« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

40代主婦のボケボケつぶやき

春休みで子どもがずっと家にいる、
昨日まで単身赴任のパパが帰省していた、
習い事の曜日がイレギュラーに変更している、
……そんなこんなで、曜日の感覚が完全におかしくなってます。

木曜日の今日、化粧クリームを買いに出かけたのですが、
なぜか「今日は週末のポイント3倍デーだ♪」と信じて疑わず、
レシートを見てハッとする有様でしたcoldsweats01
いや情けない(しかもポイント3倍じゃないし~wobbly

明日は金曜日、平日だぞ……っと。

  

2011年3月30日 (水)

パパお帰り…またね。

パパが急に休みが取れて、2泊3日で帰省中ですconfident
もう今日の夕方には千葉へ帰ってしまうのですが……

2月末からNZ地震の救援でNZに3週間滞在し、
その間に東北関東大震災が起こり、
帰国しても私たちのいる関西ではなく
単身赴任先に帰宅せざるをえませんでした。

前回の帰省から1ヶ月くらいしかたっていないのに、
大きな出来事が続いたせいか
ずいぶん長い間会っていない感覚……。
ここ関西にいても、地震や原発のことで
心穏やかではないですから、夫の顔を見てホッとしました。
短期間の帰省だけど、今まででいちばんホッとしたかも。

それにパパがいる間は子どもの兄妹げんかが激減happy02
これは、メリットとしてかなり大きい!
いつもこうだといいのになぁ……coldsweats01

  

 

2011年3月29日 (火)

久々に園児向けレッスン。ドキドキ(^^)

昨日は我が家の英語教室の体験レッスンの日でした!
年長さんたち3人の親子が来てくださり、
(うち一組は実妹と姪っ子ですが^^;)
いやぁ、久々に園児向けのレッスンをしてドキドキしました。

ウチの子たち(小5、小2)が園児のときって
どんなことやってたっけ?と昔の資料を見ながら準備。
当時と同じように最初にABCの歌を、
カードをフラッシュしながら歌ったのですが
自分の声が震えるのが分かりました。いや情けないcoldsweats01

体験レッスンでもちゃんとターゲットを決めていました。
それは、フォニックスのAを覚えてもらうこと。
Apple, Ant, Ambulanceのイラストをフェルトボードに貼る、
各単語が聞こえたときに手元のイラストを上に上げてもらう、
Aaを見つけるパズルをする、なぞり書きをする……など、
手を変え品を変え、「Aa」に触れてもらいました。

それから体を動かす定番 Head,Shouldersを歌いました。
バリエーションもこれまた定番で、だんだんテンポアップする方法。
動きが分かりやすいように、以前フェルトで作ったミトンをはめました。

Photo

実はこれ、以前、幼稚園での大勢向けのレッスンのために作ったもの。
大勢の中でこれをはめると目立ち、
子どもたちの食い付きがとても良かったんです。
なので今回の3人の体験レッスンでも、これを使ってやったのですが、
1人の子が 「(わざわざはめなくてもよく見えるのに)意味ないジャン」 と一蹴。
まーね、3人だと確かに十分動きは分かりますもんね……
自己満足です、単にcoldsweats01

それから絵本を読みました。

日本語の絵本の英語版です。
身近な動物が出てきて、ナレーションを読まなくても、
鳴き声だけでもお話が成り立ってしまう、
園児向けにはとってもオススメの一冊です。
読後は「どんな動物が出てきたかな~?」とQ&Aして締めました。

  

  

で、さっそくママさんからの反応があって
気に入っていただけたようでしたhappy02
でも今通っている教室との兼ね合いがあるらしく、
開講時期はまだ先になりそうです。
スムーズに開講できたら嬉しいのだけどな~~shine

  

 

   

2011年3月27日 (日)

町中ウォーキングと懐かしい天王寺

昨日は実家の母に誘われて、子どもをつれてハイキングに行きました。
ハイキングと言っても場所は大阪の町中で、
自然を満喫~というコースではなく、
コリアタウンを経由して地元の神社やお寺を回ります。
子どもたちには退屈だろうなぁと思いつつ、
日ごろの私の運動不足の解消と、
どうせ家にいても子どもたちは退屈だからと思い、
お弁当を作って行ってきました。

でもこのコースのいいところは、
グループじゃないので個人で楽しめるところ。
ガイドもいないので時間も気にしなくていいしね。

近鉄つるはし駅で朝9~11時までコースマップを配っているので、
それを見ながら知らない道を歩いていきます。
この「地図を見ながら目印を探して歩く」のが
小5の息子には思いのほか楽しかったみたい。

おばあちゃんとあーだこーだ言いながら
先導してくれました。

Photo

でも娘は意外と早くに
「足が痛くなってきた……」と。
ただついて歩くだけなのでつまらなかったかな(^^;)

Photo_2

なので私も地図を見ながら
「右にポスト、左にお寺が見えてきたら言ってね~」と
目印を探す手伝いをしてらいました。

で、お弁当を食べる前にゴールしてしまい、
そのまま天王寺動物園へ行くことにしました。
その公園でお弁当タイム~

Photo_3

実は、風が冷たくてめちゃめちゃ寒かったのでしたcoldsweats01

で、この動物園には2人とも幼稚園の遠足で来たことがあり、
とおーーーい昔、私も母に連れられて来た覚えがあります。
そのときは、薄暗い部屋の爬虫類の展示くらいしか覚えてなくて、
今回来てみたら、ものすごくきれいで立派な爬虫類の館になっていて
ビックリしました。

ウォーキング中はテンションが低かった娘も
動物園に来たら喜んじゃって、あれも見たい、これも見たいと、
足痛はどうなったの?って感じで動いてましたcoldsweats01

Photo_4

  

この周辺、すごく懐かしかったです。20年ぶりくらいかな?
学生時代、天王寺の英会話スクールに通い、
駅前のショッピングセンターにもよく行っていて
このあたりのことはよく知っていたはずですが、
もうすっかり変わってしまっていました。

自分も年取るはずだネ~~……

  

  

2011年3月25日 (金)

春休み初日、パパとの約束を……

春休みが始まってしまいました。
さぁこれからヒマな毎日をどう過ごしましょうかね……

今朝はいつもどおりパパとスカイプ会話して、
言葉のはずみで(?)

「今日の目標は、(野球ボールの)壁当て50回(息子)、
二十跳び30回(娘)」

と言ってしまった子どもたち。

午前中はお勉強を少しやって、お昼を食べたら、
そんな宣言を忘れたかのようにダラダラテレビを見始め、
あげくのはてには「Wiiやっていい? DSやっていい?」だとさgawk

なので私は「お父さんに宣言した目標をやってからにしたら~?」。
そうすると2人は意外にも張り切って外に出て、
娘に至っては準備体操まで始めて
それぞれ壁当てと二重跳びを始めました。

4

3

で、しばらくして息子はあっさり目標達成(簡単だもんね)して
ちょうど今、Wiiを始めたところです。

娘は最高23回まで跳べましたが……
ホントに30回いけるのかな。
自分で自分の首を絞めてる気がするcoldsweats02
このままほっておくべきか、
ころ合いを見て、がんばったからいいよ、と言ってやるべきか……
うーむ。

2011年3月24日 (木)

英語教室、1人減り……

うちの英語教室の開設当初から来てくれていた
5年生の男の子が一人、今月末でやめることになりましたweep
塾に行くことにしたそうです。
……そういう時期、そういう年齢だよねぇ。
飲み込みの早い子だっただけに残念です。
今まで約6年間、通ってくれていました。
どうもありがとう。

さてそのクラスは、なんと女の子2人だけになってしまいました~。
超小規模クラス。
密度、濃くなるわよ~smile

 

その代わり、というわけではないけれど来週早々、
年中クラスの体験レッスンをします。
姪っ子が来たがっているので。
連れのお友達も来ることになったら嬉しいのだけどな~shine
  

  

  

2011年3月23日 (水)

パパお帰り

2月に起きたニュージーランド地震の「心のケア」の救援で
被災地を訪れていた夫が、昨夜帰国しました。
無事に帰ってきてくれてホッとしたのですが、
帰り先は関西の我が家ではなく
単身赴任している千葉のマンション。

今日一日だけお休みをもらい、
明日からは土日関係なく出勤とのこと。
今度は東北関東地震関係のお仕事だそうです。
現地へ行くのか東京にとどまるのか分かりませんが
とにかく心と身体に気をつけてがんばってね。

    

  

 

 

2011年3月21日 (月)

いよいよ「チャレンジ6年生」

3連休最終日。
先週は卒業式やらその他Pのことやらでバタバタして、
東北の大地震が起きて……気付くと週末で、
「あっ、そうだった月曜も休みだった……」って感じです。

なので3連休の予定なんて何もなく、
子どもたちは退屈してしょっちゅうケンカ。
パパはいないし、あの地震が起こってからは気分的に
とても外出どころではなく……
なんだか胸中穏やかでない3日間でした。

でも今日、息子に「チャレンジ6年生」が届きました。
4月の特大号です。
それでやり残していた先月の実力テストもさっさとすませ、
新しい読み物や付録を楽しみました。

Charenji6nen

これでしばらくはダラダラTVを見たり
兄妹ゲンカしないでいられる。
ちょっとホッとしました。

  

  

 

 

 

 

2011年3月20日 (日)

母の頭痛、子どものカレー作り

生理のせいか軽い頭痛がずっと続いています。
「頭が痛いんだよね……」と子どもに言うと
晩御飯を作ってあげる!と張り切りまして、
カレーを作ることになりました。

子どもたちだけではやっぱり危なっかしいので、
結局は私が背後から手を出し口を出し……
かえって時間と手間がかかったのですが
まぁ明日も休みだし、こういうときでもなければ
ゆっくりと子どもたちに料理してもらうこともないので
なるべく任せました。

↓玉ねぎをむいて~

Muku

↓くるんくるん揺れるので、切るのコワイ(兄)

Kiru

↓いた~めて~♪

Itame

↓グッツグツ煮ぃましょう~♪ ……の間は本でも読もうかね

Nikomichuu

↓できた! おいしくできてますようにshineと祈りつつ「いただきまーす」

Taberu

 

おいしかったです♪
おかわりいっぱいしましたよ~
ありがとね(母)

   

   

  

2011年3月18日 (金)

「震災」「祝辞」「卒業式」

ここ数日で、「震災」「祝辞」「卒業式」を検索して
このブログにいらっしゃる方がぐんと増えました。
震災の事を祝辞にどう入れ込むかを
考えてらっしゃるのかなと想像しています。

ご参考までに、私が参加した幼・小・中の式典では(関西)、
いちばん最初に「開式に先立ちまして、
東北関東大震災におきましては……」と
哀悼とお見舞いの言葉があり、その後予定通りに式が進みました。

祝辞のときも、教育委員会、市長、校園長のそれぞれが
同じようなことを最初に一言触れてからスピーチをされました。
私は小学校の来賓スピーチをしましたが、
事前に校長先生に、震災の事を言ったほうがいいかどうかを
お尋ねしましたら、くどくなるから言わなくていい、とのこと。
ですので私は特に震災のことは触れず、
震災前に作った内容のスピーチをそのまましました。

  

  

  

No_more_kaisugi

松本隆応さん作)
↑ツイッターにとびます

2011年3月17日 (木)

お願いです。これ見てください。

 

この映像はデザイナーの 松本隆応さんが
作成されたポスターがもとになっています。
ポスター印刷用PDFはこちら

うちの車のガソリン、タンク3分の1くらいまで減りました。
いつもなら空っぽ近くになるまでは給油しないのですが
今は少し焦っています。
空っぽになるころガソリンスタンドに行っても、
もう、ガススタも空っぽなんじゃないかって。
かといって今給油するのもためらい、結局そのままです。
でもま、何とかなるでしょう。
いざとなったら足があるし自転車もあるし。

米びつのお米も、残り4分の1くらいです。
風潮に流されて買い足したいけど、冷蔵庫には
法事で貰ったお餅やおだんごが入っています。
食パンや冷凍うどんもあります。
だから、今はやめておきましょう。
何とかなるでしょう。

トイレットペーパー、小2の娘がいちばんよく使うので
短く切るように言いました。
これからこうるさく言うつもりです。

卒業式祝辞の裏話

卒業式の出席、三日目です。
今日は小学校で、私はP会長なので祝辞を言い、
記念品を贈呈することになっています。

来賓席から舞台まで歩くのに、スリッパだと
シートに足を引っ掛ける危険性アリ、しかも
舞台に上ったときにカツン!カツン!と
ヒールの音が響くのはいただけない、との校長先生からのご助言で
低めのヒールの、足の甲まですっぽり入る黒い靴を買いました。

祝辞は、私が考えたものを先生に見ていただき、
少し内容を調整しました。
原稿をPCで打ち、本番ではほとんど暗記してアドリブを交えながら
スピーチしようと思っていたら、
「できれば式辞用紙に筆ペンで書いて学校に残しておく」
のが良いとなcoldsweats02

ふ、筆ペンですか。

筆ペン、毛筆の類はまったくもって超ドへたくそで大大嫌いなワタクシ。
幼稚園P会長をやったときは式辞を書き残すなんてことをしなかったので
今回もすっかりそのつもりでおりましたのに……

P仲間に代筆を頼もうか、それとも
ペン習字を昔習っていた実妹に頼もうかと考えたのですが、
「上手下手なんて気にしなくていいよ、
自分で読みやすいように書けばいいんだから」
という周りの声に、悪あがきはあきらめました。

書き損じると書き直しにキリがなくなるので、
全神経を集中して一発勝負の清書。

Photo

ま~お世辞にもきれいではありませんが
丁寧に書いたことは伝わる……?かな。
そんなに字に自信がないのに写真を撮って載せるなんて、でしょう?
もはや開き直りです。ブログネタにしてしまえ~ってね。

さていよいよ本番がやってきまして、
低めのヒールのすっぽりした靴のおかげで
スムーズに舞台に上がることができました。
そして式辞用紙を出し、
「お祝いのことば
梅の香り漂う今日の良き日……」と読み始めました。

なるべく児童や保護者の方々を見ながら、ときどきこの紙に目を落とす
という感じでゆっくりめに読みました。
が、スピーチが進むにつれてがくがく両手がふるえて
紙がかなりゆれるのが分かりました。
緊張のせいで口が渇き、舌を噛みそうでした。
こんな症状を自覚したのは初めてです。
いつもは、安心のために原稿を手に持っていますが
読まずにアドリブ交じりでしゃべります。
緊張はしますが、意外とアドリブと笑顔で何とかなりました。
でも今日は卒業式なので、できるだけカッチリと、
厳粛なムードをこわさないように気をつけたつもりです。

式終了後、「みんなの顔を見ながらしゃべれるなんてスゴイ」とか
「声のトーンが良かった」「来賓のあの人がいちいちうなずいて聞いていた」
などとP仲間はもちろん来賓のご年配の方からも
ほめていただけて、すごくすごーーく嬉しかったですhappy02
緊張した甲斐がありました。

これで卒業式ラッシュは終了。
今日はもう、ぐったりするぞーー!

2011年3月16日 (水)

来賓出席 for 卒業式

昨日は幼稚園の卒業式、今日は中学校の卒業式でした。
来賓で出席させていただきましたが
どちらもタイプが違って感動あり涙あり、
その逆もアリの式典でした。

幼稚園は娘が2年前まで通っていたので懐かしい感じがしました。
年長さんの先生が、ウチの息子も娘もお世話になった先生だったので
またお会いできて嬉しかったです。

それから同じP会長として、園の会長さんの祝辞も
ジ~ンとしながら聞かせていただき、
校長兼務の園長先生が祝辞を述べられるときも、
(明日の小学校卒業式では私がP会長として祝辞を言うので
その参考のために)じっくり観察をさせていただきました。

そして今日の中学校。
ただただ、サムイ。体育館、底冷え。
天気予報通り冬に逆戻りなのに、
あいさつでは「寒さもやわらぎ」なんて言ってるしcoldsweats01
ま、あらかじめ作ってある文だから仕方ないか。
それにしても、なんでカーテンを全部閉めっぱなしなのだ??
スライドでもあるのかと思ったけどそんな演出はナシ。
単に開け忘れているとしか思えない。

初めてこの中学の卒業式に出席したのは
幼稚園P会長をしていたときだったけど、
そのときもすごく寒かったのよね。
だから今回は、あったか下着を重ね着して
カイロを背中とつま先にはって臨みました。

送辞と答辞はかなり長くて、
寒い中ただ座っているだけの私(とほかの来賓者)には
キツかったけれど、これはまぁ生徒たちの思いがこめられていると信じて
文句は言わずにおきましょう。

さて明日はいよいよ小学校の卒業式です。
私は祝辞を言わなくちゃいけません。
数日前から自宅で何度も練習しています。
ちゃんとスピーチできますように~!

2011年3月15日 (火)

今日はPで卒園式に。少しは明るくなれるかな。

被災地の惨状や不安な福島原発、
計画停電の大混乱。
テレビを見ていると不安ばかりが大きくなります。
(じゃ見なきゃいいというわけにもいかず……)

以前ご連絡をさせていただいた編集者の方が
ちょうど今月あたりにご出産のはず。
東京も大きく揺れましたので心配です。

今、連絡を取らせていただいている編集者の方も、
計画停電の大混乱に巻き込まれておられると思います。
「大丈夫ですか?」と短いメールを送ってはみたけれど、
節電を言われている今、それさえ迷惑になったのではないか、
と少し後悔したり。

……そんな、震災の影響を間接的に受けながらも
こちらでの生活は変わりません。
相変わらずPのスッタモンダはありますしね。

今日は幼稚園の卒園式に行ってきます。
震災発生以来、自分でも笑顔が減った気がします。
幼稚園で可愛い子どもたちと感動する保護者を見て
私も感動を分けてもらってきます。

  

  

2011年3月13日 (日)

地震を見て息子(小5)がマインドマップを。

今度は小5の息子がマインドマップ
(というかシンプルマップってやつ?)を描きました。
ペンの赤色は血や炎、青は水関係、茶色は地層、黒はその他、
として色分けしている、と説明してくれました。

寝室に火災報知機を設置しているのですが、
息子は、寝る前にそれが見えてしまい、
そのたびに地震や火事が起きたら……と考えてしまって
なかなか眠れないと言います。

昨夜は布団に入って1時間したころ
「眠れない」と起きてきました。

少しだけディズニーのDVDを見せ、
また一緒に二階へ行って布団に入り、
手をつないでやると10分もしないうちに寝入りました。

怖いとはいえ、こうやって普通に部屋で眠れることの
ありがたさが身にしみます。

Mmby_5

ところで先ほど、NZの地震救援で現地入りしている夫と
国際電話しました。

東北地震でめっきりNZの報道量が減ったと言いますと、
なるほどそれまでいた報道陣がすっかりいなくなった、とのこと。

せっかく夫から国際電話がかかってきているのに、
話す内容は東北地震、NZ地震のことばかり……
どちらにしても身内や知人が深刻な被害を受けたわけではないけれど、
夫の仕事に大きく関係がありますのでとても他人事とは思えません。
なんだか本当にやりきれない気持ちでいっぱいです。
自然相手だから仕方ないことなのかもしれませんが、
それにしても……ため息ばかりが出ます。

本当に、被災された方々には心からお見舞いを申し上げます。
救助を待っておられる方は一刻も早く救助されますように。
被災地が一刻も早く復興されますように。

明日は月曜日、新しい週の始まり。
学校はいつも通りありますし、火曜日からは卒業式ラッシュ。
P会長の私は3日連続で式典に出席する予定です。
気持ちを切り替えていかなくちゃ。

地震を見て娘(小2)がマインドマップを。

こちらではありがたいことにいつも通りの生活。
でも被災地のことは気になって仕方なく、
TVをつけると何もできなくなります。
今朝はフィンランド在住の(日本人の)友達が
心配してメールをくれました。

昨日は私といっしょにずっとTVを見ていた娘。
寝る前に絵を描き始めました。
ショッキングな映像をたくさん見て、
その気持ちが出てるかもしれない、と思ったら……

確かに出てました。でも単なる絵ではなく、
マインドマップを描いていたのでした。
ビックリです。

Mmby_4

2011年3月11日 (金)

東北の地震、NZのパパから知った

丸一日、P会議でくったくたになって3時ころ帰ってきたら
NZの地震救援で現地にいるパパから国際電話。

「仙台地震、どうなってる?」

は?地震? NZじゃなくて?

言われるままTVをつけてビックリ仰天。
えらいことになってる!!
こちらは全然何も感じなかったのでパパから電話もらうまでは
ちっとも知りませんでした。

うちのパパは地震や津波などの被害が起きたところに、
救援活動で派遣されることがよくあります。
それで今もNZに行っているのですが……。

とりあえずTVの情報をパパに伝えて
いったん電話を切りました。
それからはずっとTVに釘付け。
子どもたちが帰ってからは子どもたちも一緒に
TVから離れられませんでした。

私の住む県では何の揺れもなかったのですが、
TVを見ているだけで心がザワザワして落ち着きません。

数時間してパパからまた電話が入り、
最初の予定通りNZでの仕事を続けることになった、ということでした。
そして念のため、我が家の防災セットをきちんと確認しておくように、と。

そうだった防災セットだ、と棚に片づけていたのを玄関に出しておき、
非常用のペットボトルの水を確認。
箱をあけたら、しまった! 水が1本しかない!
子どもが薬を飲むときに使って、補充を忘れてた……
パパがいたらめっちゃ怒られるところだわcoldsweats02

で、夕飯を作っている最中でしたが、
子どもたちをつれてホームセンターに水を買いに行きました。
(普段なら、子どもたちは留守番するのですが
こちらにも揺れが来たら嫌だったので、連れて行きました)

それから、幼なじみが山形に住んでいるので
それもすごく心配になってメールしてみましたが返事が来ません。
めっちゃ不安になって、彼女の実家に電話をしました。
そうしたら彼女もご主人も子どもさんもみんな無事だと
連絡があったと聞き、ホッとしました。

被災された方々のご無事をお祈りしています。

2011年3月 9日 (水)

Pの大きな会議、終了~……

今日は大きなP会議でした~。
さきほど帰宅して、今思いっきり脱力中……

テーマは学級委員選考の司会進行の手順についてで、
会議というよりは説明会でした。
ネットで委員選考の様子を調べたら、
やっぱりどこも大変ですよね、険悪なムードになったりして。
ウチの学校もご多分にもれず、
去年かなり難航したクラスがあったようです。

選考時の司会進行は、旧学級委員にお願いしています。
「し、司会進行なんてcoldsweats02!! どうやったらいいねん!」と
すごく負担に思われる委員さんもいらっしゃる(と思う)ので、
本部で進行手順を考えてまとめ、
今日その説明をさせていただいたのでした。

手順そのものについて辛辣な意見とかきたらどうしよう、と
内心ビクビクで、それこそ数日前から
気持ちも全然落ち着かなかったのですが、
いざ説明を始めたらみなさん熱心に聞いてくださり、
中にはうなずいてくださる方も見えました。

あとで質疑応答をしたのですが、予想以上に
活発に質問が出ました。
でも答えに窮するものはほとんどなく、
前向きなものや、可能な要望などが出たのでホッとしましたconfident

選考本番は新年度なのでまだまだ先のことですが、
当日はスムーズに選考が進めばいいなあと心から思いますshine

  

  

     

2011年3月 6日 (日)

パパのリクエストにより、とりあえず写真。

海外出張中のパパと国際電話しました。
たまにこのブログを見るので子どもネタをよろしく、とのこと。
今は特に書くネタが思い浮かばないので
とりあえず写真を。
パパとの電話の後にわざわざ撮った一枚だよ~ん。

ゲームを中断してNHKの「ダーウィンが来た!」を見てる↓

Watching_tv

F値を合わせ忘れて
お兄ちゃんがかなりボケてしまったsweat01
次はハッキリ映ってるやつ載せるね。

2011年3月 5日 (土)

うぉっしゃー!企画決定!

今年に入って某出版社にご案内していた翻訳の企画が
数回の会議を経て採用決定!となりました~~happy01
やった~~happy02

でも翻訳権はまだ取得できていません。
ただ今交渉中らしく、うまくいくことを祈るのみ!です。

翻訳を進めてください、とのことなので
昨日あたりから本格的に作業開始。
まずは土台となるの訳文作りのため、
サイトラを録音してテープ起こししてます。

今はPでちょっとスッタモンダしてるけど、頑張らなくっちゃrock

           

  

 

2011年3月 4日 (金)

ドキドキの話し合い(P)

昨日はお弁当持ちで、どっぷりP(ぴーてーえー)でした。
午前中で会議は終わるだろうと思っていたのだけど
わざとお弁当持ちにしたのは、腹を割って話し合いをしたかったから。

 

今のメンバーで本部に入ってもうすぐ1年になります。
だんだんみんな遠慮がなくなってきたせいか
ちょっと不協和音を感じていたこの頃……
午後からそれをスッキリさせるために
話し合いの時間を持ったのでした。

 

一応、平静を装ってお弁当もみんなで食べ、お昼の後
「実はちょっと気になることが……」と切り出しました。
ドキドキです。

 

でも結果は、なんかい~い雰囲気になりました。
ちょっと涙まで出て、感動shineしちゃったりしてsweat01

  

思い切って話して良かったです。
来年度もほぼ同じメンバーでいっしょに作業していくので、
誤解や不快感があったらすぐに解決し合える間柄でいたいなぁと思います。
(来年度も会長続投ですcoldsweats01

  

2011年3月 2日 (水)

ごめんねぇ、きつく怒りすぎたよ…

昨夜はどうも後味が悪く……
反省しながら布団に入ったワタシ。

実は娘が、晩御飯を「食べ終わった」と言って少し残し、
残飯をコッソリ捨てていたのを見つけてしまったのでした。

嘔吐と発熱の病み上がりの娘は、夕飯時に「気持ち悪い」と言って
あまり食べようとしませんでした。

病み上がりと言っても、普通に元気だし、
給食は少し減らしてもらいながらも食べているし、
おやつにいたっては喜んで食べてます。

だから単に食べたくないという理由でコッソリ捨てたのかもしれない、
と思い、ちょっとキツイ口調で怒りました。
(前の晩も残されたので私も腹が立ったのでした)

怒鳴りはしなかったけど、かなりイジワルな言い方になりました。
「本当に気持ち悪かったのかもしれない」と思いながらも口が止まらない。
あーあ。

子どもたちが2階へ上がって静かになると
私も落ち着いてきて、やっぱりまずかったなぁ、と反省。

今朝起きたときも、その余韻がまだ残っていました。
でも娘はいつも通り「おはよ~heart01」と寄ってきてくれました。
さすがは子ども、一晩寝てスッキリ忘れちゃったのかな?

でもやっぱり謝りたくて
「昨夜はごめんね、お母さん、きつく怒りすぎたよ。
ホントに気持ち悪かったのかもしれないね。
ちゃんと○○の言ってること、信じなくちゃね」
と言いながらムギューしました。
娘の顔を見るとジンワリと涙が……

あ~……ケロっとしててもやっぱり傷ついてたんだね。
ごめんねぇsweat02

 

 

 

PCが~! しっかりしてくれ~

なんかメインPCの調子がおかしい~~coldsweats02

サブのPCであれこれを調整中。

念のため、サブでもスムーズに使えるようにしておかないと。

マジで買い替えを考えないといけないかなぁ。

う~パパがいないとめっちゃ困るsweat01

2011年3月 1日 (火)

欠点だけでなく改善の仕方も教えてほしい【小2】

小2娘は、国語の作文で、先日終わった校内音楽会について書いています。
事前に内容をメモし、それをもとに文章化していくという
プロセスを勉強するのが目的のようです。
初め、真ん中、終わり(序論、本論、結論?)という形があるみたい。

娘は初めの部分を書いて先生に見せると、
「~ました」が連続していることを指摘され、
「ました」ばかりが続かないようにしなさい、と言われたようです。
でも訂正の仕方は教えてもらわなかったようで、行き詰ってしまいました。

さらに困ったことに、この作文は先生が預かっていて
今のところ宿題になっておらず、
「書き終わってない人は昼休みに終わらせなさい」とも言われたそうです。

まだ冒頭部分しか書けていない、しかも
「ました」が続かないように書き直さねばならない、
それを学校で、昼休み中に終えねばならない!

……と娘はかなり悩んでいたみたいで、
今朝、泣きながらそのことを話してくれました。

私は正直、そんなに思い悩んでいたのかと驚いたのですが
あと少しで登校時間ですし、今の時点で連絡帳に事情を書き込むには
過保護かなとも思ったので、とりあえずアドバイスをしました。
「ました」は、2文をくっつけて「~して~しました」と1文にしてごらん、と。
作文が手元にないのでそれぐらいしか言えません。
あとは、「心のお守り」をインプット。

娘はかなり真面目で優等生っぽいところがあり、
先生に注意されたり怒られたりするのをすごく恐れている気がします。
私もそうだったので気持ちはとても分かるのですが……。

でも正直、先生の子どもへの接し方もどうなのかな、と心配です。
担任1年目の若い男性です。
先生の怒る様子を子どもから聞いたママ友から、
その様子を聞くこともあります。
それが本当だとしたら、ちょっと……親としてはヒヤヒヤします。

今回の作文に関しては、ダメなところだけを指摘するのではなく、
どうすればいいかというところまで、
具体的にちゃんと指導してほしいと強く思いました。
それは子どもが自分で考えなさい、というのは
小2の子にはまだ難しいでしょう。
まずはお手本を見せてほしいものです。

今日、娘が帰ってきたら様子を聞いて、場合によっては
連絡帳に少し書き込みをするつもりです。
(文句を言うんじゃないですよ^^;)

apple追記apple

娘が帰宅して聞いてみたら、スクールサポートの先生が
「2文を1文にしたらいいよ」と教えてくださったそうです。
昼休みではなく、5時間目に全部書き終えることができました。
昨夜から、この作文が心配で仕方なかったそうですが
笑顔が戻って安心しましたhappy01

 

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ