« こういう産みの苦しみは意外と楽しかったりする | トップページ | 学びと癒しの時間。貴重です。 »

2012年10月14日 (日)

ひっさびさの英語スピーチ、なんとか。

行ってきました、Nara Toastmasters Club。

最初の事務連絡や即興スピーチが終わった後は

いよいよ私が出るPrepared Speech。

結構読み込んだし(お風呂の中や、野菜を刻みながらブツブツ言ってた)

ま、人前でしゃべるのは一応得意と思っているので

何とかなるわ~、と練習した後の安心感みたいなのがありました。

 

 

が、いざ本番になって前に出て行くと思った以上に

緊張して声が上ずっているのが分かりました。

それに早口になってしまったかも。

反面、思わぬところでつまったりcoldsweats01  

それでも、うなずきながら聞いてくださる方が

見えてうれしかったです(^^)

 

 

日本語のスピーチはPTAで今年の5月までやってましたが、

「英語で」スピーチするのは

たぶん英語講師時代、担当した入門プレゼンクラスで

サンプルスピーチをした時以来かも……ってことは十数年ぶり。

めっちゃ刺激たっぷりで楽しかったです。

 

みなさんからの評価コメントとともに

Best Speaker Awardをいただきましたscissors

嬉しいheart04

 

Award

 

トーストマスターズではたくさんスピーチの課題(プロジェクト)や

リーダーシップスキルを学ぶ課題があって、

それらをこなしていくとだんだん自分のランクが上がっていくそうです。

細かくランク分けしてあるので、上位に行くまでの道のりは

ものすごーーーーーく長いらしいのですが、

そこまでいくと、それはそれはすばらしいスピーカーなのだそう。

大企業でトーストマスターズの教育が採用されているのもうなずけます。

(企業向け資料に主な採用企業が挙げられていて、Facebook, Google, Honda,

Gap, Kodak, IBM, Nissan, Sony, Starbucks, Toyota, Wlat Disney など

そうそうたる企業名が出ていてびっくりしました)

コンテストも勝ち抜き戦で、地域から全日本、さらに本拠地アメリカまで

行くらしくて、スケールの大きさを感じます。

上を見ればきりがないのですが、私なりに

楽しみながらぼちぼちと階段を上れるよう頑張りますhappy01

 

 

*ブログ『古都でトーストマスターズを楽しみましょう』に

今日の様子が更新されています。

 

« こういう産みの苦しみは意外と楽しかったりする | トップページ | 学びと癒しの時間。貴重です。 »

自分の英語」カテゴリの記事

コメント

Best Speaker Award おめでとうございます!
すっご〜〜い!!!
初スピーチで快挙!!
人前で話すのは得意、と言い切れるところもスバラシイ。
海外では、人前で堂々と話す事ってものすごく
重視されてるよなぁ、と読みながら思い返してました。
初歩的な部分でいいから、こういうことも
日本の学校教育で触れてくれたらいいのになぁ。
何語で話せる、ということ以前に、こういう基礎的な技?が
グローバル化には大事だと思うんですけどね。

モリノイヌさんも近かったら絶対にお誘いするのにな~

人前で堂々と話す力、これからの子どもたちにはますます必要でしょうね。
私たちのころに比べたら、授業で発表する機会が増えているみたいなので
どんどん発表慣れしていってほしいなと思います。

それにしてもPのときは校内外でいろんな人のお話を聞きましたが
本当に、話し方一つで印象ががらりと違うものですね。
私もいろいろ勉強して上手になりたいと思います♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こういう産みの苦しみは意外と楽しかったりする | トップページ | 学びと癒しの時間。貴重です。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ