« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

奥琵琶湖へ一泊♪ 【写真】

奥琵琶湖で一泊してきましたhappy01

GW直前に、パパが偶然見つけたプランで、

ホテルに向かう途中で足を延ばし、岐阜県の

「世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ」へ行きました。

淡水魚って色が地味だな~と思ったけれど、

巨大な魚もいてなかなか面白かったですpisces

3nin_2

 

Kawauso_7


↑カワウソの餌やり

Hugu_2

↑フグ……だったと思う

 

そしてホテル着。

奥琵琶湖マキノグランドパークホテルです。

もともとプリンスホテルだったそうで、

とてもきれいでした。

泊まったのはログハウスっぽいファミリールーム。

窓からも琵琶湖が一望でき、とってもいいお部屋でした♪

Heya_2

Heyakara_3



さっそくホテルのプライベートビーチの琵琶湖畔で

石投げ開始。

↓大いに盛り上がる3人happy01

Seno_2


↓前から見ると……

Seno2_2


後ろはホテル内のレストラン。ほんとに琵琶湖が真ん前です。

そして翌日も、チェックアウトしてからまた石投げ。

↓平べったい石、見つかるかな。

Ishisagashi_2


↓飛びそう?

Atsumetayo_2


↓おっ、船が来た! あの船まで石を飛ばせるか……?

Hunewoneraou_2


↓んなわけないかcoldsweats01 

Yappamurika_2

琵琶湖のあとは比叡山延暦寺へドライブ。

ドライブウェイの桜がまだ咲いていてとてもきれいでした。

Sakura4_2

Sakura1_3

Sakura3_5

Hieizan_4

 

早くもGWの我が家のハイライトが終わってしまったcoldsweats01

あとは家でレンタルDVDでも見てのんびりしようかな~cd

2012年4月28日 (土)

6年越しで食べられた、幻の焼きそば

今日は珍しく、娘と帰省中の夫といっしょに大阪へ行ってきました。

(息子はさっそく、部活ですbaseball がんばれ~♪)

いつもならひとりの時間を満喫したくて留守番するのですが、

子どもの成長とともにひとりの時間も作りやすくなってきたし、

何より夫が帰省しているので

「幻の焼きそば」を食べに行く絶好のチャンス!でした。

 

ふふ、この「幻の焼きそば」は、

夫の会社の近くにあるお店で、おいしくて評判と聞き、

一度食べてみたいと思っていました。

以前、家族みんなで行ったことがあったのですが、その時は

私の人間ドックの帰り道で、なぜか体調が悪くて

何も食べられず水だけ飲んでました。

それ以来、その店に来るチャンスに恵まれず、

そうこうしているうちに夫の単身赴任が決まり、

よけいにその焼きそばとは縁がなくなってしまいました……

だから「幻の焼きそば」と呼んでいますhappy01

 

その焼きそば、今日、やっと食べてきました!

人間ドックで食べられなかったあの日から6年、長かったわ。

期待度MAXで食べたその焼きそばは

涙が出るほど絶品でした~happy02good

 

ちなみにお店は、大阪天満橋の「ぼん繁」です(食べログに飛びます。

 

2012年4月27日 (金)

P総会に向けて…

PTA漬けの日々を送っています。

学級委員の選出、部長・副部長などの選出が

無事に終わり、いよいよ最後の大イベントとなる

PTA総会の準備を急ピッチで進めているところ。

当日の段取りや椅子の配置、

つっこんだ質問への対応、資料の印刷と製本など、

やることは盛りだくさん!

でも順調に進んでいて、

そろそろ私の退任あいさつも考えないといけません。

この2年間、長かったのか短かったのか……

神経はすり減るし、ストレスまみれだったけれど

その分ずぶとく、少しは利口になった気がします。

小学校という狭い世界の中でも

本当にいろんな人がいることを思い知った日々でした。

もちろんいい意味でもね。

さぁて、しめくくりのあいさつ、どんな内容にしようかなぁ。

2012年4月21日 (土)

大外れの雄叫び

検査結果に気持ちが軽くなって

もいっちょ更新smile

 

実はいちばん書きたかったこと。

それは……

 

 

 

中学校のPTA委員選考の結果です。

二つ前の記事にも少し書いたけど、

中学校PTAは初めてです。

委員選考はとても厳しく(どこも同じだろうけど)、

みんな沈黙して下を向く、2時間もかかった!などと

いろんなところで噂を聞きました。

 

委員を引き受けられない(引き受けたくない)事情を言う段になったら

私は「○○小学校で本部を2年やりましたので…」と、ダメもとで

言おうと思っていたのだけど、今回の体調不良で

出席できなくなり、その事情を訴えるチャンスがなくなって

めちゃくちゃ不安でした。

いちおう、PTAの手紙に書いてあったとおりに、

学校に欠席連絡を入れ、連絡の取れる電話番号を伝えておきました。

微熱と発疹でグッタリしつつも

ケータイを枕元に置いて落ち着かない時間が過ぎました……

 

で、その日の夕方、仕方なく買い出しに出かけたら

ちょうど同じクラスのお母さんに出会い、

選考の時のことを聞きました。

そうしたら本部役員候補はもちろん、

学級委員4人の選考もすべて立候補が出ず、

くじ引きになったとのことsweat02

私の分は先生が引いてくださり、その結果

 

 

当たらなかったーーfuji

 

 

ああぁ、めちゃめちゃホッとしましたぁ……

これで!今年度は!晴れて!フリーだ!!!!

 

 

いえPが嫌だとかいうのじゃありません、

とにかく今年度はゆっくり休みたい、それだけです。

娘の幼稚園入園からほとんど毎年何かの役をやっていたので

(幼稚園P会長→学級委員・自治会副会長

→フリー1年→小学校P会長2年・自治会班長)

ちょっと息切れしていたところ。

 

なんか、ほんとに、ほぉぉぉっとした……

 

でも、今ここで気持ちが途切れるとまずい。

月曜と水曜は大きな会議があるし、それが終わったら

5月半ばの総会に向けての作業が始まるわ。

総会まであと少し!

それでやっとおしまいになるのだーー!

 

 

 

 

 

検査の結果。

内科に行ってきた。

検査の結果、EBウィルス感染の疑いアリ、となった。

発疹はほぼ全身に広がったけれどピークは過ぎたようだし、

昨日からほとんど平熱だし

リンパの腫れもだいぶましになってきたし

(完全にはなくならないかもしれないが……個人差あり、とのこと)、

専用の薬がないので日にち薬で治すことに。

 

実は、検査の結果EBウィルス感染でなければ

膠原病の可能性もある、

検査の結果によっては、膠原病の専門医に

診てもらったほうがいいかもしれない、と

最初に言われていてちょっとビビってた。

でも今日、その疑いもなくなってホッcoldsweats01

 

ただ発疹が唇まで出たのか、

上唇と下唇が触れ合うところが荒れて(ただれて)

昨日からヒリヒリしてた。

朝起きたら唇がくっついてしまっていて、

パカッと開けた瞬間痛くなって

皮膚科に行って口内炎用の薬をもらってきた。

ついでに湿疹も見てもらって、

「膠原病ではないと思います。

たぶんウィルスでしょうね」と

やっぱり同じことを言われた。

 

 

とにかく大事に至らずにすみそうでホッとしいる。

内科の先生には、月曜日から学校に行っていいと

言われたので、張り切って行ってくる。

月曜日は、PTAの新学級委員さんが

全員集合する大事な初会合。

なんとか出席できそうでヤレヤレだ。

 

しかし……

口内炎の薬を塗っているので気持ち悪い。

カフェオレも、冷ましてストローで飲んでるsweat02

早く良くなってくれぇsign01

 

2012年4月20日 (金)

撃沈の1週間

絶不調のこの週……

備忘録として更新。

日曜日に「コーネンキか。」の記事をアップして

2日後の火曜日、手足に湿疹が出た。

もともと微熱や首(リンパ?)の腫れもあったので

その日の英語レッスンはキャンセルして医者に行った。

問診の結果、たぶん何かのウィルス感染だろうが

血液検査で確認を、ということで採血。

(ちなみに「あのぅ、更年期とかじゃないですか?」と

恐る恐る聞いたら、鼻で笑われて

「いやそれよりウィルスでしょう」と言われた^^;)

 

翌日検査結果を教えてもらったけど、

ウィルス感染かどうかは、まだ数日後にならないとわからない。

でもほかの項目はほとんど正常値だった。

明日の夕方、もいっかい医者に行く。

時間がたって項目に変化がないか、再検査するため。

また採血されると思うsweat02

 

ここ数週間は新年度の始まりでPTAが劇的に忙しく、

ほぼ毎日学校に行っている状態。

だけど「ウィルス感染で人にうつすかもしれないので

学校に行ってはいけません」と言われ、

重要会議を欠席せざるを得なくなった。

 

それだけでなく、なんと恐ろしいことに、

入学したばかりの中学PTAの委員選考にも

出席できなくなってしまった。

うちの中学の選考はかなり厳しいらしく、

「熱があっても這ってでも行かねば、その場にいない人に

押しつけられてしまう」と聞いたことがある。

PTAのしおりを見ると、当日急に欠席する人は

学校に連絡し、必ず連絡の取れる電話番号を言うように、と

書いてあった。

欠席者に押し付けられるというウワサは嘘だろうが、

それにしても、コワイ。

 

そして今日は、それこそ小学校PTAの

学級委員選考の日。

本部役員は、司会進行者のサポートに入るのだけど、

私は会長なので全体の動きを見て

緊急事態(=モメそうな状況)に備えることになっていた。

でもそれも、行けないことになってしまった。

今日の学級委員選考が少しでもスムーズに進むよう、

何か月もかけて資料を練り、話し合いを重ね、

司会をする人たちに説明会までしたのに、

本番を見届けられなくてすごく残念。

あとで代理を務めた副会長さんから

詳しい報告を聴く予定。

 

はぁーやっぱり健康が一番だよ……

あぁ足がカユイ……

 

 

 

2012年4月15日 (日)

コーネンキか。

ここ1週間くらいモーレツな肩こり。

先週美容院に行ったときにマッサージしてもらって

夢心地だったけれど、その揉み返しが来たのか、

昨日は首あたりが鈍痛。

左後ろにはポコっと腫れもある(ヤだな。様子見……)。

そんでもって夕べは、室温17度もあったのに

ものっすごい寒気。

寒くて寒くて、真冬のパジャマで布団に入ったけど

あまりの寒さになかなか寝付けなった。

昨日から軽い頭痛もあって

今朝起きてもまだ続いていた。

計ったら微熱。

体中がコリまくってる感じがしたので

久しぶりに1時間、ゆっくりとヨガをやった。

いーい感じで全身が伸びるconfident

 

今も微熱ありって感じ。

夕べほどひどくないけど寒気もするし。

食欲は、ないわけじゃないけど食べる量が減った(痩せるかな♪)

 

「更年期障害 微熱」

「更年期障害 肩こり」

とかで調べると、ドンピシャな症状がいくつかあった。

皮膚の乾燥もね、この春はいつもよりひどいなと

思ってたのよ~。

 

もしかして、本格的に更年期に入ったのかな~shock

まだ40代前半なのにぃ~sweat02

Pが今いちばん忙しい時期に入ったし、

いろいろと面倒なこともあって

ストレスは、減らすどころかたまる一方bearing

来週早いうちに、久しぶりに整体院に行こうっと。

 

2012年4月13日 (金)

不安を消すおまじない(小4)

4年生になった娘、早くも忘れ物で顔面蒼白。

朝から必死で探し物をしておりました。

 

「健康カードを学校に忘れてきたかもしれない……

お母さんに見せて、ハンコもらって

今日、先生に出さなくちゃいけないのにshock

 

私も探してみましたが、ランドセルの中にはないし、

ノートや教科書にはさまってもいません。

「ほんとに先生はみんなに健康カードを配ったの?」

「うん……despair

 

また同じ場所を探した後、娘が気弱な声で言いました。

「こうしたらダメかな。

お母さんのハンコかりて学校にもってって、私がハンコ押すの……」

 

「そんなこと、絶対にダメ。ハンコは子どもが持つもんじゃないの」

 

私が珍しくはっきりと、ダメと言ったので

すっかりしょげてしまいました。

そして今にも泣きそうな顔になってまた

力なく探し始めました。

 

しばらくたっても不安そうな顔をしていたので

ちょっと声をかけてみました。

 

「正直に先生に話したら大丈夫だよ、

3年生のときからの先生だからわかるでしょ、

優しいじゃん」

と言ってムギューすると、ぽろぽろ泣き出しました。

優しい先生だと言っても、

「怒ったら怖い」というウワサがあるらしく、

娘の不安は消えません。

 

「大丈夫だよ」と言い聞かせても無駄っぽいので

怒られる(注意される)のを覚悟で

先生に言うときの練習をすることにしました。

「忘れちゃったんだから仕方ないね。

先生に、何て言う?

おかーさん、先生のふりするね。

『はいみなさん、健康カード出して。

あれ、○○さん、忘れたんですか?』」

 

緊張した顔で、上ずった声で答える娘。

「家に持って帰るのを忘れて、

ハンコもらえなかったので、

月曜日に持ってきます……」

「持って帰るのを忘れたんですか?

これから気をつけなさい」

「……はい」

 

「うん、それでいいじゃん。

そう言って、もし先生に

すごくひどいこと言われて、

悲しくて悔しくて腹が立って仕方なかったら

ちゃんとお母さんに教えてね。

そしたらお母さんがちゃんと先生とお話するから」

 

そこまで言い聞かせても、まだ娘は不安そう。

じゃ、おまじないをかけちゃおう!

(ブログにするのは恥ずかしいくらい幼稚なのですが

それなりに効果はあるのでflair

「おまじない、してあげるね」

両手で風船を作って、

「先生にちゃんと説明できますように。

そのあとにっこり笑顔になれますように」

と言って、風船を娘の胸にぺしゃんと当てます。

似たようなセリフを二回くらい言って、

ぺしゃん、ぺしゃん、とおまじない言葉を胸に入れます。

 

そうすると、娘がちょっと笑いました。

単なるおまじないってわかっていても

なんか笑えるみたいhappy01

それから不安げな表情が消え、

普通に学校に行けました。

 

 

 

 

そして、実際はどうだったのでしょう。

 

 

「健康カードね、6月まで先生が預かってるんだって~。

持って帰らなくてよかったのhappy01

忘れたと思って泣きそうになったって先生に言ったの。

先生に説明する練習したんですって言ったら、

うっそ~~!って言ってた。えへへhappy01

 

 

やっぱりアナタの勘違いだったのね~

よかったねcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

 

2012年4月12日 (木)

いよいよ中学生。

息子の中学入学式に行ってきました。

学生服姿を見ると、やっぱりなんかジーンとしますshine

P1030878_2

昇降口前でクラス分けが貼り出されてありました。

息子は1組で、6年の時に同じクラスだった子とまた

何人か同じクラスになれました。

 

それなのに、息子はなぜか一人ぽつんといて

なんかしょっぱなから、私がやや不安sweat02

うちの子、意外と友達少ない!?

(卒業式のときもそんな感じだったしcoldsweats01

 

女の子たちは、春休み明けでキャーキャー言い合って

友達同士おしゃべりしてたり

男の子も群れ作ってたりしてたのだけど~……

 

私は私で知り合いのママさんたちとしゃべっていたら

息子がやっと話しかけられる子がいたようで

「じゃあもう教室に行くからね」と言って中に入っていきました。

私も、小学校PTAの来賓でもあったので来賓室(図書室)へ。

 

式は来賓席からじっくりと。

ハイレベルな吹奏楽部の演奏もありました。

一般的に入学式は、卒業式ほど緊張感はなく、

よく言えばほのぼの、悪く言えばユルユルのようです。

……確かに。

ちょっとユルユルすぎて大丈夫?と思ったりしてcoldsweats02

校長先生で学校ってだいぶ違いますもんね、

しっかりと学校を仕切っていっていただきたいです。  

 

式典が終わっていったん来賓室に帰った後は

保護者として教室へ。

担任の先生は若い英語の先生。

親としては、若い先生というのはちょっと不安だけれど

話しぶりからしっかりしてそうだったので安心しました。

 

そして中庭で記念撮影。

小学校と違って、もう保護者は入りません。

なのでママさんたちはカメラマンの後ろで

シャッターを切っていました。

私も~happy01

P1030869jpg2


学生服を着た子供たちがずんずらりんと並ぶと

いよいよ中学校生活が始まるな~と実感。

私の中学時代は友達関係に悩み苦しんだ時期でした。

息子は楽しく実り大きい3年間をすごせますように。

 

 

 

 

2012年4月 9日 (月)

企画書、出したどーー!

長い間かかっていた翻訳企画書ができあがり、

さっき、やっと投函してきました!

 

今回の本は10月くらいから(!)読み始め、

概要まとめやら類書との比較やら

じっくりと考えてたらもう4月coldsweats01

 

以前、企画書を一度に複数の出版社に送って

数社から前向きに検討したいというお返事があって

嬉しい悲鳴をあげたことがありました。

でも実は、一度に複数の会社に案内するってのは

非常識だったみたいで、

その辺の慣習を知らなかったとはいえ

ご迷惑をかけてしまい、大反省したのでした。

なので今回は一社にしぼってご案内。

なんとか採用していただけたらなぁ。

どんなお返事をいただけるか、

いや、お返事をいただけるかどうかも分かりません。

しばらくワクワクドキドキです。

 

 

 

2012年4月 4日 (水)

自己啓発…難民

自宅でフリーランスで仕事するってことは

仕事がない限り開店休業状態で、

仕事を取ってこなくちゃいけない

(=翻訳企画書を作って出版社に送って採用される)

のだけれど、誰かとアポがあるわけでも

上司に見張られてるわけでもないから

ついつい怠惰な自分が全面に出てきてしまって

気づくと膨大な時間が無駄に過ぎている……

 

それが、私の悩みというか変えたいところです。

なんとかこの悪循環から脱しようと

一時、いろんな自己啓発本を読みまくりました。

それこそ、やる気を維持する方法とか時間管理とか

速読で本を効率的に読む方法、

発想を豊かにしたり記憶力を上げるためにマインドマップや、

結局は私も自分を売り込まねばならないという視点から

セルフブランディングの方法、

はてはインパクトある文章やタイトルを考えるために、

文章やコピーライトの本まで。

それから派生して編集の仕事についての本も読みました。

ついでに言うと、PTAで七転八倒して

人間関係やリーダーシップの本も読みました。

 

セミナーに行きこそしなかったけど

(あ、マインドマップだけ、行った)

これってかなり「自己啓発難民」になってる?

自己啓発難民って、成功ノウハウを探して

いろんなセミナーに通いまくってる人を言うらしいのだけど

私もその予備軍のような気がします。

実際、「自己啓発難民」なんて言葉を初めて知ったとき、

思わず目をそらしましたもんねsweat02

 

で、本は読んだときはそれなりにやる気が出て

がんばるぞー!って気になりました。

でもその気持ちが続かなかったり、

そもそも無理があると思ったりもしてました。

結局は三日坊主もいいところ。

マインドマップだけは自分流にアレンジして

使っていますので無駄にはなっていないですが、

それくらいです、ちゃんと実行に移せたのって。

肝心の時間管理が全然ダメでした。

PTAが忙しいという堂々とした理由(いや、言い訳)も

ありましたし。

 

だけど、ここ三日間は、

(怠惰な自分に負けず)時間を有効に使うことの

すがすがしさを実感しております。

そのおかげで、直前の記事に書いたように

企画書とサンプル訳の作成に

追い込みをかけ、9割がた出来上がりました。

今週末に郵送予定です。

そしてそして、その企画と同じくらい

ずーーっと気になっているのが、

現在編集者のもとにある翻訳原稿のこと。

編集者の方とは年賀状のやりとりがあっただけで

手入れの進行状況は全然わかりません。

翻訳作業の途中で出版が取りやめになった

という翻訳者の話も聞きますから、

長く連絡を取り合っていないとすごく不安になるのです。

取りやめまではいかなくても、

ほかの仕事でお忙しくされていて

すっかり忘れられていたらどうしよう、って。

かといって「どうなっていますか?」なんてメールは

すごく失礼だし、どうやって連絡取ろうか……

と長くもんもんとしていました。

 

でも今日、勇気を出してその方にメールしました。

そうしたらありがたいことにすぐにお返事をいただきました。

かなりお忙しそうなご様子でしたが、

自分の不安が取り越し苦労とわかって

ホッとしました。

 

長々と書いてしまいました。

何を書きたかったのかというと、

長い間、自己啓発の本をいろいろ読んだわりに

なかなかその知識を生かせず、

進歩がなくて慢性的に悶々としていたのですが、

ごく最近、ちょっとシャキッとしだして

今いい気持ちで過ごせてます、ということですhappy01

そのきっかけとなったのも、

やっぱり自己啓発本なのですが

それについてはまたあらためてアップします。

 

今は、このリズムを三日坊主に

終わらせないように気をつけて生活したいですshine

 

2012年4月 3日 (火)

珍しくシャンとしてるよ

ここ二日間、翻訳面で

とても充実していました。

詳しくは後日書きますが

バーッと追い込みをかけて

企画のご案内がもうすぐできそう。

このままいい調子で進めますようにshine

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ