« ピンク紫の空。オーロラみたい♪【写真】 | トップページ | 息子と話し合い »

2012年10月18日 (木)

意外と難しい。「気持ちを認める」って。

キッチンで夕飯の支度をしているときに息子がやってきました。

今晩のメニューは鶏肉の味噌マヨ炒めと分かっていてこう言うのです。

 

「このごろ、(ぼくの好きな)クリームシチューしないんだね」

「何言ってんの、ついこの前、やったじゃん」

「え? そうだっけ、あぁグラタンの?」

「その前にロールキャベツ入りの、やったでしょ」

「あーー、そういえば……」

30秒ほどして、また息子が言いました。

 

「このごろ、鍋物しないんだね」

 

なんか、むか。

味噌マヨ炒めを目の前で作ってるのに、まだ言うか。

鍋物はちょっと前だけど、パパが帰ってきてたときに作ったやろ!

 

 

「今夜は味噌マヨ炒め! 鍋はまたいつか作るから。

ほら、ジャマじゃま!」

……と言いそうになったけど、ふと思いついて

こう言ってみました。

 

「鍋物、食べたいの?」

息子はにーーっこりして、「食べたいhappy01!」

あまりの素直な反応に私も思わず笑ってしまいました。

「そうやね、ほんなら明日食べようか~。寒いし」

「やったー♪」

 

『気持ちを認める』という、できそうでなかなかできない

子育てのちょっとしたコツ。

クリームシチューのときに「また食べたいの?」

と言っていれば、イラっとしなくてすんだかもcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

 

 

« ピンク紫の空。オーロラみたい♪【写真】 | トップページ | 息子と話し合い »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピンク紫の空。オーロラみたい♪【写真】 | トップページ | 息子と話し合い »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ