« 【奈良近郊に在住で、英語プレゼンに興味ある方へ】 | トップページ | キラキラする友達にまた会って、パワーアップ★ »

2012年9月18日 (火)

別チームの監督の怒り方がすごかった(・_・;)

娘のバスケチームの監督は児童のママさんですが

もちろん「保護者」としてではなく「監督」として子どもに接するので

ビシバシとしごいてくださいます。

バスケを習いはじめて数か月の娘は、最初こそ

「ボールに食らいついていく」「パワーがある!」などと

ほめられて気分よく練習していたのですが、

このごろは指導が厳しくなったらしく、ちょっと気持ちが萎えています。

厳しくなったといっても、娘の所属するBチームも

そろそろ本腰入れて指導して主力チームへと育てる時期なので、

当然のことなのですが、よその人に怒鳴られ慣れていない娘には

ちょっとした壁のようです。  

「そうじゃない、違うことしてる」と注意されたり、

前は試合中に「Yちゃん(娘)、そんなところにいたらジャマ!」

と怒鳴られていました。

 

試合ではどう動けばいいのか分からないという娘に、

週末のたびに試合に連れて行くのはなんだか私も気が重いです。  

そんな気持ちをちょっと引きずりながら、昨日もまた

試合に行ってきました。

 

 

 

で、あるチームの監督(男性)がすごい怒り方をしていたので

(怖いもの見たさからcoldsweats01)そのチームに注目してしまいました。

ガンガン怒鳴るのはもちろん、タイムのときに

見せしめのように一人の子をコート内に連れ出して

「お前はここで何をした?! こんなことしたろ!」

と身体を使って間違いを指摘したり、

別の子にはなんと、胸倉をつかんで怒ったり

(めっちゃ怖いと思う……)!

 

ちょ、ちょっとーー、「監督」は教育者でもあるわけでしょ?

そんな怒り方していいの?

コートに連れ出された子は、萎縮して動きが鈍くなったように見えました。  

その子の気持ちを思うとなんだか涙が出てきます。

応援すべきベンチの子たちも、

自分のチームに得点が入っても静かでした……。

 

 

 

スポーツやってれば怒鳴られるなんて当たり前ですが、

小学生のスポーツで、子どもが萎縮するほど

けなしたり脅したりっていうのは必要なのか?

 

 

その監督、笑って子どもを楽しませるときもあればいいなあと思いました。

 

でもその人のおかげで、うちの監督が天使のように見えました。

娘は、私がちょっとフォローすればきっと大丈夫。

がんばれ~♪ 目指せAチーム!

 

 

 

 

 

 

 

 

« 【奈良近郊に在住で、英語プレゼンに興味ある方へ】 | トップページ | キラキラする友達にまた会って、パワーアップ★ »

小学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【奈良近郊に在住で、英語プレゼンに興味ある方へ】 | トップページ | キラキラする友達にまた会って、パワーアップ★ »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ