子ども英語

2012年10月 8日 (月)

我が家の国際交流タイム

昨日はニュージーランドから我が家にお客さんがいらっしゃいました。

夫が仕事でお世話になった方が

ご家族で来日しておられるのです。

といっても、奥さんが日本人なので里帰りといったところ。

 

お子さん2人はうちの子たちと1歳違い。

だんなさんは日本語ペラペラだし、奥さんは日本人なので

子どもさん2人も日本語ペラペラだろうな~、

だったらうちの子たちも「英語しゃべらなくちゃ」なんて緊張しなくても

大丈夫そうだな……と、ちょっと残念に思ってました。

だってどうせなら話せなくても身振り手振りで、なんとか

コミュニケーションを取る楽しさを知ってほしいじゃないですか。

それに、片言でも通じたら嬉しいし。

(ちなみに息子への英語教育はとっくにあきらめ、

娘にももうユルユルになってしまい、自然の成り行きに任せることに。

2人が赤ちゃんのころに持っていた私の情熱はどこへやらsweat02

 

さて私はキッチンで晩御飯の支度をしながらみんなの様子が見ていました。

親同士が談笑する傍ら、だまーったままのキッズたち。

パパの提案で、うちの子たちがJちゃんとLくんに

庭を見せてあげることになり、4人で出て行きました。

が、しばらくして戻ってきて、私に小声で「ダメだ、日本語通じないし

こっちも英語全然わかんない」……とcoldsweats01

じゃあポケモンカードを見せたら?と私。

2人は膨大なコレクションを持ってきて、何やら見せ始めました。

あぁポケモンで「間」が持つなんて、ありがたいわねぇ。

 

そうこうしているうちにディナーが出来上がり、

子どもたちの口にもあったようでたくさん食べてくれました。

メニューは、我が家のお客さん用定番のミートローフと、

日本文化を意識して手巻き寿司。

あとはサラダとお吸い物。

 

ディナー後の団欒タイムで、子どもたちがボードゲームをしよう!

ということになり、これで一気に緊張の糸がほぐれました。

いつもはWiiだのDSだのと言っているわが子たちが

率先してボードゲームを引っ張り出し、息子が片言英語と

ジェスチャーで遊び方を説明していました。

 

しばらくしてシュークリームのデザートタイム。

おしゃべりは子どものスポーツの話に。

そこでMさんがうちの息子に尋ねました。

「What's your baseball team's name?」(君の野球チームの名前は?)

「●●kita」(●●北です)

「What does that mean?」(どういう意味?)

「えー……」

 

 

しーーーーーん

 

 

 

しばし、沈黙。

Mさんはもちろん、奥さんも息子が答えるのを辛抱強く待ってくださっています。

夫はもちろん私もヘルプはしません。

息子が、隣に座っている私に 「なんて言ったらいいの~?」と

頼ってきそうな予感して(いやむしろ、私が沈黙に耐えられずに

口を挟んでしまいそうな気がしたので)、お皿を持って台所へ行きました。

 

そうしてやっと、息子が言いました。

「えー…… My junior high school name ......is ●●●Kita」

(中学校の名前が●●●北なんです)

「Oh, so it's shortened.」(ああ、じゃ短縮したんだね)

「Yes」

 

 

おぉ~~、ちゃんと自分で答えられたね!

沈黙に押されてあきらめるかと思ったけど、よく頑張りましたhappy01

(てか私、口出さなくてよかった~)

 

 

そんなこんなでお客さんとの楽しい時間はあっというまに

過ぎ去ってしまいました。

子どもたち、分からないなりにも刺激たっぷりで

楽しめたんじゃないかな。

これを機に、英語がんばるゾ!と思ってくれたらいいのだけど~

 

 

一晩たった今、そんな雰囲気は全然ないなsweat02

2012年8月28日 (火)

高校生のレッスンはこんなふうに。

夏休みの特別クラスとして高校1年生の

英語レッスンをしています。

これが楽しくてhappy01

(教えられる生徒さんがどう思っているかは??ですがcoldsweats01

 

高校生ですから、ふだんの小学生相手のレッスンとは

(当然ですが)教材も教え方も全然違います。

文法や文の構造を「論理的に」説明できるし

ホワイトボードに英文を書けば理解も早まります。

(小学生には、下手なイラストで対応。

下手さがウケて盛り上がるときもあります)

 

さらに高校生相手だと、一つの教材を深く勉強できます。

英文読解のための速読・精読・文法の確認はもちろん、

音読も何パターンか使って練習したり、通訳訓練のような

高度な練習方法ができたりします。

(小学生クラスでは、飽きないようにいろんな教材を広く浅く使ったり、

小道具で目先を変えたりしなくてはいけません)

 

ちなみに今使っているのは

「英語長文ハイパートレーニング」という本。

スラッシュ・リーディングや音読を推奨していて

とても良い本だと思います。

一人で勉強できるように丁寧な解説付き。

もちろんCDも(ゆっくり・早めの2バージョンで)ついてます。

 

さて今来てくれている高校生の子は、

文法など知識はしっかりと持っているので

それを復習しながら理解を深め、実際の使われ方を知ることを

目標にしています。

なので、前半は精読、後半は耳と口の練習をメインにやってます。

 

後半はいろんなパターンで……

 

  1. 短めに区切ってリピート(テキストを見ながらor見ないで)。
  2. 長めに区切ってリピート(テキストを見ながらor見ないで)。
  3. シャドウイング(ノンストップで音声をかけ、聞こえた端からリピートしていく。途中でついていけなくなっても、聞こえたところからまた真似をする)
  4. サイトレの音読版(聞こえてきた音声分を訳す。テキストを見ずに)
  5. ディクテーション(書き取り)

 

前半で精読をしているので、シャドウイングやディクテーションのような

難しい練習も割とうまくこなせます。

今日は時間があまったので、やさしめの内容の文章を

精読なしにいきなり聞いてテーマを聞き取る練習もしました。

 

 

教える私にとっても良い刺激となっています♪

 

 

 

2012年8月 8日 (水)

久々の高校英語に思ふ…

ひょんなことから8月限定で、高校生レッスンを開講することになりました。

といっても生徒数ひとりだけのマンツーマンです。

すでに2回、レッスンをやったのですが

久しぶりに「受験英語」「学校英語」に触れられて新鮮ですhappy01

なんせ出産してからは、教えるのはもっぱら児童英語だったので、

長文読解とか文法の説明とかやっていると、

英会話スクールの講師時代に戻ったようでしたshine

 

今まで習った文法がおさらいできるよう

スラッシュリーディング(一文を意味のまとまりに区切りながら

前から読みすすめていく方法)を中心にレッスンしています。

スラッシュリーディングなんて、私が高校生のときは

教えてもらえなかったよなぁ……

そもそも、そんな読み方が確立されてなかったのかも。

ただ「速読しなさい」としか言われなくて、

どうすれば速読できるかまでは教えてくれなかったもんなぁ。

 

 

今回の開講のために本屋さんでテキストを探したけれど

スラッシュリーディングをちゃんと教えている本と

そうでない本があって、そうでない本は

昔ながらの(私の時代にもあった)ものだったりする。

やっぱり、時代とともに教え方も変わってるんだな~、

としみじみ思いました。

 

 

小学生クラスと違って、内容は抽象的で高度です。

1対1で2時間まるまるレッスンってのは長いようであっという間。

よい刺激になっています♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年2月21日 (火)

「英語、やめます」

年度末が近づき、英語教室の入退会が

ぼちぼち出てくる時期です。

今日は、5年間ずっと通ってくれていた子がやめるという

メールをいただき、ちょっと残念。

3月から塾に行くとのことです。

同じ理由で2月末で二人やめます。

うちの英語教室は全然宣伝してないし、

規模を大きくする予定もないのでいいのですが、

「やめられる」ってのはやっぱりさみしいものだなぁ……weep

 

 

でも、入会希望も一人ありました。

姪っ子のお友達で、この前体験レッスンに来てくれました。

4月からレッスン開始です。

もう一人、増えてくれたら±ゼロなんだけどな~coldsweats01

 

2011年10月 6日 (木)

体験レッスンで大掃除(^^;)

今日は年長クラスの英語レッスン。

体験レッスンで一人女の子が入る予定。

当然お母さんにも見ていただく……ので、

朝から、玄関から英語部屋までの動線と

リビング、トイレの大掃除!

このごろPTAで忙しくて来客がなく、

ふだんの掃除はめっちゃテキトーだったのでかなり大仕事だったcoldsweats01

あと15分くらいで始まります。

なんか落ち着かないな~……

2011年6月26日 (日)

息子ががんばった英語教材

息子が英検4級に合格して気をよくしたので、
勉強に使った教材を載せておきまーす♪

①まずはこれで基本の文法をお勉強。

51xs1pretvl__sl500_aa300_

NEWやさしく学ぶ英語リピートプリント 中2 新版

重要ポイントの説明を読んだ後、
易しい問題から順に難しくなり、
同じ項目を繰り返し練習できます。

息子はこの本を2回半、やりました。
1回目は初めて知ることが多くて大ブーイングでしたが
2回目はスラスラできるようになったので
それほど時間もかかりませんでした
(その分1日のページ数を増やしたのでやっぱりブーイングでしたが^^;)

超お勧めの一冊です♪

 

 

 

②上の本で基本知識を得たら、英検の形式になれるために
7日間完成ドリルにチャレンジ。
4級に必要な単語や熟語も一覧できます。
が、脈絡もなくリストを丸暗記というのはやっぱり
本人も嫌がり、中途半端に終わった感じがしますcoldsweats01

51kjgvcrqwl__sl500_aa300_

7日間完成 英検4級予想問題ドリル

 

 

 

 

③そんでもってラストは過去問題集。
実際に時間を計ってやってみます。

51wcda3d8zl__sl500_aa300_

英検4級過去6回全問題集〈2011年度版〉

 

 

 

④その他、英検対策ではないけれど
リスニングが不足しがちなので去年のラジオ英語を、
CD付テキストを買って聞いています。

51f1bazondl__sl500_aa300_

NHK ラジオ 基礎英語2 CD付き 2011年 07月号 [雑誌]

2011年6月25日 (土)

英検4級合格発表…

二週間前に息子(小6)が英検4級を受け、
今日は合格発表の日でした。
HPでIDとパスワードを入力すれば見られます。

昨年の5級のときは初受験とあって、
私のほうが発表日までそわそわしていたのですが、
今回は息子のほうが「まだかな~まだかな~」と
落ち着きませんでした。

で、今朝「まだ出てない?」と聞かれて
ダメもとでHPをチェックしてみると……  

 

出てました!

Photo_2


やった~! よかったねhappy02
イライラしながらも頑張って練習問題を解いた成果だね!

今日は合格祝いとお誕生日の前祝で
おウチで焼き肉しましたnote

 

 


2011年5月30日 (月)

母の弱点を知っている息子

運動会が延期になってその分午前授業があり、
今日と明日はその振替休日です。

子どもたちは退屈~……
案の定、リビングからPCデスクに戻ってきたら
こんなメモが置いてありましたcoldsweats01

Memo
(クリックで拡大)

息子からのメッセージ。
あやつ、英語で書くと私が甘いことを知っていて、
「Wiiしていい?」のお願い事の時は必ずと言っていいほど
英語で書いてきます。
でも、↑は間違ってるのよね~coldsweats01

間違ってるよ~書き直しといで~♪と返事したら
ちゃんとMay I…? と書いてきました。
しゃーない、OKしてやるかwink

2011年5月19日 (木)

レッスン、忘れてた!!!(大汗)

今日はP会議はないし、久しぶりにのんびりできる~♪と、
午前中に買い物に行き、昼からは翻訳をしていました。
3時過ぎ、我が家の前に車がとまりました
何かな~?と思ったら、実妹と姪っ子が。
どうしたんだろうと思って、ハッとしました。

今日、園児のレッスンだった~~~~shockcoldsweats02

出迎えると、もう一台、車が。
Yくんとママです。

どどどどどぉしよ~~~~~!
何も準備できてない!!

  

一瞬、目の前の現実がまったく信じられず、でも同時に
英会話スクール時代にも味わった同じ経験の
恐ろしい感覚を思い出しました
(そのときは事務側の連絡ミスが原因だったのですが)

笑顔をひきつらせなが二人の子どもを中に迎え入れ、
階段をのぼりながらレッスンプランを考えました。
本当ならアルファベットのCcを導入したかったけど、
宿題プリントも何も用意してないので
やむを得ず、AaとBb、色の単語の復習をターゲットとしました。

  

そうしてとりあえず、とにかく笑顔で始めた怒涛のレッスン。

1.warm-upのABCソングは歌い忘れた。代わりに宿題プリントをチェック。
Bbの色塗りだったので、使った色とイラストのQ&Aをしながら単語の復習。

2.AaとBbの復習。先週使ったイラストを再利用。
フェルトボードに貼ってもらったり、リピートしたり。

3.AaとBbの単語の復習。Pictionary形式で。
私がホワイトボードに単語のイラストを描くので、
何か分かったらベルを早鳴らしして答える。
英単語が分からなければ日本語でもOK。
ねらいはリピート&発話、アルファベットの認識だけど、覚えられたらなお良し。
ポイントを加算し、勝った子にシール2枚、負けた子にはシール1枚。
Yくんが「先生、絵ぇうまいなぁ」だってhappy01

4.AaとBbの聞き取りの練習。
部屋をAaの陣地、Bbの陣地に分け、私が言う単語を聞いて
最初の文字の陣地に移動。
よく知らない単語でも最初の文字の音は識別してくれました♪

5.歌 Head, Shoulders, Knees 体の部位の定番の歌。
先週に引き続き、見て楽しめるよう赤いミトンをはめ、
速度を変えて歌ったり、子どもに先生役をしてもらったり。
今日は新バージョンで、「怒った風に」歌ったら、バカ受けしました♪

6.色の単語の復習。まずはカードでリピート。
それから記憶ゲーム。2枚を見せてリピートした後、私が背中でシャッフルして
1枚だけ表向けて出す。後ろに隠しているカードは何色かを当てる。
3枚シャッフルして2枚出し、1枚を当てるバージョンはちょっと難しくて面白い。
シャッフルしている間はWhat's missing? What's missing?と言いながら
テンポよくカードを出す。

7.色のTouching game. 私が言った色を見つけてタッチ。

8.絵本タイム。先週に引き続きBrown bear, brown bear。

  

時間をもてあましたらどうしよう、と思ったけど
意外といい具合に盛りだくさんでした。
アイディアのストックがあってよかったぁぁぁsweat01
でもこれ以上長いと危なかったなbearing

  

  

しかし、レッスンを忘れるなんて失態は
家で英語教室を始めて、初めてのこと。
ここんとこ、気持ちも時間もかなりPに取られていたとはいえ
こんな失態、絶対にあってはなりません。
猛省ですsweat02
Pが今の生活のウェートをかなり占めているのは確かだけど、
振り回されないようにしなくては。

それにしても、買い物に行ってるときでなくてよかった……

2011年5月16日 (月)

園児レッスン開始~♪

久々に子ども英語ネタ。

先週、我が家の英語レッスンで新しいクラスをスタートさせました。
生徒さんは年長の二人で、うち一人は姪っ子で、
もう一人は姪っ子のお友達。
9月には、そのお友達の友達が一人増える予定です。

実はお友達二人とも、私の実妹の紹介で、
別の英会話スクールから変わってくれたのでした。
ありがとうございます~happy01

で、先週の木曜日がその第一回目のレッスンでした。
ターゲットはアルファベットのBです。
(Aは体験レッスンでやったので省略)。
フォニックスを取り入れながらBの文字に親しんでもらいます。

園児ですからね、テンポよくやらないとすぐ飽きちゃう。
Bに触れるためにいくつかアクティビティを用意しました。
オリジナルでプリントも作りました。
(イラストはワードやDLTK's Sitesを利用)

↓ターゲットの文字を見つける練習

Photo_4

↓宿題プリント。色を塗ってね♪

Photo_5

このプリントで、「イラストと単語を線で結ぼう♪」という課題も出したのだけど、
当然子どもは単語を読めません。
なので、イラストの一部をヒントとして単語の横に入れました(↓拡大図)。
なかなかのアイディアだわ♪と自己満足しておりますhappy01

Zoom

赤枠のように、画面の一部を切り取ってそのまま画像データとして残せるソフトは
"Snipping Tool"というやつです。
プログラムのアクセサリに入ってたので、
Windowsに入ってるものなのかも。
子ども向けプリントを自作する人にはかなりオススメのツールですhappy02

それにしても園児を教えるのってすごく久しぶり。
娘が園児の時以来ですから3年ぶりくらい。
初レッスンということで二人とも少し緊張していたけど
やっぱり小さい子はカワイイわねぇhappy01

  

  

より以前の記事一覧

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ