« 黙るor口出し?すんごい葛藤…… | トップページ | おせちの休憩中。 »

2012年12月29日 (土)

2012年、ワタシの10大ニュース

今年はどんな年だったかな~。

今年の年頭に書いた記事を見ると、こんな抱負を語っています。

 

今年は、「動」の一年にしたいです。

アクションを起こして自分にプラスの刺激を与えたいのだ!

そして「進」につなげられたらもっといいな。

まずは「動」から!

 

実際はどうだったかというと、「動」を超えて「開」の一年でした。

固く錆びついたドアを開けて、せまーい自分の世界から脱出したから!

 

では、2012年のワタシの10大ニュース、いってみます。

(思いつき順)

 

1.ママ向けプチ起業セミナーに参加

何のツテもなく、チラシを見て勢いで申し込みました。

当時どっぷりとママ業&PTA生活を送っていた自分にとって

申込用紙を送るのはものすごく勇気のいることでした。

でもこのセミナーで、自分の好きなことで仕事をしようと

頑張っているママさんと知り合い、刺激をたくさんもらいました。

さらに、このセミナーを主催した

「奈良で働きたいママが仕事を創り出す交流会」に入会。

ママであることを大事にしながら仕事を創り出すために協力し合う……

私が望んでたのはこういう空間だsign03と、

ひとりで盛り上がりっていましたbleah

 

2.COLORとの出会い

1の交流会を通じて、親子イベントの開催や

女性のキャリアデザインのサポートをする、COLORに出会いました。

キャリアセミナーやコーチングを受けたり、

子育てコラムを書かせていただくようになったり。

来年には子育てワークショップも実現しますhappy02

もしかして、私の人生の転機になる出来事だったかもsign02

 

3.出版ネッツ入会

こちらは翻訳出版を軌道に載せたくて、ネットで探して

見つけた、出版労連が母体のクリエイターのネットワーク。

こちらも、入会を決心するまではけっこう時間がかかりました。

これこそプロの集団で、私みたいに長い間家にこもって

細々と、たまに仕事をしてました、みたいな人はたぶんいません。

みなさん、ばりばり仕事をこなしてらっしゃる(と思う)方々で、

参加申し込みをしたものの、毎月恒例のセミナーに出かけるときは

かなり緊張したし、顔と名前を覚えてもらわなくちゃと

かなり背伸びしました。

でもその甲斐あって、編集者の方と知り合い、

企画書を見ていただいたり、出版社に持ち込みをお願いしたり、と

翻訳出版のチャンスが広がりました!

 

 

4.奈良トーストマスターズクラブ入会

こちらは英語のプレゼンスキルを磨くための、国際教育機関。

世界115か国に展開し、日本には120以上のクラブがあります。

13年前に英語講師を退職してからずーーーっと、

お金をかけずにスピーキングを練習したいなと思っていて、

この団体のことは、2年くらい前にネットで見つけました。

すぐにも参加したかったのですが、そのころはちょうどPTAで

ものすごく忙しかったので、生活が落ち着くまで我慢していました。

なので、今年は満を持しての入会です!

予想通り、チャレンジングな課題があって

自分のやる気次第でどんどんステップアップできる、

とても充実した会です。

英語でまともにスピーチするなんて何年振り?

楽しい刺激がいっぱいで、入会してよかった!

 

5.PTA会長2年のお役目を退任

長かったような、短かったような。

PTAが終わったからこそ、↑のような活動を始められたわけで、

「PTA本部役員でなかったら、こんなにあれこれできるんだ!」と

自分の好きなことができる嬉しさを実感しています。

でも、この解放感や、新しいことに挑戦する勇気は、

PTAの2年間があったからこそだと思います。

なかなか大変だったけれど、結果的にワタシには

とても貴重で役立つ経験となりました。

 

6.息子の中学入学

本格的な反抗期に突入した感じ。

兄妹ゲンカから親子ゲンカに発展することが増えて、もー大変デス。

学校のことはあまり話さなくなり、友達や先生との関係、

成績など気になることが増えました(・_・;)

野球部に入り、洗濯物が激増、家の中がなんとなく砂っぽくなりましたsweat02

毎日のお弁当作りも再開sweat02

いいこと……は、年末大掃除の大きな戦力になった!

(今日は窓ふきで大活躍♪)

背も抜かれましたcoldsweats01

 

7.娘のミニバスケ

同じクラスの友達に誘われて、ミニバスケに入部。

夫も私もバスケとは無縁の人生を送ってきたし、

正直、保護者の手伝いとかめんどくさそうだな~と

思ったけど、娘がすごく楽しんでどんどん上達していくのを見ると

私も楽しくなってきました。

新しいママさんとも知り合いになれたし、

6年生の子たちのパワフルなプレーには見とれてしまいます。

プレー中はとても大人びて見えるので、

登下校などで子どもっぽい表情を見かけると

そのギャップに驚きます。

娘も、来年主力メンバーになったらそうなるのかしら~♪

(実力というより人数確保のために

主力メンバーになるのでーすcoldsweats01

 

 

 

8.Facebook開始

登録歴は長かったのですが、使い方が分からなかったし

なんだか情報が洩れまくりそうで怖かったので

ずっとほったらかしでした。

それが、↑のプチ起業セミナーをきっかけに

どんどん使うようになりました。

こちらでも世界が広がって面白いです。

 

9.体調を崩して4月の中学PTA役員決めの日に欠席!

これはちょうど、小学校のP会長をしていた時期で、

小学校のほうも、入学者手続きとか

学級委員選考の準備やらで、忙殺されていました。

医者に行くとEB感染の疑いで外出禁止になってしまい、

やむを得ず、この超・超大事な日に欠席。

「役員やれません」の言い訳を言えるチャンスがあるなら、

ダメもとで「小学校でこの2年間会長やってましたので……」と

言おうと思っていたのですが……。

立候補が出ずにくじ引きで当たって役員に決まったら、

電話がかかってくることになっていたので、

枕元にケータイ置いてびくびくしながら寝ていました。

結果はクジではずれたので、

今年(の5月に小学校P会長退任後)は

晴れてヒラのPTA会員ですhappy01

 

 

10.「いじめの加害者を作らない子育てを目指す

子育て本の翻訳者」 と自分の目標を決めた

最新版の名刺では、これを肩書にしています。

実はこんな風に肩書きを決めるのは、最初はとても気が引けて、

こんな大それたことを公言するなんて、なんて身の程知らずな、

と思っていました。

でもキャリアセミナーでいろいろ考えたり

話を聞いてもらったりしているうちに、これが

今の自分の気持ちをいちばん率直に表してるな、

と思えるようになったんです。

単独での訳書はまだ一冊なので、「翻訳者」を名乗ることも迷ったのですが、

「肩書きをつけちゃえばそれなりに仕事は来るわよ~」という、

何の根拠もない言葉に励まされ、

肩書が形だけになってしまわないよう自分を鼓舞しています。

 

 

****************************

番外編①

ビジネス界で超・有名な方からメッセージをいただきました!

ヒストリーカードを作ったというブログ記事に、中山マコトさんから。

Facebookのほうで、和田裕美さんから返信が。

すごーく嬉しかったです♪ こんなことってあるんですねぇ。

 

番外編②

パパさんがNHKのBSテレビの「赤十字シンポジウム」に出ました。

パネリストとして、女優の浜島直子さんの隣に座り、

国際援助について分かりやすく説明してました~flair

 

 

 

 

 

 

 

 

はー、長くなりました。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

 

« 黙るor口出し?すんごい葛藤…… | トップページ | おせちの休憩中。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 黙るor口出し?すんごい葛藤…… | トップページ | おせちの休憩中。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ