« コーチングの宿題「3年後のイメージ」 | トップページ | 怪我の功名。中1息子に愛情ビーム。 »

2012年11月22日 (木)

洋書の内容まとめ、復活。

いつだったか、「洋書を翻訳出版したくて、

出版社に企画書を出すために内容をまとめていたけれど

9割がた書けた時点で(内容に納得できないので)やめた」 という記事を書きました。

その洋書が、今になって復活の兆し……。

 

実は少し前にたてつづけに、いじめの本(和書)を三冊読みました。

今のいじめの実態を少し知ったうえで、

その断念した本の概要を読むと、またもや

企画書にしたい気持ちがムクムクと湧いてきたのです。

 

 

なので、前に書いた概要を練り直しています。

特に、あいまいで分かりにくい章を再読。

前に読んだときはそれなりに内容をつかんだつもりでいたけれど、

実は全然つかめていなかったじゃん、と読解力の乏しさを実感sweat02

でも新しい発見があって、ますます魅力を感じています。

 

 

企画書作るときの何が大変って言ったら、

この概要まとめがいちばん大変。とにかく時間かかるし。

精読しているうちにどれも重要に思えてきて、ポイントがぼけてくるし。

もっとテキパキとまとめられる頭脳がほしいわshine

 

 

 

« コーチングの宿題「3年後のイメージ」 | トップページ | 怪我の功名。中1息子に愛情ビーム。 »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コーチングの宿題「3年後のイメージ」 | トップページ | 怪我の功名。中1息子に愛情ビーム。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ