« 今まで生きてきて一番怖かった瞬間 | トップページ | 今のうちに、仕事。 »

2011年7月23日 (土)

子どものケンカで母がプチひきこもり

もーー! 朝からイライラしてますangry
なんでそう、しょーもないことでケンカすっかな!!

朝ごはんのトーストに夕べの残りのカレーを乗せる!と言って
二人とも自分で作って食べたのですが、
お肉を何切れ取ったかが、おおもとの原因。
実に、実にくだらん!!

それから発展して、(多めに取った)息子が
自分の正当性を主張するために、「妹はぼくより先に
自分で作ったんだからお肉を少なめにとったのは自分の意思。
ぼくは残ったカレーを乗せただけ」みたいなことを言う。

まーこれが聞くに堪えない。
昨日も別件でケンカしたけど、思いやりに欠ける、
たとえ思いやりをもっていても出せないってのが、
この年齢なんでしょうかねsweat02

お肉の個数については、確かに息子の言う通りかもしれないけど、
「あぁ少なく取っちゃったからもっとほしいんだね、
ぼくのカレーには4個くらい入ってるから1個あげようか?」
みたいな問いかけくらいあってもいいじゃんかよ!と思うわけです。
(一方で、この年齢の自分を思い出すと、とても無理だよなとは
わかっているのですが、思わずにはおれない)

一応、息子なりに一つ、娘に譲ってやろとしてたけれど、
その言い方がまた「ほしい? ほしいんやろ! だったら来いよ」みたいな
超偉そうな、憎たらしい言い方なので、
娘も素直にありがとう♪とは言いたくないし、
そんなら本当にもういらない、と思っていたみたいです。
でも息子としては、妹に腹が立って仕方がないので
「くれてやる」的な感じになるし、
そこで「いらない」と言われてますます怒る始末。

で、私も朝ごはんを食べようと準備していたけど
そんな二人と一緒に食べたくないし、
いつ私のイライラが爆発するかもわからないので
いったんPC部屋へプチひきこもり。

リビングから憎たらしいやりとりが聞こえてきて、
どう治めようかと少し焦りながら考えていたら
どんどん発展していって、「個数」よりも「くれてやるVSいらない」になって、
挙句の果て、二人ともご飯を終えて、息子が

「今から二階(の自分の部屋)に行って反省するから、
テメェもパソコンの部屋に行って反省しろ!」

と捨て台詞を残して上がっていきました。
(娘は自分の部屋がまだなく、PC部屋が仮の勉強部屋になってます)
テメェって言うなよ、テメェって……

 

やれやれ……
でも自分で「反省」って言ってたから、
妹とやりとりしながらマズイって思ってたんですね。
それを知ってちょっと私のイライラも和らぎました。

 

 

結局それぞれ自分のデスク40分ほど宿題やらチャレンジやらして、
さきほど仲直りしたらしく、今はいっしょにWiiやってます……

 

 

 

かくして、母はどっと疲れるのでありましたwobbly
(でもゲーム中に勝ち負けでまたケンカになりそうな気がする……)

 

 

 

 

« 今まで生きてきて一番怖かった瞬間 | トップページ | 今のうちに、仕事。 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

夏休みの風物詩みたいな、、でもママは大変な辛抱の夏休みなんですね~。

我が家は昨日、夜中、父親と息子の口げんかで
いい加減にしなさいよとやはり母として妻として
疲れました~~~。

でもま、健全な思春期なのかなあ。。

トミーさま

そうかぁ、夏の風物詩。
確かにそうかもしれないですね。
小学生のママさんとは、こういう話って
リアルタイムで共感しあえるんです(^^;)

息子、健全な思春期…だと思いたいデス。
そう思ってやりすごすしかないですもんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今まで生きてきて一番怖かった瞬間 | トップページ | 今のうちに、仕事。 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ