« 高校生のレッスンはこんなふうに。 | トップページ | 6年前の息子と自分の記事。 »

2012年8月30日 (木)

夏休み最後のイベント、難しそうな法務局ツアー

バスケのお友達に誘われて、

法務局の見学会 に行ってきました。

市役所と違って行ったことがなく、

ホウムキョク? 何するところ?という感じです。

 

娘も私も特に興味を持ったわけではなかったのですが

お友達といっしょに行けるだけで娘は喜んでいるし

私も普段あまりしゃべるチャンスがないママさんと

おしゃべりするのが楽しみだったので出かけました。

 

で、行ってみたら意外と面白かったです。

最初のスライドの講義はちょっとつまらなかった(子ども談)ですが、

そのあとはいろんな体験をさせてもらえました。

 

↓「供託」業務で、小切手発行の体験。

こんな機械で金額を印字するんですね~。

P1030951

↓できたオモチャ小切手。金額はかわいらしく1万円。

P1030952

 

↓登記で使うふる~い資料を見せていただきました。

130年前のものです。過去をさかのぼって調べるときのために、

ずべて保管しているそうです。

P1030968

↓同上

  
P1030972

   

 

↓登記に必要な土地測量の体験。

測量機械をさわって、遠くの目印(プーさんやトミカ車)を見つけます。

この機械は100万円くらいするそうです。

土地測量は、もちろん土地を売買するときに必要ですが、

お隣とのあいまいな境界線のせいでトラブルが発生し、

測量することに……というケースも少なくないとか。

  
P1030980

« 高校生のレッスンはこんなふうに。 | トップページ | 6年前の息子と自分の記事。 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高校生のレッスンはこんなふうに。 | トップページ | 6年前の息子と自分の記事。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ