« ねむ~いネムイ眠いZZZZ… | トップページ | フォトセミナーとフリーランスの方々 »

2012年6月17日 (日)

ヒストリーカードを作りたい。

今、仕事のやり方をもっとよくしようとあれこれ考えています。

前に読んだ中山マコト氏の

うまくいく人が必ず持っている黄金の仕組み 』を再読して、

真剣に「ヒストリーカード」を作っているところ。

ヒストリーカードとは、中山氏の造語で、

大型詳細名刺といったところでしょうか。

(氏は、キャッチフレーズプロデューサー、ネーミングライター、

コンセプトライターで、その業界ではすごく有名な方です)

名前や会社名だけでなく、自分の得意分野とか

自分のやってきた仕事内容とかが小さい字でびっしり

書かれた、自分のチラシのようなもの。

 

在宅翻訳を不定期にやっているワタシには、

そんなビジネスアイテム、あっても配るところもないし、

そういうものはビジネスパーソンが持つもので

ワタシが持つなんて図々しいし、なんか恥ずかしいし……

とか思ってたんですがやっぱり興味津々だし、

私が翻訳してるってことは

宣伝しないよりはしといたほうがいいし……と思い直し、

(てか、その辺をいったり来たりしつつ)

とりあえず作ってみるぞ!ってな感じです。

 

そのために、まずは自分のやってきたことを整理してみました。

本に書いてあるように、自分の棚卸をするのです。

私の「強み」を探すのです……が、これが結構難しいsweat02

翻訳者として自分を売り込みたいのに

翻訳経験となるとあまり自信がないというか……

どういうところを強みにしたらいいのか……

大学院での勉強、1~2年のビジネス翻訳、

翻訳書の出版1冊(2冊目は今頑張り中。

これが果たしてアピール材料になるんだろうかsweat02

 

……自信っていつごろからつくものなんだろう?

 

ためしに、今まで作ったシノプシス(企画書)と

原本を並べてみました。

Sino2

大学院の卒業論文にあたる修了作品を入れると、

全部で7冊の企画書を作成して出版社に送りました。

うち、2冊が版権の関係でダメになり、

別の2冊が採用されました。

残りの3冊は、検討していただいたけれどダメだったか、

検討さえしていただけなかったもの。

まー、こうして並べると少しは気休めになるかな。

ワタシ、亀の歩みながらよく続けてるよ、うん。

 

さて、何をアピール材料にしようかなぁ……

もうしばらく悩みそうです。

 

« ねむ~いネムイ眠いZZZZ… | トップページ | フォトセミナーとフリーランスの方々 »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。出来上がったらぜひ見せて下さいな。

中山マコトさま

まさか拙ブログにいらしていただけるとは、
驚き、感激いたしております。
ありがとうございました。

二つ後のブログ記事に
ヒストリーカード(と言える出来ではないかもしれないですが)
を載せました。
http://mamamarimo.cocolog-nifty.com/mamamarimo/2012/06/post-abb6.html

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ねむ~いネムイ眠いZZZZ… | トップページ | フォトセミナーとフリーランスの方々 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ