« 本読んで気分が…↓ | トップページ | 新しい世界に入る前の、ドキドキ感 »

2012年6月26日 (火)

友達とちょっと…凹んだ小4娘

4年生の娘が唐突に尋ねました。

「お母さんだったら、自分が出るピアノの発表会と海外旅行が重なったら、

どっちを取る?」

なんでそんなことを?と思いながら

「発表会の日程はあらかじめ分かってるはずだから

その日には旅行を入れないと思うよ」と言いました。

 

でもそうは言うものの、去年は実際に娘の発表会と重なってしまい、

シンガポールへの家族旅行を取りました。

もともとピアノはやめるつもりだったし、息子も中学に入ったら

部活で旅行に行きにくくなるから今のうちに、という理由でした。

 

なので今日、娘と数人の友達の間で「ピアノの発表会と海外旅行の

どっちを取るか」という話になったとき、

娘は海外旅行だと言いました。

するとほかの子たちはこぞって反対したそうです。

ピアノの発表会を休んだらほかの人に迷惑がかかるやん、

旅行のために発表会を休むなんて、ズル休みみたいや、と。

なんかけっこうな勢いで言われたようで、しかも自分に

賛同してくれる子は誰もおらず……

 

私にそう話す娘は今にも泣きそうでした。

「おいで」とムギューしてあげたら涙がハラハラ……。

 

4年生の女の子だもんなぁ。

こういう女子同士のやり取りが難しくなってくる年頃で、

親としては気がかりです。

とりあえずは「そんな言い方されたら嫌だよねえ」と言って

むぎゅーしながら気持ちが落ち着くのを待ちました。

それからお話タイム。

 

「○○(娘)は、発表会を休んで旅行に行ったけど、

楽しかったし、よかったと思ってるんでしょ?

だったらそれでいいんだよ。

お母さんもみんなで行けてすごい楽しかった。

お友達は、違う考えを持っているんだね。

みんなひとりひとり違う人間なんだから、

考えが違うこともあるんだよ。

今度そんな風に言われたら、『違うよ!』とか言うんじゃなくて、

『ふ~ん、そうなんだ~』って聞いといたらいいよ」

 

まあこの日はこの程度のことですんだけど、

これからどんなトラブルがあるやら……

ちょっとしたことでも、ちょっとしたことと

思わないようにしないとダメだわね。

 

 

 

« 本読んで気分が…↓ | トップページ | 新しい世界に入る前の、ドキドキ感 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本読んで気分が…↓ | トップページ | 新しい世界に入る前の、ドキドキ感 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ