« 読んだ! 『タイガー・マザー』 | トップページ | PCのしすぎで腰痛。整体院で恥。 »

2011年8月27日 (土)

( 出てけば? お母さんの子じゃないから )

今日も兄妹ゲンカがありまして、
息子が言葉の勢いもあってか
「一人っ子だったらよかったのに」と小声で言いました。
このアタシがそんなセリフを聞き逃すわけがありません。

それまでもさんざんイラつくことを聞いていたんでもう限界。
怒りが大爆発……腹ン中で。

そんなこと言うならあんたが出てったら?
ひとりになれるし。

そんなこと言う子はおかーさんの子じゃない。
どこでも好きなとこへ行きなさい。

あんたなんか生まなきゃよかった。

 

なんてセリフが頭をよぎりました。
でもかろうじて口には出しませんでした。

勢いで言って本当に出ていかれたら困るし。
生まなきゃよかった、なんて言葉が一生の傷になったら困るし。
修復不可能な関係になったら困るし。

実は翻訳中の本で、ちょっと前に
こういうのに似たシーンを訳したところだったのです。
その母親は「あんたなんか私の子じゃない!」のほか、
ひどく息子を罵倒しまして、あとで
私はなんてひどい母親だろう、とものすごい罪悪感に悩まされました……

私は、目の前で息子が妹の文句を言っているときに
このシーンを思い出し、その母のように、なんとなく自分も
「あんたなんかお母さんの子じゃない」と言いたくなるときが
くるような予感がしていました。

で、予感的中。
でも本のシーンも同時に頭の中にあったので、
口に出さずにすみました。

翻訳していて助けられたことは何度かありますが、
ほんとに毎回、綱渡りって感じです。

昨日の記事のエイミー・チュア女史
インタビューで言ってたことを思い出しました。

欧米人マザーは、厳しく接して子どもの自尊心を傷つけることを
とても心配しているけれど、
中国人マザーは、子どもには強さがあるものと思って接する、
だから厳しくしても大丈夫なのだ、と。
もちろん愛情ありきの話です。

確かにそうかも。
こんなこと言ったら傷つくかも、と恐れてばかりいては
本当に打たれ弱い子になってしまうかもしれない。
一回や二回、あんたなんか……と言われても
すぐに立ち直れるくらいのタフさも必要だし、
実際、それぐらいタフだと思って接することも大事かも。

もちろんそれ以上に愛情をたっぷりと伝えなければいけないよね。
最近は息子も体がデカくなってきたし、
気持ち的にもムギューはしにくくなったなぁ……

……あぁ今日もとりとめもなく書いてしまった。

明日はハッピーな記事を書きたいよ~

 

 

 

●追伸●

息子の名誉のために書いとかなくちゃ(^^;)
息子は上のつぶやきを反省したらしく、
失意のうちに30分ほど寝て、
起きたらしおらしく「ごめんなさい」と言ってきました……

« 読んだ! 『タイガー・マザー』 | トップページ | PCのしすぎで腰痛。整体院で恥。 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

すごくわかります~。
「出てったら」これ、私はソフトに何回か使いました(雰囲気雰囲気)
うちは逆で「姉弟がいたらなあ」とせつに言ってました。

喧嘩できる相手がいるのは恵まれてると思うけど、日常になると
お母さんとしては大変みたいですね?
3人姉弟を持つママ友の姉弟げんかの激しさを聞くと私にはムリ、すごい、とママをリスペクトです。

トミーさま

あぁぁお優しいコメントありがとうございますweep
こういう記事を書くのってちょっと勇気がいるんですけど
こういうこともあったってことを忘れたくないので
書き留めています。

それにしても、私もすぐカッカするほうで、
「また言ってるわ~」くらいに流せたらいいのに
まともに受けてしまうので困ります。
私も息子並みの精神年齢になってしまってる~~(coldsweats02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 読んだ! 『タイガー・マザー』 | トップページ | PCのしすぎで腰痛。整体院で恥。 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ