« キラキラする友達にまた会って、パワーアップ★ | トップページ | NEW 自己PR文 »

2012年9月22日 (土)

もったいないけど、この洋書はあきらめる。

また翻訳出版の企画を作ろうと原書を読み、

各章の概要をまとめていたのですが

9割以上まとめた時点で、この本を提案するのは、やめることにしました。

本のテーマは、子どもの友達関係について。

小さ目の文字で約250ページ分、チャラにするのは

ものすごーーく悔しいしもったいないのですが

まとめながら、どうも日本の読者には受け入れられないような気がして。

私自身、なんか「えぇ、そうなのぉ……?」みたいな感覚が

ずっとついてまわったんですよね。

そのうち、そういう気持ちは消えることを願って作業を続けていたのですが、

最終章を残してその望みは消え失せましたcoldsweats01

内容は一般的な子育て書とは違ったアプローチで、

目新しいとは思うのですが、

今までの子育てや友達関係を否定されている気がして

好きになれないし、そう思う読者も多いような気がします。

 

 

でもいじめについての章は、とても興味深くて、

(心理学的な要素が含まれていて)少し難しいのだけれど

納得する記述がたくさんありました。

その章だけ出版できたらな~なんて無茶なことを思ったりもしましたが、

それはまぁ、私の知識になったということで

何かの折に使う機会があれば役立てることにします。

 

 

さて、次の本はどれにしよっかな~~eye

 

 

« キラキラする友達にまた会って、パワーアップ★ | トップページ | NEW 自己PR文 »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キラキラする友達にまた会って、パワーアップ★ | トップページ | NEW 自己PR文 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ