« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

今日はドトール♪

今日はドトール♪

2011年9月29日 (木)

丁寧に頼めるけど、反抗期だよ~

反抗期に入っている小6の息子には、

「そういうときは、こういう言い方をしなさい」 と

よく言い方について注意します(てか、叱ります)。

特に兄妹喧嘩になると、そりゃー嫌味っぽいことを言って、

黙って聞いてられませんから。

でも今日、そうやってたびたび言い聞かせてきたおかげか、

(いや単なる偶然かもしれませんが)

ちょっとウレシイことがありました。

 

我が家では、車で出かけたときのガレージ扉の開け閉めは、子どもの仕事。

二人とも動きたくないので、どっちが開けるか(閉めるか)で

ケンカし、私に怒られることがよくあります。

でも今日は、息子が娘に「悪いけど、ガレージ開けてくれる?」と丁寧に頼みました。

そうしたら娘は「えーー、(夜だから)怖いよー」とか言いながらも

車から降りてガレージを開けました。

 

私は息子の頼み方がいつもと違って丁寧だったので

思わず「へえ~、上手に頼めたねえ。そんなふうに頼まれると

聞いてやらなきゃいけない気になるよね」と言いました。

そうしたら息子は「そうでしょう~~happy01」と得意げになっていました。  

ささいなことだけど、褒められてうれしかったみたい。

 

そしてその後の会話が面白かった。

息子「ぼくってさあ、反抗期に入ってるでしょ」

私 「反抗期? 自分でそう思うの?」

   (自分のことを他人事のように言うので笑いそうになりましたが我慢。

    反抗期って何か分かってんのか?)

息子「クラスのMちゃんが、今、反抗期なんだって」

私 「そんなこと、自分で言ってるの?」

息子「うん。お母さんによく反抗してるって言ってた」

私 「ふーん」

息子「ぼくも反抗期やでって言ったら、

   『うそやー!ぜんぜんそんな風に見えへん』って言われた」

私 「まぁね、家の外でも反抗してたら大変だからねえ」……って、

  なんて言っていいかわからず、どうでもいいコメントを返した私。

 

息子、自分でも私に反抗的になってるって自覚してるらしいcoldsweats01

これからもっとパワフルになっていくのかな~……

2011年9月28日 (水)

訳文、送信。ふぅ~

さっき、原稿を送信しましたーー。

はうぅぅぅ~疲れた、でもとりあえず、ほっとしたjapanesetea

数日前の記事で「やった~一段落した! 今からプリントアウトして

ざっと最終確認を……」とか書いたと思うけど、

そこから案外時間がかかってしまったわcoldsweats01

手直し原稿が返却されるまでの間、今の本からは離れます。

とりあえず、送信したんでブログアップしたくなったnote

 

2011年9月27日 (火)

今日もカフェで仕事♪とはいかず…

昨日ケータイ写真をUPしましたが、

念願の「カフェで翻訳仕事」が実現できhappy01

私ってこんなに集中力あったの?って思うくらい

集中できました。

目先の環境を変えるって結構効き目ありますね~♪

たぶん私は「見られてる」という感覚がよかったんだと思います。

いえ本当は誰も私なんか見てませんけど、

人がいるところにいくと、やっぱり自宅で一人の時とは

緊張感が違うじゃないですか。

それがいい具合に刺激になりましたhappy01

 

そういうわけで、今日も!といきたいとこですが、

今日は珍しく多忙な一日でした。

昼から授業参観と英語レッスンの予定だったので

午前中はレッスン準備と晩御飯の下ごしらえで出かけられず……

予定通り学校に行き、帰ってきてレッスン前に一息入れようと思ったら

自治会の連絡入り、ウチの班で訃報があったとのことsweat02

私は今年班長だし、知っている方だったので、

弔問準備でバタバタしました。

 

今やっと少し落ち着いて、今日届いたばかりの

アンジェラ・アキさんのニューアルバムを聴いています。

なんかゆっくりと音楽を聴くのって久しぶりな気がする……

 

2011年9月26日 (月)

初めてのPC持ち込み

初めてのPC持ち込み
ただいまスタバでお仕事中♪
やたっ♪

2011年9月24日 (土)

ご訪問くださる皆様、1週間ぶりにこんにちは。

わーい、1週間ぶりにやっとブログ更新だーいhappy02

何をしてたかと言いますと、まずは先週末は3連休で夫が帰省していて、

その間に、なーんと、モバイルPCを買い、外でもネットができるよう

あれこれお膳立てをしてもらっていたのでした。

モバイルPCでカフェでも仕事ができるようにする

ってのは前から憧れてはいましたが、ほんとに憧れてただけで

こんなに早く行動に移すとは自分でもびっくりです。

この直前の記事で書いた、山岡洋一さんの本を読んだり、

いただいたコメントに刺激されたりして

(あ、あとちょいファンな齋藤孝先生も気分転換にカフェで仕事をされる、

と何かで読んだことある)、

夫がいるうちにと思って買ってしまったのでした。

(私一人だとこういう買い物は難しくてできましぇんsweat01

 

で、そんなに贅沢な環境を整えておきながら

ブログ更新が止まったもう一つの理由は、翻訳作業です。

音声入力でたたき台の原稿ができ、その手直しが、

約100ページ中残り20ページ!となって時点で、やる気がぐんとアップ。

20ページならざーっとやってしまおう、

ブログ更新は、それが終わってからのお楽しみ、

ということにして取り組んでいました。

そうしたら、思いのほかこの20ページに悪戦苦闘し……

残りページ数を画面で確認するたびに、あと何ページ、あと何ページ……と

ため息をついておりましたcoldsweats01

でも~やっと昨晩、終わりました!

これからプリントアウトして、ざっと見て、出版社に送ります。

 

できたといっても、これからまたざっくり削ったり

要約したりという作業が出てくるので

脱稿まではまだ時間がかかります。

とりあえずは編集者の方にお送りして見ていただいて……ということ。

すでに前半部分は送ってあるのですが、どうなってるかな~……。

 

ああブログ書くのってやっぱり楽しいわnote

 

 

 

 

maple洋書情報ブログも更新しました。

子どもと親と親子バトル:人生に勝つ

 

 

 

 

 

2011年9月17日 (土)

『翻訳とは何か』……読書備忘録

先日亡くなられた翻訳の巨匠、

山岡洋一さんの『翻訳とは何か 職業としての選択』を読みました。

 

 

翻訳の歴史など難しいところは飛ばし読み、

翻訳の技術や市場や翻訳者への道、などの章は

とても興味深く読みました。

 

最近はだいぶマシになったのですが、少し前までは、

辞書や文法ルールの「呪縛」(とあえて言いますが)がすごかったです。

意味を汲んで訳文を作っているつもりでも、

「辞書にはこう書いてあったのに、こんな訳語でいいのか」とか、

「構文的にはこうだから、やはりその順で訳すべき?」

という迷いが結構ありました。

 

でもこのご著書を拝読して、私の場合は

原文の一語一語を忠実に訳すのではなく、

全体の意味が確実に取れるように訳すことに目的をおいている、

ということがはっきりと確認でき、

だからこそ辞書や構文ルールからに縛られていてはダメだということに、

心から納得できました。というか、それを

ハッキリとこの本が言ってくれて、ほっとしました。

もちろそういう基本知識を無視していいというわけではなく、

そういうことをベースに、意味を咀嚼して

読者に同じイメージを持ってもらえるように作文する、ということです。

 

 

翻訳学習時代、自分では意訳のつもりで訳して提出したら

誤訳です、と返却されたことを思い出しました。

「意訳」「こなれた訳」と、「勘違い」「誤訳」は表裏一体のような気がします。

見慣れた構文でも甘く見ないようにしないといけませんね。

 

それからもう一つ、私の日ごろの反省として

時間の使い方が下手、集中力が長く続かないということが

あるのですが、その点もこの本は味方になってくれました。

そもそも、生活の場である自宅で、仕事をするのには無理があるのだ、と。

生活の基盤の場である以上、とにかくいろんな邪魔が入って当たり前。

ちょっと引用します。あまりにドンピシャで嬉しくなったcoldsweats01

 

ところが自宅は生活の場として作られていて、仕事に没頭するには適していないのが通常である。おなかをすかせた子供、甘えたい子供がやってくる。犬は吠えるし、烏も騒ぐ。テレビはうるさいし、子供たちのはしゃぐ声すらうるさく感じる。雨が降れば洗濯物が気になるし、布団も取り込まなければならない。仕事に集中し没頭しようとすると、四六時中邪魔が入るように感じる(P234)

 

こういうところを読んで、集中力が長く続かないのは

自分の怠け癖だけのせいじゃないんだ、と

(ホッとしてもいけないのでしょうが)少しホッとしましたcoldsweats01

でも、このままじゃ困るし、やっぱりちゃんとやらなきゃね。

集中しにくい環境にある、という外部要因がはっきりと記されていて

なんか気が楽になったら、あらためてやる気がわいてきました。

子どもたちが学校に行っている間の時間は、

もっと気合入れなきゃ!

 

2011年9月15日 (木)

学校が違うのに一途な二人……ハハ、コマル(~_~;)

スイミングのレッスンが終わったとき、

娘(小3)がちょっと興奮して「これ、Rくんからもらった!」と

ピンクの折り紙で包んだプレゼントを見せてくれました。

 

えっ、Rくんって、5月末でスイミングをやめた、あの子?

 

どうやらRくんと同じ学校の子がスイミングに来ていて

その子にことづけたらしいのです。

そんなRくんのことを、娘はだ~い好き。

彼がスイミングやめたときは、はらはらと泣いたほど(こちら

 

ピンクの折り紙はぎこちなく折られていて、

それが妙にかわいく、純粋だなぁと思いました。

そしてその中身は……

 

 

ウルトラマンカード。

 

しかも、カード博士の息子によると、

息子もビックリの超・超レアなやつらしい。

 

 

 

そ、そんなレアなカードを……

Rくん、やめてからも娘のことを気にしてたのかなぁ。

スイミングでいっしょだったときは、やけに娘にベタベタして

嫌だなぁと思っていたのですが、

なんとなく今日はあま~い気分です♡

娘はものすごく喜んでいて、お返しに何をあげようか、と

帰り道はそのことばかり考えていました。

 

さて、親としてはですね、

Rくんとは私自身、しゃべったことないし、

Rくんのお母さんのことも全く知りません。

こんなレアカードをもらっておいて本当にいいのか

気になるところですが、学校も違うのに

わざわざ電話番号を教えたり聞き出したりして

連絡を取るのもためらわれます。

(だから何もしません)

 

娘がお礼のお手紙を書いていたら、息子が見に来ました。

「見ないで!!!」と真剣に怒る娘coldsweats01

そりゃそうようねぇ。

でも息子も、兄として、ちょっと気になるのかな~♪

2011年9月12日 (月)

翻訳してます・翻訳者です・翻訳家です…… (*_*)

自分の仕事を説明するのに

「翻訳をしています」というのはまだいいとしても

「翻訳者です」にはちょっと抵抗があり、

「翻訳家です」にはもっと抵抗があります。

でも最近は、しっかりと自覚して訳文の質を上げるために

あえて「翻訳者」「翻訳家」と言葉にするようにしています

(HPしかり、メルマガしかり)。

 

土曜日に整体院に行ったときには、さすがに控えめに「翻訳をしている」と言ったら

「翻訳ですか! 道理で、こんなに背中と腰がこってるんですね!」と妙に納得され、

「翻訳に集中していると、微動だにしなさそうですね」とか

「翻訳に集中してると、あらゆる筋肉がこりそうですね」とか言われ、

なんだか「売れっ子翻訳家」のように思われた様子。

とってもバツが悪かったですsweat02

 

でもバツが悪かった分、その印象に恥じないようにと

作業に熱が入りました。

自分でも、「翻訳やってる」と言いながら

ダラダラしていると、すごーい罪悪感、ありますもんね。

 

そういうわけで、今も手直しに奮闘中です。

やっと半分まできました。

 

 

 

2011年9月10日 (土)

イライラ三連発。親子ケンカ、電池切れ、そして……。

夕べも息子とバトル。はー。

もとは兄妹喧嘩だったのに、いつのまにか親子喧嘩になってしまった。

反省させるつもりで自分の部屋に行かせたけど

(このごろはすんなりと行かなくなってきたのでこれも大変sweat02

大して効果もなく……

 

あとで、「○○(娘)の言い分はもう聞いたから、次は

あんたの言い分を聞こう。

気持ちとか、言いたいことあったら言ってごらん」

と(けんか腰でなく、普通に)言ったけど、ずっと沈黙~~。

晩御飯も(息子だけ)まだだったので、こちらがしびれを切らして

「じゃーもういいよ。ごはん食べといで」と言ったら

だーっと言い分が出てきた。

 

とりあえず聞くだけ聞いて、理解できるところは理解を示して、

「でもそういうときは、こういう風に言いなさい」と諭しておしまいにした。

 

 

やっと一段落して、気分転換にめったに見ないTVを見ようと、

子どもたちが寝てから、金曜プレステージ「魔術はささやく」を見た。

シャワーして寝る支度をして二階に上がって、子どもたちを確認。

扇風機にタイマーがセットされてなかったので、

リモコンのタイマーボタンを押した……けどセットできない。

電池が切れてるannoy

またムカムカが戻ってきて、

なんかムカつくーーと思いながら

(暑いのに)1階にもどって電池を入れ替え、

2階にまた上がってタイマーセットをした。

 

別室の雨戸を閉めようと戸をあけて電気をつけたら――

 

 

 

 

 

ゴキ。

 

 

2年ぶりぐらいの遭遇。

茶色い、大人の。

いつもの私なら、一瞬びくっとして頭ンなか真っ白になって、

そーっと横目で見ながら、ゴキジェットを取りに行く。

でもこのときは、電池のせいでまたイライラモードが復活していたので、

「おのれ~、そんなとこで何してけつかんねん!」

と怒りパワーが再燃。

もちろんゴキには罪はないのだけど

そんなタイミングでこんなところに現れたのが運のツキ。

いったん戸を静かに閉めて、妙に肝っ玉が据わったまま

ゴキジェットを取りにまた一階へ。

一階と二階の往復が増えて、またイライラアップannoy

ゴキジェットを手に、怒りを込めて……

何度か追いかけっこして、ゴキは天国へ行った。
  

 

せっかくシャワーしたのに

汗だくになったannoy

最後までイライラ炸裂だったbomb

2011年9月 8日 (木)

便秘、恐るべし。

自分を戒めるための備忘録。

夕べ、ひどい腹痛が起きました。

12時近くに布団に入ったのですが、

急におなかが冷えて、きゅぅぅぅぅっと痛くなりました。

トイレに行って気づいたのですが、そういえばしばらく便秘でした。

もしかしたら一週間ぐらいお通じがなかったかも。

 

それからは、陣痛のように間隔をあけて痛みが来ました。

こんなにひどい腹痛は初めてcrying

それこそ、ウトウトしたら痛みがきてトイレに行って……の繰り返し。

結局、3時半くらいまでこんな調子で、

新聞屋さんのバイクが聞こえてきたときにゃー、

絶対に、これからは腸のケアをするぞ!と固く誓ったのでした。

 

反省してみると、夏休みが終わって朝晩がぐっと涼しくなってから、

麦茶を飲む回数が激減しました。

飲むのは、リラックスのためのコーヒーを一日2回、

あとは食後のお茶を少しという程度。

しかも運動は、腰のストレッチ以外全然していません。

さらには食欲の秋か、食事はシッカリ。

 

そりゃー、これじゃ便秘にもなりますわ。

というわけで、今朝起きて、いちばんに検索したのは

「便秘 ポーズ」。

便秘に効くヨガのポーズを狙って。

迷わず、トップに出たサイトの写真つき説明記事を

すぐにプリントアウトして、その場で、ヨガ。

それから2週間前に行った整体院で言われたように

水を飲もうと、2Lのペットボトルをあけ、

PCの横にお気に入りのマグを置きました。

(お気に入りのマグが近くにないと

メンドくさがって飲まない気がしたので目に見えるところに設置)。

奏功して、まめに飲みました。

さすがに2Lは無理でしたが、1L弱はいきましたよnote

 

ヨガも、PCの合間に2,3回やりました。

これを毎日続けようと思います。

二度と、にーどーと、

あんなひどい腹痛はごめんです!!

 

2011年9月 7日 (水)

洋書情報 blog 『ティーンエージャー語:親の「バイリンガル」への道』

洋書情報のブログを更新しました。
翻訳企画のネタ帳に、と
7月末にオープンしたこの洋書情報ブログ(兼メルマガ)。
月2~3回程度ですが今んとこ、まだ続けられていますscissors

 

今回取り上げたのはティーンエージャーの親向けの本。
そろそろ私も心の準備をしないと……。

   
『ティーンエージャー語:親の「バイリンガル」への道』

 

 

 

メルマガご希望の方はこちらからどうぞ。

 

2011年9月 6日 (火)

原稿の第一弾、一段落したので。

はうぅぅ~~っ……

 

やっと「おわりに」まで、たたき台の原稿ができました。

今回は第9章から最後まで。

丸一冊を訳すのに、三つに分けて

編集者にお送りしているのですが、

A4に訳出したページ数がこんな感じ。

 

oneはじめに~第5章  46ページ

two第6章~第8章   70ページ

three第9章~おわりに  96ページ

 

 

threeがめっちゃ長くなって、しんどかったっす。

でもこれはまだだ、たたき台。

これからこの分の手直しに入ります。

 

それにしても、やっぱり音声入力はありがたい!

threeのページ数がいちばん多いのに、

普通にキーボード入力したonetwoより早くできた気がする。

せっかく音声入力が楽しくなってきたのに、

手直しの段階では使わないんだよね。

なんかつまんなーい……けど、ここで足踏みしてられません。

次々と進まなくっちゃ。

音声入力の思いがけない「副作用」

ちょっと前に、音声入力ソフトをAmiVoice というやつに変えて

翻訳作業してます、という記事を書きました(こちら)。

で、そのソフトにはヘッドホンがついているのですが、

それを使うと認識率がぐっと良くなる、ということでした。

で、使ってみましたら……

確かに認識率は高くなった気がします。

でもこれはどっちかというと、たくさんソフトを使えば使うほど

ソフトが私の話し方を学習してより正確に認識するからだと思います。

 

で、思いがけない副作用が出ました。

ものすごく強烈な、

 

肩こり  

 

です。

ヘッドホン→肩こり→頭痛→吐き気というパターンに陥りました。

夕べは早くも8時半にはPCの前に座っていられなくなり、

あったかいお風呂になが~くつかって

医者に(腰痛の時に)もらった湿布を張って

10時には布団に入りました。

でも肩こりと頭痛の吐き気で寝つけなかったので、

頭痛・肩こりの薬を飲み、なんとか眠れました。

 

今朝起きたらだいぶラクになっていて、

こうやってブログ更新しています(懲りないやつ……)

 

 

音声入力は、ヘッドホンじゃなくて

今まで使っていたピンマイクを口元にもってきてやることにしますsweat02

 

それにしても、AmiVoice を使ったら、

肩こりが軽減した!というユーザーの声が多いような気がする

(いや意外とメーカーのうたい文句だったりする?)んだけど、

確かにキーボードを打つ回数は激減するので、

そういう意味では本当なのでしょうね。

でも私の場合、残念ながら逆効果でしたcrying

(AmiVoiceのせいじゃなくヘッドホンのせいよ~)

 

 

2011年9月 5日 (月)

警報のボヤキ(自宅待機なんてさ~……)

やっと今日から給食だ~~
夕方までジャマされずにいろいろできる~~fuji

 

……と思ってたら
朝から警報出てるじゃんgawk

 

しかも、ここN市は「注意報」なのに、
N市を含む県北西部に「警報」が出てるから、
自宅待機という……sweat02

 

まぁ校区が注意報でも
遠方から来る先生もおられるからね……

 

今解除されても授業は昼からだし、
結局は昼ごはん、ウチで食べるんじゃんgawk

 

あぁぁ何しよっかな~
昨日はらーめんだったし、今日は焼きそばかなぁ……

 

 

2011年9月 4日 (日)

息子の手料理と、娘のデカすぎエプロン

晩ごはんの副菜を息子が作ってくれていますhappy01
前にも作ってくれた、三色野菜炒め♪
学校で調理実習したメニューです。

 

Cooking

 


娘は、お兄ちゃんの家庭科の教科書を開いて作り方を音読。
お兄ちゃんに指示(?)します。

 

特に手伝える仕事はないのですが、
おばあちゃんにもらった新しいエプロンを
つけたくて仕方なく……

 

↓大きすぎるので、ひもを短く。

 

Too_big2

 

Too_big_3
      

↑丈が長すぎcoldsweats01

 

でも本人は「ドレスみた~い♪」と言って、
おもちゃのアクセサリーをつけ、おもちゃのハイヒールをはいて
プリンセスになりきっていました。

2011年9月 2日 (金)

音声入力ソフトを変えたら……♪

ふた月ほど前にパソコンを買い替え、
最初から入っていたLalaVoiceという音声入力ソフトを
翻訳をするときに使っていました。
音声入力は初体験で、最初は物珍しさで楽しくやっていたのが、
最近はどうも誤認識の多さイライラしっぱなし。
加えて、誤認識以前の問題で、認識さえしない
(つまり画面に何も出てこない)こともしょっちゅう。

 

そこでほかに音声入力ソフトがないか調べてみました。
見つけたのがAmiVoiceSPというやつ。
何年か前からあったみたいですが、
最近新しいバージョンが出たみたいです。

 

使い勝手や値段を調べて、
ついさっき、楽天で買ってしまいました!!
(あぁまた衝動買い……)
価格帯はいくつかあるのですが、
いちばんお安いダウンロード版です。
でもサポートも受けられるはずだし、
特典でヘッドセットマイクがついてくるhappy01

 

手持ちのマイクでいいかと初めは思っていたのだけど、
付属のものを使うと格段に認識率が上がるということなので
マイク付のものをオーダー。
マイクはあとで送られてきます。

 

さて、ダウンロード版を買ってみたものの
ちゃんとインストールできるんだろうかという
超初心者の不安はぬぐえず……
(心強い助っ人のパパは単身赴任だし~)

 

でも、何の問題もなダウンロードできて
さっそく使ってみました。
誤認識はあるものの、
すぐに文字になって画面が埋まっていくのが
嬉しくてにやけてしまう~♪

 

使えば使うほど、認識力が高まっていくようなので、
これからはもっと効率よく作業ができそうです。
実はここんとこ、かなり作業が遅れています。
がんばって挽回しなくっちゃ!

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ