« 高野山メインの写真。家族旅行です。 | トップページ | 夏休みの宿題、追い込み第一弾。 »

2012年8月14日 (火)

「子どもがちゃんと寝て幸せになる方法」(洋書紹介)

面白くて役立ちそうな子育ての洋書をピックアップ。

これは!と思った本は通読してレジメを作成します。

今日取り上げたのは、子どもが寝てくれなくて

辛い思いをしている親向けの本。

 





1.書籍情報
◆━━━━━━━━━

 

【タイトル】
子どもがちゃんと寝て幸せになる方法
(Healthy Sleep Habits, Happy Child)

 

【著者】 Marc Weissbluth

 

【発行年】1999年4月

 

【レビュー数・評価】1541、★4.2

 

【アマゾンのサイト】
 (米国) http://goo.gl/K7ELs
 (日本)http://goo.gl/JzihQ

 

2.概要
◆━━━━━━━━━

 

子どもの睡眠の悩み(なかなか寝てくれない、
夜泣きがひどくて親が眠れない、など)
に答えるロングセラーの書。
著者は子どもの睡眠プログラムのパイオニア。
子どもの自然な睡眠サイクルをこわさずに、
よい睡眠習慣をつける方法をステップバイステップで述べる。

 

さまざまな調査をもとに、

 

●昼寝と夜の睡眠との違いを明確にし、
なぜどちらも重要なのかを説明する。
●夜泣きやおねしょ等の対応のヒントを与える。
●体内時計に従って自然に子どもが眠りに落ちる過程を知る。
●子どもを寝かしつけるために揺らしたり授乳したりするが、
実はそれは間違いであると指摘する。
●子どもの気質の違いによって異なる睡眠サイクルを解説する。
●お昼寝のスケジュールの重要性を強調する。

 

休息は子どもの健康な健やかな成長と発達の欠かせない。
本書は、どの年齢の子にも役立つ、健康的な睡眠の方法を伝授する。
十代の若者特有の睡眠問題についてもアドバイスをする。

 

【レビューより】
本書の考え方は、きっちりと子どもに習慣をつけさせようとする
「ベイビーワイズ babywise」という考え方と、
それとは正反対に、たとえば泣いたらすぐに飛んでいって
あやすような「愛着子育て attachment parenting」という考え方の、
ちょうど中間に位置すると言えます。

 

それにコリックという、火がついたように激しく泣く症状について、
豊富な知識や情報で説明しています。
(今までいろんな本を読みましたが、
本書がいちばんわかりやすく納得できます)

 

1.子どもよく観察する。
2.疲れのサインが見えたらその時に(後にせず)子ども寝かせる。
3.6ヶ月以下の子供は、2、3時間まとめて起きていられることは少ない
4.親の都合で子ども寝かし付けようしない。余計に泣かせるだけ。
5.夜は親が思うよりも早くに子どもは眠くなる。
6.矛盾しているようだが、早く寝かしつけると遅く起きる可能性が高い。(生理学的に、長く寝るほど眠くなる)

 

 

 

3.感想
◆━━━━━━━━━

 

まずはレビューの多さにびっくり。
13年も前の出版なのに子育て部門で
13位の売り上げってすごい。

 

著者は子どもの睡眠障害の専門家で、
シカゴの子ども病院に睡眠障害センターを作っています。
テレビのトークショーにも出たりして有名な人みたい。

 

本書を読んだからといって、いつも完璧に
上手に寝られる子どもになるというわけではないでしょうが、
子どもの激しい泣き方や睡眠不足で
参ってしまっている親なら読んでみたい本ではないでしょうか。
実際に本書のおかげで助かったというレビューは多いです。

 

わが子が赤ちゃんの頃も、授乳や抱っこでやっと寝たと思って
ベッドにそっと置いたとたんに目をさまし、また泣かれて
また抱っこ……ということが何度あったか。
夜も2,3時間ごとに起こされ、出産前のように
6時間まとめて眠れる日なんて永遠にこないような気さえしました。
ただでさえ出産後で体力を消耗しているのに、容赦なく泣かれて、
(今だから弱音を吐きますが)かなりつらかったです。

 

夜中の抱っこを代わってくれる旦那さんや
祖父母がいればずいぶん助かりますが
たった一人でがんばっているママさんもいますものね。

 

今まさにそんな状況にあるママさんは、
ひょっとしたら藁をもつかむ思いで、
救いとなる情報を求めているかもしれません。

 

本書は346ページもあるので、
(といっても洋書の子育て書では
たぶん平均的なボリューム)、
翻訳する場合はかなり大胆に要約・割愛して
コンパクトにまとめるのがよさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

« 高野山メインの写真。家族旅行です。 | トップページ | 夏休みの宿題、追い込み第一弾。 »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高野山メインの写真。家族旅行です。 | トップページ | 夏休みの宿題、追い込み第一弾。 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ