« テンション低い土曜日 | トップページ | 久々にカフェでPC !(^^)! »

2011年11月13日 (日)

小3娘の留守番の日記 (母・汗)

朝8時過ぎから夕方まで、単発の仕事に行ってきました。

子どもたちは初めての、長時間のお留守番です。

でもたまたま、近くに住む義父が来て

ウッドデッキのペンキ塗りや焼き芋作りをしてくれて、

子どもたちだけの時間は思ったより少なくなり、ほっとしました。

 

昼間、家に電話したら

「おじーちゃんがきて、台所で焼き芋作ってくれたよ」

「だ、台所におじいちゃんが入ったの!?」

「うん♪」

あっちゃ~~coldsweats02

ただでさえ散らかってるのに、今朝は子どもたちのお弁当を

作ったまま片付ける時間がなかったので

エラい状態になっていたのでした……

おじいちゃん、あきれただろうなぁbearing

ま、普段からキレイにしとけよって話です、ハイ。

 

 

で、娘が宿題の日記にお留守番のことを書いていました。

冒頭からこんな文で、参ったcoldsweats01

「二人でるすばんしました。二人でるすばんするのはさみしかったです」

そして「……お母さんは、大事な仕事があったからです」と続く。

こんなの読んだら、担任の先生、

こんな思いをさせてまで仕事するなんて……とか思いそうだよ~sweat02  

 

この仕事は季節的なもので年に数回出かける程度。

なので、私としては思い切り弁解したいところだけど

「さびしい」ってのは子どもの正直な気持ちなんでしょうねsweat02

「書かないで」とも言えないのでそのままにしてますが、

先生、どんなコメント書いてくださるかしらcoldsweats01

 

 

« テンション低い土曜日 | トップページ | 久々にカフェでPC !(^^)! »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テンション低い土曜日 | トップページ | 久々にカフェでPC !(^^)! »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ