« 企画にするのをやめた本。エラそうにレビュー。 | トップページ | ムカついたら要らない紙を破れ! »

2011年2月 2日 (水)

拙訳書が北欧へ……

ひょんなことがきっかけで、短大時代の友だちにメールしました。
実に20年以上ぶりで、年賀状のやりとりもなかったので、
お互いに結婚しているかどうかも知りませんでした。

そのきっかけが、なんと拙訳書。
そしてその友達は、なんとスウェーデン在住。

メールでどうやって拙訳書のことを知ったのか聞いてみたら、
小学生二人の子育てに悩む彼女に、日本の友達が
子どもを上手に叱っていますか?―しあわせな親子関係を作るコツ教えます
を送ってくれたのだそうです。
彼女は訳者あとがきで、訳者に同じくらいの子どもがいることを知りました。
さらにプロフィールで、訳者の誕生年、出身短大を見たら
なんと自分(その彼女)と同じで超ビックリ!

誰だ、誰だ?ってことで夜もなかなか眠れなかったそうcoldsweats01

私の旧姓しか知らない彼女は、私の珍しい「名」から
まままりもだ!と思い、連絡を取り合っている短大仲間にメールをし、
そしてめぐりめぐって私のところにも連絡が来た……というわけです。

いやー、私も本当にビックリしました。
まさか私が全然知らない人を通じて、海を渡って
スウェーデンの古い友達のところまで行ったなんて!
世界って広いようで狭い……??

遠くてなかなか帰省できないそうだけど、
いつか会いたいなぁshine

« 企画にするのをやめた本。エラそうにレビュー。 | トップページ | ムカついたら要らない紙を破れ! »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています!noalunaです。お元気ですか?PTAのお仕事もあと少しですね、まままりもさんのペースで、残り頑張ってくださいね♪

↑のお話、すごいですね♪ 本にしても人にしても縁ってありますよね~。 これからもっともっと、まままりもさんの訳書が世間に出て行きますように! 私も首を長くして待っています♪ 

akiさま

ご無沙汰してます(^^)
すごいでしょ、私もホントにビックリです。
翻訳は、次の企画書を検討していただいているところです。
いくつか会議を通過しないとダメで、
ハラハラどきどきです。
とはいっても一回通った道なので、最初に比べたら
だいぶ慣れてきたかな~。
良書を世に出せるようにがんばりまする!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 企画にするのをやめた本。エラそうにレビュー。 | トップページ | ムカついたら要らない紙を破れ! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ