« 新しい世界に入る前の、ドキドキ感 | トップページ | バスケの試合(=カメラの練習)【写真アリ】 »

2012年6月30日 (土)

誕生日だけど「なんかさびしい」(中1息子)

昨日は息子の13歳の誕生日でした。

そろそろ、大々的にお祝いするのは恥ずかしがるかな~と思ったのと、

パパが今年初めて誕生日前後に帰省できていないのとで

フツーの平日として始まった誕生日の朝……

 

でもプレゼントにおばあちゃんに買ってもらった運動靴は

当日から履いてもOKで、さっそく学校に履いて行ったし、

帰ってきてからは、(パパに買ってもらって

誕生日まではお預けだった)ゲームの攻略本も

解禁となり、待ってましたとばかりに読み始めました。

 

そして、その日のディナーはリクエストによりハンバーグ。

せっせと作っているときに、息子がふらりとキッチンにやってきて

「なんか今年の誕生日はさびしいなぁ」と言いました。

 

え、さびしい?

 

ドキッとしますよね、こんなこと言われたら。

なんで?お父さんがいないから?と言うと、

「それもあるけど、なんかこう、タイミングが違う」

 

タイミングって……

そういえばプレゼント開けるときはいつも

ディナーの直前だったし、写真撮って結構にぎやかだったよねえ。

(ちなみにパパは単身赴任中で、2週間ほど前に帰省した時に

息子と私の誕生日と父の日をひっくるめて

お祝い・前祝をしたのでした)

 

ゲーム攻略本は、早く読みたがってたから

学校から帰宅後すぐにあげたけど

それが裏目に出たかな……

「特別感」がなかったかな。

そういえば、ケーキも前祝で食べたから

今日はケーキじゃなくて、簡単なゼリーしかない……

(これでも気を使って買ってきたんだけどsweat01

 

 

そこでパッとひらめいてflair

ハンバーグに少し演出をすることにしました。

息子に気づかれないように、さりげなくPC部屋に戻り、

「ハッピーバースデー」の旗を作りました

(あんまり大したひらめきでもないかsweat02)。

お子様ランチについてくるアレのでっかい版ね。

 

 

 

Photo


 

息子は「ふふっ……」とわずかに笑っていました。

ちっとは「特別」を感じてもらえただろーかsweat01

 

 

 

« 新しい世界に入る前の、ドキドキ感 | トップページ | バスケの試合(=カメラの練習)【写真アリ】 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

お誕生日おめでとうございます。
手作りの旗可愛いですね。
愛情を感じました。
特別なイベントがなくても
お母さんが気にかけてくれるだけでも素晴らしいと思いますよ。
実はわが息子も先週末誕生日で
お友達を読んで誕生日パーティーを開きました。
本当はやるつもりがなかったのですが、
大親友が今月アメリカに引っ越すこと、
去年はクラスで孤立していたのですが、
今年になってやっと
友達ができたのでその子たちを呼びたいということで
開いてやりました。
本人大満足だったのですが、
仕事もあるし金銭的にも結構きつかったので今年で最後にしようかと。
でもこちらのブログを拝見して何かしら特別なことを
やってあげようと思いました。
でも13歳て大人と子供の間、親としては難しいですね。

花音さま

コメントをありがとうございます。
こんな旗でホントに喜んでくれたかどうか
分かりませんが、でも
何もしないよりはいいかな、と
ある意味、自己満足ですcoldsweats01
身体ばかり大きくなっているけれど
「さみしい」なんて、まだまだ心は幼いのだなぁ、と
当たり前のことを実感しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい世界に入る前の、ドキドキ感 | トップページ | バスケの試合(=カメラの練習)【写真アリ】 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ