« 和田裕美さんのセミナー、初参加!!やった~~! | トップページ | 企画書作ってます »

2012年12月12日 (水)

中1息子にLOVEメッセージ送った!どうなる?

またまたワンコインセミナーに行きまして、

「大切な人との関わり」について考えました。

最後に、自分の大切な人の一人に、感謝の手紙を書くという

ワークがありまして、私は、中1でなにかと対立してしまう

息子に書くことにしました。

もちろん、書くだけで渡すつもりはありません。

なのでとりあえず書き始めたのですが、

ふだん、しょっちゅうチクチク言い合っていることを思うと、

いくら感謝の言葉を並べても

なんかウソッぽく見えてしまい、どうもしっくりきません。

そんなことをぼーっと感じていると、

参加者のおひとりが、読み上げたい、と言って

感動的なお手紙を読み聞かせてくれました。

(お手紙の相手がすぐそばにいたので、みんなウルウル)。

 

それがきっかけで、私も、ナント息子に渡してみようかな……

と少し思い始め、

家に帰ってとりあえずは清書してみることにしました。

便箋ではなく、むかーーし幼稚園のころ少しやりとりしていた

交換ノートに書きました。

で内容は、今の自分たちを考えると「感謝」より「大好きだよ~」の

ラブレターのほうがしっくりきます。

なので自然と内容はそのように変わりました。

書きながらも、まだやっぱり渡そうかどうしようか迷っていました。

だって~中学生の息子にラブレターですよ、

幼稚園の頃ならまだしも、なかなか渡せないですよねぇcoldsweats01

 

でもふと、「もう少し成長して、何にでも『うぜぇ』とか言うようになったら

それこそ渡せなくなる! それに、いじめとかで辛い思いをしたら

そのメッセージをワタシから愛されている証拠として、心の支えにしてほしい」

なんていろいろ考えが膨らみ、気持ちが揺るがないうちに渡す決心をしました。

 

 

こんな風に書きました。

 

○○くんへ

久しぶりのノートです。

夕べは、夜遅くまで○○ちゃんとお留守番してくれてありがとう。

寒い中バスケに送っていったり晩ごはんを○○ちゃんに分けてあげたりと、

○○くんが優しくしてくれたのを知って、すごく嬉しかったです。

(いつもはあんなにケンカばかりしてるから、ビックリしたよ!)

ありがとね!!

 

でもよく考えたら、○○くんはお母さんが思っていたより

実はずっとやさしくてしっかりしているのかもしれないね。

クラスの副委員長やったし、部活では先生や先輩、友達とも

(ストレスはあるだろうけど)うまくやってるみたいだもんね。

(もし辛いことや大変なことがあったら、一人で考えないでお話してちょーだいヨ)

そういうトコロ、すごいと思うよ。

(お母さんの中学時代とは大違い!)

 

お母さんさ、勉強や兄妹ゲンカのことで毎日ガミガミ言ってるし、

キツいこと言ったりするけど、実は後で反省することがよくあるんだー。

「売り言葉に買い言葉」って知ってる?

相手から何か言われてムカついて、つい同じようにムカつくことを

言ってしまうこと。

思ってもいない言葉とか、思ってる以上にひどい言葉が出ちゃう。

そういうこと、お母さんにはときどきあるし、○○くんにもあるんじゃないかな。

もちろん、これからは(も)そんなこと、できるだけ減らすように

努力するつもりだけど、また失敗してしまうかもしれない。

失敗したら、ごめん。

 

お母さんが何か嫌なことを言っても、

それはその時の上辺(うわべ)だけの気持ちです。

心の底では、○○くんのことが大好きだし、

ものすごく大事な人だっていう、

絶対に変わらない、大きな強い気持ちがあるんだよ。

 

このことは、何があっても忘れないでね。

 

そろそろメッセージを終わります。

こんなの読んだ後はてれくさいかもしれないネ。

知らんプリしていつも通りにしてたらいいよ~

(いやいや、話がしたいって言うならそれもOK!)

じゃあね。

 

お母さんヨリ

 

 

 

これを読んだ直後の反応は、普段通りでした。

でもいつものように「ムギューして」と言ってきたときに、

「私も~」と言う妹を邪険にしなかったのは、このノートのおかげかなcoldsweats01

それに、悲惨だった期末テストの点数一覧表を、

(それまでは黙っていたのに)自分から見せてくれたのにもビックリ。

 

それから、いちばん大きな変化を感じたのは、

やり残したチャレンジ教材についての会話。

たいてい、勉強のやり方や、なげやりな態度を見て

私がイライラし、キツイ言い合いになるのですが、

今日は息子は「むすっと不機嫌になるだけ」で、

いつもよりはずっと冷静に、話ができました。

それに、苦しんでいる数学で、無謀にも私が一緒に問題に

取り組んでみようと言う気になったのも、偉大な進歩です!

(実際、やってみたら意外と簡単に解けたhappy01 )

息子は私が解き方を説明しても相変わらずクールで、

テンションは下がったままでしたが、

「わからん」の一点張りではなく、

質問にはちゃんと答えたので、これも大変化。

 

お互いにカッとならずにすんだのは、

根底に「大好き」という気持ちがあることが

ちゃんと確認できたからかな~、なんて都合よく考えていますheart04

 

 

 

 

« 和田裕美さんのセミナー、初参加!!やった~~! | トップページ | 企画書作ってます »

中学校」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

愛情表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 和田裕美さんのセミナー、初参加!!やった~~! | トップページ | 企画書作ってます »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ