« プチ起業講座の3回目、行ってきました。 | トップページ | 「仕事がくるくる自己PR」 セミナーに参加。 »

2012年9月 7日 (金)

行き詰ってたマインドマップ、ちょっと気が楽に。

クリエイターの労働組合、出版ネッツの

定期セミナーに行ってきました。

7月に入会して3回目の参加ですが、

メンバーの方と早くお近づきになれるよう、

受付係をさせていただきましたhappy01

 

今回のテーマは……

じゃじゃーん!

 

マインドマップです!!

 

前からすごく興味があって、講座に参加したり

自分で描いてみたりしたけれど、

マップを描くときのルールが面倒であっさり挫折。

そのくせ、気になっていました。

だから今回の定期セミナーのテーマに取り上げられて

行く気満々、期待度MAXで参加しました。

 

で、私は数年前に基礎講座を受けたので

概要や描き方は知っていて特に新しい情報はなかったのですが、

すごくホッとしたのが、ネット上でよく目にする

美しいアートなマップはほとんどが「人に見せる用」だということ。

人に見せる必要がなければあんなに美しくなくてもよい、

マインドマップは「計算用紙」なのだから

イラストの上手下手や見栄えは気にしなくてもよいとのことでした。

 

ここから先は私が勝手に解釈したこと。

私がよく描くのはいわゆるミニマップで、たいてい黒一色で、

イラストも、記号程度のものが1,2個ある、というもの。

とにかくアイディアを出したいのならそれでいいし、

もっと整理したければ2枚目のミニマップを描けばいい。

必要に応じてカラーを使ったり、ブランチの太さを変えたり、

グループ分けや関連性の記号を入れたりすれば、

「(他人ではなく)自分にとって」分かりやすくなるし、

アイディアももっと出やすくなると思う。

 

……そう思ったら、気が楽になりました。

ミニマップで止めておいてもいいんだ~。

「イラストの上手下手なんて関係ない」なんて言いながら

ネットや本で発表されているものはそれはそれは美しいのだから、

そんな言葉はちっとも説得力がなかったんですよね。

でも今回のセミナーで直接、

カラー・イラスト付きだけどそんなに美しくないマップや、

黒一色のミニマップでも役立っていることを知って

見えない縛りが取れた気がします。

 

時間的に余裕のある場合や、

パッと見て分かりやすく人に何かを説明する必要があるときには

丁寧なフルマップを描けるようにすればいいんだな~。

そもそも、要は自分の仕事や考えの整理に役立てられるのなら

どんなマップでもいいはずなんですが、

せっかくやるなら「正規のマインドマップ」を描けるようになりたいと

欲張ってしまい、かえって描きにくくなってたんですね。

 

よし、これからは、ミニマップでもいいから臆せずがんがん描いていこう!

 

↓数年前、基礎講座を受けて頑張っていた頃。

頑張りすぎて、しばらくして挫折。

1


  

↓最近描いていたミニマップ(にもならないくらい粗末な図)

アイディア出しや整理にはイマイチだけど、これで事足りることもある。

どの程度のマップでヨシとするかは状況&必要次第だな~。

2_2

 

 

« プチ起業講座の3回目、行ってきました。 | トップページ | 「仕事がくるくる自己PR」 セミナーに参加。 »

マインドマップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プチ起業講座の3回目、行ってきました。 | トップページ | 「仕事がくるくる自己PR」 セミナーに参加。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ