« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

ダラダラ書き。

ちょーーっと頭も心もパンパン。

かなり疲れてるかもーーー

この記事、思いつくまま一気に書くぞ。

 

朝から学校評議員で1時半ころまで学校に行き、

気を使いっぱなし。

そのときはそれなりに楽しめたのだけど

家についたらなんか疲れが出た。

でもって今日は夕方から2コマの英語レッスンがあるので

なかなかホッとはできず……

レッスンが終わってから、

息子の、明日の卒業遠足のための

酔い止めを買うのを忘れていたことに気づき、

あわてて買いに出かけた。

ついでにもう、晩御飯はお弁当にしちゃえ!

ってことで娘とお弁当選び。

晩御飯の後は、明日のP会議の資料作り。

前に作っておいたんだけど練り直しが必要になり、

それをほかの役員さんとFAXやメールでやりとりしていたら

もう今はカンベンしてと思いたくなり……。

なんか、なんか、つーかーれーたーーーーー

 

ぐっすり寝て明日は元気になりますようにshine

 

2012年2月26日 (日)

ピィティエィのつぶやき

お久でございます~。

先週はPTAですごくバタバタして、週末はバテバテでしたwobbly

今、本部では、新年度の学級委員選考の選出方法を

あれこれ審議しているところ。

選出対象が本部役員じゃなくて学級委員なので

スムーズに決まる……と思いたいところだけど、

次年度はどうなるかな~coldsweats01

 

選考の司会をするのは今の学級委員さん。

司会なんて慣れてない人が大半でしょうから

本部でせっせとマニュアルを作ってる、というわけ。

もちろん選出がマニュアル通りに進まないことは

承知していますが、それでも司会者に何か

よりどころになるものがあったほうがいいかなと思います。   

基本手順に続き、一般の保護者からよくありそうな

質問や意見に対する対応方法を考えます。

 

来月初旬には、選考手順の説明会をするのだけど

共通理解のもと、みなさんが同じ方向を向いて

動いてくれたらいいなあ。

いつか、こんなマニュアルなんかなくても

「委員やりますよ~」って気軽に挙手が出るように

なったらいいのになぁ。

 

2012年2月21日 (火)

「英語、やめます」

年度末が近づき、英語教室の入退会が

ぼちぼち出てくる時期です。

今日は、5年間ずっと通ってくれていた子がやめるという

メールをいただき、ちょっと残念。

3月から塾に行くとのことです。

同じ理由で2月末で二人やめます。

うちの英語教室は全然宣伝してないし、

規模を大きくする予定もないのでいいのですが、

「やめられる」ってのはやっぱりさみしいものだなぁ……weep

 

 

でも、入会希望も一人ありました。

姪っ子のお友達で、この前体験レッスンに来てくれました。

4月からレッスン開始です。

もう一人、増えてくれたら±ゼロなんだけどな~coldsweats01

 

2012年2月19日 (日)

また、脈絡のない記事

パパが帰省中です。

久しぶりに家でゆっくりできるかと思っていたら

こちらへ向かう前からなんだか熱っぽいと。

帰宅して計ったら37度台で、なんか嫌な予感。

息子も娘もインフルBにかかって同じような微熱が長引いたのよね……

せっかくパパが帰宅したのに

すぐに別室にて隔離状態。

遊んでもらえなくて、娘は

「お父さんが帰ってきてないみたい……」とぼやいてました。

仕方ないよねsweat02

でも昨日一日ベッドでずーっと寝てたら

今朝になって熱が下がり、元気になってきました。

熱が下がるのがすごく早いので、もしかして

インフルでなくて単なる風邪だったのかもcoldsweats01

いずれにせよ、みんな体調崩しがちなので気をつけなくちゃ。

 

 

調子が悪い……ということで

すごく飛躍しますが、マイパソコン、どうも調子悪いです。

TOSHIBAのdynabook使ってますが

普通に作業していたら突然画面が真っ黒になる。

1,2秒でまた元の画面に戻り、ドキュメントや

見ていたサイトには何の変化もないのだけれどね。

買って数か月はそんな症状がなくて快適に動いてたんだけど

昨年秋くらいからときどき起こるようになってきて

最近では毎日必ず数回は起こる。

さっきは確定申告の書類を作ってて、

いろいろ考えながら入力していたのに突然真っ黒になって

すごい腹が立ちましたangry

……ということで、TOSHIBAに電話して

今度修理に出すことになりました。

メインPCがしばらく使えなくなるので、

あわててサブPCを立ち上げ、使いやすくしているところ。

このブログもサブPCで書いてます。

データのバックアップとかお気に入りサイトの整理とか

面倒だけど仕方ないや。

 

あぁ今日も何の脈絡もなく書いてしまった。

実は、こういう、翻訳や子育てに全然関係ない記事が続くときや

更新が止まってるときって

たいていストレスがたまっていて、

本当はいろいろ愚痴をぶちまけたいけど

内容的に書けないってときなのよね~smile

 

あぁ早くいろいろとすっきりしたいわshine

 

 

2012年2月18日 (土)

しんどかった……

ふー、PTAやら地域の会合やらで

気分的にハードな一週間でした。

でも自治会の班長はあと2か月切ったし、

PTAもやっと先が見えてきたので

もうひと頑張り……

いや、まだひと山もふた山もあるなsweat02

総会まで息切れしませんようにshine

2012年2月16日 (木)

新しいスケジュール帳が来た(^^)

わーい、ネットで買ったスケジュール帳が

今日届きましたhappy01

学校の年度変わりに合わせて4月始まりのものを使っています。

何年か前まではデザイン重視だったけれど

ここ2年は、機能重視で高橋書店の「フェルテ」。

時間を区切って書けるのでとっても書きやすいです。

でも、ぜんっぜん可愛くないsweat02

Kuro

 

今年はPTAも終わるし、今までとは

違うタイプを使おう!といろいろ探した結果……

やっぱり書き込みやすさで同じフェルテcoldsweats01

せめて色だけは変えようと、赤にしました↓

中身は同じ。

Aka_3

 

4月は年度初めの行事やPTA会議で大忙し。

でもなんか書き込むのって楽しいんだよね♪

なんでやろ?

楽しみな予定ばかりじゃないのにねぇ……

2012年2月15日 (水)

口内炎で泣きそう

久しぶりの口内炎……

じっとしててもジンジンするし

空気に触れたら跳び上がるほど痛い……crying

ビタミン錠剤飲んだり

塗り薬塗ったりしてるけどもう遅いかも。

たぶん今が痛みのピーク。

はよぉ治ってくれいwobbly

2012年2月12日 (日)

デコ・チョコに初挑戦!(^^;) 【写真】

もうすぐバレンタイン。

小3の娘がついに、買ったチョコをあげるのではなく、

「作って、あげたい!」と言い始めました……sweat02

去年は友だちから、手作り風に飾り付けたチョコをもらい

来年は自分もこんな風にしたいと言っていたのでした。

 

なので私も覚悟はしていたのですが

チョコ作りを手伝わされたママ友は、

「とかして生クリーム入れたりして大変だったのよぉ!

夜中までかかってさあ、もう眠くて……」

なんて言ってたので、

私はあらかじめスーパーの特設チョコ売り場を歩いて

どんな手作りセットがあるのか調べておきました。

 

小3の娘でも楽にでき、私があれこれ

手を出さなくてすむセットがあれば助かる……

と願いつつ見に行きましたら

ビックリしました。

いまどきのバレンタイン向けのチョコって

本当にいろいろあるんですね~。

ちょこっと手作りする(デコるだけ)のものから、

本格的にブラウニーとかチョコカップケーキとか

作れるセットまでありました。

 

で、今日は娘とその売り場に行って、

デコるだけの棒チョコを買いました。

白いチョコペンとカラフルなトッピング付き。

あの子とこの子と、あの子にあげるなら

あっちの子にもあげなくちゃ……と、

あげモレのないように数えていたら

結構な人数に(その辺、気を使いますsweat01)  

5本入りの箱を4箱買いました。

娘にとってバレンタイン=友チョコになってるみたいcoldsweats01

 

帰ってすぐ、張り切ってデコ開始。  

始めは思うようにチョコを絞り出せず、苦戦しましたが

だんだん慣れてきて、クネクネしながらも

華やかに飾れるようになりました。

私も、あまり手出ししなくてもよく、

カメラを楽しめました♪

Photo

親子バンドで結婚式の余興

親戚の結婚式に行ってきました。

披露宴の余興で、私のピアノ伴奏で妹の歌を頼むと

言われていたので、12月くらいから

木村カエラさんのバタフライを練習していました。

で、ギターを習っている甥っ子と

ピアノを習っていた娘も入ることになり、

流れで長男も、照れながらもコーラスで参加。

 

楽譜はダウンロードで買って、

娘用にアレンジし、ギターは私はまるでわかんないので

妹からギターの先生にお願いしてもらい、

何とか合奏できるようにしていただきました。

 

で、合同練習も数える程度しかできず、

ドキドキの本番。

人前でピアノ弾くなんてめっちゃ久しぶりだし、

間違えたらそ知らぬふりして弾き続ける自信ないし……

(子どものころの発表会では毎年、間違えて

弾きなおしてたcoldsweats01

弾き始めたら手がぶるぶるふるえちゃって、

妹は2番の歌詞が途中でとんじゃって

焦った焦ったsweat01

私もやっぱりミスタッチしたけど、

まぁなんとか途切れずに最後まで演奏できたし

あとでみんなよかったよ~って言ってくれたので

結果オーライということでnote

 

 

それにしても、6年の息子が大して嫌がりもせず

コーラスに入ってくれたのはちょっとビックリ。

誘われたときは「え~sweat02」みたいな顔してたけど

終わったら「僕の出番はラララ~のとこだけだったから

なんだかなぁ……。リコーダーだったら吹けたのにな」

と、もっと出たそうでした。

次回があれば、リコーダーでフル出場させたげるね~wink

2012年2月 9日 (木)

PIXTA売れたよ~ん。

わーーいPIXTAの写真が売れた!

初心者にしてはうまく撮れたnote

自画自賛の一枚smile

3737288


奈良公園の鹿です。

じーっとカメラを見つめてくれて、

好奇心旺盛な鹿だったみたい。

またどこか、写真撮りに行きたいな~。

登録枚数が少ない割にはボチボチと

買ってもらっている~♪

(ボチボチってほんの数枚だけど♪)

ワタシのPIXTAのページ

2012年2月 5日 (日)

理屈抜きでイヤなものはイヤなんじゃ!(息子の心)

この前、DSの野球ゲームで息子を怒ったという話を書きました。

(こちら)

今日は娘がTVを見ていて、強いポケモンを

自分のDSにダウンロードできることを知り、

急いで画面に出たパスワードをメモしました。

それを見た息子がすかさず、「ダウンロードしたらあかんで」。

それから2人の果てしない言い合いの始まり。

「なんであかんの」

「あかんからあかん」

「いやや、ダウンロードする」

「あかん!」

……

……

 

 

えーかげんにせいっちゅうねん!

私も放っておけばいいと思うけれど、

だんだん二人の言い合いはエスカレートしてくるし、

娘が私に告げ口しにくるし、

私のイライラは募る一方です。

 

とりあえず息子の気持ちを聞いてやろうと思い、

「なんでダウンロードしたらアカンの。

あんたは野球ゲームで強い選手をダウンロードして

○○(妹)にボロ勝ちしたくせに」

「そうや、それで怒られたんや。

だからこそ○○がポケモンをダウンロードするのが嫌やねん!」

「あんたが怒られたのはフェアに遊ばへんかったからやろ。

ポケモンも野球みたいに対戦して遊べるんか?」

「対戦遊びはできない」

「じゃあ○○が強いポケモンをゲットしても

あんたには関係ないやん。

対戦できないんなら別にダウンロードしたってかまへんやん」

「嫌や!」

 

 

こちらもまた、延々と続きそうなので

お互い爆発する前に離れました。

そもそも気持ちや理由を聞こうと思ってたのに

こんな展開じゃ全然アカンやんsweat02

 

 

どうやら息子は、娘がダウンロードして喜ぶのが気に入らないみたい。

自分が不利になるわけでもないのに

(そもそも対戦できないんだから)

あれだけ頑なに嫌がってるのは、

理屈抜きに、とにかく嫌なんだろうな。

自分はダウンロードして怒られたのに

妹は怒られないってのが気に入らないのでしょう。

(ダウンロードを怒ったのではなく、

アンフェアなプレイをしたから怒ったんだけどな~)

 

離れている間に私もいろいろ考えることができました。

「嫌だ」というのは素直な気持ちなので

それは認めなくちゃいけません。

気持ちに良いも悪いもないですからね。

ただ息子が「ダウンロードするな」と強要するのはダメです。

息子にはそこまで娘をコントロールする権利はありません。

さて、どうやってそれを伝えましょう。

ちゃんとはっきりメッセージを伝えるときは

短めに、ピシッと言うのがいいと本に書いてありました。

なのでこう言いました。

 

「あんたがダウンロードしてほしくないと思うのは

別にかまへんよ。

気持ちとして、ダウンロードしないでほしい、と言えばいい。

だけど、ダウンロードするなと言うのはダメ。

そんなことを命令する権利はあんたにはないよ」

「じゃあ誰にあるのangry

「私と、お父さん。親だから」

「……」

 

それだけ言ってまた離れ、私はパソコンの部屋へ。

息子は自分の部屋へ行ってしばらく下りてきませんでした。

 

何をしているのか気になりました。

最近は頑固になってきたし、きっとまだふてくされてるんだろうなあ

メンドくさいなぁ……と思っていたら、1時間半くらいたって、

息子が「お昼ごはん、まだぁ?」と吹っ切れたように下りてきました。

私としてはハァ?って感じですが

ま、よかったです。

 

それからダウンロードのことは何も言っていませんし

息子からも何も言わないのですが、

娘とふざけあったり、いっしょにTV見たりしてるので

一件落着……したんでしょうかね。

 

やれやれ……sweat02

 

 

 

2012年2月 3日 (金)

やっぱり娘も(ToT)

息子がインフルBと診断された昨日、

昼前に娘の担任の先生から電話がかかってきて、

「微熱があって頭痛がするというので迎えにきてください」と。

嫌な予感をしながら迎えに行き、

夕べはずっと様子を見てました。

やはり息子と同じく、37度台をウロウロ。

朝小児科に行って検査してもらったら

やっぱりインフルBでしたcrying

娘も、接種のおかげか比較的元気です。

でも3年生はずっと皆勤だったので本人はショックを受けてます。

仕方ないね、こればかりは。

あーどうか、私にはうつってませんように!

2012年2月 2日 (木)

Reading 好きなママにお勧め♪

今朝も息子は微熱が下がらないのでお医者さんに行ったら

インフルエンザB型だとわかりましたbomb

予防接種をしていたので微熱でおさまっているのが

不幸中の幸いです。

咳や鼻水が出るので、マスクして寝てもらわねば。

本人は比較的元気なので暇を持て余していますcoldsweats01

ああこれで明日も学校休みだな~。

 

ところで先日、洋書情報のメルマガを更新しました。

(月に一回の発行なんでのんびり続けてます)

メルマガのネタを探して米国アマゾンをウロウロしていたら、

ビッグニュースを見っけ!……って「私にとって」なんですけどnote

 

私のいっちばーーん大好きな子育て本

How to Talk So Kids Will Listen & Listen So Kids Will Talk

の新版が、今月発行されるとな!

この本は1980年に初版が出ているので今回のは30周年記念版。

すごいなーー、30年って!

私が持ってるのは20周年記念版。

そもそもこの本に出会ったのは留学先の町の図書館でした。

コミュニケーションの授業のレポートを書くときに

たまたま見つけたんですよね。

それから10年くらいたって出産してふとその本のことを思い出し、

当時のレポートをひっぱりだしてタイトルを調べて

アマゾンで買ったんです。

 

今回の版は、内容的にはそんなに変わってなさそうだけど、

最後に著者の娘さんが書いたページがあります。

親子コミュニケーションの第一人者を母親に持つ娘として、

自分の子育てにすごいプレッシャーを感じていた様子や、

それでもやはり、しっかりとスキルを受け継いで

子どもに接している様子などが、中身検索を読んで

垣間見えました。

 

子育ての本を読むたびに、

「こうやって育てられた著者の子どもって

どんな大人になったんだろう?

どんな子育てをしてるんだろう?」

って思うのですが、たいていは

著者も子育てに苦労したけど立派に育ってくれた、

みたいなことしか書いてなくて実際の様子はわかりません。

でもこの本は、結構なページ数を娘さんが自ら

書いているのでとっても興味深いです。  

スキルの内容はダブるけど、買ってみようかな~。

 

ちなみに本書の初版は邦訳が出ていますが、かなり端折られています。

原書はアイディア満載で読んでいて楽しいし、役に立ちます。

特に子どもが幼いときはほんとに役に立ちました。

本格的な反抗期に備えてまたおさらいしとかなくちゃsweat01

 

原書と邦訳

 

 

 

2012年2月 1日 (水)

DSと微熱と夜驚症

今日は息子が37度台の熱で学校を休んでいます。

微熱とれっきとした熱(?)の間のビミョ~なところですが、

インフルエンザが流行っているし、昨日から下がっていないので

休むことにしました。

 

咳や鼻水が出るので単なる風邪だとは思うのですが……

病は気からといいますよね。

なんとなく、私の接し方が原因で、

ストレスから体調を崩したのかも……think

と、少し反省しているところです。

 

その思い当たる原因は、DSです。

息子の好きな野球ゲームでは自分でチームを育てるらしいのですが、

息子はパソコンのサイトから強い選手をダウンロードして

自分のチームに入れるワザをしり、

それが楽しくてたくさんの有力選手をゲットしました。

それで強いチームを作って、娘と試合を楽しんでいたのですが……

娘のチームは、そんな「強化」をしていないので

ボコボコにホームランを打たれ、ボロ負け。

ちょうど、野球に詳しい夫が帰省していたときに

そうやって遊んでいて、

「そりゃ~そんなチームを作ったら、○○(娘)は負けるやろ。

ちょっとズルいんとちゃうか~」

とやんわりたしなめていました。

息子はそう言われながらもそのまま

試合を続け、娘は涙でぐしゃぐしゃcrying

 

私は突然プッツンと来て

「おかーさんが野球のことをよくわからないのをいいことに、

そんなことしていたなんて、アカンやん。

ズルイよ。もうやめなさい。

もうそのゲームは、○○(娘)とはしたらアカン。いいね!」

と、よく考えもせず、話し合いもせず、一方的に

禁止してしまったんですsweat02

 

息子は、夫がいたせいか口答えせず、

黙って二階に上がり、その夜見る予定だった

テレビも見ませんでした。

 

翌日、夫が息子に「○○(娘)にも加減してやって

フェアにプレーするならやってもいいよ」と

口添えしてくれたので

私もそういう方向で息子に話そうと思っていました。

……が、宿題やら発熱やらで結局

このゴタゴタの後まだDSで遊べていません。

 

そのせいか、昨日の早朝、私もまだ布団に入っていたころ、

息子に夜驚症が出ました。

夜驚症については何度かブログに書きましたが、

自然治癒する睡眠障害の一つです。

怖い夢を見て飛び起き、わけのわからないことを口走ったり

小走りに走ったり、すごく怯えたりするのですが

しばらくしたら我に返り、落ち着きます。

行動が「異様」なので、最初は私もビックリして

怖くなったのですが、今は慣れました。

頻度も成長とともに減りましたしね。

 

そして昨日学校から帰ってきたら微熱があることが分かり、

早々に薬をのんで布団へ。

そして3時間後、また夜驚症で、怯えて降りてきました。

10分ほどして落ち着き、

「部屋が暗くてすごい怖かったけれど、

よく考えたら電気つけりゃいいんだよね。

夢みて怖い時は、そんなこと思いつかない」

と笑って言いましたが、私はなんとなく

自分の一方的なDS禁止が悪かったかなぁ……

と反省しているところです。

 

今日は一日、優しくしてあげようheart01

 

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ