« 数人のケンカが、学級会に(小6)。 | トップページ | ブログ開設、6周年 »

2011年10月20日 (木)

夜になって「絵の具がない」なんて言うな!

夕べ8時半ころになって息子がボソッと言いました。

「あのさ、絵の具がもう使えないんだ~」

そういえば朝、絵の具セットを持っていくのを見て、

私は、まあ久しぶりに絵の具使うのねと思ったのでした。

この日、図工が2時間あって「模写」に取り組んだのだけれど

絵の具が固まってしまっていてほぼ全色が使えず、

パレットも汚れが取れずにほとんど使えなかった……とのことでした。

 

あ~の~な~

そんなの前に点検しとけよ!

パレットもちゃんと洗っとけよ!

……と、言いそうになったけれど、パレットは

「残ったら次に使えるからそのままにしておきなさい」と指導されたらしく

結果的にそのまま長いこと放置、となったらしいcoldsweats01

 

で、困ったことに明日も二時間、図工があるとのこと。

だから、冒頭の言葉がぼそっと出てきたのだけど。

 

 

なんで今頃になって、言う!?

もう夜の8時半でっせ。

晩御飯はすんであとはお風呂入って寝なさいっていう、

そして私もやっとほっとできるっていう、

「夜のホッとタイム」モードに入りかかっているタイミングじゃんか!

そーゆーときに、絵の具がない、でも明日授業があるって……

買いに行ってほしいっての、ミエミエ。

 

だからといって、「しょうがないわねぇ」なんて言いながら

すぐに買い物に出るほど私は甘くありませんよぅ。

 

事前に点検をしなくて私に言い忘れてた息子には、

その結果をちゃんと経験してもらわないと困ります。

学校の用意は自分の責任。

買う必要のあるものは、ノートであれ絵の具であれ

余裕をもって事前に言っておくのが当然です。

 

「なんで今頃になって言うの~angry

もっと早く言わないとダメでしょう! どーすんの? 

明日図工あるんなら、自分でどうしたらいいか考えなさい」

というと、息子は

「どうしたらいいかなんてわかんないよ~……」と

言いながら半ばあきらめ状態でゴロゴロしていました。

 

自分でどうしようもできないから観念して

私に買ってきてほしいと頼むかな、と思ってそう言ったのですが

息子は、そんなこととても口には出せなかったみたい。

「それなら妹に借りる」なんてことは、思いつきもしなかったようだし。

 

じりじりと息子の反応を待ってるうちに9時になってしまいます。

近くのスーパーは10時ころまで開いているけど、

どうせ行くなら早く行ってしまいたい。

なのでしばらくたって誘導尋問開始。

「明日図工なのに絵の具がなくて困ってるんでしょ?」

「自分でどうにもできないんでしょ?」

「だったら今、お母さんの助けが必要なんじゃないの?」

「それならちゃんとそれを言いなさい」

「人に何かを頼むときは、ゴロゴロしないでちゃんと座って」

 

そして息子が押し殺した声で「……絵の具を買ってください」

「買ってください、じゃなくて買ってきてください、でしょ? 明日必要なんだから」

「買ってきてください……」

「わかった、じゃあ今から行ってくるから、お風呂入って寝る準備しときなさい」

 

なんか意地悪な母……かもしれないけど、

こういう失敗は子どもも自分の責任を学ぶチャンスですよね。

ほんとなら「自分で買いに行ってきなさい」と言いたいところだけど

夜だし、そういうわけにはいきません。

せめて「言いにくいけど、ちゃんと丁寧に頼む」

ことくらいはしてもらわないとね。

 

……なんて、私が小学生だったころを棚に上げています。

私も「~がない!」「明日体操服がいるのに洗濯に出し忘れてた!」

なんてことがしょっちゅうでした……

 

 

 

 

 

« 数人のケンカが、学級会に(小6)。 | トップページ | ブログ開設、6周年 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 数人のケンカが、学級会に(小6)。 | トップページ | ブログ開設、6周年 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ