« 夢実現に向けてのウンチク | トップページ | 【奈良近郊に在住で、英語プレゼンに興味ある方へ】 »

2012年9月14日 (金)

「ゴメンですんだら…」で親子バトル勃発

いやー、久々にやっちゃいました。

中1の息子に、怒りが大・大爆発。

洗濯で私がうっかりミスして登校前の息子が焦り、

なるべく冷静に言い合いをしていたのですが……。

「もとはといえば……」と息子が私を責め、

「だからそれは悪かった、ごめんって言ってるやん」と私が言うと

息子は「ゴメンですんだら警察いらんannoy!」とやってしまいました。

その一言で、抑えていた私の怒りのマグマが一気にどっかーーんimpact

 

そこから先はご想像におまかせしますが

久々の修羅場でございました。

 

 

でもって、息子が登校した後もかなり私は引きずってしまい、

数時間はアッタマ来てほとんど何も手がつけられませんでした。

疲れた。

 

で、やっと少し気持ちが落ち着いてきたころ、

この日のケンカだけでなく、このごろひどくつっかかってくる息子を思うと

ストレスたまってんのかなーー、とちょっと心配になってきました。

「子どもの立場に立って」「子どもの目線で」

なんてのは子育て本の常套句ですが

実際にできているかどうかは怪しいところ。

そこで一度、じっくりと息子の立場でものを見てみよう思いました。

「そりゃー母親にそう言われたら腹立つやろな」という程度ではなく、

朝起きるところから登校するまでを具体的に想像して

文章に書いてみたのです。

 

 

細かくシーン別に想像すると、ビックリするほど息子の気持ちが

伝わってきました(私の憶測による気持ちですが)。

 

 

目覚ましがなったけど、眠い。だるい。でも仕方ないから起きる。

リビングに行ったらすでに妹が起きている(自動的になぜかムッとする)

パンを焼こうとしたら妹もキッチンにやってきた。

なんでオレが焼こうというタイミングに、お前が来るんや!ジャマやろ!

冷蔵庫開けるときもジャマ!

 

 

 

……そんな感じで毎朝のパターンをたどって気持ちを想像していくと

とにかく朝は、機嫌が悪くなる要素があちこちにあります。

そんなときに私に、やれパジャマを片付けていけだの

ゴミ箱を持ってきてだの言われたら、そりゃームカつくでしょうね。

 

 

ワタシ、口うるさく言いすぎているた気がするshock

自分では言わないように頑張ってたつもりだけど……

 

もちろん、機嫌が悪いからと言って周りに当たり散らすのは

よくないし、見逃してはいけないかもしれないけれど

私も息子と同レベルで機嫌が悪くなってるんだよね、きっと。

ちょっと考えなくちゃ。

 

 

とまぁ、いろいろ想像して考えているうちに

今日は息子が帰ってきたら、宿題だの勉強だのと言うのはやめようと

心に決めました。

文章に書き出してよかったです。

たぶん頭でなんとなく「こんな気持ちだろう」と想像するだけじゃ

「それくらいのことで!」と一蹴して、

息子がストレスをためていることに実感がわかないだろうから。

 

その日、帰ってきてからは母子ともに表面的には

穏やかに過ごせました。

 

……が、息子は引きずっていたようで、

翌日は体調が悪いと言って学校を休むことに。

これはちょっとヤバいかも、とあせるワタシ。

今日は一日、~しなさいと言わないで

穏やかに笑顔で接しようと決めました。

その甲斐あってか、昼前には元気を取り戻し、

昼ごはんはぺろりと二人前を食べ、鼻歌を歌っていました。

昼からは案の定、暇を持て余していましたが、

すっかり元通りになりました。

 

 

はーー、このごろホントに難しくなってきたなーーshock

私も試練だわ。

(今まとめている子育て本で気づいたけど、

私も息子も同じぐらい頑固なのよね。

ぶつかったらずっと平行線だろうから、

私が折れて息子に諭するほうが賢明かもしれない~)

 

 

 

 

 

 

 

« 夢実現に向けてのウンチク | トップページ | 【奈良近郊に在住で、英語プレゼンに興味ある方へ】 »

コメント


再びお邪魔します。

>ワタシ、口うるさく言いすぎているた気がする。
>私も息子と同レベルで機嫌が悪くなってるんだよね、きっと。

気がつかれたのですね。良かった。聡明な方なので、きっとすぐに気がつかれると思いました。

口うるさく言いすぎるのは、お母さんに余裕がない証拠かなという気がします。
お母さんが余裕がないと、お子さんも追い詰められてしまいますね。

親子は鏡合わせですものね。こうやって子どもに気づかされて、一緒にお母さんも成長していくものなのでしょうね。

また、それを良しとする親でありたいものですね。

すごく共感出来ます。私もまったく同じです。
うちは、中1、小5、小1の息子がます。
うちは、今、小5の息子とぶつかります。彼は、兄からもやられ、弟ともぶつかり、弟には、絶対負けられないし、
そこにきて、私にまで色々言われて、
ホントは、すごく辛いのもわかる。
でも、親として黙ってられないことばかり。
私も泣きたい気持ちです。

通りすがりに辛口です。さま

コメントありがとうございます。
なかなか頭でこうすべきと分かっていることを
実行に移すのは大変ですが
子どもに気づかせてもらいながら
いっしょに成長していけたらと思います。
  

satoponさま

コメントありがとうございます。
共感していただけてうれしいです。
「泣きたい気持ち」、すごくよく分かります。
でも子どもより親のほうが、きっと分別あるように
考えられるはずなので、
お互いにがんばりましょうね。
怒りは周りに迷惑をかけないよう小出しにしながら……

ありがとうございました。
コメントよみながら、反省して・・・なんだか、気持ち軽くなりました。
親子は、鏡映し・・・こころにずしんときました。
また、がんばれそう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夢実現に向けてのウンチク | トップページ | 【奈良近郊に在住で、英語プレゼンに興味ある方へ】 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ