« 中1息子との、ダイヤモンド級の会話 | トップページ | 中1息子にLOVEメッセージ送った!どうなる? »

2012年12月10日 (月)

和田裕美さんのセミナー、初参加!!やった~~!

行ってきました! 

和田裕美さんのセミナー!!

初参加で、行く前からテンションあがりっぱなしです!!

……と、うるさくてスミマセンcoldsweats01

 

隠れファン(?)である和田裕美さんは、コミュニケーションのエキスパート。

外資系の営業で世界NO.2になった方で、

著書は、営業だけでなくビジネスシーンでのコミュニケーションや

一般的な人付き合いなど、たくさんあります。

私が初めて和田さんの本を読んだのは、

ローカル書店で偶然『和田裕美の人に好かれる話し方 』を

買ったのがきっかけ。

それからしばらくして『人生を好転させる「新・陽転思考」 』を読みました。

こちらは、期間をおいて繰り返し読みました。

それからどんどん和田さんワールドにはまっていき、

人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法

「やる気」が出るコツ、続くコツ―わかっているけど動けないあなたへ

幸せをつかむ! 時間の使い方

などなど、いろいろ読みました。

(今思えばいろいろ行き詰って、もがいてた気がしますsweat01

 

で、いつか和田さんのセミナーに行ってみたいと思っていたのですが

なかなかタイミングや条件が整わず、あきらめていました。

一種の「憧れ」感は膨らむばかり……

そんなある日、フェイスブックで大阪開催のセミナーを知り、

今を逃したら次いつあるか分からない!と思って

迷うことなく申し込みました。

そのセミナーは、「人に好かれる書き方講座」。

 

迷いなく申し込んだのは、話し方や考え方の講座ではなく

「書き方」の講座だったから。 

このブログもそうですが、翻訳出版の企画書を出すときに添える

カバーレターとか、ときどきやりとりする編集者の方とのメールを書くとき、

どう書けば好感を持ってもらえるかな、と

漠然と思っていたのです。

必要事項だけだとそっけない気がするし、

かといって不要なプライベートなことを書いても

うっとうしがられそうだし……とかね。

 

しょっちゅうやりとりする相手ならあまり迷わないですが、

私の場合「初めてお手紙を差し上げます」

「大変ご無沙汰しております」みたいなのが多いので

毎回、すごい緊張するんですよね。

 

あと、ブログにしても、これから不定期に書かせていただく予定の

子育てコラムにしても、絶対に上から目線になりたくないので、

そのあたりの気をつけるべきこととかも知りたかったんです。

 

そういう目的があったので、今回の受講を受けないなんて

考えられませんでしたし、

行ったら行ったで、最大限楽しもう、学ぼうと思ってましたので

最前列のほぼ真ん中で、和田さんといちばんアイコンタクトを

取りやすい席に座りました。

その甲斐あって、よく目が合った(気がする)し、

名札をつけていたので指名してくださったりしましたhappy01

 

 

そんな感じで、目からうろこ情報がたくさんあった内容はもちろん、

「憧れのスター」を間近で見たような高揚感もあり、

いやーーー嬉しく、贅沢なひと時でしたheart04

実は少しでも個人的にお話できるチャンスがあればと思って、

このために名刺を作り直して持って行ったのですが、

その晩すぐに東京に帰られる和田さんに、

そこまでずうずうしくアプローチする勇気はなかったですcoldsweats01

 

和田裕美さん、本当にありがとうございました!

またいつかお会いできればなぁ……

 

 

 

夜遅くまでお留守番をしてくれていた

子どもたちにはほんとに感謝です。

ありがとうheart01

 

 

 

 

 

 

« 中1息子との、ダイヤモンド級の会話 | トップページ | 中1息子にLOVEメッセージ送った!どうなる? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中1息子との、ダイヤモンド級の会話 | トップページ | 中1息子にLOVEメッセージ送った!どうなる? »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ