« ワタシの春休み… | トップページ | 珍しくシャンとしてるよ »

2012年3月31日 (土)

校長先生のお見送り、すごかった。

小学校Pにどっぷりつかっている間は特に、

文章にしたい考えや出来事があるのだけど

やはりこういう場では書きにくいです。

でもここ数日のことは忘れたくないので書いておきますね。

イイことだしnote

 

今年度末をもって、校長先生が定年退職されました。

そのため、水曜日にはささやかなお別れ会を

P本部で行いました。

もちろん、会費ではなく個人持ちで。

評判のケーキ屋さんでフルーツたっぷりの丸いケーキを買い、

校長室に持ち込んで茶話会です。

副会長の計らい(策略!?)で、

私が切り分けることになったのですが

いや~、難しい。

切るたびにフルーツが落ち、クリームがくずれ、

スポンジが凹み、ボロボロになってしまいましてshock

でもその様子がおもしろくて

みんなが大爆笑。校長先生も大爆笑。

隣の職員室に、にぎやかな笑い声が響いていました。

 

そうして、ケーキを食べて一段落したら

この2年のPの状況を振り返ったり、

子育て・人生の大先輩として

ありがたいお話を聞かせていただいたりしました。

しんみ~り……うるうると涙も。

 

そして、先生最後の日の昨日、

終業時刻の5時より少し前に

P本部役員全員で学校に行きました。

校長先生は幼稚園の園長先生も兼務されていたので

幼稚園の先生方も来られていました。

職員室に入り、前に立つ校長先生を囲むように

全員が円になって立ち、

お別れの「儀式」をしました。

校長先生のあいさつに続いて教頭先生から

「卒業証書」が渡されました。

先生の経歴がずらずらと読み上げられ、

合計38年の教員生活を送ってこられたことの

重みを感じました。

 

そして花束贈呈。

小学校の教職員代表の先生から一つ、

幼稚園の先生方から一つ、

そして私たちP本部役員から一つ。

カサブランカのつぼみの、大きな花束にしました。

かなり、豪華ですscissors

 

そして、いよいよお別れのとき。

学校の玄関から正門まで

みんなでずらりと並び、

校長先生は一人一人と握手されながら

歩かれました。

私たちは結構涙でボロボロだったんですが

先生方は意外とあっさりしてて、なんで?と思ったら

このあと、送別会のご予定だったようです。

 

正門付近で先生はご自分の車に乗り、先に出発されました。

先生の車の後を追ったのが、なんと花屋さんの車。

実は、今日の日まで校長室はお花だらけでした。

あちこちの小学校や地域の関係者から

大きな花束やアレンジフラワーがたっくさん届き、

校長室に入った途端、いい香りが漂うほどでした。

ほかの先生がおっしゃっていましたが、

こんなに退職を惜しまれ、祝ってもらえる

校長先生なんてなかなかいない、とのこと。

私もことあるごとに、この校長先生はスゴイと思ったけど、

やっぱり先生の中でも一目も二目も置かれる

存在だったようです。

 

おっと、話がそれましたが、実はこのたくさんのお花を

先生のご自宅に届けるのを、

先生の顔なじみの花屋さんにお願いされたようでした。

それで先生の車の後に

花屋さんの車が出て行ったんですね~。

確かに、普通の自家用車にはとても

積みきれないほど、ありましたからねcoldsweats01

先生の人望の厚さがうかがえます。

 

それだけすごい校長先生が去られた後の学校……

新年度はどうなるのでしょう。

不安ですsweat02

でも教頭先生や新しい校長先生と

いい関係を築いて

なんとか協力し合ってやっていけるように

がんばらなくちゃcoldsweats01

 

 

 

« ワタシの春休み… | トップページ | 珍しくシャンとしてるよ »

小学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ワタシの春休み… | トップページ | 珍しくシャンとしてるよ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ