日記・コラム・つぶやき

2013年1月 1日 (火)

2013年の目標

 

fuji あけましておめでとうございます fuji

 

2013年、どんな年になるかな。

昨年は、自分の重い扉を開けて外に飛び出せた年でした。

今年はそれを無駄にしないよう、(また戻らないように!)

自信を持って、行動に移す年にします。

 

2013年の目標:

  1. 最低3つ、翻訳出版の企画を作ってご案内する。
  2. 毎日1日1行でもいいから、企画書関係の洋書・資料を読むか、書く(年間10日を除く)。
  3. 月末・月始めと土・日曜日に計画を見直し、立て直す。

 

具体的な目標としては三つにしておきます。

なんかこういう風に書くと、特に3つめ、いかに自分が無計画で

今まで過ごしてきたかを痛感しますねsweat02

もっと、行動を伴う計画性を身につけるよう頑張ります。

 

今年は、子育てワークショップを初開催します。

先月始めたばかりの子育てコラムの執筆も継続します。

アンテナはっとかなくちゃ!

 

↓おせち、毎年、両実家に持っていきます。

我が家の人気ナンバーワンは右下の牛肉ロール。

Img_7060_4


  

Shuuji

↑↓習字の宿題。書き初めで。
  

Shuuji2

 

 

2012年12月31日 (月)

今年一年、ありがとうございました。

おせち、できました♪

  • 筑前煮
  • 紅白なます
  • たたきごぼう
  • れんこんの白煮
  • 紅白かまぼこ(切るだけ~)
  • 栗きんとん
  • 黒豆
  • 出し巻き卵
  • 田作り
  • ハムの奉書巻
  • 牛肉ロール
  • 高野豆腐(煮るだけ~)
  • 昆布巻き(煮るだけ~)
  • ぶりの幽庵焼き

夕方、重箱に詰めます。
年越しそば準備までは
ちょっとゆっくりしながら、そうじのやり残しをします。
今年は出だしが遅くて手つかずの場所がいくつかあるのでcoldsweats01
 
ではご訪問くださる方、
今年もどうもありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えくださいねclover
 
 
 
 

2012年12月30日 (日)

おせちの休憩中。

おせちづくりの合間の休憩。

たたきごぼうと紅白なますは完成。
筑前煮もほぼ完成。
 
旦那と子ども二人はボーリングへ。
このあとも、手のかかるやつから先にやっつける。
牛肉ロール、ぶりの幽庵焼きあたりかね。
 
ふー……。
 
 
なんか今年は、エンジンかかるのが遅い感じ。
夫の帰省が予定より遅くなったり、
27日に親子バスケやったせいで筋肉痛になり、
大掃除にしろおせちにしろ、いつもみたいに気合が入らなかったー。
結果、今年の大掃除は簡易バージョン~coldsweats01
 
筋肉痛はもうおさまったのだけど、
なんかテンション低いままどんどん時間がすぎてしまって
もう30日の夕方だよsweat02
レコ大はたぶん見れない。ケド
紅白は始めからゆっくり見られるようがんばろ~!
 
 
 
 
 

2012年12月29日 (土)

2012年、ワタシの10大ニュース

今年はどんな年だったかな~。

今年の年頭に書いた記事を見ると、こんな抱負を語っています。

 

今年は、「動」の一年にしたいです。

アクションを起こして自分にプラスの刺激を与えたいのだ!

そして「進」につなげられたらもっといいな。

まずは「動」から!

 

実際はどうだったかというと、「動」を超えて「開」の一年でした。

固く錆びついたドアを開けて、せまーい自分の世界から脱出したから!

 

では、2012年のワタシの10大ニュース、いってみます。

(思いつき順)

 

1.ママ向けプチ起業セミナーに参加

何のツテもなく、チラシを見て勢いで申し込みました。

当時どっぷりとママ業&PTA生活を送っていた自分にとって

申込用紙を送るのはものすごく勇気のいることでした。

でもこのセミナーで、自分の好きなことで仕事をしようと

頑張っているママさんと知り合い、刺激をたくさんもらいました。

さらに、このセミナーを主催した

「奈良で働きたいママが仕事を創り出す交流会」に入会。

ママであることを大事にしながら仕事を創り出すために協力し合う……

私が望んでたのはこういう空間だsign03と、

ひとりで盛り上がりっていましたbleah

 

2.COLORとの出会い

1の交流会を通じて、親子イベントの開催や

女性のキャリアデザインのサポートをする、COLORに出会いました。

キャリアセミナーやコーチングを受けたり、

子育てコラムを書かせていただくようになったり。

来年には子育てワークショップも実現しますhappy02

もしかして、私の人生の転機になる出来事だったかもsign02

 

3.出版ネッツ入会

こちらは翻訳出版を軌道に載せたくて、ネットで探して

見つけた、出版労連が母体のクリエイターのネットワーク。

こちらも、入会を決心するまではけっこう時間がかかりました。

これこそプロの集団で、私みたいに長い間家にこもって

細々と、たまに仕事をしてました、みたいな人はたぶんいません。

みなさん、ばりばり仕事をこなしてらっしゃる(と思う)方々で、

参加申し込みをしたものの、毎月恒例のセミナーに出かけるときは

かなり緊張したし、顔と名前を覚えてもらわなくちゃと

かなり背伸びしました。

でもその甲斐あって、編集者の方と知り合い、

企画書を見ていただいたり、出版社に持ち込みをお願いしたり、と

翻訳出版のチャンスが広がりました!

 

 

4.奈良トーストマスターズクラブ入会

こちらは英語のプレゼンスキルを磨くための、国際教育機関。

世界115か国に展開し、日本には120以上のクラブがあります。

13年前に英語講師を退職してからずーーーっと、

お金をかけずにスピーキングを練習したいなと思っていて、

この団体のことは、2年くらい前にネットで見つけました。

すぐにも参加したかったのですが、そのころはちょうどPTAで

ものすごく忙しかったので、生活が落ち着くまで我慢していました。

なので、今年は満を持しての入会です!

予想通り、チャレンジングな課題があって

自分のやる気次第でどんどんステップアップできる、

とても充実した会です。

英語でまともにスピーチするなんて何年振り?

楽しい刺激がいっぱいで、入会してよかった!

 

5.PTA会長2年のお役目を退任

長かったような、短かったような。

PTAが終わったからこそ、↑のような活動を始められたわけで、

「PTA本部役員でなかったら、こんなにあれこれできるんだ!」と

自分の好きなことができる嬉しさを実感しています。

でも、この解放感や、新しいことに挑戦する勇気は、

PTAの2年間があったからこそだと思います。

なかなか大変だったけれど、結果的にワタシには

とても貴重で役立つ経験となりました。

 

6.息子の中学入学

本格的な反抗期に突入した感じ。

兄妹ゲンカから親子ゲンカに発展することが増えて、もー大変デス。

学校のことはあまり話さなくなり、友達や先生との関係、

成績など気になることが増えました(・_・;)

野球部に入り、洗濯物が激増、家の中がなんとなく砂っぽくなりましたsweat02

毎日のお弁当作りも再開sweat02

いいこと……は、年末大掃除の大きな戦力になった!

(今日は窓ふきで大活躍♪)

背も抜かれましたcoldsweats01

 

7.娘のミニバスケ

同じクラスの友達に誘われて、ミニバスケに入部。

夫も私もバスケとは無縁の人生を送ってきたし、

正直、保護者の手伝いとかめんどくさそうだな~と

思ったけど、娘がすごく楽しんでどんどん上達していくのを見ると

私も楽しくなってきました。

新しいママさんとも知り合いになれたし、

6年生の子たちのパワフルなプレーには見とれてしまいます。

プレー中はとても大人びて見えるので、

登下校などで子どもっぽい表情を見かけると

そのギャップに驚きます。

娘も、来年主力メンバーになったらそうなるのかしら~♪

(実力というより人数確保のために

主力メンバーになるのでーすcoldsweats01

 

 

 

8.Facebook開始

登録歴は長かったのですが、使い方が分からなかったし

なんだか情報が洩れまくりそうで怖かったので

ずっとほったらかしでした。

それが、↑のプチ起業セミナーをきっかけに

どんどん使うようになりました。

こちらでも世界が広がって面白いです。

 

9.体調を崩して4月の中学PTA役員決めの日に欠席!

これはちょうど、小学校のP会長をしていた時期で、

小学校のほうも、入学者手続きとか

学級委員選考の準備やらで、忙殺されていました。

医者に行くとEB感染の疑いで外出禁止になってしまい、

やむを得ず、この超・超大事な日に欠席。

「役員やれません」の言い訳を言えるチャンスがあるなら、

ダメもとで「小学校でこの2年間会長やってましたので……」と

言おうと思っていたのですが……。

立候補が出ずにくじ引きで当たって役員に決まったら、

電話がかかってくることになっていたので、

枕元にケータイ置いてびくびくしながら寝ていました。

結果はクジではずれたので、

今年(の5月に小学校P会長退任後)は

晴れてヒラのPTA会員ですhappy01

 

 

10.「いじめの加害者を作らない子育てを目指す

子育て本の翻訳者」 と自分の目標を決めた

最新版の名刺では、これを肩書にしています。

実はこんな風に肩書きを決めるのは、最初はとても気が引けて、

こんな大それたことを公言するなんて、なんて身の程知らずな、

と思っていました。

でもキャリアセミナーでいろいろ考えたり

話を聞いてもらったりしているうちに、これが

今の自分の気持ちをいちばん率直に表してるな、

と思えるようになったんです。

単独での訳書はまだ一冊なので、「翻訳者」を名乗ることも迷ったのですが、

「肩書きをつけちゃえばそれなりに仕事は来るわよ~」という、

何の根拠もない言葉に励まされ、

肩書が形だけになってしまわないよう自分を鼓舞しています。

 

 

****************************

番外編①

ビジネス界で超・有名な方からメッセージをいただきました!

ヒストリーカードを作ったというブログ記事に、中山マコトさんから。

Facebookのほうで、和田裕美さんから返信が。

すごーく嬉しかったです♪ こんなことってあるんですねぇ。

 

番外編②

パパさんがNHKのBSテレビの「赤十字シンポジウム」に出ました。

パネリストとして、女優の浜島直子さんの隣に座り、

国際援助について分かりやすく説明してました~flair

 

 

 

 

 

 

 

 

はー、長くなりました。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

 

2012年12月24日 (月)

わ、和田裕美さんから返信が来た!!!

思いがけないクリスマスプレゼントをいただきました!

な、な、なんと!

あの和田裕美さんからのメッセージです~shine

和田さんやご著書については何度か

このブログに書いたことがありますが、

今回いただいたメッセージは、

私から送ったメッセージへの返信でした。

まさか返信をいただけるなんてhappy02

 

実は、うるさくアプローチしすぎたかな、

嫌われちゃったかも、と心配していたので

メッセージの差出人を見たときは

一瞬ポカンとしました。

 

あんなにBIGで有名な方にお返事をいただけるなんて、

どんなすごいメッセージを送ったのかと思われる方も

いらっしゃるかもしれませんが、

「先日拝聴したセミナーでの感動をブログに書きましたので

よかったら見てください」という、

なんともずうずうしい内容でした。

和田さん、超多忙でいらっしゃるのにね。

しかも、それだけでなくFBにコメントも入れちゃったし。

 

 

実は最近、ものすごーくショックなことがあって

ものすごーーく落ち込んだ時期が少しあったのだけど、

いただいたメッセージのおかげで

ぱぁーーっと気持ちが晴れました。

今は、今年の嫌なことが全部ぶっとんでおつりがくるくらい、

すごくハッピーですshine

 

 

和田さん、本当にありがとうございましたsign03

 

 

2012年12月22日 (土)

こういう場に来れて嬉しすぎる!O(≧∇≦)O

今年の夏から秋にかけて「ママ向けプチ起業講座」に参加しまして、

その関係で、今日は「きらっ都奈良404オープニングパーティ」

に参加してきました。

 

プチ起業講座は

奈良で働きたいママが仕事をつくり出す交流会

という働きたいママの団体が主催していました。

オープニングパーティは、この交流会と、

若者向けのNPO「ならゆうし」が共同開催し、

これまでの活動報告と、これからのビジョンの発表、

そして二つの団体にかかわった人たちの交流の場となりました。

オープニング、となっているのは、今年「きらっ都奈良」にオフィスを借りて

活動拠点ができたことを記念して、という意味があるのだと思います。

 

私は、プチ起業講座がきっかけでこの交流会のメンバーとなり、

これから何かといっしょに活動をさせていただくことになりそうです。

本業の子育て本の翻訳では直接かかわることはないと思いますが、

子育て記事の執筆やワークショップなど、

活動が広がりそうですごく楽しみです。

 

実際、交流会つながりで知り合った方のサポートで、

この前初めて子育てコラムを書かせていただいたし、

ワークショップの日程ももう決まっています。

すーごーーく、楽しみ!!

 

おっと話が脱線……

 

パーティなんて名のつく集まりに出かけるの、何年ぶり?

なんか気合入っちゃって、昨日はネックレスを新調しましたよhappy01

そんでもって、名刺を多目に作って持っていきました。

顔見知りの方が何人か参加されるはずなので、

誰も知らずに一人ポツン……ということはなかろう、

と思って行きましたら――

 

 

フェイスブックの威力を思い知りました。

初めてお会いする方がほとんどなのに

私の名前を知ってくださっている方がいらっしゃって、

すぐに話ができました。

最初の警戒感があまりなかった、という感じ。

これはありがたかったです。

 

それからもっとびっくりしたのは、

娘の幼稚園時代の友達だったママさんに会ったこと!

彼女も交流会のメンバーに声をかけられて参加されていました。

思いがけないところで再会できて、とても嬉しかったですhappy01

 

 

おしゃれでおいしそうなお菓子がたくさんあったけど、

私は名刺交換してそのままお話に興じて……

で、お茶一杯で時間がいっぱいになってしまいました。

お腹は空っぽだったけど、すごい充実感と満足感sign01

 

 

今日の出会いを素敵な未来につなげていきたいなぁ~~shine

こんな貴重な場に呼んでくださった交流会の京子さん、

ありがとうございましたhappy02

 

2012年12月10日 (月)

和田裕美さんのセミナー、初参加!!やった~~!

行ってきました! 

和田裕美さんのセミナー!!

初参加で、行く前からテンションあがりっぱなしです!!

……と、うるさくてスミマセンcoldsweats01

 

隠れファン(?)である和田裕美さんは、コミュニケーションのエキスパート。

外資系の営業で世界NO.2になった方で、

著書は、営業だけでなくビジネスシーンでのコミュニケーションや

一般的な人付き合いなど、たくさんあります。

私が初めて和田さんの本を読んだのは、

ローカル書店で偶然『和田裕美の人に好かれる話し方 』を

買ったのがきっかけ。

それからしばらくして『人生を好転させる「新・陽転思考」 』を読みました。

こちらは、期間をおいて繰り返し読みました。

それからどんどん和田さんワールドにはまっていき、

人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法

「やる気」が出るコツ、続くコツ―わかっているけど動けないあなたへ

幸せをつかむ! 時間の使い方

などなど、いろいろ読みました。

(今思えばいろいろ行き詰って、もがいてた気がしますsweat01

 

で、いつか和田さんのセミナーに行ってみたいと思っていたのですが

なかなかタイミングや条件が整わず、あきらめていました。

一種の「憧れ」感は膨らむばかり……

そんなある日、フェイスブックで大阪開催のセミナーを知り、

今を逃したら次いつあるか分からない!と思って

迷うことなく申し込みました。

そのセミナーは、「人に好かれる書き方講座」。

 

迷いなく申し込んだのは、話し方や考え方の講座ではなく

「書き方」の講座だったから。 

このブログもそうですが、翻訳出版の企画書を出すときに添える

カバーレターとか、ときどきやりとりする編集者の方とのメールを書くとき、

どう書けば好感を持ってもらえるかな、と

漠然と思っていたのです。

必要事項だけだとそっけない気がするし、

かといって不要なプライベートなことを書いても

うっとうしがられそうだし……とかね。

 

しょっちゅうやりとりする相手ならあまり迷わないですが、

私の場合「初めてお手紙を差し上げます」

「大変ご無沙汰しております」みたいなのが多いので

毎回、すごい緊張するんですよね。

 

あと、ブログにしても、これから不定期に書かせていただく予定の

子育てコラムにしても、絶対に上から目線になりたくないので、

そのあたりの気をつけるべきこととかも知りたかったんです。

 

そういう目的があったので、今回の受講を受けないなんて

考えられませんでしたし、

行ったら行ったで、最大限楽しもう、学ぼうと思ってましたので

最前列のほぼ真ん中で、和田さんといちばんアイコンタクトを

取りやすい席に座りました。

その甲斐あって、よく目が合った(気がする)し、

名札をつけていたので指名してくださったりしましたhappy01

 

 

そんな感じで、目からうろこ情報がたくさんあった内容はもちろん、

「憧れのスター」を間近で見たような高揚感もあり、

いやーーー嬉しく、贅沢なひと時でしたheart04

実は少しでも個人的にお話できるチャンスがあればと思って、

このために名刺を作り直して持って行ったのですが、

その晩すぐに東京に帰られる和田さんに、

そこまでずうずうしくアプローチする勇気はなかったですcoldsweats01

 

和田裕美さん、本当にありがとうございました!

またいつかお会いできればなぁ……

 

 

 

夜遅くまでお留守番をしてくれていた

子どもたちにはほんとに感謝です。

ありがとうheart01

 

 

 

 

 

 

2012年12月 5日 (水)

今週前半は充実してますよ。

この前の土日は「極寒」の体育館で娘のバスケ付き添いがあり、

その反動か、週明けからはどこにも外出する気にもならず

ほとんどスッピンで過ごしてしまったcoldsweats01

娘も月曜は微熱が出て学校を休んだしね。

 

その代わり、家でだいぶ作業が進みました。

今週に入ってからは、まずは締切が近い

英語スピーチの原稿と子育てコラムの原稿書きheart01

前者は今週末のスピーチの会で発表するためのもの、

後者は、念願のshineshine原稿です。

 

二つともだいたい仕上がっているので

今はまた翻訳作業に戻り、サンプル訳を作っているところ。

もっと早く企画書やその他資料をまとめようと思っていたけれど

意外に迷ったりリサーチしたりで時間がかかっていますsweat02

早く仕上げて次の段階へ進みたーーい!

がんばろ。

 

 

2012年11月26日 (月)

脱・プチ逆境

ワンコイン(500円)コーチングに行ってきましたhappy01

たった500円ですが、いつも気づきがあって癒し&リセットの

ありがたい場になっています。

 

今日の参加者はなんとワタシ一人。

ほとんど個別コーチング。

いいのかしらんこれでcoldsweats01

提示されたテーマのワークシートに書き込むのですが

そこから派生して今の私の悩み……というか壁について

話を聞いていただきました。

 

今日のテーマは「ふりかえってみよう」で、

過去に経験した逆境はどんなのだったか、

そこからどんなことを学んだか、ということでした。

でも私はまさに今の「プチ逆境」から抜け出したくて

そちらに話をシフトさせてしまいましたcoldsweats01

 

 

目下の「プチ逆境」は、自分の意思が弱くて

我ながらいい加減に嫌になっていること。

計画倒れ、作業が進まない、誘惑に負ける、

一日を振り返って自己嫌悪……その悪循環。

ホント、学生時代のアタシはもっとちゃんと

自己コントロールできていたし、

集中すべき時は集中できていたはずなのに……

と、しばし愚痴を聞いてもらいました。

 

するとコーチの辻本さんは

私の一日の過ごし方をざっくり書き出して、

「こういう状況でこういう時間の使い方なら、きっと誰でもそうなるし

意志が弱いんじゃないと思うよ」と励まし、

改善に向けて具体的な提案をしてくださいました。

期待通り、ちょっといいヒントが見つかりましたヨhappy01

(これだからコーチングはありがたい)

さっそく明日から試してみようと思います。

 

それに、それにね!

子育てコラムを書いてみたい、と前に言っていたのですが

辻本さんが関わるイベント通信に

執筆させていただけることになりました!

自己紹介と、小学校幼稚園~低学年の子どもさんを持つママさんに

何か役に立つ情報を書きます。

きゃ~ドキドキ♪

 

 

やっぱり500円以上の価値が大アリのこのセミナー。(「きらっ都セミナー」)

来週も楽しみだわ~♪

宣伝ぽくなっちゃったけど、

私にはほんとにありがたい場です。

 

2012年11月21日 (水)

コーチングの宿題「3年後のイメージ」

先週、お試しで無料コーチングを受けて

私が大切にしている価値観を発見してもらいました。

「家族」「新しく生み出す」「目に見える成果」

「刺激」「思考の整理」「プラス思考」

だそうですが(くわしくはコチラ)、そのあとこんな宿題が出ました。

 

今後、1~3年以内に「人生最高の瞬間」を残すとしたら、

どんな絵をイメージしますか?

 

うーむ。

可能性の有無は無視して、身の程をわきまえずに、

夢と希望だけで無邪気にイメージしてみます。

息子と娘が高校と中学に入学する3年後、ということで。

 

・みんな健康で元気。パパは単身赴任を終え、大阪勤務、能力発揮。

家庭では今まで通りの、子どものよき指導者、遊び相手、相談相手。

 

・息子は納得のいく高校に進学、勉強や部活に楽しみややりがいを見出し、

積極的に学校生活を送っている。

 

・娘は地元の公立中学に進学して、友達や先輩に恵まれ楽しく過ごしている。

勉強も嫌いではなく、自分でやることを決めて取り組んでいる。

 

・私は翻訳書を5冊ほど出版していて、中の上の売れ行き。

企画書はたいてい採用され、出版業界では

「子育て分野の翻訳なら○○(ワタシ)」と

思ってもらえるほど、名前が知られるようになっている。

出版社のほうから子育て関係の本の翻訳を頼まれるようになっている。

 

・子育てワークショップも軌道に乗り、

月2回くらいのペースで開催している。毎回、満員御礼。

 

・翻訳だけでなく、子育て記事のライター業も好調。

子育て冊子やネットでコラムを継続執筆。

 

ほっほっほ~~。

何の制限もなくただ希望や願いを想像するってのは楽しいね~♪

パーソナルコーチの辻本環さん からは、

「自分の努力でなんとかなる範囲のことについては

具体的な計画を立てると、実現可能性がぐっと高まりますね。

翻訳、ワークショップ、ライターのお仕事については、

時間の余裕のあるときに、1年ごと、1ヶ月ごと(1年分くらい)、

1週間ごと(3ヶ月くらい)の予定を立てたらいいのではないか、と思います。

くれぐれも無理のないスケジュールで」

とのアドバイスをいただきました。

 

そう、要は計画を立てて「行動する」ってことですよね。

想像するだけじゃコトは前に進みませんcoldsweats01

がんばりまっす~rock

より以前の記事一覧

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ