« 初めての6時間授業(母が嬉し~♪) | トップページ | パパ帰省して帰りました。 »

2011年4月16日 (土)

いやな気持ちを切り替えて(あきらめじゃなく)前向きになる方法

今、和田裕美さんの『人生を好転させる「新・陽転思考」』にハマりまくっています。
いつもはいい本だと思っても、多くても2回読む程度。
この和田さんの本は通読3回目、しかも時間をかけてじっくり
読んでます。

この本で説いているのは、いやなことがあっても
その中に「よかった」を見つけることで気持ちを切り替え、
未来につないでいくという考え方です。
こじつけの「よかった」でも全然オッケー。

これがいい具合に今の状況やウジウジした気持ちに
不思議なほど当てはまっています♪

少し前ですがあるメールをもらってかなり凹みました。
ストレートで冷たい文章だったので、内容は確かに一理あっても
なんかすごく腹が立ちました。

かといって私も同じように返信する勇気はなく(小心者^^;)
とにかく気持ちを切り替えようとして
和田さんの本に書いてあることを、一度だまされたと思って
やってみました。

具体的には、紙の中央に縦線を引いて、
右側に今の状態や気持ちを書きなぐり、その中から
「よかった」を見つけて左側に書くということ。

右は結構な勢いで埋まりましたが左はすぐには埋まりませんでした。
私の文句は、メールの書き方(言い方)に集中していたので、
書き方を気にしなければこんなに腹が立たないかもしれないと気付きました。

そこで左に
「表現を無視すればいい、内容だけ事務的に取り出せばいいと気付いてよかった」
と書いてみました。
そうすると急に気が楽になり、この人が言いたかったのはコレとコレね、
誤解もあるけど確かに一理ある……と思えました。
フシギ~happy01

後日、そのメールの送り主に会う機会があったのですが
意外と自然に笑顔になれたし明るく話せました。
そんな自分に内心「わたしスゴイ!」と自画自賛(へへhappy01
さらに相手の人は「私のメール、きつかったかもしれない、ごめんなさい」
と言いました。これにもびっくり。

こんなやり方でいいのかどうかわからないけど本当に
気持ちを切り替えて笑顔になれたし、
思った以上に効果がありました。
ちょっとしたものの考え方で、周りや自分の未来が大きく変わるんだろうな。
今まで自己啓発本はけっこう読んできたけど、
和田さんのこの本は、特に心に響いています。
たぶん今まで一番好きで、大事にしたい本。
陽転思考、絶対身につけたいと思いました。

  

  

      

  

    

  

« 初めての6時間授業(母が嬉し~♪) | トップページ | パパ帰省して帰りました。 »

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての6時間授業(母が嬉し~♪) | トップページ | パパ帰省して帰りました。 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ