« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月24日 (日)

子どもの演出が面白い♪

劇場で見なかったトイストーリー3、今日思い立って見ることにしました。
どうせ週末で子どもは退屈しているし、
私はめったに子どもとTVやDVDを見ないので、たまにはいいかな、と。

そういうわけで、朝から「今晩、トイストーリー3を見るぞ!」と宣言。
落ち着いてみたかったので、夜7時までに、
晩御飯もお風呂も明日の準備もすべて終わらせるように言いました。

子どもたちは、私が一緒にDVDを見るのが嬉しかったのか、
なんか夜になるにつれてはしゃぎ出して、
息子なんて「映画ごっこ」を始める始末。

座席表を書いて「こんなにいい席をとれたよ~」なんて見せに来たり、
映画券を作って渡してくれたり。
娘は娘で(劇場にいるかのように)
「何飲む? ポップコーンはどうする?」と聞いてくるし。
私も調子に乗って
「あったかいお茶でいいや。ポップコーンはないから、代わりにチョコ一つ」。

7時5分前になったとき、息子が館内放送を開始。
「まもなく、トイストーリー3が始まります。ご入場下さい」
私は手作りチケットを息子に渡すと息子はハサミで半券を切りました。
そして画面正面のコタツつきVIP席に着席wink

長ーいCMはすっとばして、トイストーリー3の始まり始まり~♪
見始めたら、ただのDVDなんですけどねcoldsweats01
お話そのものも面白かったけど、
子どもたちが家のDVD鑑賞を盛り上げてくれて、なんか楽しかったですhappy02

Dvdwatching

(子どもはホットミルク)

  

  

2011年4月22日 (金)

メールをいただいて一安心(翻訳出版に向けて)

コソダテの本を読むムスメcoldsweats01
見て、この真剣なまなざし!

Musume_reading

実は「訳者あとがき」を読んでいます。
あとがきには娘と息子が出てくるのでsmile

  

先日、ある出版社の編集者の方からメールをいただきました。
地震後こちらから短いメールを送ったままやりとりがなかったので、
持ち込みをした翻訳出版企画のことが心配でした。
いったんは採用決定となったのですが、もしかして震災の影響で
企画中止になってたら……crying、と。

でもいただいたメールで、出版に向けて
進めてくださっていることを知り、ホッと一安心。
まだ出版が確定したわけではないのですけどね。

出版業界もいろいろ大変なようですが、
好きな本を訳せるチャンスをいただけるのは本当に有難いです。
がんばらなくちゃ!

  

2011年4月21日 (木)

学級委員選考会(汗汗)

昨日は学級委員選考の日でした。
できるだけスムーズに決まるよう、後味が悪くならないよう、
本部では何度も会議をして手順を考え、マニュアルを作り、
司会を務める旧学級委員さんに説明会を開き、
先生方にも手順の周知徹底をお願いしました。

そして昨日当日は、司会の方々に1時間早く集まっていただいて
学年別に「選考セット」なるものを渡しました。
(選考セットには、くじ用の紙や投票用紙、名簿などが入ってます)
本部から最終確認をし、学級委員同士の打ち合わせも終わらせ、
いよいよ担当教室へ移動開始。
「なんとかなるでしょう」と楽観的な方もいらしゃれば、
もう不安でたまらない、という表情の方もいらっしゃいました。
私は頭を下げてよろしくお願いしますと言いながら、
あとはうまくいくことを祈るばかり。 

本部役員は担当学年を決めそれぞれのフロアの廊下で待機します。
必要に応じて教室に入り、質問に答えたり仲裁に入ったりするためです。
私は会長なので別室で待機し、終了時の選考セットの返却の窓口となりました。
もちろん、途中で緊急事態となれば仲裁に入ることになっています。 

ハラハラしながら待っていましたが、20分くらいして
「決まりました~」とトップを切って4年生の司会者が
笑顔で戻ってこられました。 
それから続々と司会者が戻ってこられて、
「あっさり決まった」「拍子抜けした」「全員立候補で決まった」
と嬉しいコメントcrying

ちょっと緊迫したクラスもあったようですが
全クラス、いちおう立候補で決まりました。
挙手してくださったみなさん、ありがとうございました!

後で司会の方々に聞くと、クラスによっては担任の先生も
一生懸命説明をしてくださったそうで、本当に感謝感激です。

そしてもちろん、旧学級委員の方々には、
最後の最後に選考の司会という大きなお仕事を
引き受けてくださって本当に感謝です。
おかげさまで無事に決まりました。
もうほんとに、昨日はナミダナミダでしたcrying(恥)。

  

……さて、大きなヤマを越えたら、またもう一つヤマがあります。
週明け、委員長などの役職を決めることになっています。
去年は情報が周知できていないこともあって大もめしました。
なので、こちらもめっちゃくちゃ不安なのですが
今はそのことは考えずに、もうちょっと感激の余韻に浸っておきますshine

  

 

  

  

2011年4月20日 (水)

いよいよ選考

今日は授業参観、そしていよいよ学級委員選考の日。
ここ数日、本部でもその段取りでバタバタしていて
気持ち的に余裕がありません。
ブログさえ更新する気にならなかったのですが
この土壇場に来て、叫ばずにはいられなくなりました。

  

  

  

うぎゃ~~~!!!

  

  

あぁぁぁどうかどうか、スムーズに決まりますように。
私はもめるクラスから要請が来たらヘルプに行くことになっています。
ちゃんと落ち着いて話ができますようにclovercloverclover

2011年4月17日 (日)

パパ帰省して帰りました。

この週末はパパが帰省していましたhappy01
さっき帰っちゃったけど。
うちのパパ、千葉のマンションの4Fに住んでます。
会社で仕事中に余震が来てもそんなに怖くはないけれど、
夜帰宅して一人でいるときに余震が来るのがとすごく嫌だと言ってました。
キッチンへ通じる扉のガラスがガタガタ音がするんですって。
いやな音だって……sad

ここ関西でも、ちょっとでも揺れを感じたら
反射的に電気のひもを見てしまいます。
揺れてたら、心臓がドキドキします……。

東北の人たちの不安はいかばかりか……

  

2011年4月16日 (土)

いやな気持ちを切り替えて(あきらめじゃなく)前向きになる方法

今、和田裕美さんの『人生を好転させる「新・陽転思考」』にハマりまくっています。
いつもはいい本だと思っても、多くても2回読む程度。
この和田さんの本は通読3回目、しかも時間をかけてじっくり
読んでます。

この本で説いているのは、いやなことがあっても
その中に「よかった」を見つけることで気持ちを切り替え、
未来につないでいくという考え方です。
こじつけの「よかった」でも全然オッケー。

これがいい具合に今の状況やウジウジした気持ちに
不思議なほど当てはまっています♪

少し前ですがあるメールをもらってかなり凹みました。
ストレートで冷たい文章だったので、内容は確かに一理あっても
なんかすごく腹が立ちました。

かといって私も同じように返信する勇気はなく(小心者^^;)
とにかく気持ちを切り替えようとして
和田さんの本に書いてあることを、一度だまされたと思って
やってみました。

具体的には、紙の中央に縦線を引いて、
右側に今の状態や気持ちを書きなぐり、その中から
「よかった」を見つけて左側に書くということ。

右は結構な勢いで埋まりましたが左はすぐには埋まりませんでした。
私の文句は、メールの書き方(言い方)に集中していたので、
書き方を気にしなければこんなに腹が立たないかもしれないと気付きました。

そこで左に
「表現を無視すればいい、内容だけ事務的に取り出せばいいと気付いてよかった」
と書いてみました。
そうすると急に気が楽になり、この人が言いたかったのはコレとコレね、
誤解もあるけど確かに一理ある……と思えました。
フシギ~happy01

後日、そのメールの送り主に会う機会があったのですが
意外と自然に笑顔になれたし明るく話せました。
そんな自分に内心「わたしスゴイ!」と自画自賛(へへhappy01
さらに相手の人は「私のメール、きつかったかもしれない、ごめんなさい」
と言いました。これにもびっくり。

こんなやり方でいいのかどうかわからないけど本当に
気持ちを切り替えて笑顔になれたし、
思った以上に効果がありました。
ちょっとしたものの考え方で、周りや自分の未来が大きく変わるんだろうな。
今まで自己啓発本はけっこう読んできたけど、
和田さんのこの本は、特に心に響いています。
たぶん今まで一番好きで、大事にしたい本。
陽転思考、絶対身につけたいと思いました。

  

  

      

  

    

  

2011年4月14日 (木)

初めての6時間授業(母が嬉し~♪)

新3年生の娘、今日は初の6時間授業でした。
帰宅時間はいつもより1時間遅い4時ころです。
6年の息子とそろって6時間授業。
しみじみ子どもの成長を感じました。

今朝は急きょP会計のミーティングが入り、
昼過ぎまで学校にいたので
なんか4時までの1人時間を満喫した!っていう
感じは全然ありません。
でもミーティング中に子どもの下校時間を気にしなくていいってのは
すごーーく気持ち的に楽でしたhappy01

  

  

2011年4月13日 (水)

マインドマップ、ありがたや。

朝からお弁当持ちでP会議でした。
もうすぐ新学級委員の選出があります。
かなり細かく段取りを決め、司会担当の方々には
段取りや手順をお知らせ済みですが、それでも
何か漏れはないか?と落ち着きません。

今日の内容と、選考当日の動きをあらためてマインドマップに
まとめたら、モヤモヤした不安が少しスッキリしましたhappy01

2011年4月10日 (日)

P会長、トータル3年目。頼むで自分。

今年度は小学校でまたP会長やります。
2年連続。
2年連続ってどんな感じだろう~~?
きっと1年目よりもうんっと楽で余裕綽々なんだろうな~♪
ってか、そうであってくれ!と強く願いますcoldsweats01

初めてPにどっぷりつかったのは4年前、
娘の年少時にP会長をやったときでした。
そのときのブログ記事を読み返すと、
あぁものすごーーく不安だったんだなぁと
いまさらながら思います。
その不安を、なんとか前向きに考えることでもみ消そうと
していた自分を思い出しました。

毎日が緊張の連続でした。
「Pの用事でお迎えに来れないなら
私が引き取ってウチで見ててあげるよ」という
よくあるママ友のやりとりでさえ、感動のあまり涙したこともありました。

(当時ブログには 「お母さんね、会長だよ」
「気負わず、気負わずにね…」 
「私は助けられているんだなぁ」 など結構いっぱい書いてますcoldsweats01

周りの本部仲間に支えられて何とか1年が終わり、
しばらくは何もない年をエンジョイしよう~♪と思っていたら
昨年春、今度は小学校Pの会長になりました。

会長に決まったときの記事を読み返すと
幼稚園のときほどの不安はなくて、
わりとあっけらかんと引き受けた感じです。
確かにそのときは、「あの忙しい幼稚園で何とかやれたんだから
小学校でも何とかなるでしょーー♪」って気持ちでした。
(当時の記事は 「PTA会長、なっちゃいました」

で、秋が深まって次期役員どうする?という時期になって、
それまではもう役員はやらない、しばらくゆっくりしようと
思っていたのですが、光栄にも残ってほしいと言われ、
いろいろ考えた末残ることにしました。
ほかのメンバーもほとんど続投、というのも心強かったですしね。

そうして今に至るのですが、まー細かいことを言えば
そりゃーいろいろ頭痛いことはありましたし、今もあります。
正直、次期役員候補として正式に決まった後に
「やっぱやめときゃよかった?」なんて
後悔したくなるようなこともあったのですが
それも「のど元過ぎれば…」で、今はだいぶリセットできました。

今週から早速、全体委員会もあるし
余裕を持ってスケジュールを立ててギスギスしないで
活動できたらな~と思います。

それと私は会長=Pのリーダーということになりますが、
それはあくまで表向きのもので、
本部内では、リーダーシップを取るより、
できるだけ副会長を始め他役員の意見をじっくり聞き、
それをまとめるという役割を担おうと思います。
そのほうが、うまくいくような気がしますhappy01sweat01

長くなりました。
最後まで読んでくださいましてありがとうございましたjapanesetea

   

  

目的は写真?(いえ投票です^^;)

昼から娘と、散歩がてら選挙に行ってきました。
学校周辺は桜がキレイなのでカメラ持参でhappy01

校庭でもこんなにキレイに咲いてました。

Sakura_2

日曜の校庭では、リトルリーグの試合が行われていました。

端っこのジャングルジムで遊ぶ娘。

Sakura_musume_3 

 

コップの水は「半分もある」か「半分しかない」か

なんちゃって心理テスト。

AさんとBさんは同じ部署で同じ立場。
コミュニケーションを密にして共通理解を図っておかねばなりません。
ところがどちらも1人で仕事していることが多く、
お互いがお互いのやっていることをよく分かっていない、ということが
頻繁に起こり、それが他の人にも影響を与えていました。

ある日、10人集まった報告ミーティングで、
1人が意見を言っているときに、隣同士で座っていた
AさんとBさんがこそこそと仕事業内容のことで
何やら相談を始めました。

さてここで質問です。

この2人の行動を見て、

①ミーティングまでに打ち合わせができていないのだな。
だから今になってコソコソ話し始めたのだな。
連携を密にしてって言ってるのに、困ったものだ。

と思うか、

②おっ、2人で話し合っている。
連携を密にしなければいけないのだから、いい傾向だ。よしよし。

と思うか。

友達のMさんとTさんは①でした。
私は②でした……で、嬉しかったりする。
①のように思うと2人を非難したくなるので自分もしんどくなると思います。

でも②だと、めっちゃお気楽♪
まぁミーティング中、発話者の意見を聞いていないってのは良くないけど、
それは置いといて、とにかく話し合って共通理解が得られたらいいんですもんね。

  

  

  

今、ハマりまくってじっくりと読んでいる
和田裕美さんの著書

人生を好転させる「新・陽転思考」
事実はひとつ 考え方はふたつ

51sdhllkuzl__sl500_aa300_

  

私が①のように思ったのはこの本の影響だと思います。
今の自分の、よりどころとなりつつあります……
さきほど通読3回目を始めました。
ちゃんとしたレビューはいずれじっくりとhappy01

  

  

2011年4月 8日 (金)

入学式にテレビ局が来たよ\(◎o◎)/!

ほぉぉぉ~~~っ……と脱力中。
今日は小雨がぱらつく中、小学校の入学式でした。
私はP会長なので祝辞を読みました。

卒業式と違ってざわざわするだろうし、
まあ和やかな雰囲気だろうな、
だから祝辞もそんなに緊張しないだろうな、と思っていました。

でも舞台に上がって正面を向き、おもむろに祝辞を広げて読み始めたら
だんだん両手がガクガク震えてきましたcoldsweats01
やっぱ緊張したわsweat02

まぁでも棒読みにならず、みなさんを見渡しながらしゃべれたので
良しとしましょうbleah

で、予想外のハプニング!
なんと地元のNHKテレビ局が取材に来てましたtv
子どもたちが名前を呼ばれて「ハイpaper!」と返事をする様子、
校長先生のスピーチ、教室内での様子、
入学式を終えての子どもの感想などが
夕方のニュースで流れました!

 

 

今日は午前中は入学式、昼からP会議、
夕方は子どもの読書教室、となんかバタバタでした(><)
ホットカルピスでも飲んでくつろごうっと♪

2011年4月 7日 (木)

お巡りさん、ありがとう(^^)

P関係の活動で、新学期の最初の5日間は
交差点で登校指導に立つことになっています。
今日はその二日目。

いつものように委員さん二人としゃべりながら
「黄色いおばさん」やっていたら、向こうからパトカーがやってきて、
中のお巡りさんと目があったな~と思ったとたん、スピーカーから

  

「おはようございます」

  

……と声をかけられました。

わーお、パトカーから挨拶されたの、初めてだわ!
そのパトカーが行った方向には小3の娘が友達と登校中。
パトカーの通りすがり、娘たちは敬礼をしたらしいのですが
パトカーは気付かずに行ってしまいました。

で、しばらくして娘たちが私たちのところにたどり着いて
信号待ちをしていたとき(たぶん同じ)パトカーがまた向こうからやってきました。

「パトカーだよ! 敬礼してごらん! 
さっきお母さんたち、おはようございますって言われたから
敬礼してくれるかもよ!!」

信号が変わってパトカーが通り過ぎるとき、
娘が精いっぱい敬礼してみせると、
お巡りさんも気づいて、中から敬礼をしてくれました!

娘はもちろん周りの友達も、やってくれた!!と大はしゃぎhappy02
いやぁ、朝からほのぼの、うれしい瞬間でしたhappy01

    

  

  

2011年4月 6日 (水)

新クラスと、新年度初のPは……

(子どもよりむしろ親が?)ドキドキのクラス発表~~!
6年の息子は願いどおり、去年と同じ先生でした。
クラスメートも近所の仲良しくんのほか、
昔からなじみのある子がけっこういて、親としてはホッhappy01

3年の娘は、「できればお断りしたい…」と
娘が言っていたcoldsweats01先生ではなく、
去年は6年生を持っておられたベテランの女の先生。
こちらも期待度大です♪
クラスメートは、近所の子とは離れちゃったけど、
幼稚園のときからよく遊んでいる子と同じクラスになれたし、
まぁいいんじゃないかなhappy01

で、今日の離任式で花束を渡してきました。
副会長と3人で、舞台に上がったので
子どもたちからはよく見えました。
娘は「じ~~っとお母さんばかり見てた♪」だってcoldsweats01

その後、Pの新年度初のミーティングをしました。
実は……またPが始まるの、なんか気が重く感じていました。
春休みで休みボケしたのだと思うのですが
なんだかんだといろいろ悩みましたから(><)

でも今日、仲間の顔を見て軽いノリでおしゃべりしていたら
また楽しくなってきて、ずいぶん気が楽になりました。
やっぱり気の合う仲間の力って大きいな~。

今年度はPの2年目。
肩の力抜いて、ちょっと気楽にいこっと。

  

  

2011年4月 5日 (火)

気を引き締めて、新学年へGO!

いよいよ明日から学校です!
息子はついに6年生、娘は3年生。
担任の先生やクラスの友達に恵まれますようにshine

明日は離任式もあります。
私はP役員なので転退職の先生方に花束を渡すことになっています。
その前に、朝の45分間、登校指導に立たなくちゃcoldsweats01

今までのノンビリがウソのようにあわただしくなりそうです。
朝ちゃんと起きられるか心配だわcoldsweats02

もうお風呂に入って寝ま~すsleepy

  

  

2011年4月 4日 (月)

ひさしぶりにspeaking♪オゥイェ~イ♪

久しぶりに英会話を楽しんできましたheart04
我が家でやっているEnglish Salon (英語OKのママさんの集まり)と
ほぼ同じことを別のお宅でやっていて、
今日は子連れでそちらにお邪魔してきたのですhappy01   

英語の集まりに参加したのって今年に入って初めて!
年が明けてから何度かわが家で企画したけれど全部ダメになり、
ながーーいことspeakingから遠ざかっていました。
なのでとっても新鮮で楽しかったです!

子どもたちも、幼いお子ちゃまたちと一緒に(?)遊んでいたし、
ワンちゃんとも遊べたし、結構楽しめたようです。

あぁやっぱりこういう機会って必要だわ~happy01
ネイティブの人はいないし自己満足に過ぎないのだけど
満足できるって大事よね♪

我が家のサロンは、私のPの状況が忙しくなって
ここ2ヶ月ほどお休みさせてもらっています。
そろそろ再開しようっと~♪

  

  

2011年4月 3日 (日)

プリキュアDX3、思いがけず…

今日は日曜日ですが、息子はずっと前から約束していたからと言って、
友達数人と昼から遊ぶことになっていました。
なので、娘と私はプリキュアの映画を見に行くことにしました。
公開されてもう10日以上たってるからそれほど混まないだろうと思って
ネットで空席情報を調べたら、結構な勢いで埋まっていきました。
あわてて映画館に向かい、なんとか席をゲット。

さて、ながーーいコマーシャルや注意事項のあと、
やっとプリキュア・デラックス3の始まり始まり~~。
2年前だったかデラックス1を見たことがあります。
戦いシーンばかりで疲れたし、ワンパターンで期待外れだった、
という感想しか覚えていないので、今回もそうだろうなと
期待しないで行きました。

そうしたらね、……やっぱり戦いシーンばっかりでした。
しかもプリキュア、総勢21人。
変身は21人分、決めポーズも21人分、
風に吹き飛ばされたらやっぱり21人分……。
これ以上21人分が続いたら興ざめしそう、と思ったところで
新展開に続くのでなんとか最後まで見れました。
(ちなみに娘は身を乗り出して見てましたcoldsweats01
いや、見れましたどころか、実は
恥ずかしながら鳥肌が立つシーンがいっぱいでした。
そう、感動しまくりでcoldsweats01 

大きな困難に、勇気を奮い立たせてしぶとく立ち向かう姿、
仲間を信じて力を合わせて得る勝利、
……アニメに重ねてはいけないと思いつつ、
いろいろと自分の周りの状況を思い浮かべては
心が揺さぶられました。

もちろん最後はこの上なくハッピーエンド。
これはアニメだし、現実は厳しいのですが……
少しの間、感動で心が洗われましたconfident

  

   

 

2011年4月 1日 (金)

翻訳、進めています。

翻訳出版の企画が某出版社で採用となり、
喜んで翻訳作業を開始した後、震災が起こりました。

東京の出版社なので計画停電などいろいろと不便があると思います。
直後に短いメールを送ったものの、その後は
特にやりとりはありません。
HPでは大丈夫そうな感じなのですが、ちょっと気がかりです。
翻訳権取得のための交渉を進めます、というときだったので
その後どうなってるかなぁ、と思ったり。

でも、あれこれ気にしても仕方ありません。
私に今できることは翻訳を進めること。
がんばります。

今は第5章まで、サイトラ&録音が終わってたたき台の訳を作り、
一回目の手直しに入ったところです。
この手直しがものすごーーく時間がかかるし大変なのだけど、
いちばん工夫のしがいがある段階で、面白いのですhappy01

今日もがんばろっと!

  

  

  

  

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ