« PCのしすぎで腰痛。整体院で恥。 | トップページ | 音声入力ソフトを変えたら……♪ »

2011年8月31日 (水)

夏休み、ハハとして嬉しかったこと

ついに夏休みも今日で終わり!
わーいわーい(という全国のママさん、多いんじゃないでしょうかbleah

ずっと書こうと思って忘れていたんですが、
夏休みのまとめとして書いておきます。

今年も自由課題の宿題があったのですが、
小6の息子は迷わず読書感想文を選びました。
これには私、超ビックリ!

一昨年は私にうまく乗せられてイチローの自伝を読み、
作文をしましたが、去年はいちばん簡単なお習字ですませました。
今年は「自分から」読書感想文を選びました。
私の小学生時代には考えられない選択。

で、課題図書の作文じゃなくて、自由図書がいいということで、
「ロビンソン漂流記」に決めました。
なぜかって?
実は私も、何を選んでいいかわからず、とりあえず
(基本、読書嫌いだった)私でさえ聞いたことがあるタイトルなら
大丈夫だろう、といういいかげんな理由です。
文字は小さ目だし世界名作シリーズに入ってるし。

当の息子は、読書教室のおかげで、
「自分は早く読める」と妙に自信を持っているみたいで、
「何でもいいよ~」と言い、(300ページ以上あるのに!)二日で読了。

で、問題の作文に取り掛かったのですが、
まぁこれはそう簡単にはいきませんわね。

マインドマップ(もどき)で書く内容を考えたけれど
案の定、あらすじばかり。
自分の経験と合わせて感想を書きなさい、と一応言ってみたものの
無人島でサバイバルした経験を、
どう自分の経験とあわせればいいっちゅうねん!
というのが本音でしょう……(ワタシもそう思うし)

そうしたら、息子が去年の夏、
夫の単身赴任先の千葉で、迷子になったことを思い出し、
それについて書くことにしました。
(そのときの記事はこちら。めっちゃ怖かったよ)

無人島でのサバイバル体験と、見知らぬ土地での迷子なんて、
全然スケールが違うし、書き方も唐突で
「こじつけ」感がぬぐえないのですが、
息子は息子なりに、
ものすごい孤独感と恐怖感に共通点(?)を見出したようでした。

まぁ作文の出来はどうであれ、
息子が自分から何のためらいもなく
「読書感想文」を選ぶようになったことが、
長い間読書嫌いで困っていた私にとっては
とてもとてもうれしかったのでした。

娘は……来年あたりから誘ってみようかな~♪

 

 

« PCのしすぎで腰痛。整体院で恥。 | トップページ | 音声入力ソフトを変えたら……♪ »

教育(英語以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« PCのしすぎで腰痛。整体院で恥。 | トップページ | 音声入力ソフトを変えたら……♪ »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ