« プチ起業講座修了!受講してよかった~♪ | トップページ | まどろ~むシカさん【写真】 »

2012年11月 3日 (土)

「営業なんてこわくない―誰に営業しよう?」セミナー。

前記事に書いたセミナーとは別のセミナーに参加しました。

COLOR主催の「営業なんてこわくない―誰に営業しよう?」 です。

 

先週の導入編に続き、今週は顧客をしっかり見定める練習をしました。

ヒントとなる要素は、自分の思いや強み、ニーズ、

自分が提供することのネガティブ要素などです。

まずは「ネイルアートで起業したいママ」という設定で

顧客を決めました。

みんなでそのママの状況や背景を前提に、

顧客の地域や年齢、職業、年収、ライフスタイルや性格などを想像し、

どういう人をターゲットにするか細かく決めていきます。

こんなに具体的にやったのは初めてで、

これから作る小説の登場人物を考えているみたいで

とても面白かったですhappy01

 

 

で、今度はそれを自分が提供したいサービスに当てはめます。

私は、ワークショップに来てもらいたい人を考えました。

家族構成では子どもの年齢、職業ではどんな仕事をしているかまで、

すごく細かく想定します。

子育てのワークショップについてどう思っているか、もね。

ここでも気づきがありました。

実際に出会ったお母さんたちから聞いた話ですが、

子育ての本や講座は、母親としての自分を否定されたり

自分の子育てがダメだと言われている気になるので嫌だ、ということ。

うん確かに。

私もそう思ったことあります。

子育て本を読むときは、著者に子育て経験の有無を必ず確認するし。

(中には、ひょっとしたら子育て経験がなくて教職経験や研究だけで

家庭の子育てを語っているんじゃないかと思う著者もいる。

そういう人の文章はなんか素直に読めないcoldsweats01

 

おっと脱線しましたが、そういう頑張っているママさんの

繊細な気持ちをくみ取ったアプローチの仕方を

考えていかねばなりません。

 

まだどんな人にアプローチするかを

しっかりと決めたわけじゃないですが

またまた大きなヒントをもらいました。

しっかり練らなくちゃな~。

 

 

 

 

« プチ起業講座修了!受講してよかった~♪ | トップページ | まどろ~むシカさん【写真】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たしかに、子育て本を読むとき、どんな人が書いているのかは気になりますー。誰にでもあてはまるわけじゃない、正解がないけど、出来るだけ経験者の方の本を読みたいです。

やっぱり経験者が書いた本のほうが
説得力がありますよね。
たまに苦労話なんかが入っていると
安心したり共感したりします(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プチ起業講座修了!受講してよかった~♪ | トップページ | まどろ~むシカさん【写真】 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ