« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

田作り失敗(><)、年内ラスト記事

今年の年末は掃除もおせちも順調!

このままいけば紅白は最初から座って見られる!

……と思いきや、そうは問屋が卸さない。

レンジを使っていちばん簡単に作れる♪と見くびっていた

田作りに、やられましたbearing

ポキンと折れるまでレンジでチンしたら

しすぎたみたいで、ところどころ

黒焦げになったお魚ちゃんがチラホラ。

ちょっとだけだし、タレは味が濃いから大丈夫♪と

思ってそのまま作り、味見したら……な~んか苦い。

夫も子どもたちも味見したけど、やっぱり苦い。

捨てるほどでもないけどこれを

(特に夫の)実家に持っていくのはちょっとマズイ。

 

というわけで、急きょ昼からごまめを買いに出かけました。

そうしたらもう高級品しか残ってないじゃんcoldsweats01

(60gで498円って高くない?)

ちぇっ。しゃーないな。

今度こそ失敗しませんように~!

Photo


「ツヤがあり」「苦みがなく」

「良質な味」「逸品」

……ホンマやな!? よし!

ちなみに後ろのは失敗作coldsweats01

 

 

さてさて、情けない記事になりましたが

これで年内は最後にしようと思います。

 

ご訪問くださる方々、今年一年、

ありがとうございました。

つたないブログに飽きずに来ていただいて

とてもうれしいですし、毎回更新するのが楽しいです。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさんにとって良い一年となりますように。

そして日本にとって少しでも明るい一年となりますように。

2011年12月30日 (金)

おせちの合間のつぶやき♪

ふーーーーっ。

ちょっと多目にコーヒーを入れて休憩しています。

ご訪問くださる方も、年末大掃除やおせち準備の合間の

ホッと一息でいらしてくださったのでしょうかcafe

 

朝からおせちと格闘しています。

でも毎年のことなので少しずつ

手際がよくなってきてる気がしますwink

 

夫は、昨日までお掃除をがんばった子どもたちを連れて

ボーリングへ出かけてくれました。

おかげで昼ごはんの心配もなく

CDをかけながらひとりでせっせとクッキング。

こうやって一人で長時間CDを聞きながら

台所にいると、年末だなあって感じがします。

(CDをかけるほど長い間キッチンにいることって

普段はありませんのでcoldsweats01

今までかけてたのはアンジェラアキさんの最新アルバムのWHITE。

 

もう3回くらいまわったので

次はピアノの宮崎駿コレクションにしようかな。

 

ちなみに今PCで流しているのはYoutubeの

紅白チャンネル

明日の紅白は、最初から座って見れるかな?

毎年、年末の家事をすべて終わらせて

紅白開始に間に合うようにコタツ座るのが目標です。

でもだいたいいつも、おせちのラストスパートだったり、

盛り付けがまだだったりしますcoldsweats01

今年はいい感じで進んでるので間に合うかな?

 

 

では主婦・ママのみなさん、

多忙の極みでしょうけれど

あと少し、がんばりましょうねrock

帰省やご旅行で移動中の方は

道中どうぞお気をつけてclover

 

あと一回くらい、年内に更新したいな~note

 

2011年12月29日 (木)

粗大ごみの大ショック

いよいよ今年もあと2日。

今日でほぼ大掃除を終了しました。

子どもたちが大きな戦力になってきて大助かりです。

パパの指導のもと

窓ふき、網戸洗い、風呂掃除、溝掃除など

たのもし~いhappy01

で、カーテンの洗濯後、

フックの取り付けを頼んだところ……

Curtain


左右で、ずれてるしcoldsweats01

ま、これもご愛嬌~。

 

そして部屋の隅っこに鎮座する、このステッパー。

Stepper

通販で買ったものの使ったのは最初だけで、

今じゃ場所を取るだけのオジャマ虫。

粗大ごみに出しそびれたので

ゴミ処理場に持ち込むことにしました。

どうせゴミ処理場に行くなら子どものおもちゃも、

あれも、これも、と不用品を整理しました。

そして結構な量を車に積んでゴミ処理場へ。

1時間ほど並んで(ゴミ処理場って混むのね!!)

やっと全部捨ててスッキリ!

そうして帰りの車の中で夫が一言。

 

「そういえばお母さん、あのステッパーを

積み込まなかったけど、気が変わったの?」

 

 

えっ……

 

わ、忘れてた~~!!

 

 

えーめっちゃショック!!!

ほかの不用品を集めるのに気を取られて

肝心のステッパーを積むの、忘れてたよ~crying

何のためにゴミ処理場に行ったのやらcrying

あ~あ、次の粗大ごみ回収まで2か月、

またコイツと同居ですsweat02

Stepper_2

 

 

 

 

 

2011年12月27日 (火)

2011年、ワタシの10大ニュース

2011年ワタシの10大ニュース

……といっても10個もなかなか思いつかず、

5位以下はほぼ無理やり順位づけ。

 

1.PTA会長2年目

本当は1年で終わるつもりだったけど、

残ってほしいと言われて気をよくして残ってしまい……

2年目なので実務面ではそれほど大変ではなかったけれど

周りへの気遣いや、先を見通すという面で

自分の至らなさを実感した1年でした。

総会まであと5か月とちょっと。

なんとか頑張らなくっちゃsweat01

 

2.翻訳出版企画の採用、作業開始

2010年に初めて翻訳書を出版でき、2冊目につなげるために

原書を探して企画書にして出版社へご案内……という作業を

ゆっくりですが続けてきました。

それが3月に採用決定、5月に版権も無事取得となって

晴れて翻訳に取り掛かれました。

今、原稿は編集者さんの元にあり、

手を入れてくださっているところです。

何度か手入れをし合って原稿を仕上げていくのですが

いつごろ出版できるかな~。

楽しみですhappy01

 

3.東日本大震災

被災地には親戚も知り合いもいませんが

遠く離れたここ関西にいても恐ろしく悲しいできごとでした。

被災された方々が早く元気になれますように。

 

4.自治会の班長

2年前は役員に当たり、そのときに比べたら

班長なんて楽チンなはずなんだけど、

ゴミ出しやらなんやらいろいろ問題が出てきて、

気が重いミーティングが多いです。

人それぞれに思いがあるのでしょうけど

なんだかな~……。

穏やかに終わってほしいですsweat01

 

5.カフェでPC

モバイルパソコンを秋に買いました。

それをもってスタバやドトールなどで作業するのが

ささやかな楽しみになりました。

家でやるより格段に効率アップします。

人目があるので無駄にネットサーフィンせずに

集中できます。

環境を変えるって結構イイですねhappy01

 

6.メルマガデビュー♪

この夏、初めてメルマガなるものを発行しました。

子育て・コミュニケーション分野で面白そうな洋書を見つけて

レビューや概要をまとめ、印象をくっつけて

お知らせするという内容です。

本そのものを読むのではないのでつっこんだことは

言えませんが、洋書に興味あるけど英語は面倒くさい、

という人に、お手軽にレビューや概要を知ってもらえるかな~

と思って始めました。

出版関係の方が読んでくださると嬉しいのですが……

ただいまの読者数は私を入れて16。

どこに配信されているか全然分からないのですが、

出版関係の方はいらっしゃるのでしょうかsign02

 

7.10年ぶりの海外旅行

夏休みにシンガポールへ。

海外旅行なんて、息子がおしゃぶりしていたころに

行った以来なので、ほんとに十数年ぶり。

行く前はパスポート取ったり、持ち物をそろえたりと

面倒くさいなぁと思ったのですが

行ったらとっても楽しかったnote

子どもがいると動きにくかった十数年前とは大違い、

子どもも一緒に満喫できました。

距離的にもちょうどよかったかも。

 

8.英語レッスン、園児クラス開講

園児を教えるのは久しぶりで、とにかくカワイイです。

ママさんからなんとお歳暮をいただき、恐縮しきり。

子どもさんたちも毎回楽しみに来てくれているとのこと。

そういう褒め言葉って久しぶりにもらったので

すごくすごーーく感激したし、うれしかったです。

 

9.家政婦のミタ

はまった、はまった!

第2話を偶然見てからは毎週欠かさず。

終わってがっくり。

終了後二日ほどは余韻が抜けませんでしたcoldsweats01

 

10.DVDでヨガ開始

整体院の先生に言われたのと

節電で暖房を控えめにしないといけないのとで

ようやく本気で運動する気になり、一か月近く続きました。

今は冬休みで中断してますが、

休みが終わったらまたやるつもりです。

 

 

 

去年がいろいろ盛りだくさんだったせいか、

今年はフッツ~の一年だったな~。

気持ち的にはPTAと翻訳という2本柱で終わったって感じ。

来年こそは翻訳をどっかりと中心に据えて、

カメラやピアノの趣味もひろげて刺激的な一年にしたいな~。

2011年12月25日 (日)

クリスマスの朝

メリークリスマスxmas

夕べ子どもたちは熟睡できなかったようです。

娘は夜中から明け方にかけて

2回くらい目を覚ましたらしいのですが

リビングに降りるのは我慢して寝続けました。

息子は夜なかなか寝付けず、

わたしが布団に入ったときも、そのあと

腹痛でトイレに行ったときwobbly(12:30ごろ)も

起きていて、早朝は5時には目が覚めてしまったとのこと。

リビングに起きてきたのは7:30でした。

 

で、サンタさんはやっぱり

リクエスト通りプレゼントをくれましたhappy01

娘には一輪車、息子には野球のDSソフト。

お兄ちゃんはコタツでゲーム開始、

娘は強風なんてなんのその、練習開始です↓

(写真撮るのにほんの数分外に出たけど、

超サムかったcoldsweats02!!!)

Uni1_2

 

Uni2_4

2011年12月24日 (土)

我が家のイブの準備は…【写真】

メリークリスマスxmas

我が家のクリスマス準備は余念がありませんcoldsweats01

まず、モントンのミックスでケーキを作って

Cake

サンタさんが煙突のない我が家に入れるように鍵を作り、

Kagi

(この鍵作成もかれこれ7年目。

最初のものからずらりと並べるとなかなかオモシロイwink

サンタさんへのお手紙を書いて 

Photo


Photo_2


(↑今年は娘が図工で作ったのがあったhappy01

後は、サンタトラッカーでサンタさんの現在地を

ときどき確認しながらチキンを食べまったりと過ごします。

そして寝る前に、サンタさんに食べてもらう

おやつと飲み物と↑のメッセージをテーブルに置いて

布団に入ります。

今年のサンタさんは、リクエストしたものを持ってきてくれるかな~?

(娘は、一輪車、息子は野球のDSソフトです)

 

2011年12月21日 (水)

新聞読みも形から入る息子(^^;)

我が家ではここ数年、ニュースはネットでチェックしていましたが

小6の息子が新聞を読みたいと言ったのをきっかけに

新聞購読を再開しました。

で、初めのうちは息子も毎日目を通していたのですが、

最近はかなりいい加減で、私にせかされて読む程度。

たまに帰省する夫にも

「お前が読みたいというから新聞を取ってるんだ、ちゃんと読め」

と言われる始末。

で、夫の勧めもあって夕べ、気に入った記事を毎日一つずつ

切り取ってスクラップブックに貼るように言いました。

息子は「えぇぇ~~!」とうんざりした顔。(だよね)

 

とりあえず、今日の新聞に目を通して切り取りなさいと言って

ノートを渡しました。

スクラップのためにしぶしぶ読み始めた息子↓

Reading_2

 

そしてチョキチョキ……

Cutting_3

 

この記事を切って裏返したら、もう一つ切り取ろうと思ってた

記事がバラバラになってしまっていたcoldsweats02

仕方なくセロテープでくっつけて、切り直し。

 

記念すべき1ページ目。↓

記事が大きすぎcoldsweats01 なので蛇腹折りに。

Articles

 

こうしてスクラップページを作ったら、なんだか急に

やる気がわいてきたようで、息子はこんなことを言いました。

「新聞コーナーみたいなのがあれば、いいと思うんだけど。

小さい机とかおいて、その上に新聞おいとくの。

そうしたらすぐ読めるし~」

 

新聞コーナー……机……って

そんな面倒なsad

新聞くらいそのまま読めよ~

って思ったけど、せっかく本人がやる気になっているので

まぁいっかと思って、せっせとコーナーづくり。

思いっきり形から入るタイプなのね、うちの息子。

Desk

↑できました。

あぁリビングがさらに狭くなったcoldsweats01

新聞を読むスペースなんてほとんどないし。

ほとんど置くためだけの机じゃんsweat02

それでも本人はご満悦。

「お母さんも新聞読むよね?」

「うん、まぁね」

「じゃあ読んだらチェックできるように表作るね」

「……?」

Hyou

↑息子が読んだら赤、私が読んだら青で

チェックを入れるのだそうですsweat02

これで私も「気が向いたら読む」なんていい加減なことでは

すまなくなってしまったわ~~

今日はさっそく青でチェック入れました!

 

2011年12月20日 (火)

なんとなく更新したくて無理やり。

この夏、シンガポールのお土産屋さんで見つけた

ダジャレの利いたマスコット。

Nuts_about

確かに私もkidsにnuts(首ったけという意味。

ピーナッツのナッツとのシャレ)なんだけどね……

caring

encouraging

unconditional loving

……難しいわぃsweat02

 

今読んでる本には↑のようになるためのヒント満載です。

がんばるぞ!

2011年12月19日 (月)

年内(たぶん)最後の「カフェで仕事」。

今日は子どもたちの給食の最終日で、明日から短縮授業です。

ということは、私がゆっくりとカフェに行って「仕事」できるのもたぶん

年内は今日が最後。

……というわけで、隣町のドトールに行ってきました。

 

目下、翻訳出版のための企画書を作るために

原書を読んで内容をまとめているところ

(って前もそう書いてたよねsweat01

……ハィ、思いっきり計画より遅れてます。

さかのぼって記事読まないで~coldsweats01

 

いったんはまとめたのですが、

ちゃんとポイントを集約できているか

自信がなかったので、再度本を読んで確認しています。

今度はぼそぼそと音読で、行きつ戻りつしながら丁寧に。

そうすると、意外とポイントを外さずに

ちゃんとまとめてるじゃん、なんて思ったりする自分。

えへへ~自画自賛note

 

でもね、新しい情報がたくさんあって、しっかり消化するのに

ちょっと時間がかかっています。

この読みにくさは情報過多のせい?と思っていたけれど

米国アマゾンのレビューではいくつか「くどすぎ」「冗長すぎ」

という指摘もあり、そう思って読めば確かにくどい気がします。

それなら訳すときはもっとシンプルに、視点をそろえれば

読みやすくなると思いました。

 

実は途中で、こんなに複雑なの読者に分かってもらえるのか?と

不安になって別の本を探したこともあったのですが、

やっぱりこの本の内容は気に入っているし、

ちゃんと理解できれば実生活に役立ちそうだし、

ということでまたこの本と格闘しているというわけ。

 

 

企画書にまとめるまでにはまだまだ

時間がかかりそうです。

焦らず丁寧に、納得していただける企画にできるよう

頑張ろうっと!

 

 

2011年12月17日 (土)

久々の一眼レフ、PIXTA再挑戦。

ひっさしぶりにストックフォトPIXTAに写真を送ってみました。

4枚出して審査OKだったのは、奈良公園の鹿の3枚(こちら~)。

NGだったのはクリスマスツリーの写真↓

 

Merrychristmas

  

キレイに撮れたと思ったんだけど、NG理由は

「全体的に暗い」「きれいにライティングがされていない」とか

いろいろありましたcoldsweats01

あぁまた、写真教室に行きたくなってきたcameraimpact

2011年12月15日 (木)

朝、自分で起きれるか?(息子のその後)

息子の起床時間がだんだん遅くなってきたので

話し合いの末、うるさい目覚まし時計を買って

自分で起きれるように環境を整えた、と

12/4の記事に書きました。

今日はその続編です。

 

 

アナログなベル時計と電子時計の2個体制のおかげで

あれからしばらくは自分で6時すぎには起きていました。

1週間以上続いてなかなかやるな、と思いました。

本人も「ちゃんと起きてるよgood」と満足そうでした。

 

が、最近はまた前のパターンに戻り始め、

自分で起きてはくるものの、時間は6:45とか7時前です。

(友達が呼びに来るのは7:30ごろ)。

このままズルズルと起きなくなったら困るなと思っていたら、

今朝!

7時になっても起きてこない!

毎朝7:05から5分間、単身赴任の夫とスカイプで話すのですが、

やっぱりまだ起きません。

「お兄ちゃん、まだ寝てるの!?」と

夫はびっくりしてました(だよねcoldsweats01

 

スカイプが終わってもまだ起きず、さすがに

起こそうかどうか、迷いました。

でも、話し合ったときに

「お母さんは起こさないよ」と宣言しています。

起こさない代わりに自分で起きれるように手伝うと言って、

私の目覚ましを貸したり新しい目覚ましを買ったりしたんです。

 

そんな思いもあってあれこれ迷い、

7:30になったら起こそうかなぁと決心が揺らぎ始めたとき、

2階でバタバタと音がして息子が下りてきました。

思わずほっとした私。

「おっ、起きてきたね」と言ったら……

 

 

「なんで起こしてくれなかったのangry

 

 

 

カッチーーーンannoy

この瞬間、起こさなくてよかったと思いましたよpunch

「お母さんは起こさないって言ったでしょ。

自分で起きるためにあのうるさい目覚まし買ったんだから。

目覚まし、セットしなかったの?」

「……昨日の晩は忘れてたangry

 

そういうわけで、今朝起きたのは7:15。

ミカン1つをパパっと食べて、

身支度をテキトーに整えて間に合いました。

なんだ、そんな時間でも何とかなるんか~……

起こさなくちゃ、なんてオロオロしなくてもいいんじゃんcoldsweats01

今日のことは息子もビックリしたはず。

明日からはまたもう少し早く起きれるかな?

 

2011年12月13日 (火)

洋書情報・更新

子育て・コミュニケーションの洋書情報を

ピックアップしてご紹介するブログ、更新しました。

始めは月2回程度の予定だったけど、月1回になりつつある(^^;)

記事へ飛びます dash dash

 

 

2011年12月12日 (月)

大阪への「旅」(また浦島太郎…)

学生時代の友達の結婚式に行ってきました。

結婚式って何年振りだろう?

新郎新婦が並んで神聖な誓いを立てているのをみると

私も初心にかえったような気がします。

末永くお幸せにheart04

 

で、結婚式の会場は大阪梅田のホテル。

大都会・梅田に出ていくなんて久しぶりだし、

ましてやあのへんは最近大開発が行われていて

ものすごい変わった、とTVで見ました。

(なんか大阪ネタを書くたびに

浦島太郎ぶりをさらけ出している気がする

……が、今回はひどかったsweat02

 

ネットで下調べして、ホテルにいちばん近い地下鉄出口も

どこかわかっていたはず(地図上では、ね)。

ところが出たら、手元の地図にはないヨドバシカメラが

どどーーん!とありました。

ほんとにこの出口でよかったんかなと不安に思いつつ、

数少ない知っている建物を目印に歩き出しました。

が、歩いているうちに目指すホテルの方向が

だんだん分からなくなってしまい、焦ってきました。

周りは大開発中の工事現場で、シートで覆われているから

何の建物なのか分かりゃしない。

なんとなく今はこの辺かなと思うのだけど、

時間も迫ってきたし、悠長に歩いている余裕もなくなってきました。

……買ったばかりのヒールで小走りしていたら、

大きな郵便局(だったはずの建物)を発見。

これは地図にあった!

でも看板によると別の場所に移転したらしく、

手元の地図と場なんか違う感じ。

冷静に考えたらたぶんすぐわかるだろうに、

もう焦ってそんな余裕はありませんでした。

信号の近くに、警備員かお巡りさんか分かりませんが、

それらしい人を見つけたので迷わず尋ねました。

「すみませんっ。○○ホテルに行きたいんですが!」

その人は、私が持っていた地図で、

「今はココです。なのでこう行ってこう行って……」と教えてくださいました。

(地図を読むのが苦手な私は)分かったような分からないような、

という感じでしたが、しっかり確認している余裕もなく、

とにかく言われた方向にダッシュ。

キョロキョロしながら走ること5分、なんとか間に合いましたcoldsweats01

余裕をもって家を出たはずなのに、

駅からこんなに迷うとは、情けない。

学生時代はあんなにしょっちゅう遊びに来てたのにsweat01

 

で、息を弾ませながら控室に入ると、

20年ぶりに会う友達が見つけてくれました。

とたんに気持ちも20年前にタイムスリップ。

懐かしい話で盛り上がりました。

いや~、楽しいひと時でした。

花嫁さんとももう少しお話ができたらよかったのですが、

主役ですからそうもいきませんね。

でもキレイだったな~shine

 

 

2011年12月10日 (土)

ツリーの飾りつけの様子(^^;)……【写真】

クリスマスツリーを出しました。

毎年、新調したいと思いつつ古いツリーを飾り続けています。

このツリーを買ったのは独身時代、大阪でひとり暮らしを謳歌していたとき。

大きなモールまで、自転車で40分くらいかけて買いに行き、

帰りは自転車に載せて2時間以上かけて押して帰ったという……

今じゃ、そんな面倒なこと考えられない(^^;)

それだけ青春してたっつーことですなshine

 

↓娘(小3)はまだ飾りつけを楽しんでくれていますが……

Musume2

 

 

↓息子(小6)は「別に~」という感じ。

でも右手にはさりげなくパンダサンタの手人形が。

それに視線の先はテレビの「おまえうまそうだな」だしcoldsweats01

Musuko2

 

 

Photo_2

2011年12月 9日 (金)

今日はコメダ珈琲

今日はコメダ珈琲
このお店は初めてなのでちょっとドキドキ(*^m^*) ムフッ

2011年12月 8日 (木)

いつまで続くか、自宅ヨガ開始

長年の運動不足と年齢のせいか、

ときどき腰痛になり、冷え性もひどくなっている気がします。

今年の秋からはついに整体院デビューまでしてしまい、

「ヨガやったらいいと思いますよ~happy01」と先生に言われ、

分かっちゃいるけどなかなか一歩が踏み出せずにおりました。

(時間とかお金とか気力とかね……coldsweats01

 

でも、「腰痛はもちろん冷えも辛いのに今年はエアコンを

ガンガンかけるわけにもいかない、

これはマジで体質を改善していかねば」と、

これまでにない危機感を抱き、自宅でヨガをやることにしたんです。

ヨガのDVDをアマゾンで探し、評判の良かった本を買いました。

 

ヨガは、食後2時間、入浴後30分はやっちゃダメと書いてあるので、

朝ごはんを食べずに、子どもの登校後にやることにしました。

これが結構いい感じです。

全部通してやると1時間ちょっとかかるのですが、

終わったら9時半とか10時なので遅めのブランチを取り、

洗濯物を片付けたりて、そのあとPC作業を始めます。

ヨガを始めるまでは、子どもが登校したらすぐにPCに向かっていたのですが、

翻訳や企画作成作業に集中できないことが多かったです。  

でも今は、そういうダラダラする時間がうんと短くなりました。

体も気持ちもすっきりしてるように感じます。

 

午前中はときどきPTAに行くので

毎日ヨガができるわけではありませんが、

準備運動だけでもやって出かけるようにしています。

 

自宅ヨガを始めて10日くらいたっていますが、

自分でも思ったより長く続いてびっくりしています。

たぶん、パジャマのままできること、

スポーツクラブと違って誰かに会う心配がなく、すっぴんでOKなこと、

動きがゆっくりなので汗だくにならず、

後でシャワーの必要も(今の季節は)ないこと

など、グウタラの私にはちょうどよい条件がそろっているからかも♪

 

週末は子どもがいるので、なんとなくやらずにいますが

できるだけ毎日続けて、今年の冬は

あまり冷えないで過ごしたいです。

(ちなみに毎朝、はちみつショウガドリンクを飲み、

朝晩は着る毛布を着てPC触ってます。

着る毛布って初めて買ったけど、ほんとにあったかい!!)

2011年12月 6日 (火)

塾への誘惑

我が家では過去数年、新聞購読をやめ、代わりに

ネットでニュースをチェックしていました。

ところが少し前、息子が新聞を読んでみたいと言い出したので

また購読することにしました。

 

そうして1か月くらいたつのですが、

久しぶりに新聞を購読して感じること……

いや新聞そのものより、折込チラシについて。

便利な反面、悩みをもたらしてくれます。

どこのスーパーが安いかっていうんじゃなく、

塾や個人指導の広告がいっぱい。

今朝なんて、冬期講習がらみで8社も入ってた、8社も!!

 

うちはもっぱらチャレンジの家庭学習でやってきています。

別にそれに固執しているわけじゃないけど

子どもが、塾は嫌だというのでチャレンジを続けているだけです。

(とはいえ塾だとお高いからそのほうが助かる^^;)

だから、うちは家庭学習でいいのだと思ってやっているのだけど、

こうもしょっちゅう、大量に塾の広告を見ると、

だんだん不安になってきます。

 

周りの同学年の子たちは、受験する場合はもちろん、受験しなくても

(高校受験に向けて!)塾に行っています。

たぶんこの辺りは、勉強熱心な家庭が多いのだろうとは思うけど、

それにしても、周りは塾に行くし、毎日のように広告もこんなに入ると

やっぱり行かせたほうがいいのかなぁなんて、

ちょろっと思ったりします。

中学に入ったらもっと気になるだろうな……

ほんとにチャレンジだけでやってけるのだろうか……

(なんて考え始めたら、塾業者の思うツボじゃんsweat01

 

ま、焦らず、子どもの様子を見ながら考えていくのが

いちばんなんでしょうなflair

2011年12月 4日 (日)

朝、起こさないですむように…

朝晩の冷え込みが厳しくなってきたころから

息子(小6)の寝起きが悪くなりました。

以前は6:00とか遅くても6:20とかに起きていたのに

この頃は7時頃まで寝ています。

アラームを一度止めて寝ちゃうパターン。

しかも、止めたこと事態、覚えてなかったりするんですよねcoldsweats01

 

で、仕方なく7時ころに私が一階から

大声を張り上げて息子を起こすのですが

最近は毎日そんな状態で、朝からイライラしています。

とはいえ、一度大声で叫べばそれで息子は起きてくるので、

何度も起こす必要がないのはラッキーなのかもしれません。

が、そうなる前に何とか手を打ちたいところです。

(なんてエラそうに言ってますが、私自身、

何度も母から起こされ、毎朝母を怒らせてたものです^^;)

 

さて、どうしましょうか……

息子には事態を真剣に考えてもらいたいし、

安易にこのまま私に起こしてもらおうと思われても困ります。

今まで読んだ子育て本で、子どもを起こすことに関する記述では

結構、親のほうに覚悟が必要で、ちょっと実行しにくい……

「絶対起こさないでおくことです。

寝坊して学校に行って恥ずかしい思いをすれば、

それがよい教訓となって自分で起きるようになります」

という趣旨ですもん。

似た例では、スクールバスで通学している子どもの場合、

「あと何分でバス来るよ、と時間を教える程度にとどめ、それでも

やっぱり乗り遅れて『ママ送って』となったら

タクシーを呼んでタクシーで行かせる。

タクシー代はお小遣いから払う」

というケースもありました(外国ですが)。

スゴcoldsweats02!!

 

……いずれにせよ、親がやきもきして

起こし続ければ結局は子どもはそれを当てにしてしまうんですよね、

だからその悪循環を止めなければならないってことですよね。

 

うーーむ。

で、我が家の場合。

上述のような覚悟を私が持てたかどうか自信はありませんが、

息子とあらためて話し合いをしました。

まず、私が毎朝起こしてイライラするのは嫌だということを伝えました。

そして、どうすれば自分で起きれるか考えてと言ったけれど

イヤイヤその場に座っているだけなので、

自分で起きなかったらどうなるかについても、言いました。

 

「Yくんが朝来たとき、寝坊したので先行ってて、と言うよ。

あんたがあわてて準備して学校に行くときも、

お母さんは送っていかない。歩いていきなさい。

学校についたら、みんな授業中でも自分でドアを開けて

入っていかないといけないよ。

連絡帳には何も書かないから、あてにしないでね」

 

ここまで言うと、さすがにびっくりしていました。

私も、言葉でそうはいったもののちゃんと実行できるか

正直、自信はありません。

でも息子には、寝坊した時の状況をありありと想像して

そうなりたくない、と自分で強く思ってほしいと思いました。

 

えー、そんなー!と、やっぱり私を頼ろうとする息子。

なので、一応フォローを入れます。

「お母さんはあんたを起こすことはしないけど、

あんたが自分で起きられるよう手伝うことはするよ」

「たとえば?pout

「(かっ、可愛げないangryannoy)  

お母さんの目覚まし時計を貸してあげる。

二つの時計を違うタイミングと場所でセットしたらいいんじゃない?」

「……」

「ほかに、どんな方法がある?」

息子は、これはヤバイと思ったのかいくつか案を出してきました。

  • できたら8時に寝る
  • 遅くても9時には寝る
  • 寝る前にはお茶(緑茶)を飲まない
  • 服を用意しておく
  • パンは少なくとも1/2枚は食べる
  • 寝る前にゲームをしない

 

私の目覚まし時計を借りることと、このリストの中から

「できたら8時に寝る」「遅くても9時には寝る」

「寝る前にはお茶を飲まない」「パンを1/2枚は食べる」を

絶対に守る目標と決め、その日の晩から目指すことにしました。

が、この日の夜はちょうど、単身赴任のパパが帰ってくる日で

「夜9時までに寝る」はこの日は守れなくても仕方ない、ということに。

 

翌日の金曜日はちゃんと起きれるのか私もドキドキでしたが、

息子はなんと6時に起きました!

とはいえ、成功したのはまだこの1回だけ。

明日の月曜日からが正念場です。

この週末は、ベルタイプのうるさい目覚まし時計を

息子に買いました。

さて、明日からどうなることやらclover

がんばれ息子、

がんばれワタシ!(起こさないように)

 

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ