« 『いじめない、いじめられない育て方』 | トップページ | 芋ほりと、おまけの柿【写真】 »

2012年10月 4日 (木)

起業したいけど、自分の強みって……

今日はプチ起業セミナーの4回目。

月1回のこのセミナーがこのごろ楽しみでしかたありません。

でもそれも、残すところあと1回。

なんかさみし~~……weep

 

さて今日のテーマは企画について。

今、自分がもっている素材(知識や能力、物やネットワーク)を

誰のためにどのように生かすか。

それを「起承転結」に当てはめて考えました。

 

最初に自分の強みを洗い出します。

自分の強みってなかなか探しにくいものですね。

自分の中では得意と思っていても、仕事となるときっと

まだ未熟だろうから、「これが私の強みだ」と言い切ることに

勇気がいるんです。

 

少なくとも、数か月前、初めて自分の棚卸をしたときは

本当に強みらしい強みが出てこなくて落ち込みました。

もちろん英語は得意だと思っていますが、仕事するレベルとなると、

活躍している人はもっとすごいレベルなのだから、と

どうも卑下してしまいます。

 

でも起業したいと思っているときに、強みがないと先へ進めません。

先に進めず行き詰まるのは、もうウンザリです。

だからここは厚かましくならないといけないんだ、と

自分に言い聞かせました。

人様に見せるもんでもないし、と開き直ったら……

結構出てきましたよ。

人がどう思おうとかまいません(と、心でつぶやく)。

とにかく、趣味レベルでも学習レベルでもいいから

得意だと思っているものをリストアップ。

 

……で、一通り書きましたら、

「では、書いたことをグループ内で話し合ってください」

 

え!coldsweats02

 

は、話し合うんですか~……

まぁいいや、ここは仕事をして輝きたいママさんの集まりなんだから、

多少厚かましくても目をつむってもらいましょう……

と、いうことで私の強みを聞いていただきました。

 

不思議なことに、口に出すと意外としっくりくるもんですね。

というか、周りの方があたたかい目と心で聞いてくださるので

私も「そうだ、私の強みはコレだったんだ!」なんて

うまい具合に調子に乗れます。

そんでもって少し、本当の自信がつきました。

 

こういうワークをやったりビジネス書を読んだりして

最近実感するのは、

「今は無理だけど、~ができるようになったら、これをしよう」と

思って先延ばししていると、絶対に「これ」は実現しないということ。

結局、どの段階になっても「自信がない」理由ってのは簡単に

見つかってしまうんです。

 

実は私、翻訳書を10冊出したら、

子育てのワークショップをしようと考えていました。

でも今の考え方じゃきっと、10冊目を出版しても

「人前で、子育て云々いうにはまだ足りない」と思いそうな気がします。

結局、今の自分をどう生かして次につなげるか、というのが

いつの私にも必要なことだと思いました。

 

ある意味、「私なんてまだまだ」と控えめなことを言っている間は

次のステップに踏まなくてもいいのだからラクですよね。

でもそのかわり、進展がない。

私はその状況がいい加減嫌になりました。

やっぱりどっかで「エイヤっ!」という勢いが必要なんだろうなあ。

今はありがたいことに、一歩を踏み出す勇気とチャンスを

たくさんもらっている気がします。

 

このチャンス、逃してなるものかsign02

 

 

 

 

 

 

« 『いじめない、いじめられない育て方』 | トップページ | 芋ほりと、おまけの柿【写真】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「翻訳業」の活動は、起業にはカウントされないのですか?


そうですね、カウントできますねhappy01
個人で細々とやっていたので「起業」だなんて滅相もない、という感じだったのですが…。
これからは翻訳業に加え、翻訳内容にかかわる活動もしていきたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『いじめない、いじめられない育て方』 | トップページ | 芋ほりと、おまけの柿【写真】 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ