« 珍しくシャンとしてるよ | トップページ | 企画書、出したどーー! »

2012年4月 4日 (水)

自己啓発…難民

自宅でフリーランスで仕事するってことは

仕事がない限り開店休業状態で、

仕事を取ってこなくちゃいけない

(=翻訳企画書を作って出版社に送って採用される)

のだけれど、誰かとアポがあるわけでも

上司に見張られてるわけでもないから

ついつい怠惰な自分が全面に出てきてしまって

気づくと膨大な時間が無駄に過ぎている……

 

それが、私の悩みというか変えたいところです。

なんとかこの悪循環から脱しようと

一時、いろんな自己啓発本を読みまくりました。

それこそ、やる気を維持する方法とか時間管理とか

速読で本を効率的に読む方法、

発想を豊かにしたり記憶力を上げるためにマインドマップや、

結局は私も自分を売り込まねばならないという視点から

セルフブランディングの方法、

はてはインパクトある文章やタイトルを考えるために、

文章やコピーライトの本まで。

それから派生して編集の仕事についての本も読みました。

ついでに言うと、PTAで七転八倒して

人間関係やリーダーシップの本も読みました。

 

セミナーに行きこそしなかったけど

(あ、マインドマップだけ、行った)

これってかなり「自己啓発難民」になってる?

自己啓発難民って、成功ノウハウを探して

いろんなセミナーに通いまくってる人を言うらしいのだけど

私もその予備軍のような気がします。

実際、「自己啓発難民」なんて言葉を初めて知ったとき、

思わず目をそらしましたもんねsweat02

 

で、本は読んだときはそれなりにやる気が出て

がんばるぞー!って気になりました。

でもその気持ちが続かなかったり、

そもそも無理があると思ったりもしてました。

結局は三日坊主もいいところ。

マインドマップだけは自分流にアレンジして

使っていますので無駄にはなっていないですが、

それくらいです、ちゃんと実行に移せたのって。

肝心の時間管理が全然ダメでした。

PTAが忙しいという堂々とした理由(いや、言い訳)も

ありましたし。

 

だけど、ここ三日間は、

(怠惰な自分に負けず)時間を有効に使うことの

すがすがしさを実感しております。

そのおかげで、直前の記事に書いたように

企画書とサンプル訳の作成に

追い込みをかけ、9割がた出来上がりました。

今週末に郵送予定です。

そしてそして、その企画と同じくらい

ずーーっと気になっているのが、

現在編集者のもとにある翻訳原稿のこと。

編集者の方とは年賀状のやりとりがあっただけで

手入れの進行状況は全然わかりません。

翻訳作業の途中で出版が取りやめになった

という翻訳者の話も聞きますから、

長く連絡を取り合っていないとすごく不安になるのです。

取りやめまではいかなくても、

ほかの仕事でお忙しくされていて

すっかり忘れられていたらどうしよう、って。

かといって「どうなっていますか?」なんてメールは

すごく失礼だし、どうやって連絡取ろうか……

と長くもんもんとしていました。

 

でも今日、勇気を出してその方にメールしました。

そうしたらありがたいことにすぐにお返事をいただきました。

かなりお忙しそうなご様子でしたが、

自分の不安が取り越し苦労とわかって

ホッとしました。

 

長々と書いてしまいました。

何を書きたかったのかというと、

長い間、自己啓発の本をいろいろ読んだわりに

なかなかその知識を生かせず、

進歩がなくて慢性的に悶々としていたのですが、

ごく最近、ちょっとシャキッとしだして

今いい気持ちで過ごせてます、ということですhappy01

そのきっかけとなったのも、

やっぱり自己啓発本なのですが

それについてはまたあらためてアップします。

 

今は、このリズムを三日坊主に

終わらせないように気をつけて生活したいですshine

 

« 珍しくシャンとしてるよ | トップページ | 企画書、出したどーー! »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

自己啓発難民という言葉はワタシもはじめて目にしました。

ツイートさせて頂きました。

難民はきっと沢山いるのでしょうね。

はじめまして。
ツイートありがとうございました(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 珍しくシャンとしてるよ | トップページ | 企画書、出したどーー! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ