« 行き詰ってたマインドマップ、ちょっと気が楽に。 | トップページ | 印象の良いスピーチを、反面教師から学ぶ。 »

2012年9月 7日 (金)

「仕事がくるくる自己PR」 セミナーに参加。

昨日からセミナーづいているワタシ。

今朝は初参加のセミナーへ行ってきました。

テーマは「仕事がくるくる自己PR」。

めっちゃ魅力的、今の私にまさにうってつけ!  

で、行ってみて……。

 

思わぬ発見がありましたよ。

私は、子育て分野の翻訳をもっと依頼されるようになりたくて

このセミナーに参加したし、

それまでも、自分の棚卸で翻訳や企画書を売り込むことばかり

考えていました。

 

でもこのセミナーで描いたビジョンは、

翻訳をメインに据えてはいますがその枠を取り払ったものになりました。

 

私は、いじめのない社会を作るお手伝いをしたい。

……夢、でかすぎっ!

 

加害者になる子がいなければいじめは起きない。

子どもの性格に、早期から大きな(たぶん最大の)影響を

与えるのは家庭だと思う。

外国の子育ての知恵やノウハウを広めて、

加害者を作らない子育ての手伝いをしたい。

その手段として翻訳をメインにすえ、できるなら

レクチャーやワークショップも開催して広めたい。

もちろん自分も子育て真っ最中なので

「一緒に考える」スタンスでやっていけたらな。

子育て分野の執筆(ライター)も、チャンスがあれば挑戦したい。

 

……このセミナーに来るまでは、

勉強した翻訳を、実益のある子育て分野で生かしたいという

狭い夢しか見えていませんでした。

でも、大津市のいじめ事件をきっかけに、

いじめへの意識がぐんと高まりました。

 

ムカつく奴に会っても、そのムカつきを上手に対処する方法を

教えられて育てられたら、いじめなくてもすむかもしれない。

そんな育て方をお母さんたちに広められたら、

(とてつもなく、なっがーーーーい目で見たら、いつか)

いじめが減ってくれるかもしれない。

私が生きているうちにそういう実感はないかもしれないけど、

とにかく、そういうことをしたいな~とはっきり思いました。

 

セミナーのワークシートでそういう思いを確認でき、霧が晴れた一方で、

あまりに大それた夢を堂々と語ってしまい、

穴があったら入りたい気分でした。

 

 

蛇足ながら、こんな思いに至るまでに、

ワークシートで、ぴぃてぃえぃ会長時代の苦しみを振り返りました。

子育て分野の翻訳とは何の関係もないので、最初はピンとこなかったのですが

終わってみてつながりが見えました(多少こじつけ感もありますが)

 

苦手な人と接するときの心構えなどは、ほとんどがPで知りえたことです。

苦手な人、嫌な人とどう接するかは、いじめに発展するかしいないかに

かかわってくるように思います。

となると、やっぱり子育てにもかかわってきますよね……

 

そこに気づけたのはPをやったおかげかも。

 

 

 

はーー、この記事はなかなかまとめにくかったcoldsweats01

でも書き残しておきたかったので。

お、寝なくちゃ。

« 行き詰ってたマインドマップ、ちょっと気が楽に。 | トップページ | 印象の良いスピーチを、反面教師から学ぶ。 »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

ご参加ありがとうございました。blogへも!感謝です。素晴らしい夢、ビジョンだと感激しました。その思いがどこからくるのか、なぜ子育て翻訳をされているのか、自己PRに活かせる部分がたくさんでしたね。また、自己PR文の完成をお手伝いいたしますので、お気軽にメールなどくださいね!

こんな素晴らしい機会を作ってくださって
ありがとうございました。
自己PRを作る際に自分をじっくり
見つめ直すだろうとは思っていましたが
こんな形で方向性が見えるなんて、自分でも驚いています。
いじめをなくしたいとか、子育てのワークショップなどについてはおぼろげながら思っていたことですが、
文章にすると一段階、現実味を帯びたような気がします。
またセミナーに参加させていただきますね。
よろしくお願いしますshine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 行き詰ってたマインドマップ、ちょっと気が楽に。 | トップページ | 印象の良いスピーチを、反面教師から学ぶ。 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ