« 「仕事がくるくる自己PR」 セミナーに参加。 | トップページ | トーストマスターズクラブ に入会! »

2012年9月 9日 (日)

印象の良いスピーチを、反面教師から学ぶ。

某大学で、数人の話を聴く機会がありました。

メインスピーカーの先生と、それに花を添える程度に話す人が数人。

どれも正直、じっと聞いているのが苦痛のスピーチでした。

反面教師として学ばせて頂きます。

 

かなり辛口な印象です。

・尻すぼみの話し方で、あいまいすぎ。メリハリがなくて単調。

・笑顔もなければジョークもない。かといって大した内容もない。

・「花を添える程度でいい」立場の人が、メインスピーカー並みの長い独演。

感想を述べるだけでいいのに、得意満面で長々と……

・「えー」を連発しすぎ。文節ごとに言ってた。

・一文が長すぎ。「~ですが、~ですので、~だから~、~ということで……」

言い切るのが不安なの?

 

自分のことは棚に上げての感想ですが、

すごく興味を持って聞きに行ったのに興ざめして帰ってきました。

人前で魅力的に話すって本当に大切ですね。

いくら内容がよくても、話し方がまずければ魅力も半減します。

 

自分がスピーチする機会があれば(今後ありそうな予感)、

上記と反対のことを心がけよう。

 

・語尾まではっきりと。

・ジョークは難しくても、ときおり笑顔を見せる(テーマにもよるけれど)

・自分の立場と、聴衆をしっかりと認識。一般的に「長い」と思われない

長さは2分~2分半。好きにしゃべっていいからと言ってしゃべりすぎないように。

・事前練習ができる場合はしっかりと練習して、

「えー」「あー」など無駄な言葉は入れない。

・短めの文章で分かりやすく。

・練習をしっかりしたうえで、素の自分が少し出ればなお良し。

(PTA会長時代、何度となくスピーチをして

「ところどころ素の部分が出て面白い」と言われたので)

 

 

« 「仕事がくるくる自己PR」 セミナーに参加。 | トップページ | トーストマスターズクラブ に入会! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「仕事がくるくる自己PR」 セミナーに参加。 | トップページ | トーストマスターズクラブ に入会! »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ