« 「むかむかイライラ撃退法」【洋書情報ブログ】 | トップページ | 「ゴメンですんだら…」で親子バトル勃発 »

2012年9月13日 (木)

夢実現に向けてのウンチク

先日、プチ起業セミナーに行って「お金」の話を

聞いてきたという記事を書きましたが、

そのときからずっと心に残っていることがありました。

中小企業診断士の先生が、セミナー会場に貼られた

参加者の自己PR用紙や夢・決意宣言の紙を眺めながら

「こうやって紙に書き出すというのはとてもいいことですね」と

おっしゃっていたのです。

 

紙であれPCであれ、とにかく「書く」ことは良い、

夢の実現への第一歩だ、ということはよく聞きますし、

きっとその通りなんだろうなと思います。

おりしも私は『一生モノの人脈力 』という本を読んでいて、

それにも書かれていました。

(翻訳の大先輩でいらっしゃるYさんの訳書です♪)

 

その本の中に、イェール大学の面白いデータがありました。

1953年卒業の学生への追跡調査の結果です。

学生当時、目標を実際に紙に書き、達成計画を立てた学生は

わずか3%しかいなかったけれど、20年後、その人たちの平均所得は、

目標を書き出したことがなかったり目標をもたなかったりした学生より、

10倍も高かったそうです。

 

夢の実現率をこうやってデータでみるとなるほどと思うし、

私の大ファンのアンジェラ・アキさんも、

3年以内に武道館でライブをやるという決意表明を

紙に書いて貼って、3年後に見事に実現されました。

 

すごいな~~。

やっぱり書いて常に見えるところに貼っておくと

意識が変わってくるのかな。

 

 

そういえば私も初めての訳書を出すという目標に向かって

企画書を書いたり、(企画が採用されるか分からない)本の翻訳を

したりしていたときは、初めて自分の訳書を書店で見たという

シーンを想像して文章にしたことがあります。

目標とはちょっと違うけど、夢は出来るだけ具体的にイメージするといい

と本で読んだことがあったので。

スポーツ選手もイメージトレーニングってしているらしいですしね。

未来のことを細かく想像して書き出すなんてバカバカしいし

恥ずかしい、という気もあったのですが

誰が読むわけでもないので、ダメもとでやってみたんです。

それが影響したのかどうかはわかりませんが、

その2年後、初めての訳書が出版されました。

もちろん、近くの本屋さんにも見に行きましたよ。

想像とはだいぶ状況が違いましたが(^^;)

 

あ~つれづれと書いていたら思い切り脱線しました。

今日、言いたかったのは、

プチ起業セミナーの先生がおっしゃった一言に触発されて、

夢実現への計画を立て、壁に張り出しました、見てみて~♪ということです。

Photo


壁に貼っているのは今後3年間と年間・月間の計画で、

スケジュール帳には週間・毎日の計画を書いています。

おおざっぱですが。

さーてこれでモチベーションを長く維持できるかな?

 

 

 

おまけ。

セミナーの先生のお金のお話で、

経費のノートを作るとよいとおっしゃっていました。なので私も。

言われれば当たり前のようなことでも言われないと気が付かない^^;

さらには、鉄は熱いうちに、ということで、

鉄が冷めるギリギリの昨日、ノートを買ってきました。

Photo_2

 

 

« 「むかむかイライラ撃退法」【洋書情報ブログ】 | トップページ | 「ゴメンですんだら…」で親子バトル勃発 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「むかむかイライラ撃退法」【洋書情報ブログ】 | トップページ | 「ゴメンですんだら…」で親子バトル勃発 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ