

「ゲームに負けたら悔しいし、腹立つよねぇ」と気持ちを察してやりながら
「だけど、カードをびりびり破るのは、ダメだよ」と優しく言ってやると
娘は顔をうずめて大泣きしましたcoldsweats01
「次に負けて腹が立ったときはね、カードじゃなくて
そこにある、要らない紙をビリビリ破いたらいいよ。
それなら好きなだけ破っていいからね」
と、腹が立った時のうっぷん晴らし方法を教えてやりました。

しばし、抱擁と感動のときshine(なんちゃってsmile

  

  

で、しばらくしてもう一度聞いてみました。
「さ、次に腹が立ったら、どうしたらいいんだっけ?」
「……もう、カードをびりびりしないで、ちゃんと片付ける」
「あ、まぁそれもそうなんだけど、腹が立ったら、どうする?」
同じことを繰り返す娘。

イカン、当たり前のことしか分かってないな
肝心のイライラの対処法がスルーされてるcoldsweats01

「うん、腹が立ったときはね、ここから紙を取って、びりびりに破ってごらん。
そこに入ってるやつ。要らない紙だからいいんだよ。一枚、今破いてごらん」
「……今? 破るの?」
いつもは「破っちゃだめ」「壊しちゃだめ」と言われているのに「破っていい」なんて、
と娘は戸惑ったみたい。
そっと紙を出して、私の顔を見ながらピリピリと端っこを破りました。
「もっとビリビリってやっちゃいなよ。いいんだよ」
娘は少し笑顔になって、だんだん楽しくなってきたみたいで、ビリビリ、
最後にはグチャグチャっと丸めてゴミ箱へポイっ!

「それでもまだ腹が立つときは、また破っていいからね。
そこにある紙なら使っていいから、好きなだけ破りなさい」

一枚破っただけで娘はスッキリしたみたい。
いい笑顔になって「お休みなさ~いhappy01heart01」と二階へ上がっていきました。

2011年2月 2日 (水)

拙訳書が北欧へ……

ひょんなことがきっかけで、短大時代の友だちにメールしました。
実に20年以上ぶりで、年賀状のやりとりもなかったので、
お互いに結婚しているかどうかも知りませんでした。

そのきっかけが、なんと拙訳書。
そしてその友達は、なんとスウェーデン在住。

メールでどうやって拙訳書のことを知ったのか聞いてみたら、
小学生二人の子育てに悩む彼女に、日本の友達が
子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えます
を送ってくれたのだそうです。
彼女は訳者あとがきで、訳者に同じくらいの子どもがいることを知りました。
さらにプロフィールで、訳者の誕生年、出身短大を見たら
なんと自分(その彼女)と同じで超ビックリ!

誰だ、誰だ?ってことで夜もなかなか眠れなかったそうcoldsweats01

私の旧姓しか知らない彼女は、私の珍しい「名」から
まままりもだ!と思い、連絡を取り合っている短大仲間にメールをし、
そしてめぐりめぐって私のところにも連絡が来た……というわけです。

いやー、私も本当にビックリしました。
まさか私が全然知らない人を通じて、海を渡って
スウェーデンの古い友達のところまで行ったなんて!
世界って広いようで狭い……??

遠くてなかなか帰省できないそうだけど、
いつか会いたいなぁshine

企画にするのをやめた本。エラそうにレビュー。

Screamfree Parenting という本を読んでみました。
買ったのは数年前、米国アマゾンの子育て部門の売上ランクで
かなり上位にあった、人気の本です。
レビュー数も140くらいありました。

せっかく読んだので、忘れないうちにここに記録しておきます。

第1部は、冷静な親でいることの大切さを3章にわたって説明。
冷静であるためには、子どもよりも自分に焦点を当てましょう。
確かに子どもに腹が立つことは多々ありますが、
親がどのように対応するかは親次第です。
「子どもが私をこうさせた」ではありません。
子どもは親を動かすほどの力を持っていませんから。

第2部では、4章を使って子どもに「空間」を与えなさいと説いています。
物理的なものよりむしろ精神的な空間を、という意味で。
つまりは子どもに考えさせ、行動させなさい、ということのようです。

親は子どもの言動の責任を負うのではなく、
子どもに対する自分の言動について責任を負うべきだ、とも言っています。
これは、子どもが自立して責任感ある大人に成長するよう導くために、
親がどう子どもに接するのか、それに対して責任を負っているということ。
一応、空間の作り方として8つの方法が挙げられています。

第3部では親と子でしっかりと立場を理解しなさいと言います。
子どもとナァナァ(友達関係のよう)にならないように気をつけましょう。
親子で笑顔になれるあったかい時間をもつことと、
やるべきことはしっかりとやる、ビジネス的な時間をもつこと、この二つが大事。
特に後者の場合、子どものためにどこまで頑張らせるかが難しい。
親はつい手を貸してやりたくなるけれど、手も口も出さないで見守る。
これは親の我慢のしどころでしょうね。

それから、約束は大事、とも。
親は自分の言ったことに責任を持ち、コロコロ言うことを変えずに
一貫して約束を守りなさい、と言います。
そうすれば子どもにも、約束は口先だけのことではない、
大人は信頼に値するということが分かります。

第4部では、親はまずは自分を愛することから始めなさい、と言います。
最初の「自分に焦点を当てましょう」と重なるのですが
さらに膨らませて、loveの4レベルについて述べます。
1.自分のために自分を愛する(これは子ども)
2.自分のために相手を愛する(実はいちばん多いパターンらしい)
3.相手のために相手を愛する(こんな親は子どもには重すぎる)
4.相手のために自分を愛する(BEST!)

もちろん目指すは「4」です。
自分を愛して、自分をケアして初めて
相手のことも大事にできる、ということです。
だから子育てに振り回されて
(心身ともに)健康管理ができないというのは
本末転倒だよ、ということみたいですね。
 

 

内容のエッセンスを抽出すればこんな感じでしょうか。
こうやってまとめると、当たり前だけどできていない、大切なことが
結構あるなぁと改めて思います。

だけど、エッセンス以外のところは、ほとんど不要に思いました。
何かにつけて、回りくどいし、ウルサイ感じがします。
しかも、精神論的なことが多くて具体例がほとんどない。
これじゃぁ頭で分かっても実際どう言えばいいか、どう動けばいいかが
分からなくて、あまり参考になりません。
それに子育てとはほとんど関係ない(と思う)記述もあって
(英語で読んでる分、よけいに)時間とエネルギーを無駄に消耗した感じ。
気に入ったら翻訳企画にしようと思っていたけどやめました~coldsweats01  
ちぇっ、また別の本で一から始めなくちゃbearing     

   

    

2011年2月 1日 (火)

単なる独り言

今朝はぴぃてぃえぃの用事で学校に行ってきました。
Pの仕事をしていると、ほんっと~にいろんな人がいるなぁと思います。
いい意味でも逆の意味でもネcoldsweats01
ほんとにタダで人生の勉強をさせてもらってる感じです。
Pに深くかかわって、学校のことがだいぶ見えてきました。
先生、お身体を大事になさってください~!

12時までには帰ろうと思っていたのに帰ったら2時半すぎ。
P仲間に電話報告していたら
英語レッスンの子どもたちがやってきた……
うぅ、コーヒー一杯飲みたかったsweat01

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ