« ありえないアクセス | トップページ | スピーチの準備開始。 »

2012年9月27日 (木)

月イチの、とんでもないイライラ

だいたい月に一回、無性に腹が立ってしょうがない日がある。

自分一人だったり、他人と一緒だったりする場合は

普段とさほど変わらないのだけど、

子どもと一緒にいると、ぶちギレるまでの時間は

普段より10倍くらい早い。

 

夕べはそんな感じで、反抗期の息子との会話が大変だったsweat02

私より背が高くなっているので手は上げまいと思っているけれど、

あまりの腹立たしさに、後先考えずに手が出そうになる。

言葉も、人格否定の言葉はなんとか抑えても、口調はキツイきつい。

形は「なんで~なの」とWHYの質問なのに、

実際は質問してるより責めてる。

「おかーさんは、あんたに『なんで?』って聞いてるねん。

~しろ!なんて命令してないやろ!?」と言ったら

「そういうふうに聞こえる」 と返される始末。

心の中で「ごもっとも!」と思いつつ、怒った顔と口調はそのまま。

 

理性のかけらが頭をかすめて

「息子も私も同じ頑固な性格。私が折れないといつまでも平行線」

と、それ以上問い詰めるのをかろうじて思いとどまり、

「もういいわ。あんたに頼んだのが間違いやった」と言って

その場を離れた。

そういう折れ方って……と、今になったら思うのだけど、

そのときはとにかく険悪なやりとりを止めようと必死なのだ。

 

こういう怒りが激しい日は、たいていそのあとの落ち込みがひどくて

一人になると特に理由もないのに涙が出てくる。

腹が立つのと悲しいのと空しいのと怖いのと、

とにかくいろいろ負のエネルギーがどーっと押し寄せてくる感じ。

「子育ての本を翻訳してるのに、全然ダメじゃん」と、自信をなくす。

昨日は、数日前に作った新しい自己PR文が頭にもたげ、

「こんなんで子育てのワークショップなんかできるんか?」と

さらに落ち込んだ。

 

 

 

ひどく落ち込むのだけど、深刻には考えない。

たぶん、次の日かその次の日ぐらいにはびっくりするぐらい

元気になっているから。

 

この月一回のプチ鬱は、いつも生理前にやってくる。

先月は怒りの爆発が激しかったので手帳に「爆発」とメモしておいた。

そうしたら翌日、生理がきた。

 

昨日は、爆発しなかったけれど、あのイライラぶりは先月と同じ。

だから手帳にメモしたら、やっぱり今日になって生理が来た。

たった2か月でもパターンを目で確認したら

なんだか安心した。

 

 

来月もきっと、最終週あたりにひどくイライラすると思う。

ちょっとでもイラっときたら、さっさと会話を打ち切るなり

その場を離れるなりしよう。

自分の気持ちが落ち着くのが大事。

 

PMS(月経前症候群)、若いころはあんまり気にならなかったのになぁ……

(でも慢性的にイライラするのでなくてよかったcoldsweats01

 

 

 

« ありえないアクセス | トップページ | スピーチの準備開始。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
慣れない携帯からなのでURLを貼れずに申し訳ありません。

息子が生理という存在を学習した後から、わたしは自身の覚え書きも含め、家族のカレンダーに☆マークを記載し、わたしの次回の生理日を家族皆にわかるよう示しています。

生理を習っていない下の2人は「血が出る日なんだなぁ、大変だ。」と理解してますし、息子は何も語らず…も、その前から母とのコミュニケを考えてくれるようになりました。

男女それぞれ、自身の意思ではどうにもならないホルモンという不思議なモノに、時には支配されることも、稀にあるということを伝えてみたら…共に考えることが出来たら、安楽へつながるかもしれないなぁ…
とコメントさせて頂きました。

お身体、お大事に☆彡

お返事が遅くなってすみません。

私も、子どもにちゃんと話しておくのがいいかな、と
思うようになりました。
おりしも娘はこの前の保健授業の参観で
第二次性徴のことを習ったばかり。

息子もいっしょに近いうちに話をしておこうと思います。
コメントありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ありえないアクセス | トップページ | スピーチの準備開始。 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ